Hgkh3yfah6in272b1tnk

大阪

CATEGORY | 大阪

なんばのおすすめ観光地とランチを巡る1泊2日のモデルコースを紹介!粉もん情報盛りだくさん!

2019.09.30

大阪の2大繁華街の一つのなんばは、おすすめの観光地やグルメスポットが満載です。今回、なんばのおすすめの観光地やランチを網羅したモデルコースを作成しました。道頓堀やなんばパークスなどの観光スポットや、おすすめのランチを厳選しました。是非このモデルコースを参考になんばの観光を楽しんでください。

この記事に登場する専門家

Awjf9zup0manugci9yl3

旅行好きのセラピスト

meshimeshi

食べることと旅行が大好きなセラピストです!休みの日は関西を中心に食べ歩きをしたり、旅行に出かけたりしています。自分の体験から得られた情報をみなさんにお届けします。

  1. なんばを満喫するおすすめ観光モデルコースの紹介
  2. なんばってどんなところ?
  3. なんば観光モデルコース1日目午前:まずは腹ごしらえ!粉もんの代表たこ焼き【わなか】
  4. なんば観光モデルコース1日目午前:笑いの殿堂【なんばグランド花月】
  5. なんば観光モデルコース1日目正午:なんばのおすすめランチ候補
  6. なんば観光モデルコース1日目午後15時:なんばを代表する大型複合施設【なんばパークス】
  7. なんば観光モデルコース1日目午後19時:なんばで老舗の味を【はり重】
  8. なんば観光モデルコース1日目午後21時:寝るには早い難波の夜を串カツで【知留久(しるひさ)法善寺店】
  9. なんば観光モデルコース2日目午前:なんばで一番にぎやかかな繁華街【道頓堀】
  10. なんば観光モデルコース午前:若者ファッションの発信地【アメリカ村】
  11. なんば観光モデルコース正午:なんばのおすすめランチ候補
  12. なんば観光モデルコース2日目15時:新鮮な魚介がいっぱい!大阪の台所【黒門市場】
  13. なんば観光モデルコース2日目18時:旅の最後に難波のお土産を買おう【戎橋筋商店街】
  14. なんばの街を満喫しよう
Izkxn4ukq8jpl1rher0e

なんばにはおすすめの観光地やお得なランチのお店が多く、計画立てて行かないと効率よく観光できず、後悔してしまうかもしれません。難波でも特におすすめの観光地巡りのモデルコースを作成しましたので、是非参考にしてください。

P2u0pnlyxi8fyurybgcx

なんばは大阪市中央区の地域名称で、難波駅周囲や道頓堀川以南、千日前周囲の地域を指すことが多いです。時に心斎橋や日本橋を含めてなんばと称することもあります。なんばは大阪ミナミの地の代表格で、キタと比べてより庶民的で明るく親しみやすいという印象があります。なんばは再開発が進み、マルイやなんばパークスなどの大型複合施設も増えてきています。

Yngwse9iym75qnwgz2hf

なんばは食べ物の店が多く、道頓堀や戎橋商店街、千日前商店街などに多くのレストランや食堂があり、毎日多くの観光客が訪れます。多種多様な飲食店があり、ランチのお店を探す楽しみがあります。

Lm0b8r52cuq8or7aoi33

なんばモデルコース1日目は、大阪名物のたこ焼きを食べましょう。なんばにはたこ焼き屋がたくさんありますが、私はわなかをおすすめします。わなかはなんばグランド花月の近くに店を構え、どの線からもアクセスが良好です。外側がカリっと中がふわふわのたこ焼きで、毎日長蛇の列ができる人気店で、ガードマンもついています。

Ioo2cla1usxoxpqagfq7

わなかのたこ焼きは生地にしっかりと出汁の味が効いていて、生地の美味しさであれば大阪No1との呼び声も高いです。ソースは、通常のソース、ドロソース、醤油、岩塩が選べますが、生地の美味しさを味わいたい方は岩塩がおすすめです。私がわなかのたこ焼きを買う時は8割以上岩塩を注文しています。たこ焼きは8個で450円です。たこせん(200円)もおすすめです。

