Un8dreix1kgcuyk96utw

出会い系サイト

CATEGORY | 出会い系サイト

セフレと会う頻度はどれくらいがベスト?間違えると悲劇を招く可能性も!

2021.10.22

セフレと会う頻度というものは、関係を長く続ける上で非常に大切なものです。お互いの意見の疎通がなければ、いつの間にか関係は切れてしまいます。そこで、僕が個人的に体験したことから、どのくらいの頻度で会うのがベストなのかを検証していきたいと思います。

この記事に登場する専門家

Shh4yduig4cknbfeiwrw

会話の錬金術師

さざ波

出会い系アプリを駆使して出会いヤッた女性は50人以上。容姿は平凡だが、ユーモアを交えた会話で相手のガードを下げて、すぐに女性と仲良くなり大人の関係に持ち込むのが得意。さらに女性と出会うべくコミュニケーションの研鑽をする日々。

  1. セフレに会う頻度はどのくらい?
  2. セフレと会う理想的な頻度は?
  3. セフレと会う実際の頻度は?
  4. セフレと会う頻度が多すぎるとヤバい?
  5. セフレと会う頻度のせいで終わってしまった個人的体験

どうも、すぐにセフレに逢いたくなる会話の錬金術師さざ波です。


身体の関係で快楽だけを求めるセフレとの関係は、煩わして面倒な私的なことを考えずに済む点で、とても気楽なものだと言えます。


そのような身体だけの関係が心地よくて、今の状態をずっと継続したいと思っている人も多いことでしょう。


僕もセフレを今まで作ってきましたが、身体の相性のいいセフレとは関係が長く続くように努めました。


ですが、恋人関係とは別の点でセフレの関係がご破産になってしまう可能性があります。


そのようなセフレ解消が起こらないようにするために、非常に重要なのがお互いに会う頻度です。


微妙なバランスの上で成り立っているセフレ関係は、出会う頻度が多かったり少なかったりすると、いつの間にかバランスが崩れて二度と会うことができないという事態に。


僕もセフレとの会う適切な頻度が掴めず、関係が解消してしまったことが何度かあります。


そこでセフレ関係をキープするために、どのくらいの頻度がベストなのかを見ていくことにしましょう。


また、頻度を間違えたために起こってしまうことについても概観していくことにしますね。

セフレと会う理想的な頻度はどれぐらいか、20代から30代の男女にTwitterでアンケートを実施しました。


回答数は160で、男女比率は男55:女45でした。


一番は「①2週間に1回」という結果になりましたが、「②1週間に1回」は多いということなのでしょう。


「④1ヶ月に1回」「⑤それ以上」となると、流石に間隔が開きすぎだと思う人が多いようです。

セックスの経験が少なくテクに自信がない?


実は、大人の関係を求める女性は沢山います。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

大人の出会いをしたいならPCMAX登録者女性の3割が人妻(=セフレ目的)という神サイト。20代女性も大勢いるので、早く探した方がいいです!

ピチピチな可愛い子ちゃんとヤりたいならワクワクメール欲求不満で癒しを求めている新卒の子や大学生が多い印象ですね。

Man3

セックスが上手い人は、経験数と自信があります。女性をイかせる男になってください。

セフレ関係にある男女500人にアンケート!

