Ynqabltefwve2samv4im

キューバ

CATEGORY | キューバ

ハバナの夜遊びはクラブ!カリブ海最大の島で過ごす究極の人気クラブ5選!

2019.12.23

カリブ海に位置する小さな島国であるキューバは世界屈指のリゾート地としても知られる人気観光国であります。そんな中でもキューバを代表する人気観都市であるここハバナ市内の人気クラブ店舗情報から気になる夜の現地の治安事情をおとどけ!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. 情熱の都ハバナの素敵なナイトライフ!クラブ事情について
  2. ハバナ市内の夜の治安事情!クラブで気をつけたいポイント!
  3. ①ハバナの天国への階段【Escaleras al Cielo】
  4. ②屋内高級会場がクラブへと変化したハバナの人気箱【Karl Marx】
  5. ③異質な空間を提供するハバナ1の問題児クラブ【La Maison】
  6. ④ゲイカルチャー・同性愛思想に重きを置いたクラブ【Humboldt 52】
  7. ⑤2013年のオープンからすぐ人気箱へと成り上がったハバナの人気クラブ【El Cocinero】
  8. キューバは首都ハバナの夜遊び事情・クラブ情報 ー総括編ー
Sykzglm6w0k9pkerdudz
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjl8Z7Toa3kAhVBDewKHQoFCmMQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.tripadvisor.ca%2FAttraction_Review-g293984-d10816625-Reviews-Havana_Music_Club-Tel_Aviv_Tel_Aviv_District.html&psig=AOvVaw3RlwKn3tbx8YGMoNZXCHjp&ust=1567346165686311

こんにちは!


ブダペスト拠点にヨーロッパ各地で色々と活動をしているロン毛ことマエダです。


今回も実際に仕事でもプライベートでも何度か訪れたことのあるカリブ海に位置する国キューバは首都ハバナの夜遊び・クラブ事情についてをおとどけ!

カリブ海に隣接する最大級の島国キューバの首都であるハバナは「情熱の都」「愛の都」などと呼び親しまれている都市であり、市内は暖かな気候であるためかナイトシーンではビールやモヒートを片手に賑わう若者たちから地元キューバ人、観光客で溢れかえった活気溢れる都市としても知られています。

Oyjwxgkfz7bvzitou2wg

中でもハバナは言わずと知れた、近年歌手のCamila Cabello(カミナ・カベイロ)が歌った「Havana(ハバナ)」が世界中で大ヒットしたことで更に注目を集めた今最も知名度の高いリゾート地でもあります。


そんな中でも日中で行動をするであろう旅行の醍醐味「観光スポット巡り」を差し置いてでも、今回はクラブ大好き人間のロン毛が仕事の都合で長期滞在をしていた時に実際に訪れていたオススメの人気クラブを厳選して皆様にご紹介をしていきたいなと思っています!

Z64lksnway11xnsmqsgg

まずここハバナのナイトシーンの印象といえばやはり「夜が長い!」といったものであります。


キューバはアメリカ大陸と南米大陸のちょうど真ん中に位置する場所にあり、日没までの時間も長いためか基本的には市内に点在する多くのパブ(日本でいうバー)では18:00からのスタートとなっており、クローズ時間は主に2:00 〜 4:00までとなっています。

Jro2bahmsesyobg6h3f6

そのためか、ハバナ市内のナイトシーンでは主に朝方まで飲む人から今回のメインテーマでもある「クラブ」へと足を運び朝まで踊るといったイメージが近いと言えるでしょう。


またハバナの若者文化のメインストリームであるこのクラブカルチャーも実は非常に勢いのあるものとなっており、まだキューバは首都ここはハバナへと足を踏み入れたことのない方であれば少し驚かれるかもしれません!

Kpaa5or6jwvlhwonsgbi

そんなハバナですが夜ともなれば昼の穏やかな街の表情とはいっぺんし、街全体は少しギラギラとした雰囲気へと様変わりします。


ハバナ市内の昼の顔は、常夏のリゾート地として和やかな空気が街を包み、どこからか流れてきたサルサの音楽に合わせて、アロハシャツを着た地元ハバナ人たちがダンスをしてるといった、そんなゆったりと時間を過ごせる雰囲気となっています。


そしてハバナ市内の夜の顔は昼とは打って変わって、街ではリキュールと香水の香りが市内を包み、華やかなドレスを身につけた女性たちが通りを闊歩するといった、ちょっぴり刺激的な大人の世界へと様変わりしていきます!

