Wspx018gtij51atfjzms

男女のお悩み

CATEGORY | 男女のお悩み

【元港区女子が解説】トロフィーワイフを求める男性の心理!玉の輿とは違うトロフィーワイフの特徴と注意点を紹介!

2020.10.23

「トロフィーワイフ」って最近よく聞くけど一体何?実はあんまりいい意味じゃないって本当?地位と名声のあるお金持ち男性がトロフィーワイフを求めるのってどういう意味?トロフィーワイフにはどんな特徴があるの?そんな素朴な疑問を元港区女子が解説していきます!

この記事に登場する専門家

Qpdjyofdidiljiujimb9

アラサー商社系OL

satomi

今は港区女子界隈から卒業。幾多の男性を落としてきた恋愛テクには自信あり。

  1. トロフィーワイフってどういう意味?
  2. トロフィーワイフと玉の輿って違うの?
  3. トロフィーワイフを欲しがる男性の心理
  4. 「トロフィーワイフ症候群」と呼ばれる現象も…
  5. トロフィーワイフの特徴
  6. トロフィーワイフのその先に
  7. 逆に、トロフィーハズバントとは言われない
  8. J.P.モルガン社長の有名なお話があります
  9. 元トロフィーワイフ?!加藤茶・綾菜夫妻
  10. 結婚観は人それぞれ。

こんにちは。元港区女子、satomiです。


今回は「トロフィーワイフ」について解説していきます。


トロフィーワイフという言葉、知っていますか?

あまり聞き慣れない人も多いはず。

トロフィーワイフとは、年収や地位が高い男性が、成功の証として若く美しい妻を手に入れることを指します。その真意としては、やや軽べつ的な表現で使われることがほとんどです。


成功を勝ち取った男性が、若く綺麗な女性と結婚することを、優勝者が輝くトロフィーを手にする様子に例えたものですね。


筆者はトロフィーワイフには憧れていないですが(笑)というか条件に当てはまらないので該当しませんが(笑)

港区女子時代からチラホラ聞こえていたこの「トロフィーワイフ」について、詳しく掘り下げていきます。


また、この記事の最後には私が書いた他の記事、セラピスト時代の経験を書いた「男性がドキドキする鼠径部マッサージについて」と「不倫男女の心理を解説した、元港区女子が体験した大人の恋愛」の記事のリンクがありますので、ぜひ最後までお読みください!

似ているけど、意味は少し違います

玉の輿(たまのこし)とは「女性が婚姻によって手にする富貴な身分」(出典:小学館 デジタル大辞泉より)という意味です。


つまり、学歴や収入が高くない女性が、学歴や収入が高い男性と結婚すること。実家よりも裕福な家へ嫁ぐこと。などが玉の輿と呼ばれます。

トロフィーワイフがまだ浸透し始めて間もない言葉なので、ほとんど意味は同じと考えても良いでしょう。


「玉の輿」は、ふつうの女性がお金持ちの男性と結婚した、という単純な意味ですが、その前後の文脈や内容によって、嫉妬や憧れが含まれていることもあります。

しかし「トロフィーワイフ」には、軽べつ的な意味合いや嫌味が込められていることがほとんど。


また、玉の輿の場合は、女性の容姿や年齢は特に関係ありません。家柄や収入、身分に対してのことを言います。

言葉の意味合いとしては、玉の輿の中の一つに、トロフィーワイフがある、といった感じですね。


日本語難しい!となりそうですが(笑)トロフィーワイフという言葉がこれから世の中に浸透していけば、意味は少しずつ変わっていくかもしれませんね。

Gievyetr5kyiiujyejyn
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結

「最近、彼からの連絡が素っ気ない…」

「仕事がうまくいかない…」

「新しい出会いが見つからない…」


そんな悩みを、全国の厳選された占い師が霊感・霊視・透視・タロットなどで悩みを解決します。


ヴェルニは1000人以上のプロ占い師が在籍し、雑誌・TVなどで活躍する全国の人気占い師との電話鑑定やメール鑑定が可能です。


復縁や不倫、相性診断、転職、金運などを幅広く相談することができます。


しかも、今なら新規会員登録で、2,500円分の無料鑑定ポイントがもらえます。


まずは無料登録して、悩み相談してみませんか?

