Piixmjf3wcvndyls98g3

夜遊び

CATEGORY | 夜遊び

岡崎市のおすすめキャバクラの体験談!愛知出張で行くべき連れ出しできる最高の嬢がいる5店を厳選!

2020.01.07

岡崎のキャバクラは、以前とは明らかに変わってきています。そもそもスナック、クラブ、ラウンジがひしめき合っていた中にポツンとキャバクラがあった時代だったのですが、今ではその形成は逆転してきて上質なキャバクラがたくさんあります。そんな岡崎のキャバクラのおすすめ店舗をご紹介しましょう。

この記事に登場する専門家

Tbfjwfxwnsymexh7rwwo

いろいろな土地に住んで今は愛知県在住ライター

やんやん

愛知県出身で、大学から関東に移り1都3県を渡り歩きそれぞれの風俗やキャバクラに通ってなけなしのお金をつぎ込んでいいも悪いも経験を積んでいったバツ1です。

  1. 岡崎の夜の街の昔と今
  2. 岡崎の現在のキャバクラ事情
  3. 岡崎はキャバクラだけでなくガールズバーが急激に増加中
  4. 岡崎のキャバクラなどの女性たちはとにかく若い
  5. ①岡崎のキレイからかわいい全て揃うキャバクラ「Ang Bloom」
  6. ②岡崎人気デザイナーズキャバクラ「club LUXE」
  7. ③岡崎の完全個室VIP ROOM完備のキャバクラ「CLUB GATE」
  8. ④岡崎で広々とした高級感あるキャバクラ「club GaGa」
  9. ⑤岡崎の高級感漂うガールズバー「DOUBLE EIGHT」
  10. 岡崎キャバクラの近くには地元の飲食店が多く同伴も楽しめる
  11. 岡崎のキャバクラなどに今注目すべき!
東岡崎駅前
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20120930/15/everyday-sunny-morning/9c/25/j/o0640048012213204357.jpg?caw=800

こんばんは、やんやんです。


岡崎市は、愛知県の西三河エリアの豊田市に次ぐ中心となる街のひとつです。


愛知県では、みそ汁が赤だしと呼ばれるように八丁味噌という赤みそを用いて作られていますが、その八丁味噌の生産地こそが岡崎です。


岡崎は、昭和の時代から三河地区では歓楽街があった数少ない街でした。


バブルのころは、高級クラブやスナックが密集しており、夜になるとかなりにぎわっていました。


しかし、バブル崩壊とともに撤退する店も増えて、徐々にさびれていき一時はフィリピンパブなど外国人の店舗が占めているという時もありました。今はキャバクラやガールズバーなどが増えてきて昔の活気を再び取り戻そうとしています。

Ogo2uq6zfurhaw3q9b0g
引用: https://www.instagram.com/p/B5u6WvvDhj-/
岡崎 キャバクラ店内
引用: https://storage.googleapis.com/tainew-tokai/shop_img/scripts/1/1267/shop_tennai_e1011e57f473447accfcd2750d83fc20.jpg

かつては、岡崎の歓楽街は中心部から少し離れた徒歩ではちょっと行くことができない六名と呼ばれるエリアに集まっていましたので、基本的に地元の方のための場所という存在でした。

岡崎 雑居ビル
引用: https://i1.wp.com/coolkitchen.net/wordpress/wp-content/uploads/2013/05/IMG_8837.jpg?w=500

近年は企業などのビルが集まる岡崎の一番の中心地である名鉄東岡崎駅周辺にキャバクラが多くみられるようになってきました。


ただ、六名もまだ歓楽街としても頑張っています。

岡崎 ガールズバー店内
引用: https://cfs.pokepara.jp/Pokepara/Images/shopc/shop8341/photo/inside/m_inImg3.jpg?date=20190314114554

岡崎はクラブやキャバクラが中心になっていましたので、ゆっくり腰を据えて飲むというお店がほとんどでしたが、やはり時代の流れかガールズバーも増えてきています。

岡崎 ガールズバー店内
引用: https://cfs.pokepara.jp/Pokepara/Images/shopc/ojewel/photo/inside/m_inImg7.jpg?date=20170327171641

