Dwzhoqbysh49qjvrbpd3

高知

CATEGORY | 高知

高知の神秘的な自然を満喫!1泊2日で地球の美しさを知る高知旅モデルコース!

2019.10.25

高知県といえば桂浜や高知城など定番の観光地が盛りだくさんですが、実は自然あふれる観光スポットもたくさんあるんです。せっかく自然あふれる四国に行くなら自然を楽しみたいですよね!そこで今回は自然を満喫できるスポットを中心に車で行く1泊2日のモデルコースをご紹介します!

この記事に登場する専門家

Dopzxtu69nyr2hale7uh

大阪在住写真旅系ライター

たーみん

関西を中心に自然を旅する写真旅系ライター。旅の途中で欠かせないのは癒しの温泉とグッとくるグルメです。

  1. 高知の自然観光を満喫する1泊2日のモデルコース
  2. 高知観光〜1日目〜
  3. 高知観光1日目 10:00【牧野植物園】
  4. 高知観光1日目 ランチ【レストランアルブル】
  5. 高知観光1日目 13:00【伊尾木洞】
  6. 高知観光1日目 15:00【北川村「モネの庭」マルモッタン】
  7. 高知観光1日目 16:00【アコウの木】
  8. 高知観光1日目 16:30【室戸岬】
  9. 高知観光1日目 ディナー①【藁屋 (WARAYA)】
  10. 高知観光1日目 ディナー②【Natural Farm Cafe 窯蔵】
  11. 高知観光1日目 ディナー③【はりまやライト】
  12. 高知観光1日目 夜
  13. 高知観光〜2日目〜
  14. 高知観光2日目 8:00【にこ淵】
  15. 高知観光2日目 10:00【雨竜の滝】
  16. 高知観光2日目 12:00 ランチ【姫鶴荘】
  17. 高知観光2日目 13:00【四国カルスト】
  18. バリエーション豊富な大自然

みなさんこんにちは。たーみんです。

高知県は地図で見ても分かる通り広く山が多い県で、四国全体の面積の約4割を占める広大な土地を保有しています。ここまで広いとどこを観光するか迷ってしまいますよね。今回はそんな高知県で車で行く1泊2日の自然旅のモデルコースをご紹介します。

高知観光1日目は植物園などの観光施設から四国で一番有名な岬である室戸岬までを巡るコースをご紹介!快適な空間で自然を満喫しましょう!

Cjzgpxwxqj0akxxquvap
引用: https://www.instagram.com/p/B2e8mSJHjeR/

高知県に行ったら必ず訪れたいのが「高知県立牧野植物園」。こちらは高知市内にありながら植物や水に囲まれて自然を全身で満喫することができます。

牧野植物園は「人と自然の関係を大切にした安らぎと憩いの空間」をテーマとして建設された植物園。牧野富太郎博士の業績を顕彰するため、博士逝去の翌年、1958年4月に開園されました。起伏を活かした園地には約3,000種類の野生植物などが四季を彩ります。自然環境に調和させながら自然生態系が築かれた四国唯一の植物園です。

Sliobk5j2l1udqkfbv4x
引用: https://www.instagram.com/p/B2ghY0kh_d7/

牧野植物園の見所の一つである蔦の壁。光が差し込むと美しく映えるので、午前中から正午にかけての柔らかい光だとより一層幻想的に引き立ててくれます。

Svme9s25gvtwuxen6ekr

植物園内の温室では南国の植物たちが所狭しと並んでいます。夏も冬も快適なのでどの季節もお勧めです。

牧野植物園 詳細情報

Z0jpdhj7lulgfmidwuea
引用: https://www.instagram.com/p/Bxn9T8iD-aF/

ランチは牧野植物園内にあるレストランアルブルで楽しみましょう。木を基調とした内装で美しくも落ち着きがあります。

シェフこだわりの「薬膳ランチ」や「お魚ランチ」「ハンバーグランチ」など、旬の地元食材をふんだんに使ったランチメニューが揃っています。

R6slxcm621mepvfqzytv
引用: https://www.instagram.com/p/BTOaw6sBXGP/

オススメはこちらのハンバーグランチ。肉汁あふれる濃厚ハンバーグとコーンスープにサラダという満足感の高いメニューです。

レストランアルブル 詳細情報

Bvmdabaaptnwuvpiwyn9
引用: https://www.instagram.com/p/B2xzA6CnhmH/

2箇所目の訪問地は高知市から一時間ほど南へ降ったところにある「伊尾木洞」という洞窟。

市街地を少し外れた道沿いに突如現れる大自然に驚くこと間違いなしです!