Ux6xfyrx2zdcuepa7jvb

もちろん治安としては国の首都ということもあり大きな事件や事故といったものが起きることは少ないものの、スリなどの軽犯罪はどうしても海外であるためか頻繁に起きているとされています。


なのでご自身の貴重品である財布や携帯、パスポートについては常に自分からも見える位置でしっかりと肌身離さず所持するよう心がけたいところであります!


また夜のハバナ市内では裏路地や細くて暗い道では若いジプシーのグループが観光客をターゲットにスリ目的で待ち構えていることもあるため、出来る限りは明るい人通りの多い大通りを歩くよう心がけましょう。

Nof9uymeac5im0qlmhmo

またハバナ市内のクラブへと訪れる際に気をつけたいポイントとしては「多くのクラブでは一般的にドレスコードを設けているため、カジュアルすぎない服装で向かう」といったところであります。


基本的には男性の場合、サンダルや短パン、ジャージといったものは入場口前のドアマンから入場拒否を受けてしまう可能性が高く、女性の場合であっても同じ対応となってきます。


その他ドアマンからは年齢確認のためパスポートの提示を求められることが多いですが、こちらはパスポートのコピーであっても問題はないため無理に原本を持ち運ぶ必要はありません。

Oyi3rcxzfowvr9nebhqh

クラブ内では大音量のDJプレイからお酒を飲んで酔っ払っている人まで沢山の人たちで溢れかえっており、特にクラブ内でサングラスをかけた人たちには気をつけましょう!


ドラッグをしている人たちは共通して「瞳孔が開きまばたきをしなくなる」という症状がおこり、それを隠すためにサングラスをかけています。


よって「クラブ内でサングラスをかけている=ドラッグをしている」と意味合いともなるのでそういった方達とのトラブルを避けるためになるべく離れるようにしましょう。


特にそういった人たちはドラッグのせいか、限度以上にフレンドリーな場合が多いので、いきなり体を掴まれたり抱きつかれたりと、女性にとっては嫌な想いをする恐れがあります。


ロン毛も一度こういった人達に絡まれ大変なことになった思い出があるので、、気をつけたいところです!

Fjsf4sggkml4ymyyb3oe
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjM2Lmyoq3kAhVJr6QKHXIMD68QjRx6BAgBEAQ&url=http%3A%2F%2Fwww.lahabana.com%2Fguide%2Fescaleras-al-cielo-stairway-heaven%2F&psig=AOvVaw3w5mfI88mpYTEgAOzEQJ6B&ust=1567346375290462

まずはじめにご紹介をしたいオススメの人気クラブがこちらの「Escaleras al Cielo」であります。


Escaleras al Cielohは比較的最近オープンしたクラブであり今最も勢いのある箱として、別名「天国への階段」と地元キューバ人に呼ばれ親しまれているクラブであります。


場所としては通りの隅にひっそりと入り口を構えたEscaleras al Cieloは非常に見つけづらい箱構えをしており、会場の入り口では計16段の階段を上って天国へと登って行きます。


特に外観から内観、音響、照明は壮観なものとなっており、ダンスフロアやカウンターではエルビスプレスリーからマイケルジャクソン、ジョンレノン、マドンナ、フレディマーキュリーなどの肖像画がかけられ非常にファンキーな70年代の雰囲気を演出しています。

Sm2cmxhlux5vtxtjzdxa

営業時間:毎週金土日祝 22:00 〜 03:00

ピーク時間帯:01:30 〜 03:00

入場料:10.5CUC(約1,100円)

I34olpikggbb9ambgw28

続いてご紹介をしたいオススメクラブはこちらの「Karl Marx」であります。


Karl Marxは大規模な屋内高級会場の箱となっており、テクノとレゲトンの混合物を含む一般的な雰囲気が好きな若い裕福でも屈託のないハバナのナイトシーンを盛り上げる人気のクラブとなっています。

Uleu420jdmdegbwwiv29

こちらの箱では入り口へのカールマルクスシアターのメイン入り口のすぐ右にあり、2005年のリノベーションを機に新たな姿と共に再登場しまた一段と盛り上がりをみせています。


また通常では23時30分からオープンとなっており、注意したいのが館内での喫煙は禁煙規則が設けられており、外のバルコニーへと登り一服に馳せながらハバナの夜の景色を堪能することも可能であります!