ガールズバーの場合、キャバクラやクラブなどと比べても、お店の広さも必要ないので、雑居ビルが多い東岡崎駅前ではガールズバーも作りやすいということもあります。

キャバクラで働く女性
引用: https://www.mk-companion.com/cwp/wp-content/uploads/2019/07/54e3d52abc925a2e0ae503e898181143.jpg

郊外にある地方キャバクラやガールズバーにおいての傾向として女性の年齢が若いというのがありますが、岡崎もその例から漏れることはありません。

M4bvo0hehyyqonch4egk
引用: https://www.instagram.com/p/B2v9H_UJySz/

とにかく、若い女性が多いというのはどこのキャバクラやガールズバーに行っても共通しています。

Ang Bloomの店舗評価

接客:★★★★☆

女の子のキレイさ:★★★★★

コスパ:★★★☆☆

総合点:★★★★☆

まずは、岡崎でキレイな女の子からかわいい女の子までいい意味でのふり幅が大きいキャバクラがこの「Ang Bloom(アンジュブルーム)」です。


このお店は、昔から岡崎の歓楽街として最大の地である六名にあります。


とにかく、研ぎ澄まされた内装はまずお店に入った瞬間、驚きと優越感に浸ることができることでしょう。

Ang Bloom店内
引用: https://cfs.pokepara.jp/Pokepara/Images/shopc/angbloom/photo/inside/m_inImg6.jpg?date=20150122181532

キャストの女性も、キレイ・かわいいという外見のところだけではなく、そこに愛嬌の良さや楽しませてくれるおもてなしの心も持ち合わせていますので、はまってしまうお店といえます。


また、程よい高さのパーテーションで仕切られていますし、ある程度のプライベート感も確保できるので、落ち着いてゆったりとお酒を飲むことができるのではないでしょうか。

 Ang Bloom店内 VIPルーム
引用: https://cfs.pokepara.jp/Pokepara/Images/shopc/angbloom/photo/inside/m_inImg9.jpg?date=20160114141138

そして、VIPルームもあり、接待的な使い方にも対応しているので、ここぞという時にも使うことができる安心できるお店です。


ちょっと、この席に座った時は優越感に浸ることができるいい雰囲気でしたので、お金に余裕がある時には、一度利用してみることもいいですよ。


キャストの女性の年齢は20代半ばから後半の女性もいますが、20歳過ぎの女性もそろっています。


ただ、年齢の高い方(高いといっても30歳前の方です)がある程度いてくれるということは、40代以上の男性でも(私もそうですが)気兼ねなく飲めるところがとてもうれしかったです。


肝心の料金については、決して安いとは言えないかもしれませんが、高いということでもなく、びくびくしながら飲まなければいけないということではありませんから、安心できます。


安心して飲めることは、やっぱり気持ち的にも落ち着きますし、ゆったりと飲むことができるお店でした。

詳細情報

club LUXEの店舗評価

接客:★★★★★

女の子のキレイさ:★★★★★

コスパ:★★★☆☆

総合点:★★★★☆

こちらのお店も六名にお店を構え、高級感を醸し出した店内のつくりは、非常に落ち着いたものとなっています。


名古屋最大の歓楽街と言える錦のお店にも引けを取らないお店ですので、錦に行きなれている男性もきっと納得できるお店ではないでしょうか。


実は、愛知県全体でのランキングにおいても常にランクインするほどのお店でもあるんです。


私は、錦でも結構飲んできましたが、ここは決して負けないお店でした。

club LUXE店内
引用: https://cfs.pokepara.jp/Pokepara/Images/shopc/luxeoka/photo/inside/m_inImg5.jpg?date=20141226122327

キャストの女性は、どちらかと言いますと、かわいい女性というよりもきれいな女性が多く在籍しているという印象を私は持っています。


年齢層的には、20代が中心になっており、25歳までと30歳までがちょうど半々くらいの感じですので、バランスがいいお店です。


私は、あまり若い女性に着かれると、話がしにくいのですが、いい感じのバランスで、こちらの要望にも難なく応えてくれてていました。


共通しているのは、やさしさと楽しませてくれるキャストの質はかなりレベルが高いというところではないでしょうか。

club LUXE店内
引用: https://cfs.pokepara.jp/Pokepara/Images/shopc/luxeoka/photo/inside/m_inImg8.jpg?date=20141226122331

