Xlz1quj4t3nzqv5inupp

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【面白い】江戸時代のセックスは現代よりも過激で開放的だった!初体験の年齢や現代とは違う性生活を解説!

2021.10.06

学生時代に誰しも学ぶ江戸時代ですが、教科書には載っていない江戸時代のセックス事情を解説します!歴史的に見ても割と平和であり人口も増えたという江戸時代のセックスや風俗、避妊方法はどういったものだったのでしょうか。気になる性生活を隅々まで調べてみました!

この記事に登場する専門家

Qb0uctgfz6rqioiwbijl

30代現役OLライター

SM11

キャバクラ、ソープでの勤務経験を活かして性のお悩みや夜のお店の実態などを紹介します。AVは女性にとってもとても良い性の教材です。男女共に人気の高いセクシー女優の作品も女性目線で紹介します!

  1. 江戸時代のセックスは現代とは全く違う!
  2. 江戸時代のセックスの特徴
  3. 江戸時代の風俗事情とは?
  4. 江戸時代の避妊方法は?
  5. 江戸時代は男尊女卑がセックスにも表れている?
  6. 江戸時代のセックスには現代では考えられない常識があった

こんにちは!SM11です。今回は江戸時代のセックス事情について詳しく解説します!

皆さん他人のセックス事情って気になりませんか?


気になる男性を見付けると、その人がどんなセックスをするのか想像してしまう私が

特に現代とは大きく時代や文化の違う江戸時代の庶民のセックスはどのようなものだったのか。


詳しく解説しちゃいます!

Man2

江戸時代って体位の四十八手が作られた時代でしょ?


絶対、エロい男がいっぱいいたはずだよね!


(夜遊び太郎)

Woman2

今みたいに遊びが豊富じゃないからセックスばっかりしてたんじゃないかしら?


(アブノーマル子)

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/04/03/11/52/gender-312411_960_720.png

皆さん歴史は好きでしょうか?私は好きです。

特に幕末の志士や新撰組はかっこいいですよね。


ドラマや漫画などでかっこよく描かれる彼らもセックスを楽しんでいたのだと思うと何とも言えない気持ちになります。


江戸時代の庶民や武士たちの現在とは違う当時のセックスを見てみましょう。

初体験は14歳前後

江戸時代の平均寿命は32~44歳だと言われています。

現在よりもかなり短命だったため、初体験や結婚が早くてもあまり不思議はありません。


女性は初潮がくれば結婚出来ると言われていたので15、6歳での結婚は遅かったのだとか。

しかし、江戸時代は女性よりも男性の数の方が多かったため結婚できない男性も多かったそうです。

夜這いや媚薬もあった

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/21/17/00/arm-1846468_960_720.jpg

江戸時代には夜這いという文化が大流行していたそうです。

夜這いといっても家に押し入って無理やり女性を犯すレイプのようなものではなく、事前に相手の家族に許可を取り、合意の上で行っていたそうです。


江戸時代はとにかく家のために子孫(特に男児)を産むことが重要であり、子供が誰の子かなんていうのは二の次だったという話もあります。

Man2

僕の好きな夜這いプレイは江戸時代発祥ってこと?


(夜遊び太郎)

Woman2

合意の上ってことは、やっぱりプレイだわね♡


(アブノーマル子)

また、大人のおもちゃや媚薬なんかの開発も進んでいたのだそうです。

日本人がスケベなのは大昔からであることが分かりますね。


ローションのようなものも既にあったそうで、いかに性生活を楽しむことに情熱を向けていたかも分かります。


効果は分かりませんが、媚薬として動物の性器を粉末にしたものを飲んだりしていたのだとか。

人に見られようがお構いなし?

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/06/19/13/11/couple-814825_960_720.jpg

江戸時代は長屋が多く、現代のような防音設備もありません。

そのため、人にバレようが見られようが防ぎようもなかったのでしょう。


そんな環境に居れば必然的にセックスに対してオープンになるのも頷けますね。

声や回数などもバレてしまうため競争心が湧いて、プレイも過激になりそうです。

質より量が重要!

