Iggcpg2subppuuzzy0ry

東京

CATEGORY | 東京

【2020年度最新版】渋谷の大箱ナイトクラブ5つとおすすめ小箱3つの潜入体験段をご紹介!イベント・ナンパ出来る場所情報も!

2020.01.20

渋谷にあるおすすめのクラブや小箱を実体験に基づいてご紹介!沢尻エリカで注目を集めた「w」の頭文字から始まる人気クラブから新しくできたばかりの穴場スポットまで計8つピックアップしました!渋谷の人気イベント情報が気になる方は是非最後まで目を通してみてください!  

この記事に登場する専門家

Mo7fixqwky8j0wwoci46

東京在住ライター

ナイトスポットラバー

東京生まれ東京育ち。クラブからDJバー、ラウンジまで東京のあらゆるナイトスポットに精通。実体験に基づくリアルな情報を発信しています。

  1. 渋谷のクラブ事情
  2. 渋谷クラブ①沢尻エリカもご用達!?渋谷最大規模のクラブ[WOMB]
  3. 渋谷クラブ②最大800人収容!渋谷屈指の音好きが集まるクラブ[Contact]
  4. 渋谷クラブ③最高級の音響システムとおしゃれな空間で今までにない音楽体験を!渋谷クラブ[VENT]
  5. 渋谷クラブ④四つ打ち初心者におすすめ!様々なエレクトロミュージックが楽しめるクラブ[VISION]
  6. 渋谷クラブ⑤ヒップホップ好きにおすすめ!渋谷唯一のヒップホップ箱[HARLEM]
  7. 渋谷のおすすめの3店舗をご紹介[小箱編]
  8. 渋谷クラブ①外国人客で毎晩大盛況!異国感溢れる渋谷の小箱[OATH]
  9. 渋谷クラブ②和風のインテリアで上質な音楽体験を!円山町の穴場スポット[東間屋]
  10. 渋谷クラブ③渋谷の隠れ家!小箱とは思えないサウンドシステムで美味しいお酒を[Ensof]
  11. 渋谷にはナイトクラブがたくさん!最高級のクラブで朝まで踊り尽くそう!
引用: https://clubmap-tokyo.net/wordpress/wp-content/uploads/2017/04/womb_floor.jpg

こんばんは!ナイトスポットラバーです!


クラブ=渋谷と言っても過言でないほど、渋谷にはたくさんのベニューがあります。


週末平日関係なく、渋谷の夜は常に人で溢れかえっています!


僕自身もクラブに行く時は渋谷近辺のベニューが大半で、今までに様々なパーティーに遊びに行きました。


パーティーと聞くと、数百人規模のダンスフロアを連想する方も多いかと思いますが、実は渋谷にはそういった大きなクラブだけでなく、100人前後しか入らないような小箱もたくさんあります。


そこで今回は、僕が遊びに行った中で特におすすめのクラブと小箱を計8つ紹介します!

引用: https://party-channel.com/wp-content/uploads/2019/04/PH_0412_WOMB03.jpg

円山町の路地裏にある渋谷を代表するクラブ。


先日の沢尻エリカの1件でも注目を集めた「w」の頭文字から始まるクラブがこちらになります。


クラブ内は4フロアあり、最大収容人数は800人以上!


僕も今までに何度も行ったことがありますが、海外のクラブに居るのかと思わせるような雰囲気が最高です!


入場料は大体3500円前後で、ドリンク代は700〜800円するので、お財布に余裕を持って行くことをおすすめします!

WOMBの特徴

引用: https://night-list.com/wp-content/uploads/2019/08/Nicky-low-1_800-860x573.jpg

WOMBの特徴は、2階メインフロアの迫力満載のサウンドシステムと映像演出です!


フロアは1階、2階、4階に3つあり、3階フロアはVIP席となります。VIP席からはメインフロアのDJを楽しむこともできるので、席で優雅に座りながら音楽を聴けます!


少しお財布に余裕があるのであれば、VIP席を取ってみるのもいいかもしれませんね!

他のクラブのVIP席では味わえない経験ができるはずです!


また、海外観光客のお客さんも多いので、ナンパも良く見かけます!

引用: https://www.womb.co.jp/rental/img/rental-lounge-visual2.jpg

こちらは1階フロア!少し一息入れたい時はここにいます!


とはいえ画像のように盛り上がっている時はそんな余裕もないですが(笑)

おすすめイベント

引用: https://pbs.twimg.com/media/EHX1tjHVUAA3MaL.jpg

おすすめイベントは不定期に開催されているパーティーの「SUNNY」です!


毎回クラブの聖地として知られるイビサ島で活躍する人気DJを招いています!