社会的地位のある男性ならでは

周りから羨ましがられたいと思う気持ちは誰にでもありますが、特に、注目されることの多い社会的に地位のある男性なら、自己顕示欲がより一層強くなるのは当たり前のことでしょう。

誰もが振り返るような美人の女性を連れて歩いたり、結婚すれば、自慢できます。

まわりからは「すごいね!」と褒められ、自己顕示欲が満たされます。


負けず嫌いで注目を集めたいタイプの方にも多いでしょう。

見ず知らずの人からもあんなに美人を連れているってことは、きっとすごい人なんだろうな」と思われたいのです。

「こんな美人を手に入れた自分はすごい」という自信になり、優越感も満たされ、まわりからも認められ、いいこと尽くし!といったところですね。

収入が高く、いろんな女性から選び放題

収入が高いということをアピールしていれば、自然と女性が寄ってくるはず。

きっとモテモテでハーレムのような感じなのでしょうか(笑)

その中から、最も美しく、若く、周りに自慢できる女性を選びたくなってしまうのも、少しわかる気がしますが…。

その女性のことを真剣に愛しているから、という理由なら心配ないですが、果たしてその真相は…と思ってしまいますね。


外見または年齢が不釣り合いなカップルが結婚する場合本当に愛し合ってるの?お金目当てじゃないの?」と思われやすいのも、トロフィーワイフと言われてしまうひとつのポイントです。

これまで努力したご褒美

これまで苦労して現在の地位や収入を得ている男性の場合は、よけいに認められたい願望が強いです。

頑張ってきたご褒美として、美しく若い女性にそばにいてほしいと思うのはごく自然な感情かもしれません。


また、トロフィーワイフに該当する一つの条件として、男性のルックスは普通、もしくはイマイチ…という点が挙げられます。

昔からイケメンであれば、女性には困らなかったでしょうから、成功とお金を得たご褒美に、という気持ちもわかりますよね。

女性をブランド品やアクセサリーのように考えている

例えば、お金持ちの男性が高級車をどんどん買い揃えていくように「お金さえあれば女性が手に入る」と思っているタイプの男性も、トロフィーワイフを欲しがってしまうと言えます。

自分の周りにいる女性をアクセサリーのように扱い、飽きたらまた次の女性へ…といった不誠実な男性はこれに当てはまるかもしれませんね。このタイプの男性は結婚しても、他に愛人を作ったり浮気をしたりと、奥さん側からするとそういった心配が尽きないはずです。

Rn6pdt2pgxhbd5ajmxll

糟糠の妻を捨ててまでトロフィーワイフを欲しがってしまう

「糟糠の妻(そうこうのつま)」という言葉があります。

糟は酒かす、糠はぬかを意味していることから、豊かではない食事を一緒にしてきた妻、イコール、収入が低い時代から支えてきた女性。という意味です。


男性なので、単純に若い美人が好きというのもわかりますが、成功をつかんだ途端、今まで支えてくれてそばにいた女性を捨て、若い美人と結婚してしまうケースもあります。


売れない時期が長くなりがちな職業として、ミュージシャンやお笑い芸人で時々聞くパターンです。


女性側からすれば本当にひどい話ですが、成功し、自信をつけた結果、ご褒美としてのトロフィーワイフを選んでしまったということですね。

逆に、そのまま糟糠の妻と幸せに歩んでいく方が女性や世間の敵を作らずに済みますし、おそらく好感度も爆上がりです。

しかし、二人の環境や考え方が変わってしまったため、別れて新しいパートナーと結婚するほうがいいケースもあるので、一概には言えないところではあります。

ちゃんと出会うには、目的に合わせて選ぶことが必要!


自分に合ったアプリを無料診断で見つけましょう!


全て『登録無料』の中から厳選しているので、気軽にやってみて下さい!