セフレという関係を長期的に継続するために、会う頻度というものはとても大切です。


多すぎたらお互いに負担がかかったり飽きたりしてしまうし、少なすぎたらそのまま自然消滅になりかねません。


そもそも、セフレは恋人と違って、面倒なことを棚上げしておき、お互いに快楽を求めあうというメリットを享受することです。


ですので、そのメリットが感じられなくなれば、すぐさま関係が消えてしまうものだと言えるでしょう。


セフレ関係にある500人の男女に対し、某雑誌が無作為に行った電話アンケートをまずは見ていくことにします。


最も多かったのが、一週間に一回会うで全体の37パーセントでした。


次が1ヶ月に1回が23パーセント、2週間に1回が19パーセントとなっています。


そして残りが半年に1回が8パーセントほどで、残りがそれ以上期間が開くという結果でした。


1週間に1回が一番多いということで、性欲を程よく解消したいという気持ちが透けて見えますね。

アンケートでも分かるセフレと遭うベストな頻度

次に多いのが一ヶ月に一回の23パーセントですが、もしかするとこの頻度は恋人がいる可能性も考えられます。


恋人と会えない空いた時間に、セフレとの関係を持つという感じでしょうか。


二週間に一回の19パーセントは、個人的な体験から言ってベストな頻度だと思えます。


一週間に一回は継続していると億劫になるし、一ヶ月に一回だと間隔が空きすぎて忘れてしまうということも起こります。


半年以上に至っては、個人的には経験したことがなく、よくそれでセフレを継続できるなと思ってしまいます。


そういう全体のことを考慮すると、やはりセフレと会う頻度は二週間に一回がベストだと言いたいところです。


もちろん、それぞれの事情や関係性があるため、二週間に一回が絶対だとは言えません。


ですが、長年セフレという関係を続けてきた僕からしてみれば、その頻度が一番だと思えるのです。

セフレと上手く付き合っていくに際して、会う頻度が多すぎる場合、セフレ関係があっという間に終わってしまうことが。


今まで何人かのセフレがいた僕としては、これは声を大にして主張したいところです。


セフレになったすぐの時期は、お互いが熱くなっているため、かなりの頻度で会いがちだと言えるでしょう。


僕個人の話でいうと、初めてできたセフレに興奮し、凄まじいと言えるほどにセフレと会っていました。


お互いに恋人がいないということもあって、時間に余裕があったため、暇があればホテルで待ち合わせをして身体を重ねていました。


一週間に3日、4日会うのは当たり前で、そんなことができたのもお互いに身体を求める欲望が異常に強かったからです。


セフレがいる友人に直接聞いた話や、ネットでのセフレの体験談を読んでいると、そのような時期はやはりよくあるようです。

ですが少し考えればわかるように、そのような熱い想いはずっとは続きません。


さらにホテル代もバカにならず、相手の肉体に魅せられて費用のことなど何も考えていなかったのですが、今まで見たことものない額の請求書を見て、血の気が引いてしまいました。


それに自分でも引いてしまい、セフレへの熱も急速に冷めてしまいました。


相手にしても短期間で会いすぎたために、二ヶ月も経たないうちに僕に飽きてしまったような態度を取り始めたのです。


あまりに無軌道な自分の行動もあって、僕の方もセフレと会うということが億劫になってしまい、結局短期間でセフレ関係は自然消滅してしまいました。


初めてのセフレで、しかも相手の女性が非常に可愛い女の子だったため、何かの歯止めが壊れてしまっていたのでしょう。


このこともあって、しばらくはセフレを作らなかったほどでした。


ですがこの経験もあったため、今では自制を効かせたセフレ関係を楽しむことができるようになったのです。

素人女子ともっとセックスしたい人にはワクワクメールがオススメ。


コロナ以降、セフレ目当ての女性が余っちゃってるんです。人妻やJDの寂しさを和らげてあげませんか?


