C28gg9duzdkad9uf4qn2

男女のお悩み

CATEGORY | 男女のお悩み

【ホストが解説】現役ホストと枕でセックスするテクニック!芸能人と枕できるチャンスかも!

2021.07.24

ホストと枕したい女性も少なくはありませんよね?ホストクラブではとても仲がいいのに枕営業してもらえない(泣)なんて方もたくさんいると思います。ホストクラブに通う女性が増えている今、現役ホストが分かりやすく解説します!この記事を読めば、魅力的な女性になれること間違いなしです!

この記事に登場する専門家

Nsyihorne8v9owvf041h

現役ホストH

華園蘭

現役ホスト2年目。経験人数300人越え。私自身の体験談をもとに、書かせていただきます。

  1. 【体験談】現役ホストが枕営業について詳しく解説!
  2. ホストの枕営業とは?
  3. 枕営業は危険!?
  4. ホストが好む女性の特徴は?
  5. ホストが好むタイプ
  6. ホストが好まないタイプ
  7. どうすればホストに枕営業してもらえるの?
  8. 枕営業の料金は?
  9. 枕営業を行うのはホストだけではない!?
  10. 枕営業の体験談
  11. 実際に起こった枕でのトラブル
  12. 【結論】枕営業してもらえる可能性は十分にある!

こんにちは。現役ホスト華園蘭です。

みなさんは枕営業について知っていますか?



「枕営業」という言葉だけは知っている方もたくさんいるのではないかと思います。



この記事では、枕営業の実態や危険性について現役ホストである私の体験談をそえてお話ししていきたいと思います

興味のある方は、ぜひ参考にしてくださいね。


また、マッチングアプリの危険性に関する記事も貼っておきますのでチェックしてみてください!

そもそも、枕営業とは一体何でしょうか?


枕営業とは、仕事上で付き合いや関係のある人間同士が性的な関係を持つことによって物事を有利に進める営業のことです。


今回の記事では、ホストが営業を行う側、女の子(女性客)が営業を受ける側になりますね。


シャンパンタワー

みなさんご存知の通り、枕営業はホストクラブやキャバクラなど水商売のお店、芸能界やスポーツ界で行われる事が多いですよね。


そこで、今回はホストの枕営業に潜む実態や危険性についてお話ししていきたいと思います。


芸能界やスポーツ界の枕営業については、また別の記事で書きますね。

LOVEな気分を高めるSEXに興味ある?


人恋しくなる季節。女性を気持ちよくするテクに長けた男性と出会える秘密の場所。


本気の出会いじゃなくていい。気軽に会ってSEXを楽しむ。もちろん匿名で。


女性は完全無料。30代の女性もたくさん登録していますよ♪

Woman5

友達にコッソリ教えてもらって使い始めた。必ずご馳走してくれるし、恋人探しだけじゃないから、ペ〇ーズとかより穴場かも?

Woman3

仮名OKなので、ちょっとアブノーマルなSEXもできて楽しい♪

ホストやホストクラブに通う女性にとって、枕営業は日常茶飯事で起こる出来事です。

周りのホストや友達が「この前枕してきた〜」などと言っていることも多いです。


特に、ホストに関してはそれぞれのホストクラブでトップに上りつめるまでに枕営業を一度もした事がないという人はほとんどいません


ホストにとって、枕営業は自分を見せつける場でもあり、女の子を虜にするチャンスでもあるからです。この二つの事から、ホストは自から女の子を誘う事が多いです。


ホストクラブでない場所で二人きりで会うと何をされるかわからない、怖いと思う女性もいると思います。

でも、安心してください。

ホストにとってその時間こそが本当に自分を見せつける事ができる時間なのです。実際枕営業をしてみて、女の子に「ホストクラブにいる時よりも優しく感じた。」などと言われることも多いです。


ホストにとって、枕営業は女の子との大切なかけがえのない時間なのです。



以上のことから、ホストクラブにおける枕営業の危険性はほとんどないと言い切れます。

マッチングアプリなどで見ず知らずの他人と繋がることの方がよっぽど危険ですね。

次にホストが好む女の子の特徴をタイプ別に紹介していきたいと思います。


また、ホストが女性に感じることを体験を交えてお話しします。

女性
引用: https://girlydrop.com/wp-content/uploads/post/p2992.jpg

男性が意外に気にするところ。それはデリケートゾーンの臭いです。


せっかく良い感じにデートしてお泊り・・ってなっても、変なニオイがしちゃったらすべてが台無し!