Mjea2c8llndjlty0rbpw

高くそびえる岩の壁と生き生きと映える緑の美しさは圧巻です。

まるで山奥か離島に迷い込んだかのような空間が広がります。市街地に近いところにありながら全然観光地化されておらず、人混みに酔うことなく落ち着いて観光を満喫することができます。

Rnminhcetmu8nndxnwje

ただひたすらこのような瑞々しい緑の空間が続きます。安芸市観光協会にお願いすればガイド付きで案内してもらえますが、予約が必要な上費用もかかるので自由に見学する方がいいと思います。

伊尾木洞 詳細情報

Bwzdiepozwdyxn1jruoc
引用: https://www.instagram.com/p/BXVFdaDgmPJ/

3箇所目は絵画のような美しい景観が楽しめる北川村「モネの庭」マルモッタン。

こちらはその名の通り、有名なフランスの画家「モネ」の絵画の世界を現実に再現した観光スポットです。

こちらは「水の庭」という水のコーナー。色濃く美しい池はまるでモネの絵画の世界。ついつい見惚れてしまいます。

O9z765ntbszpn809i1m8
引用: https://www.instagram.com/p/B28Ekz3niIx/

多くの名作を生んだスイレンの咲く庭でモネの描いた風景に出会うことができます。

スイレンの見頃は4月下旬〜10月下旬にかけての約半年間。

赤や白などの花を咲かせるのは4月下旬〜10月上旬、青の花を咲かせるのは6月下旬〜10月下旬となります。

Aovak0ibfcmiirsqcbn2

参考までに、モネの絵画を掲載しておきます。シチュエーションや色合いなどそっくりですよね。

※現地にこちらの絵はありません。

Nshtqpka4mheoxnw9kre
引用: https://www.instagram.com/p/BxY1QlBHxGX/

こちらは「花の庭」。絵画のパレットのような鮮やかな庭で、四季の花々を楽しむことができます。まるでモネの絵画の中を歩いているような気分に浸ることができますね。

マルモッタン 詳細情報

Wb6oqcn6qu8vtol3i9gp
引用: https://www.instagram.com/p/BuYLSIvAXM3/

室戸岬で夕陽を見る前に、アコウの木を見ておきましょう。

Jdsgw6r5q20zndy8clba
引用: https://www.instagram.com/p/B1OBEwaDVVV/

アコウの木はクワ科イチジク属に分類される常緑の高木です。無数の枝が低く頭上を広がっていく姿はまさに圧巻。こんな木は滅多に見られないので是非一度訪れてみてください。

アコウの木 詳細情報

Aesod6mjud7va3utps67

1日目最後の観光スポットは四国で最も有名な岬「室戸岬」。

ここの夕日は本当に美しいので高知県に来たら必ずみておきたいところです。

Ruhahuuqetow92yy3j1y

無骨な岩肌と青い海。ゴツゴツとした岩と美しい海の対比が楽しめます。風も心地よくいつまでもここにいたいと思えるような素晴らしいスポットです。

Rcpvctq5jb1bpbhenxvy

海岸で一通り楽しんだら陽が沈む直前で室戸スカイラインに行ってみましょう。

陽が沈むにつれてオレンジに染まっていく世界。楽しかった高知旅1日目の終わりを告げます。

室戸スカイラインからの夕景は山が霞んで美しいグラデーションを楽しむことができます。

Eede1hjbypwuimrtelz5

室戸スカイラインから望む日没は本当に美しいです。

赤から青に染まっていくグラデーションは紫ではなく赤色と群青色がはっきりしています。

空気の綺麗さがそう見せてくれているのでしょう。

室戸岬 詳細情報

Engnvjwo2qtj9d4p1ssp
引用: https://www.instagram.com/p/BqBTg_YhxeW/

高知観光1日目のディナーは高知市内で食べるのがオススメです。今回は3店舗ご紹介しますので気分に合わせて選んでみてください。

まず1店舗目は高知市薊野北町にある「藁屋」というお店。高知の魅力あふれる野菜が主役のお店です。

Fjdxfi6edswedvlrrtaf
引用: https://www.instagram.com/p/B3DxMaDnaIr/

こちらの藁屋定食はチキンと野菜の定食。ここで提供される野菜は新鮮な高知の地野菜ばかりでどれも瑞々しく本当に美味しいです。少し量が控えめなので女性にぴったりのサイズです。

お米も「古代米」をブレンドし、健康面にも配慮されています。

藁屋 (WARAYA) 詳細情報

N1fairfyrejhhxj7uvdm
引用: https://www.instagram.com/p/BRBN_1fj8bl/

2店舗目は高知市葛島にあるダイニングバー「Natural Farm Cafe 窯蔵」。

外観も内装もおしゃれ。インスタ女子たち必見です!