詳細情報

名称:わなか

住所: 大阪府大阪市中央区難波3-7-24

アクセス:なんば駅11出口から徒歩約1分

電話番号:06-6631-5920

営業時間:10:00~22:00 

定休日:無休

Vczi7rinve3ztgaetg0l
引用: https://www.instagram.com/p/BweP4s_grav/

わなかでお腹を満たしたら、そのままなんばグランド花月に行ってみましょう。あの吉本新喜劇の舞台があるところで、若手の芸人がグランド花月の前でよく舞台の紹介をしています。吉本新喜劇以外にも毎日落語や漫才などバラエティに富んだプログラムが上映されています。若者から年配の方まで人気の劇場で大阪の笑いの殿堂と呼ばれています。

Lw4felyxuwvw0ygsytlu
引用: https://www.instagram.com/p/B2OFtWSnQZI/

なんばグランド花月は、舞台以外でも楽しめるスポットです。お土産コーナーでは、吉本の芸人をモチーフにした面白キャラクターグッズが販売されています。お菓子や文具に吉本の芸人がプリントされていたり、ギャグが書いてあったり、お土産を見ているだけでも楽しくなってきます。見た目だけでなく、商品のクオリティも高いです。私は吉本の芸人がモデルとなった定番の人形焼きがおすすめです。

詳細情報

名称:なんばグランド花月

住所:大阪府大阪市中央区難波千日前11-6

アクセス:近鉄日本橋駅から徒歩約2分

電話番号:06-6641-0888

営業時間:平日/11:00・14:30、土日祝/9:45・12:45・15:45

定休日:無休

Ypheidvqtitbganeukvu

なんばグランド花月を満喫した後は、ランチを食べに行きましょう。なんばでおすすめのランチを紹介します。

なんばおすすめランチ候補:芸人御用達の店【千とせ本店】

Lrwmyvmfijstjro9erzd
引用: https://www.instagram.com/p/B2lJab6pp-h/

千とせ本店は芸人御用達の店としても知られており、名物メニューの「肉吸い」は大阪の名物となっています。千とせはもともとは肉うどんが名物のお店だったのですが、ある日吉本の芸人が二日酔いで店に訪れ、「肉うどん、うどん抜きで」と注文し、主人がそれに応えたことが肉吸いのメニューの始まりとなったそうです。

Gj2feanvwxsm32umypz2
引用: https://www.instagram.com/p/B2lUWrXlpTt/

そのおすすめの肉吸い(650円)は、うどんの代わりに半熟卵が入っています。かつおとうるめがベースの出に牛肉の脂の旨味が染み込んで丁度良いバランスのつゆとなっています。優しい味わいの出汁で、いくらでも食べられてしまいます。私は肉吸いを頼むときにはセットの卵かけご飯も一緒に頼みます。肉うどんも美味しいですが、肉吸いばかりを頼んでしまいます。

詳細情報

名称:ちとせ本店

住所:大阪市中央区難波千日前8-1

アクセス:難波駅南館一階東出口(南海)出口から徒歩約2分

電話番号:06-6633-6861

営業時間:10:00~14:30

定休日:火曜日

なんばおすすめランチ候補:驚くべき高コスパのお寿司【とき寿司】

Mgwfatjixxg62snkh05n
引用: https://www.instagram.com/p/BqpGKpiFYaH/

とき寿司はなんばグランド花月から徒歩すぐのところに店を構えるメディアに何度も紹介されている人気のお寿司屋さんです。ランチタイムにはお寿司8貫がなんと500円で提供してくれるお店です。もちろん、全部その場で握ってくれて赤だし付きでこの値段です。なんばの一等地でこの値段は衝撃的です。

Cdvmsp5q0k9t0xl4xtrp
引用: https://www.instagram.com/p/BYnpwPelMYC/

このお店は安いだけではありません。私のおすすめの名物焼き寿司(1,000円)は、ステーキ皿のような鉄板の上に握ったばかりのお寿司をのせて、なんとバーナーでお寿司を炙ります。バーナーで炙られたお寿司はお寿司の旨味に香ばしさが加えられて、ネタの味が引き立ちます。初めて見た時はびっくりしましたが、今ではこの店では炙り寿司しか食べていません。

詳細情報

名称:とき寿司

住所:大阪府大阪市中央区難波千日前4-21

アクセス:南海本線/なんば(旧:難波)駅 徒歩3分

電話番号:06-6632-0366

営業時間:11:00~23:00

定休日:無休

なんばおすすめランチ候補:トロトロでふわふわのお好み焼き【福太郎】

Eqz2d3vzss6ljb5p5ndb

福太郎はなんばで最近最も人気のあるお好み屋さんです。福太郎のお好み焼きはネギ焼きという部類に入り、作り方も具材もお好み焼きとは大きく違います。お好み焼きはキャベツがベースで生地と具材を混ぜ合わせますが、ネギ焼きは、生地をクレープ上に広げてから具材を重ねていきます。ネギ焼きはソースの代わりに醤油を使用します。