圧倒的なパーティー感と海外のクラブの雰囲気をを味わいたい方にはおすすめ!

引用: https://pbs.twimg.com/media/EHX1tjIU8AArUnl.jpg

前に行ったパーティーではダンサーの人たちと内装も印象的でした!

WOMBの詳細情報

引用: https://pbs.twimg.com/media/DqQZcD4XgAAuNjd.jpg

道玄坂沿い新大宗ビルの地下2階にあるクラブ。


音楽はハウスやテクノのアンダーグラウンドミュージックがメイン。

国内外から選ばれたトップDJが出演します!


フロアは3つあり、人気イベントでは1000人以上の人で溢れかえることも・・・ 


入場料は平日は1500円ほど、週末は3000円前後のことが多いです。

ドリンクは600円前後なので、クラブの中では平均の値段ぐらいではないでしょうか。

Contactの特徴

引用: http://play-shibuya.com/wp2017/wp-content/uploads/2017/04/contact.png

Contactの特徴は、日本最大級規模のクラブでアンダーグラウンドミュージックが聴けることです!


客層は20代や30代、そして日本人から外国人までさまざま。


海外観光客の方のナンパもチラホラ見かけますね!


僕も大きなクラブで遊びたい気分の時はよくContactに行きます!

引用: https://www.contacttokyo.com/wp/wp-content/themes/contact/images/recruit/vis.jpg

こちらはバーフロア!居心地最高です!


お酒を飲みながら音楽を楽しめます!

おすすめイベント

引用: https://media.timeout.com/images/103916927/630/472/image.jpg

おすすめイベントは不定期に開催される「CHAOS」!


ミニマルハウスミュージック好きな人から圧倒的な支持を受けている田中フミヤ主催で、なんと20年以上も続いている人気のパーティー!


普段とは一味違うパーティーに遊びに行ってみたい方は足を運んでみてはいかがでしょうか。


Contactの詳細情報

引用: https://clubberia.com/image/venue/4140/1/1/4140.jpeg

表参道駅交差点前にあるクラブ。渋谷からも歩いていける距離です!

昔は同じロケーションにORIGAMI、ARCといったクラブがありました。


音楽はハウスやテクノが多く、週末のみ海外からトップアーティストが出演します!


入場料は3000円前後で、ドリンクも一杯700円〜と表参道とだけあって少し高めです。


僕が初めて行った時の印象は、「異空間」という言葉がぴったり。

渋谷近辺のクラブでは一番といっていいほど音質や内装、雰囲気が洗練されています!


VENTの特徴

引用: https://qetic.jp/wp-content/uploads/2018/06/music1806-sacai-dixon-vent-3-1200x800.jpg

VENTの特徴は、世界初となる新機構サウンドシステムが装備されていることです!

そのクリアな音質には、行った人がみんな満足するはず!


客層は20代〜30代のおしゃれな人が多く、海外のお客さんにも人気のクラブ。


大人の雰囲気なので、俗にいうナンパはないですが、大人ならではの素敵な出会いがあるかもしれませんね。

引用: https://media.timeout.com/images/105203791/630/472/image.jpg

こちらはバー前の内装。

休憩中は植物に囲まれてくつろげます!


僕も疲れたらこの休憩スペース近辺に行きます。


内装はコンクリートで覆われたミニマルなデザインで、クラブとは思えないほどおしゃれです!


この洗練されたインテリアとサウンドシステムでクラブミュージックを楽しめるなんて贅沢すぎますね!

おすすめイベント

引用: https://jp.residentadvisor.net/images/reviews/2016/vent-launch-review.jpg

VENTのイベントはフライヤーも全て統一感があり、内容もハウス〜テクノでブレることは決してありません。


週末は遊びに行けば必ず何かハイクオリティーなパーティーがやっている安心感があります!


僕が週末に渋谷近辺で飲んでいる時、クラブに行きたくなったら真っ先に候補に挙がるのがVENTかもしれません!


週末以外はWALL&WALLという別の名前でライブイベントなどを開催していることもあるので、気になる方はそちらも要チェックです!

VENTの詳細情報

引用: https://cms.vantan.co.jp/upload/media_library/news/20140516104954IBFAx4ABksJiFhXR/600x399_0_90.jpg

道玄坂を上がる途中の新大宗ビル B1階にあるクラブ。


最大1000人収容することができる渋谷最大クラスのベニューです!


フロアは同じ階に4つあるため、それぞれのフロアを行き来するのが容易で、その場に飽きることなく一晩を楽しむことができます!


僕も初めて行った時は、あまりにもそれぞれのフロアの雰囲気が違うので、1つのクラブにいる気がしませんでした!


入場料は3000円前後で、お酒は600円前後となっています!