Woman1

ハーバルラビットラクーンナチュラルミストは長く使い続けれて安心。持ち運びも便利だから手放せないです。(29歳/会社員)

ハート

お金がある女の子

王道ですが、やはりホストが好む一番の女性ですよね。

私含め、男性がホストになる一番の目的はなんと言ってもお金です。ホストはお金が大好きです。もしホストの時給が千円だった場合、ホストになりたい人はいると思いますか?


ホストという夢のある仕事がなくならないのはお金が一番の要因です。

ホストと関わることにお金は必要不可欠なのです。

Woman2

なかなか枕してくれなかったから、お金をチラつかせたら営業後にホテルに行こうって言われた。お金がない子には面倒なことはしてくれないよね。(サービス業・24歳)

ノリが良い

私の一番好むタイプは、ノリの良い女性です

緊張してしまい話題を振らないと話さない女性よりも、ノリ良くたくさん話してくれる女性を好むのは当然ですよね!また、なぜかノリのいい女性とセックス をするときの方が気持ちいいです。(笑)


ホストとしても気分良く、気を楽にして仕事ができます。

このように、女性自身の性格も重要となってきます。

Man5

女だからって誰とでも出来るわけじゃないからね。やっぱり話してて楽しい子と枕もしたいよ。ノリ悪い子は誘いたくないなぁ。(ホスト・23歳)

お金がない女の子

言い方は悪くなるかもしれませんが、ホストはお金のない女性に用はありません。

言ってしまえば、お金のない女性と関わるだけ時間の無駄と考えるホストもいます。


お金は必要です(笑)。

Man5

ぶっちゃけ超かわいかったら金関係なく枕する。でもそうじゃなければ、金がない子には手を出さないね。メリットない子と枕営業なんて正直面倒だよ。(ホスト・24歳)

初回荒らし

初回荒らしの女性も、ホストが好まない女性のタイプです。

私自身も、正直なところとても苦手なタイプです(本人には言えませんが笑)。



今までにも、お店に入ってきていきなり性行為を求めてくる女性がいて流石に引きました。お酒が入ると、お店の中で服を脱ぎ出す女性もいるのでホストも覚悟が必要です。


性的関係を持つことだけが目的の女性は、ひどい場合だとその店に出禁となってしまう可能性もあるので注意が必要です。

Man3

初回で来て「枕してよ~」って言ってきた子。かわいかったし枕したのにもう店に来ることはなかった。どうやら初回荒しで枕してくれる人を探してるらしい。


こういう子は嫌われるし店舗間でもウワサになるからやめた方がいいよ~!(ホスト・26歳)

ラブホテル
引用: https://toyamatome.com/wp-content/uploads/2017/07/lavehotel.png

通う回数を増やす

単純にホストクラブに通う回数を増やし、お互いの信頼関係を築いてから性的関係にステップアップする事が一番いいですよね。

ホストにとっても、通ってくれる回数が増えることは大きな経験、財産にもなります。


ここまで信用できる関係になれば、枕営業ではなくセックスフレンドのような関係になれると思います。

実際に、私自身このような関係になった女性もいました。この女性との関係が一番良かったかもしれません(笑)。

Woman3

枕は口が堅いとしてもらえないかも。直接「枕してほしい」ってお願いしたんだけど「まだ知り合ったばっかりだし、バラされても嫌だから今はできない」って言われた。


「枕したんだ~」なんていろんな人にベラベラじゃべられたら困るもんね。まずは信頼関係を築こう。(キャバ嬢・24歳)

ホストクラブ街に行く

ホストクラブのお店が多くあるのは、東京都新宿区にある歌舞伎町です。

ホストクラブのお店はトップホスト達の大きな看板を出しています。歌舞伎町ならではの独特な雰囲気が感じられると思いますよ!


ホストクラブを軽く何店舗か回るなどして自分好みのお店が見つけられれば、そこのお店ではきっとホストとの運命的な出会いがあると思いますよ!



田舎に住んでいる人などは昼間でいいので一度行ってみてください。別世界のように感じると思いますよ(笑)

Woman2

キャッチされたときに「枕してくれる子っている?」って聞いてる(笑)それでその子場内指名して枕してもらう流れを作るよ。(風俗嬢・24歳)

歌舞伎町

しかし、夜中に一人で歌舞伎町に行って出歩くのは危険です。

歌舞伎町にはホストクラブとは違った違法なお店も存在します。


現役ホストである私も夜中で一人で歩くときは正直怖いです。ガタイのいい黒人などが声をかけてきても絶対についていかないように!