Fsng4iehfzhjmcfepcvl

非常に人気店でランチ時には毎回長蛇の列となります。ランチを少し過ぎたあたりに行くのがおすすめです。私のおすすめは牛すじが入ったすじねぎ焼き(1,180円)で、甘辛く煮たすじ肉がネギ焼きの中に入っていて、ネギの食感、醤油の旨味、すじ肉の甘辛味が絶妙な取り合わせです。外国人観光客も多く、店の中は大混雑していますが、行く価値はありと思います。

詳細情報

名称:福太郎本店

住所:大阪府大阪市中央区千日前2-3-17

アクセス:近鉄難波線/近鉄日本橋駅 徒歩3分

電話番号:06-6634-2951

営業時間:月~金 17:00~24:30 土,日 12:00~24:00

定休日:無休

Emf90cam34xgmxkf3vbu

お腹も満たされたら、なんばの大型複合施設のなんばパークスに行ってみましょう。なんばパークスは、「緑との共存」をテーマにしており、3階から9階には段丘上の屋上庭園が設けられています。51,800㎡の広大な敷地内にファッション、雑貨、レストランなど200を超える店舗が入っています。

Xr1xgtry9ohknyjm6cp6

屋上庭園は緑に囲まれていて、3階部分から9階まで緑を見ながら歩いて移動できるのでまるで大きな公園のようです。おしゃれな雑貨店やセンスのよいコスメ用品店もあるので、大阪土産としても喜ばれそうです。レストランも種類も豊富で、シネマもあるので一日中楽しめます。キッズ向けの店も多いので、子供用雑貨を目的に来店したこともあります。

詳細情報

名称:なんばパークス

住所:大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70

アクセス:難波駅から徒歩約3分

電話番号:06-6644-7100

営業時間:ショッピング街 11:00~21:00 レストラン街 11:00~23:00 ガーデン 10:00~24:00

定休日:無休

Zatslembn3itisaqrwgx
引用: https://www.instagram.com/p/Bo9CGQoH3HT/

はり重は、なんばでも老舗のすき焼き・しゃぶしゃぶのお店です。創業90年以上のはり重は美味しい物をより安くをモットーに今も大阪の人に親しまれています。大阪で有名な老舗が提供する上質の国産黒毛和牛を使ったすき焼きや10,000円以下で食べられるという破格の安さで、観光客にも大人気のお店です。

Obcirpyoxdmnyec01o6f
引用: https://www.instagram.com/p/B0vQL4KlYP1/

関西風のすき焼きで注文すると各テーブルに中居さんがつき、準備をしてくれます。割り下を使わず、良質の醤油と砂糖ですき焼きを食べます。最初の何枚かは仲居さんが牛肉を焼いてくれ、牛肉本来の美味しさを味わいます。その後で野菜が投入されます。純和風のお部屋で食べるすき焼きは格別で、贅沢な感じがします。

詳細情報

名称:はり重

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-9-17

アクセス:なんば駅[14]から徒歩約1分

電話番号:050-5232-9674

営業時間:11:30 ~ 22:30(21:15)

定休日:火曜日

N2l7vgp1vzn27dzz9ace
引用: https://www.instagram.com/p/BgbKp25gbgm/

なんばの夜はまだ終わりません。今度は、法善寺横丁にある串カツのお店知留久に行ってみましょう。このお店は創作串カツのお店で、旬の食材を繊細な感性で揚げていきます。昭和21年創業の老舗で、創業当時から継ぎ足して使い続けるソースは、串カツの油をよく吸っていて複雑な味わいです。

Mblakvk3qnquimaintwx
引用: https://www.instagram.com/p/BtGDLwkBCg7/

私のおすすめはおまかせコース(486円~)で、オーダーストップするまでその時おすすめの串カツを存分に食べられます。店主はこちらの様子を見ながらタイミングを考えて出してくれるので、同行者との話が遮られず落ち着いて会話を楽しめます。あまりにも美味しいので食べ過ぎにはご注意ください。