VISIONの特徴

引用: https://cdn.qetic.jp/wp-content/uploads/2018/11/25175320/sound-museum-vision-tokyo-1.jpg

VISIONの特徴はその規模感とハウスやテクノ、Hip Hop、EDM、BASSなど様々なパーティーがあることです!


客層は大学生を中心に20代半ばまでが多く、ナンパもチラホラ見ることが多いですね!


EDMのクラブによく行くけど、他の音楽にも興味がある方にはオススメのクラブです!


引用: https://www.residentadvisor.net/images/news/2015/vision-4th-anniversary.jpg

写真はVISIONの一番奥にあるDEEPフロアです!


僕は音楽に没頭したい時はこのフロアに行きます!

おすすめイベント

引用: https://party-channel.com/wp-content/uploads/2019/03/PH_0304_SP_VISION02.jpg

VISIONのおすすめイベントは、毎週金曜日に開催されている「EDGE HOUSE」です!


ヨーロッパで今流行っているTECH HOUSE、DEEP HOUSEといった音楽が流れていて、海外の雰囲気を味わいたい方にもおすすめ!


僕も何度も足を運んでいますが、毎回大盛況です!

VISIONの詳細情報

引用: https://www.tokyo-club.net/wp-content/uploads/2012/10/harlem-exterior.jpg

1997年4月から続いている老舗クラブ!

最大収容人数は1000人以上を誇る渋谷屈指のヒップホップ箱。


僕もブラックミュージック、ヒップホップを聴きたい時はよく遊びに行きます!


入場料金は24時までだったら1000円〜1500円ぐらいなので早めに行くのがおすすめ!


お酒も500円〜買えるので、他のクラブよりリーズナブルですね!


HARLEMの特徴

引用: https://night-list.com/wp-content/uploads/2019/09/harlem-860x467.jpg

HARLEMの特徴は、やっぱりブラックミュージック、ヒップホップという音楽ジャンルに特化している点でしょうか。


このジャンルに特化している中では日本最大規模です!


もちろんお客さんもヒップホップ好きが多く、B-BOYやB-GIRLがたくさん!


ナンパもあちこちで見かけます!

おすすめイベント

引用: https://media.timeout.com/images/105367467/630/472/image.jpg

HARLEMは、いつ行っても今旬なのヒップホップが流れています!

平日もたくさんの人で賑わっているので、ヒップホップで踊りたい時はHARLEMに行けば間違いないです。


僕もイベントや曜日に関係無く遊びに行きますが、いつ行っても最高です!

引用: https://meetia.net/wp-content/uploads/2016/12/IMG_7783-648x432.jpg

ヒップホップとだけあってダンサーさんが入るイベントもたくさん!


ついつい見惚れちゃいますね!

HARLEMの詳細情報

引用: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/S/SHO-HEY/20090321/20090321010451.jpg

大規模なクラブだけではないのが渋谷!


DJバーや小箱など、小さめな規模のベニューでDJがプレイしているイベントもたくさんあります。


DJやお客さん、スタッフとも距離が近いのが小箱のいいところ。

僕も平日一杯やりたい時などは小箱に立ち寄ることもありますね。


それでは僕が今まで行った中で特におすすめの小箱を3つ紹介していきます!

引用: https://media.timeout.com/images/103656985/630/472/image.jpg

以前は青山学院の裏にあったクラブですが、2018年に渋谷の道玄坂裏に移転。


前のロケーションの時から大人気のクラブでしたが、移転後もまた沢山の人で毎晩賑わっています!


キャパは100人くらいで、特に外国人客に人気です。


エントランスは1000円〜1500円、お酒も一杯500円〜飲めるので、僕もよく居酒屋感覚で遊びに行ったりします!


OATHの特徴

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS09WNZI21jxk3KjgiqN-Q_pK5oF3-fm-D0jTPN269caxIbTYc4pA&s

OATHの特徴はまずこの内装です!全面ゴールドで飾られていて、まさに異空間!


東京で活動する選りすぐりのDJが毎晩必ずプレイしていて、DJブース前にはしっかり踊れるダンスフロアがあります!


一杯飲むついでにクラブミュージックも聴けるなんて贅沢ですね!


客層は観光客〜学生、音楽好きまで様々です!



引用: https://fastly.4sqi.net/img/general/600x600/58755_pxliyOS3fgOPpDJ-spQ0wxYiShxsQF8PbmSYaR9CNEY.jpg

ナンパというナンパはそんなに無いかもしれないですが、近くにいる人と自然に会話が始まるのは小箱のいいところ!


スタッフの人達も気さくなので、とても居心地がいいです。


おすすめイベント

引用: https://imgfp.hotp.jp/IMGH/18/17/P031191817/P031191817_480.jpg

おすすめのイベントは毎週末開催されているOATH Weekend!