Truh9fihegnyiw5qbgum
引用: https://www.instagram.com/p/BnWdcNUgs7e/

エネルギーをたくさん消費した夜は「鉄板ステーキガーリックライス」でパワーを取り戻しましょう!ミディアムレアに焼けた極厚ステーキとガーリックががっつり効いたパンチのあるメニュー。

たっぷり食べて明日に備えましょう!

Natural Farm Cafe 窯蔵 詳細情報

Hrkgthuyildoouaydezx
引用: https://www.instagram.com/p/BYBYf2dHD5C/

最後にオススメするのは高知市南ありまや町にある「はりまやライト」。

はりまや駅の近くに店を構えるダイニングバーです。

Utcsbbecd1wnysyfbu2u
引用: https://www.instagram.com/p/Bz5V99bnkIY/

レトロな内装の店内は広々としていて開放的。通常営業から結婚式の二次会パーティまで利用用途は様々です。昭和の時代の高級レストランという雰囲気で、大人な旅のディナーにぴったりです。

Ippbzrzzfwt5tjtyvalr
引用: https://www.instagram.com/p/BuV4-faBZUg/

おすすめのメニューはチーズオムレツ。

デミグラスソースがたっぷりかかったふわふわのオムレツは絶品です。

他にもステーキ肉や肴などお酒が楽しめるようなメニューも盛り沢山。

1日の終わりにお酒でも飲んで疲れを癒し、明日に備えてしっかり寝るというのも良いですよね。

はりまやライト 詳細情報

これにて高知観光1日目は終了です。

2日目は朝早くからの出発となるので、宿にチェックインして早く寝ましょう。

明日も楽しい1日が待っています。

高知観光2日目は滝やカルスト地形などの完全な自然を満喫するプランです。都会暮らしの方はもちろん、地方在住の方でもなかなか見られない絶景をお楽しみください。

朝7:00には高知市内を出発します。

Jufimz5nlatumez15igr

高知観光2日目のスタートはいの町清水程野にある「にこ淵」。にこ淵は仁淀ブルーで知られる仁淀川の支流「枝川川」にある淵です。

落石の恐れもあり立ち入り禁止となっていましたが、平成30年8月24日より再度開通して観光することができるようになりました。

Wnuqnttwwvnjts59pdln

美しいエメラルドグリーンの淵は日の光を受けると一際輝きを増します。インスタ映えもするのでおしゃれな写真スポットとしても知られています。

残念ながら遊泳は禁止ですので、眺めるだけです。

きちんとマナーを守って観光しましょうね。

有名な観光地になっているので、平日土日かかわらず多くの観光客が訪れます。なので、比較的人の少ない早朝に行っておくことをお勧めします。

Dwrarptjjdjhpmcudern

にこ淵への入り口には注意喚起の看板が立てられています。歩道は水に濡れて滑る場合があるため、注意して進んでくださいね。

虫除け対策などをしていくと効果的です。

にこ淵 詳細情報

Met86nm6udnmt9ztpwhy

次に訪れたいのが仁淀川上流域に位置する中津渓谷。そこにある「雨竜の滝」は、岩と緑に囲まれた鬱蒼とした空間の中にかかる不思議な形をした滝です。

雨竜の滝はそんなに観光地化されておらず、じっくりと鑑賞することができます。

Xnqkx2btl0qfy1zbuusm

雨竜の滝は入口から徒歩10分ほどでたどり着きます。険しい道ではないのでどなたでも安心して向かうことができます。

A7aikfiej4fgoo9wo2ku

道中には吊り橋の跡のようなものがあります。廃頽的な空気が漂う光景です。

Qdqmdeanf4xtotmfjlbc

雨竜の滝へ向かう途中の景色も本当に綺麗で、何度も足を止めてしまいます。

水が透き通ったため池のようなものもあります。

Rvwpx1wywqkcxc9omtc4

途中で細い橋のようなものがありますが、向かうのはここではありません。間違えないように注意してください。

U4ht6btqzlg6bublgpzb

10分ほど歩くと雨竜のタイとのご対面です。なんだかゲームのダンジョン最深部まで来た気分ですね(笑)

