Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Category台湾

台湾第二の都市・高雄で絶対外せない観光スポット10選!穴場から定番まで!

台湾は台北が素敵と思う人がいるかもしれませんが、その他にも高雄という台湾の南部に位置する都市も観光客から大人気です。今回は高雄の大人気観光スポットを私個人的な感想を交えながらご紹介します。これを読めば、あなたも高雄に行った気分になるかもしれません。

この記事に登場する専門家

ちょこのサムネイル画像

世界を飛び回るトラベラー

ちょこ

オーストラリア、アメリカ、スペインに1年の長期滞在を経験し、これまでに24カ国を訪れた。大学では観光学とスペイン語を中心に学び、来年の3月に卒業予定。大学を1年休学をしウォルト・ディズニー・ワールドのキャストメンバーとして13ヶ月間勤務。また旅のVlogerとして、海外旅行に行く際には必ずカメラを回し最新の情報を提供するYouTuberとしても活躍中。

台北の南部、高雄に行ってみよう!

世界を飛び回っている ちょこ です。今回は高雄のおすすめ観光スポットをご紹介します。最後までぜひ読んでみてください。

「南を訪れないでは本当に台湾に行ったとは言えない!」と言うほど、台湾の南部は食べ物やきれいな景色などたくさんの魅力に溢れています。今回はそんな南部に位置する、台湾第二の都市高雄について詳しく見ていきたいと思います!

高雄の基本情報 (気候・物価・治安)

まず観光地の紹介をする前に、高雄の基本情報について軽く説明したいと思います!

【気候】台北よりも少し暖かい?

高雄は一年を通して暖かく、はっきりとした四季はありません。台北と比べると夏はほとんど気温は変わりません。ただし、日差しが強く湿度が高いため、体感的には非常に暑く感じます。冬の間は、台北よりかなり温暖で過ごしやすい気候です。観光のベストシーズンは3月と11月です。

【物価】台北よりも少し安い?

台湾南部のほとんどの地域でいえることですが、台北と比べると物価はかなり安いです。特に夜市などのローカルエリアでの食べ物の値段が安いです。低価格で美味しいものをたくさん食べられるので、観光客にはとてもうれしいですね。

ペットボトルも500mlのお水も80円ほどで買えます。また屋台での500円ほどあれば、お腹いっぱいに食事をすることができます。

【治安】夜の一人行動には気をつけよう

基本、台湾は全土で治安はとても良いです。しかし注意してほしいのは、夜の一人歩きと夜市などの人混みです。観光客を狙ったスリなどがごくたまに現れるので、貴重品の管理などにはしっかりと注意を払うようにしましょう。

台湾・高雄のお勧め観光スポットをご紹介!

さて、たくさんの魅力に溢れる高雄。これからはその中でも特におすすめしたい観光地を10か所に絞って皆さんにお伝えしていきます。

1. まるでイギリスに来たかのよう!異国情緒溢れるスポット【打狗英国領事館】

歴史を感じられる場所

1865年に建てられた、高雄で一番古い洋館です。イギリスバロック様式の建物の中で、本格的なアフタヌーンティーを楽しむこともできます。台北の淡水紅毛城、台南の安平領事館とともに、ヨーロッパの雰囲気にどっぷり浸かれる人気スポットとなっています。

高台から海を一望しよう

英国領事館は140段あまりの長い階段を登ったさきの山の頂上にあるため、そこからの景色は格別です。特におすすめなのは、夕暮れ時。きれいな夕日に照らされた高雄の海を一望できます。

詳細情報

住所:高雄市鼓山区蓮海路国立中山大学正門右側山頂

アクセス方法:地下鉄セイシワン(西子湾)駅から徒歩15分

営業時間:9時~19時(土・日曜は~21時)最後の入館は閉館の30分前

定休日:第3月曜、臨時休館は別途公告

所要時間目安:1時間程度

入場料:大人:99NTドル、 子供:39NTドル(1歳以上6歳未満)、 シニア:25NTドル、 団体:40NTドル(20人以上)

2. 美術館の様な世界で一番美しい駅【美麗島駅】

美麗島駅とは?

2008年に完成した、高雄市地下鉄のオレンジラインとレッドラインが交差する乗り換え駅です。2014年にアメリカのトラベルサイトで「世界で最も美しい地下鉄の駅」2位に選ばれました。

ステンドグラスの美しさは圧巻のレベル!

直径30メートル、面積660平方メートルという世界最大のステンドグラスアートが目印。4500枚ものステンドグラスはすべて手作業ではめられたそう。2015年からステンドグラス全体の色が幻想的に変わる光のショーは見るもの全てを圧倒する美しさです。

詳細情報

住所:台湾高雄新興區中山一路115號B1~B3

アクセス方法:MRT美麗島駅

営業時間:なし

定休日:なし

所要時間目安:1時間程度

入場料:無料

3. 最新の芸術に触れてみよう【駁二芸術特区】

駁二芸術特区とは?