大体2〜3人のDJがプレイしていて、いつ行ってもその場の雰囲気にバッチリ合っている素敵なクラブミュージックを流してくれます!



引用: https://media.timeout.com/images/103945917/630/472/image.jpg

以前のロケーションは今はRED BARとして営業していて、こちらでは週末朝6:00〜アフターアワーズパーティーが開催されています!


朝の10時ごろまでやっていることもあるので、一軒クラブに行って遊び足りない方は足を運んでみることをおすすめします!


僕もたまに遊びに行きますが、次の日はやはりしんどいです(笑)

OATHの詳細情報

引用: https://www.tokyo-club.net/wp-content/uploads/2019/03/azuma-ya.jpg

2019年にオープンしたばかりのお店!キャパは100人入ればパンパンなスペースです。


円山町のTSUTAYA O-EASTに併設していて、毎晩3〜4人のDJが朝までプレイしています!


入場料は1000円ほどで、お酒は700円前後。

上質の日本酒や焼酎も取り揃えていて、オリジナルカクテルも楽しめます!


僕もHARLEMに行く前など円山町近辺に行った時は立ち寄ったりします!

東間屋の特徴

引用: https://azumaya.jp/wp-content/themes/azumaya/assets/images/img_about_01.jpg

東間屋の特徴は、和風の内装とハウス〜テクノと行ったジャンルに特化したDJのラインナップです!


座れるスペースもたくさんあるので、バーとしての使い方もできますし、もちろん踊りたくなったらDJ前にあるスペースに行けばクラブミュージックに浸れます。


客層は30代前後が多いイメージなので、あまり派手なナンパは無いかもしれませんね。

引用: https://azumaya.jp/wp-content/themes/azumaya/assets/images/img_about_02.jpg

こちらは奥にある休憩スペース。


複数の友達で行ってもまったりとお酒を飲みながらくつろぐことができます!

引用: https://d2l930y2yx77uc.cloudfront.net/production/uploads/images/13366090/picture_pc_bfc84ee5390b6c1303d6f2769ec2b1f7.jpg

東間屋のこだわりのお酒メニューは最高です!


中々クラブでこのレベルの美味しいお酒を飲むことはできませんね。

おすすめイベント

引用: https://clubberia.com/image/news/11019/1/1/11019.jpeg

東間屋のおすすめイベントは、不定期で開催されているTSUTAYA O-EASTとの合同イベントです!

昨年末のパーティーは最高でした!


合同イベントの時は東間屋はセカンドフロアのような使われ方をするのですが、セカンドフロアとは思えないサウンドクオリティーとその雰囲気は他で味わうことはできませんね。


合同イベントはたまにしか開催されないので、スケジュール要チェックです!

東間屋の詳細情報

引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/11547/11547391.jpg

円山町方面や向かう途中にある渋谷の隠れ家的なクラブ。

キャパは80人前後です!


僕もイベント次第でよく遊びに行きます!


ハウス〜テクノのイベントが多いイメージです。


入場料は1000円〜1500円ほど、お酒は700円前後なので、仕事帰りにもフラッと立ち寄れちゃいます!

Ensofの特徴

引用: http://ksganpu.com/wp/wp-content/uploads/photo-gallery/Music/2015-02kaputt/600_2926.JPG

Ensofの特徴はなんといってもそのサウンドクオリティーです!

小箱とは思えない迫力満点の音は踊らずにはいられません!


出演しているDJもレベルの高い人が多いので、ついつい長居しちゃいますね。

引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/11547/11547411.jpg

こちらはバーカウンター!


スタッフの方が一杯一杯丁寧にいつも作ってくれます!


おすすめイベント

引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/11547/11547401.jpg

おすすめイベントは2〜3ヶ月に1回開催されているLALです!


いつもたくさんの人で賑わっていて、凄腕DJのプレイを真近で体験することができます!


僕も都合があえば必ず遊びに行っているイベントです!


引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20110711/03/kana7974/7e/e4/j/o0480035911343040151.jpg?caw=800

こちらはDJブース!フロアと一体化していて小箱ならではの雰囲気を味わうことができます!

Ensofの詳細情報

引用: https://party-channel.com/wp-content/uploads/2019/04/PH_0412_WOMB02.jpg

いかがでしたでしょうか。渋谷には今回紹介した以外にもたくさんのクラブがあります!


EDMやヒップホップ、ハウス、テクノなど自分好みのクラブがきっとあるはずです。


今回おすすめしたクラブはどれもそれぞれ良い点があるので、当記事を参考にして自分の気分に合ったクラブに遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

他の東京夜遊び記事もチェック!