Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Category男女のお悩み

【ナンパ師が伝授】ハッピーメールでセフレを作るコツ5つと狙い目の女性の特徴はこれ!過激体験談も紹介!

セフレを作りたいと考えた時、有力な出会い方となるのが出会い系ではないでしょうか?出会い系の中でもハッピーメールは特に人気が高く、コツさえつかめば簡単にセフレを作ることができますよ。ハッピーメールで素敵なセフレに出会う方法を体験談から徹底解説します。

この記事に登場する専門家

夜遊び太郎のサムネイル画像

チャラに目覚めた

夜遊び太郎

1ヵ月で30人以上ナンパしまくった男。新宿、渋谷、池袋、ここらへんは制覇したんじゃないか?! いやまだそれ以外が残ってる!楽しい時間を過ごすスペシャリスト!

ハッピーメールでセフレってできるの?

こんにちは。夜遊び太郎です。


マッチングアプリと比較すると、ひと昔前からある出会い系サイトのハッピーメール。

ポイント購入制のため、流行のマッチングアプリと比較すると使いにくいと感じる人も多いですが、うまく使えば圧倒的に安く出会えます。


ハッピーメールがどんな出会い系アプリなのか、セフレは作れるのか、どんな女の子が登録しているのかなど、みなさんが気になるハッピーメールのすべてを解説していきます。

話している人物の写真:男性2

ハッピーメールが一番セフレを作りやすいね!そんなにお金もかからない。(会社員・27歳)

話している人物の写真:男性5

女性も真剣な出会いを探している人より、セフレ探ししてる人の方が多い気がする。(営業・31歳)

ハッピーメールってどんな出会い系サイト?セフレは作りやすいの?

会員数は業界最大のなんと2500万人!女の子の数もとにかく多い!なので、他の出会い系と比べて断然出会いやすいです。


都会に住んでいないと、そもそも登録している女の子が全然いない!なんてことになったりしますが、ハッピーメールならそんな心配も不要。地方でも全然出会えます。


そんな僕も住まいは東北の田舎です。でもハッピーメールならこんな僕の住んでいるところでも、登録者数が多くて多くの女の子がヒットしました。

若い子がとにかく多くて、半数は30歳までの女の子です。10代後半の子も多いので、若いセフレがほしいという人におすすめですね。


そして若い人妻も結構登録していました。「人妻なんですけどいいですか?」なんてメッセージが届いたり。人妻はセックスレスに悩んでいる人も多く、出会い系を使う目的が間違いなくセックスなので、積極的でいいですね。


それでも人妻はこっそりとハッピーメールを使っているみたいですね。

ハッピーメールにかかる料金はほかの出会い系と同等です。1pt10円となります。


ハッピーメールを利用する場合は、まずポイントを購入します。事前購入制のため、使いすぎる心配がないのは安心できますね。


プロフィールの閲覧は無料でできるので、どんどんお気に入りの女の子がいないか探していきましょう。画像は同じ画像を何度も開くと、開くたびにポイントが消費されてしまうので、注意してください。


登録自体は無料で、すごく簡単です!しかも登録するだけで無料ポイントがもらえるので、上手に使えば無料ポイントだけで女の子に会えちゃいますよ。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=30832&ad=48955

ハッピーメールにはどんな女の子が登録しているの?

ハッピーメールは元AKBの子がイメージキャラクターを務めていたり、メディアで多数紹介もされていることから、「安心して使えるちゃんとした出会い系アプリ」というイメージが定着しています。


そのため、登録している女の子も、派手めな子よりはゆるふわ系で真面目な印象の子多いです。

真面目な子が多いといっても、ハッピーメールを利用する目的は「セフレ作りが大半」といわれているハッピーメール。


実際にハッピーメールを使っている20歳~30歳までの女の子100人に、ハッピーメールを使っている目的は何か、独自アンケートを実施してみました。

このような結果となりました。恋人探しをしている人はなんとたったの10%。多くの女の子がセックス目的だということが分かりますね。


最近は若い子の間でパパ活が流行っています。そのためパパ活目的の子も増えてきました。


アプリによってはパパ活目的の子しかいない!なんてこともありますが、ハッピーメールは割合的には少ないですね。

ハッピーメールでセフレを作るポイント8つ!