詳細情報

名称:知留久

住所:大阪府大阪市中央区難波1-2-10 法善寺MEOTOビル1F

アクセス:近鉄日本橋駅[minamiOSプラザ口]から徒歩約1分

電話番号:06-6211-4673

営業時間:17:00~22:30

定休日:年末年始

Ygy65d7xq7lmrpbgoutj

なんばの観光モデルコース2日目は、なんば観光の名所の道頓堀に向かいます。戎橋から見える大きなグリコの看板は、ほとんどの観光客が写真をとる観光スポットで、なんばのランドマークになっています。戎橋から徒歩すぐのところに大きなかにの看板が目印のかに道楽があります。かに道楽の反対側にはおおきな蛸の看板が目印のたこ焼き屋道頓堀くくるがありますl

B5whwthheir9r8iohxiy

道頓堀を歩いていくと食べ物のお店が目に入ります。食い倒れの街と呼ばれるくらい大阪には食べ物のお店が多いですが、道頓堀は美味しいお店が溢れています。たこ焼きやお好み焼き、ラーメン、うどんなどの粉もんのお店が中心に店が立ち並んでいます。観光客向けの食べ歩きできるスナック等も充実しています。

Oyekpj267xhgb3kkhlh5

道頓堀の川沿いはとんぼりリバーウォークと呼ばれ、約2kmほどの遊歩道となっています。川の両サイドには食べ物屋やお土産屋が並んでいるので、散歩をしながらもショッピングを楽しむこともできます。道頓堀川を遊覧するとんぼりクルーズも観光客に人気があります。

詳細情報

名称:道頓堀

住所:大阪市中央区道頓堀 

アクセス:各線難波駅より徒歩5分

Sxpmtgkpzzzzo9kiy2ax
引用: https://www.instagram.com/p/Buiw8uzB8vU/

道頓堀を満喫した後は、アメリカ村に向かいます。アメリカ村は大阪ミナミで有名なファッション街で若者の文化の発信地です。流行のファッションやおしゃれな古着のショップが店を連ね、タワーレコードやライブハウスなどの音楽関連施設も店を構えています。eggs'n thinsや甲賀流などの行列のできるグルメスポットもあります。

D4n1wwkbgyxl7jf7bbdd
引用: https://www.instagram.com/p/B13gQ9uAK_A/

アメ村の真ん中に位置する三角公園では大道芸人や、芸人やミュージシャンの卵が腕を競って様々なパフォーマンスが行われています。デンマークで人気の雑貨店である「フライングタイガー」の日本1号店がアメ村にオープンした時は、連日メディアを騒がしていました。アメ村は昔よく買い物に行っていて10年前に古着屋で買ったジーンズは今も履き続けています。

詳細情報

名称:アメリカ村

住所: 大阪市中央区西心斎橋1丁目~2丁目付近

アクセス:地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩3分

Mn35hdbdnj75zztreh4y

アメリカ村を観光やショッピングした後は、ランチを食べに行きましょう。2日目のランチは、なんばや心斎橋発祥のお店で、全国的にも有名になった店で、おすすめのランチを食べましょう。

なんばのおすすめランチ候補:明治から続く老舗の洋食屋【自由軒】

Atnrvd9auemduosoy4dn

なんばのおすすめのランチ候補は、様々なメディアにも紹介されたなんばの老舗の洋食屋の自由軒です。大阪初の西洋料理店として明治43年に創業しました。100年以上営業しているお店で、お店も明治・昭和の時代から続くレトロ感があります。店内も独特の雰囲気に包まれており、大阪の下町の雰囲気を体感できます。

B1il9vsxusrf5x5ovjra

自由軒おすすめの名物カレーは、カレールーを混ぜたご飯の上に生卵が乗せてあるだけというシンプルなものです。実はカレーに生卵を入れるのは、自由軒が発祥とも言われています。生卵とご飯をしっかり混ぜて食べます。私は、玉子の他に店特製のソースをかけて食べます。ソースの酸味がカレーのよいアクセントとなります。

詳細情報

名称:自由軒難波本店

住所:大阪府大阪市中央区難波3-1-34

アクセス:大阪メトロ御堂筋線/なんば駅 徒歩3分

電話番号:06-6631-5564

営業時間:11:30~21:00

定休日:毎週月曜日

なんばのおすすめランチ候補:フレンチの技術をラーメンに【どうどんぼり神座】

F7kc4kwzfdtebabmiocq
引用: https://www.instagram.com/p/B2fgHq0lMH_/

続いてのなんばのランチ候補は、すでに全国にチェーン展開をしているどうとんぼり神座の本店です。フレンチ出身のシェフが作るラーメンスープは上品ですが、どこか懐かしい感じがする不思議なスープです。また、食事として美味しいだけでなく、たくさんの野菜がトッピングされていますので、栄養価も高いです。

