B98ue9ifhens7qcbayrw

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【風俗嬢が解説】緊縛セックスを体験して超ド級M女になりました。過激体験談とハマった縛られ方も紹介!

2020.10.19

緊縛を体験することが身近になりつつある昨今。アブノーマルな世界だと思われがちですが体験してみると羞恥心よりも楽しさや安心感さえ見い出せるのです。相手との相性もありますね。私自身が淫乱なM女だと気付くことができた体験談をたっぷりご紹介します。

この記事に登場する専門家

J4gp4mquvbximdoth6ez

風俗4年目夜遊び女子

アブノーマル子

日本は夜遊びの選択肢がいっぱいです!出会い・ナンパスポットもたくさんありますね。夜遊びするうちにカセが外れてメンズエステ・デリヘルなど経験して男性の気持ちいところは知り尽くしていると自負します!そんな私がよく出没するスポットや、今までの夜遊び・仕事で得た経験を元に夜のテクニックも発信します!

  1. 私が体験した緊縛体験はM女への目覚め
  2. 私の初めての緊縛体験
  3. 私が体験した緊縛の紐の種類と縛られ方
  4. クセになる緊縛という不思議な世界
  5. 緊縛で超ド級M女になり果てました
  6. 緊縛してもらう相手選びのポイントは信頼できるかどうか

こんにちは!アブノーマル子です。


緊縛というプレイをご存じでしょうか。アブノーマルなプレイとして、M系の人は縛られるという行為に何とも言えない背徳感が伴います。


私は緊縛体験して以来とても感じやすく、彼に視姦されるだけで濡れてしまうようなM女になってしまいました。緊縛初体験によって完全なるM女として目覚めることができたんです。更には緊縛を体験することで感じる喜びを知りました。


アブノーマルな緊縛初体験と私が感じた不思議な世界について激白したいと思います。


この記事の最後には奥が深い緊縛の種類を紹介する記事を紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

Vfpgtuehw8bwdbhzvvuf

①キッカケ

私が初めて緊縛を知る事になったキッカケは、セックスの醍醐味を教えてくれた彼でした。セックス依存になってしまうほど叩き込まれた私は、彼に対してとても従順になっていました。


いつものようにセックスを彼と堪能した後に突然「お前みたいなイヤラシいカラダに試したいことがある」と言い出したんです。そして「縛ってみたらきっとキレイだと思うよ」とも・・・。


私は今までアブノーマルなセックスを体験しましたが「縛る」というワードは初めてでした。緊縛してみたいという彼に最初は冗談でしょ?と思っていたのですが彼の優しい口調につられるように「やってみたいかも・・・」と思わず漏らした私の一言で始まったのです。彼は大人のおもちゃが沢山入ったカバンに、綿製のロープを忍ばせていました。


やってみたいかも・・・と言ってはみたものの半分は冗談だと思っていた私は、彼が本気で私を縛ってみたいと思っていることを知りました。彼が本当に長いロープをカバンから出してきた時は、今から縛られるという実感と何とも言えない息苦しさが逆に新鮮に感じられたんです。


彼はSMのプロではありませんが過去に何人か縛ったことがあるという経験者でした。SMのノリと言うよりは、お遊びの延長線上で縛ることを覚えたとか・・・。


私は彼の本命オンナとして付き合っていましたが、セックスの奥深さを教えてくれた人だったのでアブノーマルなことも受け入れやすかったのだと思います。彼が手元のロープをほどきながら私を見た途端アツイものが身体中を駆け巡るのを感じていました。

②緊張

彼の縛り方は決して優しいという感じではないけれど、私を縛ることが嬉しいという気持ちが伝わってくるのです。コイツをどうやって料理しようか・・・そんな感じの雰囲気でした。私は彼の優しい一面を十分知っていたハズなんです。でも今日はなんだか少し強引で・・・そんな感覚もあっていつもと違う彼の一面を見たような気がしました。


縛られている間なぜかドキドキが止まりません。気が付くと私は額から汗がタラリと・・・気づいた彼は「震えてる?もしかして・・・」と言いました。私は緊張していたのです。もちろん恐怖に近い気持ちもあるのですが、これからやってくるであろう快感に対しての期待感も大きかったんです。