圧倒的に美人

トロフィーワイフとなる女性は、なんといっても圧倒的に美人ということが最大の特徴です。

容姿が平均的(もしくは平均以下)な女性であれば、トロフィーワイフとは言われないでしょう。


先にも触れましたが、男性の容姿は女性と釣り合わないレベルのことがほとんど。


見た目の美しさも、生まれ持った立派な才能の一つです。トロフィーワイフに関して言えば、その才能を活かして、周りよりもリッチで豊かな生活を得ている、ということになりますね。

結婚してからも気は抜けず、たとえ家事育児が忙しいからといって、だらしない格好でいることは好まれないでしょう。

年齢が若い(旦那さんとの年齢差がかなりある)

大きな特徴の二つ目として、年齢が若いことが挙げられます。

旦那さんと一回り、二回り以上の年齢差は当たり前。男性が60代であるのに対して、女性が20代なんていうこともあります。

男性が社会的に成功して責任のある立場に就くのが、40代~50代、またはそれ以降になることが多いからかもしれません。


例えば、年齢差が親子ほど離れたカップルが結婚する場合には、本当に愛し合っていたとしても、男性側に収入や資産があると「トロフィーワイフだね」「財産目当てじゃないの?」なんて意味深に言われてしまうこともあるかもしれません。

セレブ婚に憧れている

中には「玉の輿に乗る!」と最初から計画して婚活に励む女性もいます。

ちなみに港区女子は口には出さなくてもそういったコがほとんど(笑)


玉の輿を狙って、収入が高く独身男性の多そうな会社で働いて寿退社を狙ったり、ハイステータス男性の集まる結婚相談所に登録してお見合いをしたり、高収入男性限定の婚活パーティーに積極的に参加したり、目標をきちんと定めて婚活をしているある意味賢い女性だといえますね。

マナーや知識があり、賢い

トロフィーワイフとなる女性には、マナーや知性を兼ね備えた才色兼備さが求められます。

大口を開けて笑ったり、下品な冗談を言ったり、そういったことはしないでしょう。


地位のある男性なら、ビジネスでの人付き合いは必須です。

そのため、妻としてどこに出しても恥ずかしくない女性を選ぶのもうなずけますよね。


また、「成功者」と言われる男性なら、人よりも気苦労や心配事も多いはず。

そんな夫を支えられる妻として、メンタルの強さや頭の良さも求められますね。

幼さの残るおバカキャラのような女性はまず選ばれないでしょう。

先日こんなツイートを発見しました

お金だけで繋がれた絆は弱い

バズっていたツイートなので、目にした人もいるかもしれませんね。


要約すると、婚約していたカップルが、男性の収入源である飲食店経営が傾いてしまい、婚約破棄。理由は言わずもがなですね…。という内容。


このツイートのように、夫を支える覚悟がないまま、単純にセレブ婚に憧れて、結婚相手を選んだ結果ですね。

男性側も、女性の外見で結婚相手を選んだのではないかと安易に想像できます。


自分の若さ・美しさの引き換えが、相手の経済力・資産と考えている場合、どちらかがバランスを崩せば当然うまくいかなくなります。


もし、本当に愛情で繋がれた信頼関係が築けていれば、婚約破棄にはならないで、これからも支えあえたんじゃないかな…と考えさせられるツイートでしたね。

もしトロフィーワイフが年を取ってしまったら?

トロフィーワイフの女性の立場からすれば、自分よりもっと若く、美人な女性が表れたら…?と考えるのは最も恐れていることでしょう。

「美しさ」はひとまず別だとしても「若さ」という価値はどんどん減っていってしまうからですね。


トロフィーワイフの場合、旦那さんが妻を「もう若くない」と判断することは、その夫である自分の価値が下がってしまうような感覚に陥ります。


女性の内面を好きになって結婚したならいいものの、外見だけで選んだ男性なら、新たな美しいトロフィーを求めてすぐに捨てられてしまうかもしれません。

珍しいパターンですが、成功者の女性が「トロフィーハズバント」を得る、ということはほとんど言われません。

むしろ存在しないと言ってもいいでしょう。


以前、藤原紀香さんと陣内智則さん(離婚されましたが…)の結婚の際によく使われましたが「格差婚」と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

紀香さんの方が格上女優で、当時は陣内さんは芸人としてもまぁまぁ…(今は大活躍ですが)なポジションだったため、格差格差とよく言われていました。


浜崎あゆみさん(外国での婚姻だったりでかなり複雑なのですが…)や、最近ならモデルの新川優愛さんがロケバスの運転手さんと、山崎夕貴アナウンサーが芸人のおばたのお兄さんと、イモトアヤコさんが番組ディレクターの石崎さんと結婚したのも、普通に考えてみれば収入の格差はかなりあるはずです。