V8emfyfjcxdn72fwbdt4
引用: https://www.instagram.com/p/B2pe4khARv2/

神座おすすめの美味しいラーメン(600円)は、スープに大量の白菜と豚肉が入っています。神座独特のスープに白菜の甘さと豚肉の旨味が加わり、より優しい味わいになります。チャーシューも柔らかくジューシーでスープによく合います。神座本店は昔、アメ村で遅くまで遊んだ後に夜食として通った店で、その頃と今も変わらず、私にとっては懐かしい味わいです。

詳細情報

名称:どうとんぼり神座

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目8-26

アクセス:各線難波駅より徒歩5分

電話番号:06-6213-1002

営業時間:10:00~翌朝7:00

定休日:不定休

なんばのおすすめランチ候補:細部までこだわった大阪うどん【道頓堀今井】

Zsjzi42ihghhfyd5goqt

道頓堀今井は、道頓堀の大通りに面した昭和21年創業の老舗のうどん屋です。出汁にとことんこだわる本格的な大阪うどんのお店で、観光客だけでなく、地元の人にも大人気のお店です。出汁は北海道から取り寄せた天然昆布と、九州のさば節と」うるめ節を使用しています。出汁は鮮度が命との考えのもと、出汁は作り置きせず、手間暇かけてその都度作るというこだわりぶりです。

Sb3ixcv7s9l2updwy479
引用: https://www.instagram.com/p/B2dS-Z1HdgQ/

うどん屋では異例でリーガロイヤルホテル大阪でも出店しています。また大阪の有名百貨店や大型複合施設でも今井のうどんや出汁が購入できます。しかし、私のおすすめは本店で食べるきつねうどん(810円)です。シンプルなメニューほどごまかしがききません。出汁が全然違います。今まで食べた中でこれ以上のきつねうどんには出会っていません。ぜひ食べてみてください。

詳細情報

名称:道頓堀今井

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-22

アクセス:大阪メトロ御堂筋線/なんば駅 徒歩5分

電話番号:06-6211-0319

営業時間:11:00~22:00

定休日:水曜日

F7yya8qck8lul2x7xcey

ランチを食べた後は黒門市場に行ってみましょう。黒門市場は大阪中の美味しいものが集まるまさに大阪の台所で、多くの人が訪れる観光スポットです。特に最近は、外国の旅行誌にも紹介され外国人観光客も多く訪れるようになりました。新鮮な魚介や美味しい牛肉、野菜や果物が売られており、活気のある市場を見て回るだけでも楽しめます。

Aqhagrgwqmfi9q7j3wmu

私のおすすめの店はマグロ専門店「まぐろや黒銀」です。鮮度の良いまぐろが自慢で、ここでしか食べれないような貴重な部位を低価格で販売しています。イートインもあり、ぜひ食べて欲しいのが三色丼(2000円)です。大トロ、中トロ、赤身、ネギトロなどマグロの美味しい部位を贅沢に丼にしています。見た目も豪快なのでインスタ映えします。

詳細情報

名称:黒門市場

住所:大阪府大阪市中央区日本橋2丁目4番1号

アクセス:大阪メトロ日本橋駅より徒歩5分

電話番号:06-6631-0007

M8xmnlqysaarnz1xgzmy
引用: https://www.instagram.com/p/B2blsYQgFqv/

なんばの旅の締めくくりにお土産を購入しましょう。戎橋筋商店街はファッション、雑貨、お土産の店が沢山あり、探し物が見つかるかもしれません。特になにわ名物いちびり庵は、大阪の主要なお土産が集まっているメガストアで、4000点以上のお土産が置いています。ウケを狙った商品も多数あり、たこ焼きようかんなど味が想像できない商品もあります。

詳細情報

名称:戎橋筋商店街

住所:阪市中央区難波

アクセス:各線「なんば駅」よりすぐ

R59646ads4id8e9dprrv

なんばは大阪で1,2を争う有名な繁華街で多くの観光客が訪れています。今回、なんばのおすすめのスポットを集めたモデルコースを紹介しましたが、ここでは紹介しきれないおすすめ観光地も沢山あります。是非、このモデルコースを参考にして、なんば観光を満喫してください。