不安と期待で胸の高鳴りを抑えきれませんでした。彼が触れるだけでピクっと反応してしまうのです。彼の愛撫には十分に慣れているはずなのにまるで初めてのセックスのような感覚でした。

③羞恥心

彼は私の胸から股まで縛ってちょっと遊んでみただけ、と言う割には本格的に縛られた感じでした。単なるハダカよりも恥ずかしいのはエッチな下着をつけた時とは別の感覚です。これはすべてロープだからでしょうか。縛られてみるとなんだか特別な衣装をまとっているような感覚さえしてきます。


「ねぇ、私これ似合ってる・・・かな?」思わず聞いてしまってからハっとしてしまいました。なんてこと聞いてるのでしょう。縛られて自由が利かないことにも逃げられないことにも気づいてさらに恥ずかしくなりました。


恥ずかしいんだけど同時に気持ちがいいんです。彼のじっと見つめる視線に気づいて思わず「ぁん・・・」と声が漏れてしまったんです。「恥ずかしいのに感じてるわけ?」彼の言葉責めに思わず身じろぎしてしまうほど。


股に紐が食い込んでジュワンとアツくなってくるのがわかるからです。触られていないってわかってるのに勝手に身体が反応してしまうんです。明らかに変な恰好しているという恥ずかしさに頭が大混乱です


「マンコからイヤラシい液体出てるんだけど」遠慮のない彼の言葉に、言わないで!と反抗しようとするんですけど、上手く言葉にできないのは太ももに愛液が垂れていることに気付いたから。そんな・・・!まだ何もされてないのに恥ずかしさで感じている私自身に気付いてしまいました。

④拘束感

後手縛りをされた私は部屋の隅に立たされていました。少し身体をよじってみると確かに自由は奪われている感じです。


「誰が動いてもいいって言った?」え・・・今なんて?彼が言った言葉が信じられませんでした。「禁止、勝手に動くの禁止ね」そんな・・・いつもあんなに優しく愛してくれるのに自由に身をよじることさえ許されないなんて。


時々不意に乳首をほんの軽く触られたりアソコに手が伸びてきているだけで、もう腰にチカラが入らなくなりそうです。「誰、こんなにヌルヌルにしてるの」彼の言葉責めが続くので私はもうヒザがガクガクしてきて全身から力が抜けそうに。


動くことを禁止されながらも、身じろぎしてしまうとどんどん股に食い込んできてしまうんです。股に当たる部分にコブ縛りをしているのでちょうど当たるんです。「ほら感じるなら言わないと」触られてもいないのにクリトリスが大きくなってるのがわかるんです。皮が剥けて勃起してるのがわかるほどにますますヌルヌルとしてきます。


「こ、コブ・・・ブ縄って・・・こ、こんなに感じるの?すごいの、ぁあ!スゴイの~」身動きできないことがこんなに快感に思えることはありませんでした。快感が身体中を突き抜けていく感じです。コブ縄がどんどん食い込んでいくせい・・・シンプルながらもすごくイヤラシさを感じてどんなおもちゃよりも感じてしまいます。気が付くと自ら腰を振っていました。

⑤安心感

彼がいつもの優しい笑顔に戻った時に「もっと感じてもいいよ」って許してくれました。この瞬間に緊張が解けたような気がします。許されていると感じて優しい彼に思わず寄りかかってしまいましたが、彼は優しく抱きとめてくれました。


恋愛関係にあった彼とは信頼関係も築いていたので、彼に気兼ねなく身体を委ねられたんです。セックスだけの関係ならこの安心感には浸ることができないでしょう。彼への信頼が安心感につながっていきます

Lulu Kushel

男を虜にするバスト、諦めていませんか?


バストに関するお悩みを持つ方にぜひ着けてみてほしいのが、くつろぎ育乳ブラの【Lulu Kushel(ルルクシェル)】


バストアップサロンオーナーが監修しているから、機能・着心地・かわいさ全てにこだわった育乳ナイトブラなんです。


3,000円台から買えるのでお財布にも優しいのも嬉しい!

Woman3

着け心地が良いから、寝てるときに付けても全然気にならない!

Woman6

やっぱり胸は大きい方が好きだなって彼氏が言ってたのを聞いちゃって。3か月で見返してやる!と思って付けてます!