ハッピーメールは、出会い系サイトの中でも使いやすさが飛び抜けています。しかしその分ライバルも多いため、セフレを作るためには根気が必要になります。


ハッピーメールに登録するだけでセフレができるわけじゃないですからね!ここから紹介する8つのポイントを押さえながら、セフレ作りに挑戦してみてください。

ポイント①業者に反応しない

ハッピーメールには残念ながら多数の業者が存在します。存在するのは主に援デリ業者です。


援デリ業者は、都合良く会って即セックスできる女性になりすまして連絡し、実際には男性から金銭を要求します。


業者の相手をしてしまうとポイントを無駄に消費してしまい、セフレができる前に挫折してしまう可能性が高くなってしまいます。


現れるのはプロフィールに書いてある人物とは全くの別人で、態度も悪質です。

援デリ業者の特徴は以下の3つです。覚えておいてこういった人物は即ブロックしましょう。


・いきなり会ってHしましょうと誘ってくる。

・タレント級に美人の写真を設定している。

・こちらがログインした瞬間に足あとを付けてくる。


僕は気になって一度業者らしき相手と待ち合わせたことがありますが、年齢性別不詳の厚化粧の怪しい女性に声をかけられ、ひや汗をかきながら断って逃げた経験があります(笑)


かわいい女性とセックスできるなら業者でも構わないという考えはやめましょう。

話している人物の写真:男性1

出会い系で女の子から積極的に会おうと言ってくることなんて、まずない!


向こうからアプローチが来た場合は、怪しいと思ってOK!(営業・31歳)

話している人物の写真:男性1

ハッピーメールに限らず、業者はどこの出会い系でも必ずいるもの。


どこかのサイトに登録を促されたら怪しいからすぐにブロックしよう。(会社員・25歳)

ポイント②LINE交換に応じない女性は無視

ハッピーメールでのやり取りはメール送信に1通50円かかります。そのため会うまでに距離を縮める会話をハッピーメール内で続けようとすると、膨大なお金がかかります。


ハッピーメールで安くセフレを作るには、いかに早くLINE交換をするかが大切なのです。


通常は5~6往復した段階でLINE交換を持ちかけて、移行するのが基本ですが、時々「まだLINEはちょっと」と断られる場合があります。


こうなった場合、深追いしてはいけません。その後もやり取りを続けても、LINE交換が成立する可能性は限りなく低いですし、他の女性にアプローチした方が効率が良いです。


出会い系を使っているような女の子がLINE交換を渋るって、そもそもよく分からなくないですか?会う気がそんなにないか、サクラの可能性も高いです。


僕はどんなに好みのルックスでも、LINE交換を仕掛けて断られたらブロックするというルールを徹底しています。他にも女性はいくらでもいますし、深追いはおすすめしません。


断られたらどんなに気に入っていてもそこで返信はやめて次にいきましょう。ポイントと時間の無駄遣いです。

話している人物の写真:男性1

LINEをすぐに交換してくれない女性は、結構堅い子だからセフレにするのも難しいかも。(会社員・27歳)

ポイント③掲示板はあまり使えない

ハッピーメールには、ピュア掲示板やアダルト掲示板があります。そして1日1回、無料で掲示板に書き込みができます。


確かにお得なサービスの1つですが、掲示板にはあまり意味がありません。なぜなら、女性は来たメールに返しているだけでわざわざ掲示板を見に行くことなど無いためです。


女の子は、男から毎日すごい数のメッセージが届きます。それなのにわざわざ掲示板を利用するって…どういうことかみなさん分かりますか?そうです。業者の可能性が高いんです。


そのため、基本的にはプロフィール検索で業者ではない女性にしぼり、地道にメールを送信していくのがセフレ作りの最も近道です。


人気の女性にはメールが集中します。女性ウケの良いプロフィールを作っていたとしても、返信は5通送って1通程度と捉えておきましょう。まずは多くの女性にまとめてメール送信するのが重要です。

話している人物の写真:女性1

掲示板なんてあったっけ?見たことないです。


女性は使ってないと思います。(OL・25歳)