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/07/16/51/feet-2605664_960_720.jpg

現在のように女性の体について解明もされていなかったせいか、本能的にセックスを楽しんでいたせいか、テクニックよりも回数が重視されていたという少し残念な話もありました。


セックス内容は今と比べると、少し味気ないものが多かったかもしれません。

しかし、江戸時代の人からすればセックスは最大の娯楽です。

セックスレスなんてものは無かったことでしょう。

浮気やバイセクシュアルも

現在よりもセックスに対するハードルが低い江戸時代では、

不倫や浮気、男色やバイセクシュアルなど多種多様なセックスを楽しんでいました。


妻がいない隙に、妻の家族とセックスなんてのも普通にあったそうですし、不倫は重罪だったにも関わらず、今よりもする人が多かったのだとか。

もちろん今も昔も不倫がバレてしまえば、かなりの修羅場になることは変わりません。

Man2

へ~江戸時代からLGBTはあったってことなんだ!


今より周りの人間も理解があったのかな?


(夜遊び太郎)

Woman2

性に奔放な時代っていうのも素敵よね!


(アブノーマル子)

LOVEな気分を高めるSEXに興味ある?


人恋しくなる季節。女性を気持ちよくするテクに長けた男性と出会える秘密の場所。


本気の出会いじゃなくていい。気軽に会ってSEXを楽しむ。もちろん匿名で。


女性は完全無料。30代の女性もたくさん登録していますよ♪

Woman5

友達にコッソリ教えてもらって使い始めた。必ずご馳走してくれるし、恋人探しだけじゃないから、ペ〇ーズとかより穴場かも?

Woman3

仮名OKなので、ちょっとアブノーマルなSEXもできて楽しい♪

江戸時代といえば「遊郭」「花魁」というイメージがある方も多いのではないでしょうか。


しかし、庶民にとってはどちらも高嶺の花でした。

では庶民向けの風俗とはどのようなものだったのでしょうか。

幕府公認の遊郭は高級風俗

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/14/03/44/asian-1822522_960_720.jpg

江戸時代には江戸と京都、大阪に幕府公認の遊郭がありました。

江戸にあった吉原遊郭は今でもソープ街として有名ですね。


遊郭といえば花魁!というイメージの人も多いですが「花魁」になれるのは一握りの限られた女性のみ。


遊郭で働く女性が皆花魁と呼ばれるわけではありません。

ちなみに遊郭の料金は一晩で当時の年収くらいだったと言われていますからかなりの高級風俗です。

局見世という長屋の庶民的な風俗もあった

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2020/01/26/02/31/landscape-4793728_960_720.jpg

江戸時代には局見世という庶民的な風俗もありました。

地域によって料金は様々だったそうですが、遊郭に比べると安価だったそうです。


庶民のたまの贅沢といったところでしょうか。

長屋の中で女性を選んで買うシステムだったそう。

引退遊女による立ちんぼや男娼も

局見世を引退した遊女が立ちんぼをして、かなりの安価で身売りをすることもありました。

立ちんぼなので、お店はなくお客が来ても外でのセックスも日常茶飯事だったのだとか。


また、現代と比べて性にタブーが少ない江戸時代では男娼も人気があったそうです。

風俗の男性バージョンですね。

男娼を買うのは男性だけでなく、男娼にハマる女性も多くいたそう。

Woman2

江戸時代に女性用風俗があったなんて!かなり進んでるわね!


(アブノーマル子)

Man2

俺、その時代に生まれてても良かったかも!たのしそー!


(夜遊び太郎)

セックスに対してオープンな江戸時代のスタンダードな避妊方法とはなんだったのでしょうか。

そもそも避妊具などはあったのか調べてみました。

コンドームはもちろん無し!避妊具はとても高価!

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/07/17/15/40/red-condoms-849407_960_720.jpg

江戸時代でも避妊具はありました。しかし現在のようなコンドームはもちろんありません。


どういったもので避妊をしていたのかというと豚の腸や魚の浮袋などを避妊具にしていたそうです。


しかし、これらはとても高級品だったようで庶民に購入できるものではありませんでした。


子孫繁栄が幸せであると考えていた庶民にとって、そもそも避妊は必要なかったものかもしれません。

遊女(風俗嬢)は和紙を入れたりセックス後に洗うことで避妊していた

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/09/13/18/26/origami-938537_960_720.jpg

妊娠して困るのは遊女です。仕事が出来なくなってしまうわけですし

子供を産んで育てられる環境にありません。


江戸時代の中絶は女性の体にも危険が大きく、最悪命を落としてしまうケースもありました。


そのため遊女は膣内に和紙を入れたり、セックス後に膣内を洗うなどして妊娠を防ごうとしていたようです。


どちらも科学的根拠はなく、膣内をやたらと洗い流してしまう行為は他の病気などの危険があるので現代人は真似しないようにしましょう。

Man2

江戸時代の避妊って外出しじゃないの?