風俗なら1回で2万円は必要ですが、ワクワクメールなら3,000円程で十分に出会えるのでコスパよくセックスできますよ♪

相手の女性のスペック

身長:158cmで平均的な身長

体型:グラマー

年齢:22歳

出会うまでにかかった費用:5,000円

出会いのきっかけ

出会いのきっかけの詳細はこちら

最高に身体の相性が良かったセフレと出会った

個人的にセフレを様々な女子と長年続けてきたため、成功と失敗の体験を多く経験してきている方だと思います。


そのような経験の中で、会いたい頻度がお互いに折り合わずに、関係が終わってしまったことがありました。


そのセフレの女の子との出会いは出会い系で、そのサイトにはセフレを募集する投稿が可能でした。


写真やプロフィールを見て、何人かにメッセージを送ったわけですが、唯一返信してきたのがのちにセフレとなる彼女だったのです。


お互いセフレを求めていたわけですから、正直セフレになるまでには時間はかかりませんでした。


こちらの写真を送り、どうやら合格点に達したため、すぐにいつ会うか?という話になりました。


その当時、あまり出会い系サイトを使用したことがなかったため、もしかしたら待ち合わせ場所ですっぽかされるかも、と一抹の不安があったことを覚えています。


こんなにポンポンとうまく話が進むなんておかしいという警戒心もありました。


ですが、待ち合わせ場所に行くと写真と変わりない、いや、それ以上の可愛い女の子がそこにいたのです。


話もそこそこにすぐにホテルに向かい、すぐにセックスへ。


行為が終わった後、ここまで相性の合う女の子は初めてではないかというぐらい満たされた僕がいました。


相手の女の子もどうやらかなり良かったようで、次に会う約束を取り付けることができました。

そこからセフレ関係が始まったわけですが、僕は過去の経験からあまり頻繁に会うのは良くないと思っていました。


ホテル代もかなりかかるし、何よりもすぐに飽きられたという過去がありました。


今回のように性的にここまでしっくりくる女の子とは、なかなか巡り会えるわけがないと思えば思うほどに、慎重にならざるを得なかったのです。


ですが、彼女は僕と週一度は会いたいと言ってくれていました。


彼女にとっても、僕はかなり相性の合う男だったのでしょう。


しかし、僕は理由をつけて二週間から三週間に一回ぐらいの頻度で会うように調節したのです。


一時期の熱狂より、長く付き合うための僕なりの方策でした。


このような状態が半年ぐらい続いた頃でしょうか。

セフレと会う頻度を調節した結果

突然、彼女との連絡が取れなくなります。


何度LINEを送っても返事が帰ってきません。


出会い系サイトはセフレになった時点でお互いに退会していたし、電話番号も交換していませんでした。


SNSでも繋がっていないし、相手の住所もわかりません。


LINEで連絡が取れなければ、僕にはどうすることもできないわけです。


もしかしたら、彼女に不慮の事故でも起こったかもしれないと想像すると、頭がぐわんぐわんと揺れて、気分が悪くなったほどです。


結局、それから半年、一年を過ぎても返事は返ってきませんでした。


この唐突な関係の終わりに呆然とした時間を過ごしていたわけですが、思い返してみればいなくなる兆候はありました。


僕は頑なに二週間から三週間のペースで会うようにしていましたが、彼女はもっと会いたいとずっと言っていたのです。


過去の体験によって、あまりに頑なになった僕の行動が、大いに裏目に出たのかもしれません。


五年以上たった今も、たまに彼女を思い出す時がありますが、いまだに他のセフレと関係を持ち続けている僕も懲りないですね。

皆さん、ちゃんとセックスしていますか?


性欲、溜まっていませんか?


自粛ムードも収まりつつあり、アダルト系のマッチングアプリに、女性が殺到している事実をご存知でしょうか?

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


一昔前は、危険やサクラの印象が強くメジャーではなかったですが、最近は人気を博していて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそう。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

Man3

某アプリ運営者からは、登録女性が急増、男性が不足しているとの情報も!急がないと乗り遅れるぞ。

チンポ好き女子をコスパよく見つけるためには、アプリの使い方が大事です。


そのコツは、ズバリ登録後24時間以内に3000円程のポイントで連絡を送りまくること。


なぜなら、登録後スグは、ブーストされて表示されやすく、返信率がとても高いのです。


こんな感じで連絡が来ます↓↓

おすすめアプリ①PCMAX

PCMAXはセフレ探しに強いのが特徴。その理由は人妻の登録者が多いため。セックスに飢えた女性が多いので割り切り目的で使うのが良いです。

Man1

軽く飲みに誘ったら流れでホテルへ。お互い目的が合っているので、簡単すぎるくらいだった。(35歳/会社員)

おすすめアプリ②ワクワクメール

ワクワクメールは、性に奔放な若い子が多いので、セフレ探しにはピッタリです。色んな体位を試したり、新たな性感帯を開発したり楽しめます。


巨乳女子を見つけたら即アタックが吉です!

Man1

登録して瞬間が勝負ってマジだった。コスパが神すぎる。(33歳/美容師)

年齢確認は必ずしましょう!

登録後の年齢認証は必ず行うべきです。出会いやすさが段違いに良くなります。


マッチングアプリの利用は年齢確認が法律で義務化されているので、大手優良サイトは全て必要です。


逆に、年齢確認がないサイト=99%出会えないサイトってことです。