営業時間:毎週木金土日祝 22:00 〜 04:00

ピーク時間帯:012:30 〜 02:00

入場料:13CUC(約1,400円)

Wpniaechgjva4j8vvhn6

続いてご紹介をしたいオススメのクラブは「La Maison」であります。


La Maisonは1970年代以来から人気を博しているハバナ市内でも鉄板のクラブであり、ここLa Maisonは非常に複雑な構造をしたクラブとなっています。


建物は2階建てのものとなっており、1階では主にカウンターバーとダンスフロアが設けられており美味しいお酒と素敵なDJのプレイが堪能できる場となっています。


またその上の2階では小さなキャバレーからコメディアン、カラオケのあるピアノバーなど連日1階のフロアとは全く異なった独立したイベントが主催されています。

Alhjflhbxpmlxdhkedog

営業時間:毎週金土日祝 22:00 〜 04:30

ピーク時間帯:01:00 〜 03:00

入場料:10.5CUC(約1,100円)

Ftynhu5vf4w2phg2iuvm
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwifj9CUo63kAhXE2aQKHRb2DR8QjRx6BAgBEAQ&url=http%3A%2F%2Fwww.lahabana.com%2Fguide%2Fhumboldt-52%2F&psig=AOvVaw17RCa4CkAMOqJ66ICli5GL&ust=1567346581115703

続いてはこちらの2013年5月にオープンしたハバナ初のフルタイムでオープンなゲイバーを設けたクラブ「Humboldt 52」であります。


こちらでは快適な雰囲気と心地よい空間がオリエンテーションに関係なく楽しい夜を演出する人気クラブであり、同性愛を唱える思想に重きを置いたクラブとしても知られています。

Smvqd902hvkhneboisd0

またハバナを代表するサルサ気質の強い音楽をDJが流しており、 世界中のほとんどのゲイバーと同様にディスコボールと「バックルーム」も設けられています。


日本とは全く違った空間を体験したいという方には是非ともオススメしたいクラブであります。

営業時間:毎週金土日祝 23:00 〜 05:00

ピーク時間帯:01:30 〜 03:00

入場料:14.5CUC(約1,500円)

C0livqc7rsbvl5idmk4e
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwicwcavo63kAhUP-qQKHY2RDgAQjhx6BAgBEAI&url=http%3A%2F%2Fwww.lahabana.com%2Fguide%2Fel-cocinero%2F&psig=AOvVaw3PL9RZya00C--3HKw7Lxpb&ust=1567346626919346

最後にご紹介をしたいオススメの人気クラブがこちらの「El Cocinero」です。


El Cocineroは2013年2月にオープンしすぐに大ヒットした実力派クラブであり、かつて植物油工場だった同じ場所の上に建っておりクラブ内でもその当時の面影を色濃く残すものがあります。


またその堂々たるレンガの煙突の下に位置するこのクラブは3段の円形階段を通り、クラブ内では飲み物から簡単な軽食を提供しています。

Qrs4tgr0idjmrtyi4op9

こちらのEl Cocineroはクールでトレンディなバーが特に人気であり、カウンター席からゆっくり座って飲めるスペースも設けられているため、踊りながら盛り上がってお酒を楽しみたい方からゆっくりとお酒を楽しみたい方までシーンに合わせて楽しめるものとなっています!


その他今現在では、El Cocinero敷地内にダイニングスペースを確保する計画が勧められていると言われており、近い未来レストランも開設される日も近いかもしれません。

営業時間:毎週金土日祝 21:00 〜 04:00

ピーク時間帯:012:30 〜 02:00

入場料:12CUC(約1,300円)

Ljddhktj0dqljdsduuka

いかがでしたでしょうか。


実は知られていませんがキューバは首都ハバナの若者文化の象徴でもあるクラブカルチャーは非常に熱狂的でありとても盛んであります!


もちろん楽しいだけが夜遊びではなく、危険やトラブルに合いやすいということも肝に忘れず安全にそして楽しく旅行の際には上記でご紹介をしたクラブへと足を運んでいだけたら幸いです!

この記事が気に入った方は、ハンガリーをまとめた記事も読んでみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiN3dTxo63kAhUE26QKHSwOC4YQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.goldcoastinfo.net%2Fwinedine%2Funderground-nightclub%2F&psig=AOvVaw1CA-MQwRrIu-T_EJen0lXB&ust=1567346691699928