この先にボスが待っているようなシチュエーションです。しかし、それもあながち間違いではありません。

Smrjnb0mtjnmdwcmuvfy

最深部に流れる雨竜の滝。多方向へ勢いよく吹き出す水は落差20mで、その雄大な姿から「竜吐水(りゅうどすい)」とも呼ばれています。

流れ落ちる水がいくつもの分岐点を経て、最終的に1箇所に流れ落ちていくその姿はまるで予めそうなるように設計されていたかのよう。

しかしこれも自然が作り出した情景なのです。

Ptyoqzhse4ocke2yz6k1

滝の上を見上げるとしめ縄がぶら下がっています。神聖な雰囲気がしますね。

落ちてこないものなのでしょうか…少し気になりますが、長年ここにあるということはしっかりと固定されているのだと思います。

K2uukceyhl0obejjdody

まるで竜が水を吐き出すかのような勢いで流れ落ちる滝は水しぶきが舞い、マイナスイオンを全身でたっぷり感じることができます。

Gixumcu2pil5iiinlsc4

雨竜の滝の中心部にはゴリラのような形をした苔むした岩があります。ゴリラが滝に打たれているようにも見えますね。

ここ1箇所だけでも自然のいろんな表情が楽しめます。

一度ゴリラだと思ってしまったら最期。もうゴリラにしか見えません。

雨竜の滝 詳細情報

Sz5sshruow11bpzckbut
引用: https://www.instagram.com/p/Bz5JnqUpTB1/

高知観光2日目のランチは四国カルスト近くにある「姫鶴荘」で楽しむバーベキューです。

姫鶴荘は四国カルストの簡易宿泊施設。宿泊なしでもバーベキューのみ楽しむこともできます。

Et4wsn6hgsgqchly1uki
引用: https://www.instagram.com/p/BmYR7W9hdSs/

※土日は必ず予約が必要なので事前に手配をお願いします。

バーベキューのメニューはお肉、野菜、ご飯のセット。

広大な絶景を見ながらのバーベキューは最高ですよね。

土日は予約が必須です。平日であっても混雑している可能性もあるため、事前に確認しておいた方が良いでしょう。

姫鶴荘 詳細情報

Fmjwplpbn23tvhdz86xs
引用: https://www.instagram.com/p/B3TtPfMnmiY/

高知観光最後のスポットは標高1,400mの天空エリア「四国カルスト」です。

高知県と愛媛県の県境に位置しており、住所は愛媛県となっていますが高知県の1泊2日旅を締めくくるのに相応しい大自然なので是非楽しんで行ってください。

Gvf7hcqz1icv4v3itwmm

四国カルストは「日本のスイス」に例えられる景勝地。白い石灰岩が羊の群れのように見えるカレンフェルトやすり鉢型の窪地ドリーネなど、カルスト特有の景色が望める場所です。

「アルプスの少女ハイジ」の世界観がそのまま自然に再現されたような観光地です。

晴れた日は緑の芝生と白い岩、青空と白い雲の対比がとてもカラフルで美しい景観になります。

自然の凄さをまざまざと感じさせられる特別な空間です。

Dc3lku4o7vd6txwekdtl

四国カルストは晴れ渡った空の写真が有名ですが、曇り空でも厳格な雰囲気が出て美しいです。

Jesp8kcejwkgjljotnkn

広大な大地はドライブやツーリングにも最適。標高1,400mの天空の道を駆け抜けるのは本当に気持ちが良いですよ。

Tydkgbsxb0lxwomutsdk
引用: https://www.instagram.com/p/B3CbcjPnx0d/

夕暮れの四国カルストは本当に幻想的で、まるで海外旅行に来たかのような異国感あふれる情景です。

走れば走るほど空に吸い込まれていきそうな感覚になります。

四国カルスト 詳細情報

今回は四国の中でも一番の面積を占める高知県を1泊2日で巡る旅をご紹介しました。

四国は山が多くその分自然に恵まれていて、緑と水が豊かな場所なので、都会のような観光よりも大自然を満喫する旅の方がより多くの感動を得られるでしょう。

高知県に住んでいる人のことが羨ましいと思えるほどの雄大な大自然を是非満喫していってください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/B3YlMhqFZgG/