成功した女性は、お金や財産、社会的な地位も自分でしっかり持っているため、相手の男性に求めるスペックは高くないんだと言えます。


港区女子にありがちな「自分の不足分(お金や地位)を補うために結婚する」という考えは一切なく、純粋に好きな男性と結婚する、というパターンが多いんだと思います。

素敵ですよね!私もこうなりたい(笑)

R5zrcu43yppwqnlncefm

J.P.モルガン社長が「美女」さんへ宛てた回答が秀逸

とある「美女」がこんな質問を投げかけました

Woman1

正直に、はっきり聞きます。

私、年収4000万円以上の男性と結婚したいと思っているんです。

今、 私は25歳で、見た目は結構可愛いと思っていて、スタイルもよく、センスもいいと思う。

欲張りと思われるかもしれないけれど、 ニューヨークでは年収が8000万円という男性もザラだし、妥当かなって。



それで、このフォーラムに来ている人で年収4000万円以上の人っていますか?それとも、 みんな結婚しているんですか?

実際に年収2000万円の人とは付き合ったことがあるんですけど、それ以上の人と出会いたくって 。

私が憧れているNYガーデンってところで暮らすことを考えると、 2000万円の収入じゃ少ないんです。

だから、少し聞きにくいんですけど、 いくつか質問です。



1、リッチで学士を持ってる人っていうのは、 どこで遊んだりしてるんですか

 (できれば、 レストランの名前とか、具体的なバーやジムの住所を教えてください)

 

2、 どれぐらいの年齢の人を狙ったらいいですか?



3、どうしてお金持ちの奥さんって見た目がフツーな人が多いんですか?何人か会ったことあるけど、はっきり言ってフツー以下の人もいる (笑)。なぜなんでしょうか?



4、ズバリ、 お金持ちのみなさんは、 どうやって結婚する女性を選ぶんですか?

そんな質問に対し、J.Pモルガン社長の回答はこちら

Woman1

(J.P.モルガンCEOの回答)

大変興味深く読ませていただきました。 

実際、 あなたのように考える人は少なくないと思います。 

私は年収4000万円以上。 あなたの希望に添っていますからプロの投資家としてお答えさせていただきます。


要約すると、あなたは 「美しさ」 と 「お金」 を交換しようとしています。

すると、 そこにはひとつ重大な問題が発生します。

私の収入は年々増えていきますが、 あなたの言う「美しさ」は年々目減りしていくということです。

私は「魅力的な資産」 ですが、あなたは 「値下がりする資産」。

それも急激に下がっていくことは間違いないでしょう。


ウォール街では、どんな取引にも 「短期保有」 と言うものがあります。

売買するものの価値が落ちるとわかれば、私たちはすぐにそれを売ってしまいます。

「長期保有」 することはないのです。しかし、少し言い方が悪くなってしまうけど、あなたを資産として考えた時、「短期保有」 のほうが賢い選択です。 

もっと言えば、 レンタルで十分。保有する価値がありません。

年収4000万円を稼ぐ人はバカではないので、 あなたとデートすることはあっても、 結婚することはないでしょう。


さて、 アドバイスするとしたら、 お金持ちと結婚する方法を探すよりもご自身がお金持ちになってはいかがでしょうか?

この答えが少しでもあなたの役に立てば幸いです。


そうそう、 もしあなたが 「レンタル」 に興味があるなら、私にご連絡ください。

さすが、なんともウィットに富んだ秀逸な答えですね。

最初は書く予定になかったのですが、トロフィーワイフについて調べていくうちに、ごのご夫妻のことを抜きには終われないな、と思って、構成を変更してまで執筆しています(笑)

なんと45歳差!このお二人のことを語りたい!

加藤茶・綾菜ご夫妻は、2011年に結婚。45歳差ということで、当時はもう衝撃的なニュースでした。

カトちゃん68歳、綾菜さん23歳、綾菜さんのお父さん37歳、お母さん44歳、カトちゃんの長女20歳と、年齢の構成めちゃくちゃじゃない?!といった感じ(笑)


約9年前なので、その頃の日本ではトロフィーワイフというキーワードは浸透していなかったため、使っている人はいませんでしたが、当時にこの言葉があれば一気に認知度が高まったでしょう。