(夜遊び太郎)

Woman2

それも、失敗がけっこうあるわよ!


(アブノーマル子)

男性が意外に気にするところ。それはデリケートゾーンの臭いです。


せっかく良い感じにデートしてお泊り・・ってなっても、変なニオイがしちゃったらすべてが台無し!

Woman1

ハーバルラビットラクーンナチュラルミストは長く使い続けれて安心。持ち運びも便利だから手放せないです。(29歳/会社員)

最後に、現在では考えられない江戸時代のセックスの常識を他にも紹介したいと思います。

未婚女性をレイプしても無罪放免がほとんど

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/14/05/29/girl-1822702_960_720.jpg

男尊女卑が生まれたのは江戸時代からだという説もあります。

全てにおいて男性の方が有利であり、それは今で言う法律に関してもです。


例えば、未婚女性を道端でレイプしても大した罪にはならず、無罪放免がほとんどだったそう。今ならもちろん重罪です。

女性の浮気は死罪だった

先述の通り、浮気や不倫がかなり多かったという江戸時代ですが女性の不倫は死罪でした。


なぜか女性の場合のみというのが男尊女卑を表しているかもしれません。


旦那の家族に斬首されることもあったのだそうです。

それだけ重い罪だと知りながら不倫をする男女が後を絶たなかったのも、セックスが庶民の数少ない娯楽の1つだったからではないかと思います。

Woman2

女性の立場で言わせてもらうと納得いかないわね!


(アブノーマル子)

Man2

まあ、まあ、遠い昔の話だから…ね。


(夜遊び太郎)

恋愛事情や婚前交渉は割と自由

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/01/19/18/06/hands-1150073_960_720.jpg

男尊女卑といっても、「女性は結婚するまで処女でなくてはならない」といった考えはなく、箱入り娘と呼ばれるのは武家の娘などお金持ち家系だけだったようです。


恋愛は自由でしたし、夜這いなども流行していたことから結婚前に初体験を済ませておくのが常識だったのかもしれません。

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/19/21/29/temple-1841296_960_720.jpg

江戸時代のセックスは調べれば調べるほど卑猥ですが、あっさりとしたエロさを感じさせるものでした。


性欲というのは人間の三大欲求の1つです。


最近では草食系男子などと呼ばれ、セックスに興味のない男性も多いと言われますが、好きな相手との気持ちいいセックスは心を満たしてくれる大切なものです。


江戸時代の人たちを見習って恋人とのセックスを楽しんでみてもいいのではないでしょうか。

コロナで出会いの場がすごく減って、毎日退屈していませんか?


・日常に程よい刺激が欲しい人

・あわよくばお小遣い欲しいな!って人


お金をもらいながら、美味しい食事を食べる生活を始めてみませんか?


パパ活はコツをつかめば、初心者でも優良パパを見つけて安全に稼げるのです。


もちろん身体の関係なしです!


詳しい方法はこの記事で紹介しています。

パパ活でお小遣い稼ぎができる!『ワクワクメール』

ワクワクメールは、累計会員数700万人の大手マッチングアプリ!特に女性に優しい設計になっているのが特色ですね。だから紳士な男性が多い印象です。


パパ活有名アプリ(SugardaddyやLove&)は競争率が高いので、ワクワクのようなマッチングアプリの方が初心者におすすめです。

Woman2

私のおじ様は月額10万+αで、週1回デート。最近はオンラインが多いけど普通に楽しい。

Woman5

35歳で見た目も普通だけど、会うたびにお手当くれる人がいます。丁寧に接することを心掛けるのがポイントですね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2012/04/24/21/42/woman-40988_960_720.png