ホストの知り合いに紹介してもらう

ホストクラブに行ったことのない女性もいると思います。

そのような女性の方々に向けてここでアドバイスを添えておきます。


「ホストクラブに行ったことはないけどホストとセックスしたい」という女性は、ホストと知り合いの友人などに紹介してもらう事が一番安全です。

ところで皆さん気に何なるのが、枕営業の料金についてですよね。

答えとしてホストによる枕営業の料金に関しては、一概に何円くらいとは断言できません



それも、ホストという仕事を「お金目当て」で行う人から、単純に「女の子が好き」という気持ちで行う人まで幅広くいるからです。

ちなみに、私の場合だと女性によっていただく料金を変えたりもしています。



女の子からすれば、イケメンと性的関係を持てることは最高だと思いますが、料金に関してはいつも通ってくれてるからと安くしてもらえるわけではないので注意しましょう

枕営業は、ホストクラブやキャバクラなどの水商売のお店で行われる事が多いのは事実です。

その他にも芸能界やスポーツ界、マスメディア業界などで行われています。



私のホスト仲間にも、元ジャニーズやモデルという人も結構います(笑)。


例えば、某雑誌では「アイドルが年齢の離れたおじさまとお泊まり」などの報道や記事が出ますよね。それは、アイドルにとって性的関係を持つ事が個人的にひいきされるきっかけとなるからです。


アイドルに限った話ではないのですが、自分にとって利益をもたらさないことにリスクを背負う理由がないですよね。



このように、ホストにとっても利益をもたらしてくれるような女性と性的関係を持つことに悩みはありませんよね!むしろチャンスなのですから!

お次に、私が実際に体験した枕営業についてお話しします。



ホストクラブでの仕事が終わった後、その日に初めて来てくれた女の子と夜の時間を過ぎすためにラブホテルに向かいました。(とても可愛いの女の子だったので、初めてのお客さんでしたが誘ってしまいました)


ホテルに到着し、シャワーをそれぞれ浴びた後、お酒を飲みながらエッチなトークをしました。そのまま、ベットに向かい少し過激なセックスをしました。


女の子は、潮吹きが得意でホストである私に見せつけてくれました。私も、今までにみた事がなかったので凄いなという感情とともに興奮してきました。


女の子が、「中に出していいよ。」と言った時は戸惑いましたが、、、。

その後は皆さんのご想像にお任せします。



このように、枕営業はホストの好意で誘った場合にも起こりうるのです。

女性の皆さんも、「枕営業あるかも」と期待してホストに会いにきてくださいね!


ちなみに、私自身から誘った場合料金は全部私が負担しています。

私自身の枕営業の体験のお話はいかがでしたか?少し過激でしたか?

また、ホストの枕営業はマッチングアプリなどの出会い系サイトで知り合ったりするよりも危険ではないというお話をしました。



その反面、皆さんが気になるのは「本当にトラブルは起こらないの?」という点ですよね。

店内ではホストが女性を満足させる事ができないことも多々あります。そのため女性がグラスを投げつけたり、お酒をかけて帰ってしまうなんてこともあります。


これは、高いお金と時間という責任を預かっているホストの責任にあります。



しかし、枕営業をしてもらえるということは互いに信頼していないとできないため、枕営業の最中にトラブルが起こる確率は極めて低いです。安心してくださいね!


グッドポーズ

枕営業は、ホストにとって自分をアピールするためにかかせない時間です。

ホストが魅力的と感じるようにな女性になることは、決して難しいことではありません。


逆を言えば、女性の皆さんは魅力的な女性になることで自分の思い通りにホストを動かす事ができるわけです。愛のあるセックス ができること間違いなしです。


何事でも、自分の思い通りになってくれれば嬉しいしスッキリしますよね!

コロナで出会いの場がすごく減って、毎日退屈していませんか?


・日常に程よい刺激が欲しい人

・あわよくばお小遣い欲しいな!って人


お金をもらいながら、美味しい食事を食べる生活を始めてみませんか?


パパ活はコツをつかめば、初心者でも優良パパを見つけて安全に稼げるのです。


もちろん身体の関係なしです!


詳しい方法はこの記事で紹介しています。

パパ活でお小遣い稼ぎができる!『ワクワクメール』

ワクワクメールは、累計会員数700万人の大手マッチングアプリ!特に女性に優しい設計になっているのが特色ですね。だから紳士な男性が多い印象です。


パパ活有名アプリ(SugardaddyやLove&)は競争率が高いので、ワクワクのようなマッチングアプリの方が初心者におすすめです。

Woman2

私のおじ様は月額10万+αで、週1回デート。最近はオンラインが多いけど普通に楽しい。

Woman5

35歳で見た目も普通だけど、会うたびにお手当くれる人がいます。丁寧に接することを心掛けるのがポイントですね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://symply.jp/wp-content/uploads/2017/10/1224-1.jpg