皮肉にも、トロフィーワイフの条件にキレイに全部当てはまる状態。


・カトちゃんは芸能界で知らない人はいないという存在

・通常では考えられない程の年齢差

・綾菜さんがかなり美人


加えて、カトちゃんが長年連れ添った奥様と2003年に離婚していたにも関わらず、3年後に大病を患った際に、その元奥様に看病をしてもらっていたとのこと。

そんなにお世話になった糟糠の妻よりも、やっぱり若い子がいいんだ…なんて、世間からの反感を買ってしまうポイントでもありました。


また、綾菜さんが相当美人なため「なんでわざわざカトちゃんを選ぶの?」「どうせ財産目当てでしょ」「保険金目的」などと大バッシングだったそう。

今もまだ記憶に新しいですよね。

結婚当初は大バッシング…9年経った現在は?

結婚当初は、綾菜さんが派手な服装でテレビに出たり、カトちゃんにはきついんじゃないかと思われる揚げ物料理ばかり作ってブログに写真をアップしたりと、カトちゃん・綾菜さん夫婦へのバッシングはしばらく続いていました。


結婚から4年後、カトちゃんがパーキンソン症候群を患い、医師が「完治は難しい」と判断した危険な状態から、綾菜さんが献身的に看病し見事回復。この出来事がきっかけに、夫婦の絆も深まったそうです。

世間の目も「カトちゃんの奥さん、看病大変だっただろうな」「もし奥さんがいなかったら、カトちゃんは今頃どうなってたんだろう…」のように変わってきました。


最近も、ちょこちょこネットニュースになるお二人。

結婚から9年経って、お二人への世間の風向きが大きく変わりましたよね。


綾菜さんがメディアに出て、カトちゃんとの面白エピソードを話したりと「この二人って本当に愛し合ってるんだなぁ…」と感じる人がどんどん増えてきたのはみなさんお気づきの通りです。


夫婦ならきっといろいろあるはずなのに、9年経っても仲良しってなかなかすごいことです。


「トロフィーワイフ」ではなく、お二人は愛し合って結婚し、バッシングを乗り越えた素敵なご夫婦だなと思います。

今回はトロフィーワイフについて色々と書きましたが、いかがでしたか?

あまりいい意味では使われない言葉ですが、裏を返せば、それだけ羨ましい結婚ということ。


たとえトロフィーワイフと言われようが、結婚によって、夫婦間でお互いにメリットを得るのは大切なことです。

お金のある不自由のない生活も、結婚相手の魅力的な容姿も、結婚を決める上での重要なポイント。


しかし、万が一そのバランスが崩れたとしても、相手と結婚生活を続けていきたいか、考えてみるのも大事なことです。

結婚観は人それぞれです。自分の幸せは自分で決めましょうね。

私が書いた他の記事はコチラ

コロナで出会いの場がすごく減って、毎日退屈していませんか?


ここ数年、マッチングアプリを使う人が増え、何かと話題ですよね。


でも、「危険じゃないの?」「真剣な人はいるの?」等、気になることはたくさん。


そんな中で、

・日常に程よい刺激が欲しい人

・気軽に恋愛パートナーを探したい人

・あわよくばお小遣い欲しいな!って人

に向けて、女性に優しい、安全かつ気軽に使えるマッチングアプリを紹介しますね!

①気軽・安全に使える!『PCMAX』

PCMAXは、15年以上の運営実績、累計会員数1500万という大手マッチングアプリです。


しかも顔だし不要だから安全に出会うことができるのが嬉しいです。

Woman6

男性からのアプローチがいっぱい来るから、自分の都合に合わせて使えて便利♪

Woman4

”真剣な出会い”と”割り切りの出会い”が分かれているから、どっちも興味ある!って人にピッタリかな!

 

②パパ活でお小遣い稼ぎができる!『ワクワクメール』

Bhyawimev4mkqttpnt2x

ワクワクメールは、累計会員数700万人の大手マッチングアプリ!女性に優しい設計になっているのが特色ですね。だから紳士な男性が多い印象です。


また、、パパ活でも使うことができるそうです。お金持ちのオジサマが多いのかも。


もちろん、若い男性もかなり使っているので、安心してください!

Woman2

私のおじ様は月額10万+αで、週1回デート。最近はオンラインが多いけど普通に楽しい。

Woman5

ワクワクメールで彼氏ゲット。私スタイル良くないけど、ペアーズやOmiaiより出会いやすかったな。

Nadabvhvti6yvgrz9fbu