恋愛運をプロに占ってもらおう!

LINEでカンタンに占いができる!実績多数のプロが占います!下の画像をクリックしてね♪

①私が体験した緊縛紐の種類

緊縛のプロではない彼が選んだ紐の種類は、比較的やわらかな̠̠̠̠̠綿や化繊素材でできた黒紐や赤紐など。彼が言うには、麻縄などの本格的な道具はお手入れも大変だということでした。でもいつか本格的な麻縄でも縛られたいと思ってしまいました。


緊縛の紐以外に手錠や首輪などの海外製のボンテージも併用して使いました。緊縛イコール自由の制限という意味で理にかなっていると思います。緊縛初体験なら、いきなり本格的な麻縄から始めるのは少し敷居が高い気もするので目的に合った道具を使うことがベストだと言えるでしょう。

②私が体験した縛られ方

私が実際に初体験した緊縛縛りの種類は以下のようなものでした。


・後手縛り(ごてしばり)

両腕を背中側で組んだ状態で腕を束ねるように縛っていきます。束ねた背中の中心から前側の上腕と胸に縄をかけていく縛り方です。上腕から胸に縄を通すのでブラなどよりも胸の位置がグっと上がってロケットのように胸が突きでてしまうのです。自由が奪われる感覚が味わえてとても感じてしまいました。


・股縄(またなわ)

後手縛りと合わせて股にロープを前後に通します。ロープを通すだけの時もありますが、今回彼はロープに結び目を作ってコブ縛りにすることでクリトリスや膣に食い込ませたりしたので彼の目の前でオナニー的な行為に至ってしまったのです。


・M字開脚縛り(えむじかいきゃくしばり)

椅子などに固定された状態で縛られたりするので身動きが取れません。後手縛りと同時にM字開脚縛りをされると、アソコが丸見えでとても恥ずかしい恰好になります。長時間この体勢で放置されたので、辱められるには最適な縛り方だと言えます。手も脚も自由が奪われるので絶頂に達した時は雄たけびのような喘ぎ声をだしてしまいました。


他には以下のような縛り方の種類があります。


・片手後手縛り

・高手後手縛り

・下手後手縛り

・背面合掌縛り

・諸手挙げ縛り

・鉄砲縛り

・前手縛り

・一本縛り

・胡座縛り

・狸縛り

・亀甲縛り


まだまだ沢山の種類があるというのですから、緊縛と一口に言ってもとても深いのだと知りました。彼にお任せしているので次はどんな縛り方をしてくれるのか楽しみにしています。

Onflkixhnu2nvbqyespz
引用: https://www.flickr.com/

①緊縛を体験すると、また縛られたくなる

縛ってみたいと言われてから興味がわいたのも確かですが、彼との会話の中で緊縛というものは愛おしいから縛って自由を奪いたいという気持ちがあるのだとか。縛られる側としては自由を奪われることで余計な動きを制限されるので、彼にローターやバイブ、手マンなどの責めに集中して絶頂に達することができます。


緊縛という行為は本当に不思議で、一度体験してみるとクセになります。「今日は縛ってくれないの?」と思わず聞いてしまうほど。恋愛関係にない場合はただ乱暴にされてしまう可能性もあるので、できれば信頼できる相手を選びたいですね。

②緊縛で弄ばれてM女に目覚めていく

M女は責められることで感じます。M女というのは相手が感じるのを見てではなくて感じたい側のことです。M女イコール弄ばれたいという願望が根底にありますから緊縛は弄ばれ感満載というわけなのです。


緊縛プラス言葉責めはとても相性が良いと感じました。感じる度合いが変わってきます。恥ずかしい恰好をさせられているのに、ずっと喘いでしまうことを止められません。M女に目覚めることや緊縛は感度アップなどのいろんな発見もあります

③じっくり見られながら撮影される快感を知る

彼の趣味はビデオ撮影をすることでした。カメラをセットしながら「感じる私を撮影するのが趣味になりそう」と言っていました。カメラで撮影していることを彼に詳細にささやかれながらのプレイは余計に感じるのです。


カメラを操作しているというよりも彼が「今のすごく良いアングルだから、そのまま感じて」というので撮影されている快感とともに彼にじっくりと見られているという羞恥心を刺激されてイキ続けてしまいます。