ポイント④余裕があればLINEの時点でセックスする約束をする

ハッピーメールの出会いで最も簡単にセフレを作る方法は、LINEのメッセージを盛り上げて、メッセージのやり取りの時点でセックスをする約束をしてしまうことです。


女性の中には寂しさからか、LINEのやり取りだけですでに相手のことが気になってしまうという人がいます。そういった場合、女性の方から


「ムラムラしてるから会ったら襲っちゃうかも」

「無茶苦茶にしてほしい」

などという言葉が引き出せます。


ここまで来ればセフレ化にはほぼ成功したようなものです。プロフィールや会話で自分を偽っていなければ、会う前から相手がこちらに惚れている状態を作れます。


ではどうすればこの状態に持っていけるかというと、寂しくて仕方ない女性を見つけるのが最も成功率が高いです。


こちら側の努力よりも、落ちやすい相手を見つける方が効率的です。そのためにも、多くの女性にアプローチをかけるのが重要になります。

話している人物の写真:男性3

女性によってはLINEで誘うと引かれるから、どんな子か見極めが大切。(サービス業・27歳)

ポイント⑤会ったその日にセックス打診すること!

セフレを作りたいのであれば、会ったその日の内にセックスに持ち込むようトライしましょう。徐々に仲良くなっていく必要などはありません。


なぜなら、ハッピーメールを利用して男性と会っている時点で、女性側もセックスを求めている可能性が非常に高いからです。


しかし、女性からセックスに誘うようなことはほとんどありません。そのため女性は男性からのアプローチを待っているケースがほとんどです。初回で体の関係にならなければ、女性は積極的にアプローチしてくれる別の男性との初回デートでセフレになるだけです。


僕はサイトの利用目的がセフレ探しと判断したら、手をつなぐタイミングを探します。手をつないで断られたら、生理的に無理と判断されているととらえて、諦めます。こればっかりは仕方がありません。


もちろん、ハッピーメールにいる全ての女性がセフレを目的ではありません。しかし、多くの出会いのツールの中からマッチングアプリでは無く出会いサイトのハッピーメールを選んだ時点で、確率的にはセフレ目的の可能性は高いと言えます。

話している人物の写真:男性1

会った日にワンナイトラブするべき!


お酒が飲める場所に行って、ボディタッチして様子を見てみて!


嫌がってなければ、そのままお持ちかえり!(IT関係・27歳)

ポイント⑥顔写真は最低2枚は必須!

顔写真があれば断然有利です。


ある程度、プロフィールがぎっしり詰まっていても、顔写真があった方が勝負ができると言っても過言ではありません!


ただし、中には自分にの顔写真をいっぱい張り付けている人を見かけますが、これは避けるべきですね。(内容が薄いからです)


あくまでも、自分の顔写真の中で一番自信のあるものを、最低2枚くらい張り付けるのがベストです。


とにかく、写真は量ではなく質が大事です。

ポイント⑦自分のプロフィールを充実させる

趣味が多い人は、異性より多く見られがちなのです。


それは、趣味から検索される場合が多いこと、そして相手に興味を持たれやすいからです。


初対面の人との会話の始めは、趣味を聞きたがる傾向がありますよね。


お互い趣味が同じだと会話も弾むし、親近感も得て一石二鳥!


デートに繋げ安い趣味として、一例をあげると…


・グルメ

・映画鑑賞

・旅行

・ドライブ …etc


セフレゲットの近道です。ぜひ趣味を充実させましょう!

ポイント⑧オープン・クエスチョンを充実

『オープン・クエスチョン』を意識してみましょう。


会話をするに一見普通のことですが、オープン・クエスチョンを意識することで、相手の答えを導きやすいという方法です。


例えば

「休日は何をしていますか?」


このような質問は特に失礼にも当たらず、相手にとって自由に答えてもらいやすいですよね。


とにかく、相手の答えに制約を設けないことで、会話がどんどん広がり、距離も縮めることも可能です。


相手が返答しやすいように、配慮してみてあげましょう!