若い男性も来ていますが、どちらかというと40代以上が集まっていて、落ち着いているお店である証明になっているといえるところでしょう。


ちょっと年齢の高い私も気兼ねなくいくことができるのはいい店だなと思えるところでした。


あとは、なんと言っても女性のレベルの高さは先ほども触れましたので、確かに質も大切です。


しかし、質だけではお客様は納得してくれません。


なんと言っても、在籍数が多いということもこのお店のおススメできるポイントであるといえます。


在籍数が多いことで、行かれる方にハズレが少ないということでもあるのです。


本当にいつ行っても安心できるお店という印象が私にはあります。

詳細情報

このお店は、今まであまりキャバクラが出店してこなかった東岡崎駅前にあるお店です。


駅から徒歩1分という立地も非常に行きやすいお店ではないでしょうか。


駅前の居酒屋で飲んだ後にわざわざ六名に行かなくてもよくなったので、このお店は本当に助かります。


こちらのお店もシックな雰囲気の店内で、落ち着いたお店の中でゆっくりとお酒を楽しむことができるといえます。


あとは、VIPルームも完備されていて、接待にも使い勝手は非常によくなっていますので、いざというう時にも安心です。

CLUB GATEの店舗評価

接客:★★★★☆

女の子のキレイさ:★★★★★

コスパ:★★★★☆

総合点:★★★★☆

CLUB GATE店内
引用: https://cfs.pokepara.jp/Pokepara/Images/shopc/shop4020/photo/inside/m_inImg1.jpg?date=20190822112131

キャストの女性の年齢層は、20代半ば前後に集中しているかなと思います。


こちらのお店もどちらかというときれいなお姉さん的な感じの雰囲気を持っている女性が多い印象でした。


大人っぽい人が私には着いたのですが、癒されるという言葉がぴったりでした。


そして、キャバクラらしくないというと大げさかもしれませんが、キャストの女性が経験者がほとんどおらず、初めてのキャバクラが、このお店ということも擦れてないという意味では好印象を持っています。

CLUB GATE店内
引用: https://cfs.pokepara.jp/Pokepara/Images/shopc/shop4020/photo/inside/m_inImg6.jpg?date=20190822112745

あと、ここをオススメした理由の一つに、行き帰りの送迎をしてくれるということがあります。


キャバクラで送迎というと、働くキャストの女性というイメージがあるかもしれませんが、ここの送迎は、お客様に対してです。


車でしか行けないところに住んでいる方や、終電が気になって落ち着いて飲めないということも送迎があれば全く問題ありません。


どこまで行ってくれるかなどは、お店に問合せをしていただく必要はありますので、ご注意ください。

詳細情報

club GaGaの店舗評価

接客:★★★★☆

女の子のキレイさ:★★★☆☆

コスパ:★★★★★

総合点:★★★★☆

こちらのお店も東岡崎駅からすぐのところにあるお店となっていますので、アクセスは抜群です。


店内は、かなり広く作られており、駅前の雑居ビルが多いこのエリアにおいては、なかなか作ることができないお店の広さです。


22卓用意されていますし、VIPルームも完備しているというところもいざという時には、安心して利用できるようになっています。


広いということは、それだけゆったりとすることができるわけですから、日ごろの疲れをいやすこともできるといえるでしょう。


このお店も駅チカということで、私にとっても非常に使い勝手のいいお店のひとつです。

club GaGa店内
引用: https://cfs.pokepara.jp/Pokepara/Images/shopc/gaga/photo/inside/m_inImg1.jpg?date=20170908124815

キャストの女性の年齢層については、20代の女性がまんべんなく揃っているという印象です。


こちらのお店のキャストは、キレイ目の女性というよりも、かわいい系の女性がそろっています。


かといってキャピキャピし過ぎているわけでもないというちょうどいいバランスが取れているというのが一番当てはまる言い方かもしれません。


特に若いキャストさんはこちらの話を聞いてくれないということもありますが、このお店の若いキャストさんは、結構しっかりと聞いてくれます。


もちろん、聞くだけではなく話もしてくれるので退屈しません。


あまり若すぎてもちょっとなと思っていたのですが、実際に話してみると、全く違和感なく話せたので、このお店ならおじさんでも気にせず行くことができます。

club GaGa店内
引用: https://cfs.pokepara.jp/Pokepara/Images/shopc/gaga/photo/inside/m_inImg7.jpg?date=20170908125123