特に目隠ししていると見えないので想像が広がります。カメラ数台がセットしてあると視姦されているという妄想が頭に広がって、頭で考えるヒマがないほどに感じつつ、見られているという感覚はハッキリと覚えているんです。

④鏡や撮影した映像を見せられながらの羞恥プレイ

彼は私の感じる表情を見たいと言いながらも、実際はほとんどアイマスクなどで目隠しをしていました。目隠しをすることで感度が上がるというのが彼の理論だったからです。


彼は少しイジワルな面もあって、感じている最中や絶頂に達する瞬間に目隠しを取られることがあります。目の前に大きな鏡があったりカメラが設置してあってアソコからダラダラと愛液が垂れている姿をみせつけられます。


緊縛初体験以降は彼が私を撮影した緊縛プレイの映像を見せつけられながら、今日の感じ方はどの部分が違うとか、羞恥心を刺激するような言葉責めが始まるのでたまりません。イヤラシい言葉を耳元でささやかれながら何度もイッてしまうんです。

⑤緊縛プラス小道具で何度も絶頂に

彼は大人のおもちゃを詰め込んだカバンを持っているので緊縛と小道具で私を弄ぶようになりました。M字開脚縛りの状態で手マンでイかせられたり、乳首やクリトリスにローターを貼りつけられたり電マやバイブ責めによって何度も絶頂に達します


連続でイってしまうと頭が真っ白になってきて、今どこで何をやっているのかさえ忘れてしまうほどに感じながらヒクつく私を見て彼は満足気に責め続けるのです。

ちゃんと出会うには、目的に合わせて選ぶことが必要!


自分に合ったアプリを無料診断で見つけましょう!


全て『登録無料』の中から厳選しているので、気軽にやってみて下さい!

少しでもM系だと思うあなたには、緊縛に興味をもって欲しいのです。ぜひ体験してみてください。そしてM女の才能を見い出してもらいましょう。


私の場合は変態でM女だと見破られていたので緊縛が向いていると思われたのですが、積極的に縛ってほしいと願い出るのもM女だからできることなんです。緊縛体験をして以来彼から超ド級のM女だなと太鼓判を貰いました。

ネット上で緊縛体験M女を募集しているのを見かけるのですが、単なる刺激を求めるだけなら見知らぬ人に緊縛を体験させてもらうのも良いかもしれません。その場だけの雰囲気を楽しんだり、緊縛のプロフェッショナルに出会う確率さえ高くなるからです。


私自身が体験して思ったことは、やはり信頼している相手に身を任せること。緊縛されることで自由を奪われますから、安心して身を任せることで思いっきり感じることができます。知らない人だと何をされるかわかりませんし不安もあります。


縛られた女性が無抵抗であることを忘れないようにしたいものです。それに女性が抵抗できないことにつけこんで危険な行為に及ぶことも十分に考えられます。信頼できる相手に身を任せましょう。



縛られ方によって快感の違いもあるんです!詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

Qrcfheetkhxkmyjjt4nr

男性が意外に気にするところ。それはデリケートゾーンの臭いです。


せっかく良い感じにデートしてお泊り・・ってなっても、変なニオイがしちゃったらすべてが台無し!


「彼とのラブタイムが前より減った…」

「生理中やおりもののニオイが気になる…」

「突然のラブタイムが不安…」

「デリケートゾーンのケアって何するの…?」


そこで今回は、大人気の商品を2つ紹介します。あなたに合う方を試してみて!

①とにかく売れてる!『ハーバルラクーンナチュラルミスト』

Woman6

生理中も含め、いつでも手軽に使えるので、とても便利!(25歳/アパレル)

Woman5

旦那に夜の生活を拒まれていたけど、これを使い始めてから元通りになりました。(30歳/主婦)

②100%消臭パワーを実現!『インナーブラン』

Woman4

彼と会う前には必ず使ってます!夜も良い感じに♡(23歳/保育士)

Woman7

ミストタイプだと手軽に使えるのが嬉しいですね。飲みに行くときはコッソリ忍ばせてます!(28歳/会社員)

恋愛運をプロに占ってもらおう!

LINEでカンタンに占いができる!実績多数のプロが占います!下の画像をクリックしてね♪