ハッピーメールでセフレにしやすい女性とは

手をつく女性

セフレにしやすい女性を見極めることで、効率良くセフレを作れます。

年齢とメッセージの特徴を紹介するので、参考にしてみてください。

年齢の若い学生

10代後半~20代前半の学生が狙い目です。


年齢が若い学生は恋愛経験が浅く、主導権を握れれば一方的にセフレにしやすいというメリットがあります。大学デビューしたての女性などは特に狙い目です。


セックスを覚えたてで、ハマってしまった女子大生や、まだセックスの経験はあまりないけど、興味深々という女子大生が結構いますよ。

話している人物の写真:男性3

学生の子って男性経験浅くて、ホイホイついてきちゃう子が多い!(会社員・25歳)

人妻や熟女

実は一番セフレにしやすいのは人妻や熟女。彼女たちは旦那さんとセックスレスになっていて、日々セックスに飢えているため、非常に狙いやすいんです。


みなさんにお見せしたいデータがあります。人妻100人に、「不倫願望はあるか」というアンケートを取ったところ、こんな結果が。

あると少しあるが大半を占めているんですね。さらにあると答えた人に、出会い系をやったことがあるかも聞いてみました。

衝撃ですね。8割を超える人妻が、出会い系サイトへの登録経験があったのです。


確実にセフレが欲しいなら、若い子だけではなく人妻や熟女も狙うと、一層簡単にセフレを作ることができるでしょう。

寂しがり屋で返信が早い

プロフィールで寂しいことをアピールしている女性は特に狙い目です。

寂しいことをアピールしている女性は話相手を求めていて、メールの返信も早く、デートの実現もしやすいためです。


女性によっては、寂しい=誰でもいいから遊びたいという意味でアピールしている人もいます。

話している人物の写真:男性5

メンヘラっぽい子ってかなり狙い目だよ。


常に誰かと一緒にいたいって思ってるからね。(自営業・35歳)

ハッピーメールでセフレを作りたいなら最初のメッセージが肝心!

セフレにするためには、女の子と会えなければ意味はありません。そこで、ハッピーメールでマッチングしたあとのメッセージの送り方について解説します。


マッチングしたという事は、女性はあなたとコミュニケーションをとってもいいと思っているわけです。


女性は男性からチヤホヤされたい生き物なので、あなたから連絡が来るのを待っています。


マッチングしたらできるだけ時間を置かずに、すぐにメッセージを送ることが大切になります。ここでモタモタしていると、ライバルに先を越されてしまいますよ。

メッセージは敬語を使って

いくら相手が年下だろうと、若い子だろうと、いきなりため口を使うのは絶対にNGです。なんだこいつ?と思われて終了します。


ため口にするのは相手と何通かやりとりをしたあとに、「ため口にしませんか?」と提案するのがベター。


敬語を使えない男は、軽い男だと見られ「セックスしたいだけかな?」と思わせてしまいます。たとえセックスできる相手を探していたとしても、それを勘づかれたら会ってもらえません。


敬語を使い誠実な男だと思わせましょうね。

長すぎるメッセージはダメ

長文がダラダラと続いているメッセージが来たら返す気失せます。男でもそうですよね?

かといって、短すぎる文章もなんだか軽い印象を持たれてしまうんですよね。


最初のメッセージに必要なことは


・挨拶

・マッチしたことへの感謝の言葉


です。


挨拶ができない男は人としてアウトですし、マッチしてすごく嬉しいという感謝に気持ちを伝えると、女性に喜んでもらえます。


自分がどんな人物なのか、簡潔に書いておきましょう。女性受けするような趣味などを絡ませると、女性も返信がしやすくなりますよ。

最初のメッセージに疑問形は不要

疑問形で送らないと返ってこなくなっちゃうかな?と思うところかもしれません。でも多くの男性が、最初から質問ばかりを送って女性に嫌がられてしまうんです。


マッチしたあとの最初のメッセージは、質問は不要です。


逆に質問が書いてあると、返事を催促しているように見えます。また、知り合ったばかりのどこの誰か分からないような男に、自分のことをいろいろ聞かれるは抵抗がある女性が多いです。