そして料金については、このエリアの中では比較的安価の部類に入るかもしれません。


21時以降はほとんどのキャバクラでは5,000円を超えることが一般的ですが、4,900円というのもサラリーマンにとっては、通いやすいキャバクラであるといえます。


しかも、初めてこちらのお店に行かれた方はホームページのクーポン提示が条件になりますが、最初の1セットが10分延長(平日のみ)になりますので非常にお得です。

接客:★★★☆☆

女の子のキレイさ:★★★☆☆

コスパ:★★★★★

総合点:★★★☆☆

最後は、最近注目されているガールズバーから1店舗ご紹介します。


ガールズバーなのですが、29席の席数を誇る大型のお店です。


団体で行こうという時でも入れないという心配も少なく済みます。


5・6人で行っても全く問題なく入店できましたので、噂通りだなというのが私がいった時の第一印象です。


店内は、真っ赤な椅子の他は基本的に黒を基調とした店内になっていて、普通のバーのような雰囲気でもあります。

DOUBLE EIGHT店内
引用: https://cfs.pokepara.jp/Pokepara/Images/shopc/shop6106/photo/inside/m_inImg3.jpg?date=20170803154517

そんな落ち着いた店内の雰囲気でありながらも、ガールズバーの基本路線ともいえるワイワイした明るい空気感も持ち合わせているという面白いお店です。


また、写真を見ていただいてもお分かりだと思うのですが、一席ごとの間隔が広くとられていますので、隣のお客様との距離感も詰まった感じを感じることはないのではないと思います。


そして、このお店の女性は、ガールズバーと言えば若い女性というイメージがあるでしょうが、18歳から33歳くらいの幅広い年齢層ですので、いろいろな方が利用しやすいお店と言えるでしょう。


ガールズバーと言っても、スナックとまではいかないにしても、女性の年齢層も様々ですので、お客様として行っても気兼ねなく飲みことができるお店です。

DOUBLE EIGHT店内
引用: https://cfs.pokepara.jp/Pokepara/Images/shopc/shop6106/photo/inside/m_inImg5.jpg?date=20170803154549

ガールズバーと言えば、お手軽な料金で女性と話しながら楽しく飲めるというイメージであると思いますが、その部分については、しっかりと継承していますので、お財布にも優しくて安心です。


来店時間に関わらず、いつ行っても同じ料金で飲めますので、1件目でちょっと飲み足りないなと思った時であっても、気軽に飲みに行くことができるといえます。

詳細情報

岡崎 飲食店ビル
引用: https://okanyu.jp/wp-content/uploads/2018/08/IMG_8040-696x522.jpg

岡崎は、名古屋などの都市部とは異なり、地元の飲食店が多くひしめき合っています。


ただ、東岡崎駅前については、場所柄どうしても仕方ないのですが、チェーン店が多くなっています。


一方で六名には昔からやっている居酒屋などの飲食店が多くありますので、地元のお店という雰囲気も楽しめます。


六名は、昔ながらの居酒屋さんも多くあって、地元の味を楽しむこともできます。

岡崎の夜景
引用: http://img01.boo-log.com/usr/okazakikeikan/kmyiu.jpg

岡崎にあるキャバクラやガールズバーは、大きな変化をしてきています。


隣の豊田ではこの流れが少しずつ来ていましたが、ちょっと遅れてその波も岡崎に届いてきています。


正直数年前であれば、岡崎で飲むという選択肢はあまりなかったのですが、実はエリアの存在価値がそれぞれ明確になってきたことからどんな方でも行きやすいエリアに変わってきました。


特に出張で来る方にとっては、東岡崎駅前周辺に女性がいるお店が増えたことで、わざわざ六名などに行くための余計なタクシー代も必要なくなってその分飲み代に回すこともできるためおすすめといえるようになりました。


ぜひ、今熱い岡崎で楽しく飲んでいただきたいです。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://wernher.co.jp/tagebuch/wp/wp-content/uploads/2019/03/P3090358-768x512.jpg