疑問形は2通目のやりとりから。まずは女性がどんな返信を送ってくるかを待った方が良いですね。

ハッピーメールで出会った子をセフレにするために

無事女の子に会えたとしてもワンナイトラブで終了してしまったは、意味がありません。


そこからセフレにするには、どうしたらいいのでしょうか。


大切なポイントを紹介します。

①女の子をひたすら気持ちよくすることに徹する

自分が気持ちいいかなんてどんなのどうでもいいんです。最初のセックスからフェラを強要したり、女の子に攻めてもらってはダメ。


ひたすら女の子を攻め続け、気持ちよくさせてあげることが大切です。最初のセックスでイカせることができたら最高ですね◎


クンニや手マンをたっぷりしてあげて、前戯に時間をかけることで「大切にしてくれている」と思わせることができます。

②女の子への気遣いを忘れずに

初めてセックスする相手が、どんなときに痛みを感じたりどんな体位が苦手なのかは分かりません。


手マンするときや挿入をするときは「大丈夫?」「痛くない?」と気遣いの言葉があると、女の子は「優しい男性だな」と嬉しくなるようです。(実際に僕のセフレに言われました。)


セックスが乱暴で自己中だともう会いたいとは思ってくれません。


女の子に優しさをたっぷりとアピールしてください。

③ピロートークを忘れずに

いくらセフレ候補だからといって、セックスが終わったらすぐに服を着たり帰ろうとするのは絶対にNG!


ピロートークがむしろ一番大切かもしれません。


テクニックは自信がないという男性も、ピロートークがしっかりできれば女の子からの好感度は絶対アップします。


ピロートーク、面倒ですよね。分かりますよ。でも女の子をいっぱい抱きしめて甘えさせてあげてください。彼女じゃなくても、イチャイチャすると女の子はキュンキュンしてくれます。

④帰ったあとのフォローも忘れずに

帰ったあとは、女の子にお礼のメールを送ります。「会ってくれてありがとう。」「すごく楽しかったよ。」「また会いたいな」この3つはマストですね。


「またセックスしたいな」なんて送っちゃダメですよ。「一緒にいて楽しかったから、また会いたい」と書いてくださいね。


この連絡があるかないかで、今後セフレにできるかできないかは左右されます。セックスが終わったあと一切連絡なしで、何日かして誘われたら、女の子がいい気分がしませんよね。

ハッピーメールでセフレを作った体験談

座る女性

それではここからは、筆者が実際にハッピーメールでセフレを作った体験談を紹介していきます。

ハッピーメールからLINEへスムーズに移行

ハッピーメールで業者では無いと判断した女性5~6人にまとめてメール送信をするところから始めます。今回セフレ化に成功した女性は顔がはっきり見えなかったものの、丁寧で返信の早い20代後半の女性でした。


漫画が趣味と書いてあったので、漫画の話で盛り上がり、即LINE交換へ移動。

LINEでのトークもスムーズで、飲みの予定はすぐに決まりました。


実際にハッピーメールで会ったことがあるのかを聞いてみると、何人かと会ってセックスしていることを向こうから告白。

「セフレ探しってこと?」

と聞いてみると

「実はそうなんだ」

と照れながら教えてくれました。ここまで来ればほぼ勝ちが確定しています。

居酒屋で人妻をカミングアウトされた瞬間にキス

17時とかなり早い時間に待ち合わせ、個室の居酒屋に入りました。女性はみち道重さゆみを一般人っぽくしたような印象。


漫画の話や仕事の話で軽く盛り上がった後、セフレの話を振ると、セフレが数人いる上に人妻だとカミングアウト。手を握ってみると照れた反応で悪くなかったので、そのまま手を引き寄せてテーブル越しでディープキスへ。


個室居酒屋だったので、キス→パイ揉み→手マンへと移行していき、しばらく前戯を楽しみました。お互いに我慢ができなくなり店を出ることに。

即家へ移動即セックス

居酒屋に入った時間が早かったこともあり、まだ時間はたっぷりとありました。タクシーで筆者の自宅に移動し、会話を楽しむことなく即セックスへ。


1回戦終えた後は旦那の愚痴を聞き、のんびりした後2回戦へ。旦那には100%とバレない自信があるという言葉を信用し、その後数か月セフレ関係を楽しむことに。


人妻のリスクが気になって、セフレ関係はこちらから終わりにしましたが、ハッピーメールを性欲解消のために利用している女性がいるのがわかった体験でした。

ハッピーメールでセフレは作れる!

今回は、ハッピーメールでセフレを作るポイントを解説し、実際にセフレを作った体験談を紹介しました。


会員数最大級のハッピーメールを使って、ぜひセフレ作りに挑戦してみてください!

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=30832&ad=48955