以前交易の街として栄えていた高雄。その時に使用していた路線や倉庫の跡地が現在はリノベーションされ、アートを楽しめる場所になっています。蓬莱倉庫群、大勇倉庫群、大義倉庫群の3つのエリアに分かれていて、オブジェや壁画、ショップ、カフェ、ミュージアム、ギャラリーなどが点在しています。

詳細情報

住所:台湾高雄大勇路1號

アクセス方法:鹽埕埔駅から徒歩10分

営業時間:月曜から木曜10時から18時、金曜から日曜10時から20時

定休日:なし

所要時間目安:2から3時間

入場料:無料

4. 高雄といえばここ!龍と虎がシンボル【龍虎塔】

高雄のマストスポット龍虎塔

高雄のガイドブックを開けば必ずといってよいほど紹介されている場所。この塔には、「龍から入って、虎からでる」というしきたりが有ります。台湾では十二支の中で龍は最も善良な動物、虎は最も凶暴な動物とされており、龍の口から入り、虎の口から出ることにより、自分のこれまでの悪戯が清められ、さらには災いも消えて無くなると考えられているのです。ぜひここに足を運んで身を清めましょう。

詳細情報

住所:高雄市左営区蓮潭路9號

アクセス方法:台鉄サエイ(左営)駅から車で10分

営業時間:8~17時

定休日:なし

所要時間目安:30分未満

入場料:無料(任意で清掃費を払う)

5.地元民からも愛されるグルメエリア【瑞豊夜市】

地元民の夜市と言えばここ!瑞豊夜市

高雄のガイドブックには、六合夜市が紹介されていることが多いですが、地元民からすると「あの夜市は観光化されすぎてて良くない」だそうです。地元民が美味しい味を求めて行くのがここ、瑞豊夜市。その魅力に迫ります。

おすすめは海鮮料理!

この夜市は手頃でリーズナブルなのが特徴、中でも海鮮料理を安く美味しく食べられるのが人気の理由です。巨大なイカ焼きや、シーフードをふんだんに使った焼きそばなど後をそそる美味しい料理がたくさん売っています。ぜひ高雄の夜市に来たからには、海鮮料理をお腹いっぱい堪能してみましょう!

詳細情報

住所:台湾高雄左營区裕誠路と南屏路の交差点

アクセス方法:巨蛋駅から徒歩10分

営業時間:火曜から日曜18時から1時

定休日:月曜日

所要時間目安:2時間程度

入場料:無料

6. 高雄を代表するフォトジェニックスポット【蓮池潭】

蓮池潭とは?

蓮池潭は高雄市のはずれ左営区に位置する全長1.4Kmほどの湖です。この湖の周囲には、中華風な塔や寺廟が立ち並び、有名な観光スポットの一つです。

春秋閣の龍はまるで迷路!?

龍虎塔の龍に入ったあとこちらの龍のトンネルに入ってみると、あまりの長さに途中出られるか心配になるほど、中が長くて迷路のようになっています。途中に水飲み場もあり、内部に描かれた絵を楽しみながらお散歩できます。ちゃんと出口はあるのでご安心を。

詳細情報

住所:高雄市左営区蓮潭路

アクセス方法:台鉄サエイ(左営)駅より車で5~10分

営業時間:24時間

定休日:なし

所要時間目安:30分程度

入場料:無料

7. 壮大なスケールに圧倒される、仏教の聖地【佛光山】

仏教のすごさを実感!

ここは仏教の聖地とされており、仏教徒の人がよく訪れる場所です。また、パワースポットとしても知られており、たくさんの観光客で賑わっています。仏教に関する、像もたくさんあるので見どころたくさんです。また、山なので少し歩かないと行けませんが、ハイキングだと思って歩きましょう。

詳細情報

住所:高雄市大樹区興田里興田路153號

アクセス方法:バス停ブッコウサン(仏光山)から徒歩3分

営業時間:8時30分~17時30分

定休日:なし

所要時間目安:2時間以上

入場料:無料

8. カメラを持って出かけたくなる【彩虹教堂】

彩虹教堂とは?

高雄からフェリーで訪れることができる旗津半島にある「彩虹教堂」は、日本語で「虹の教会」という意味です。目の前は海で、水が張られたプールには、緑とピンク色をした三角形のオブジェと、七色のアーチがたてられており、人気の撮影スポットです。

高雄随一のインスタ映えスポット、時には1時間待ちも?!

人気の撮影スポットということもあり、アクセスがそれほどよくないのにも関わらす、いつもたくさんの観光客で賑わっています。時には写真を撮るために一時間ほど待つことも!?しかし、きれいな海を背景に虹色のアーチと共に撮る写真は、それほど待っても撮る価値があります。

詳細情報

住所:台湾高雄旗津區旗津三路990號

アクセス方法:西子湾駅から徒歩と船で30分

営業時間:24時間

定休日:なし

所要時間目安:1時間程度

入場料:なし

9. 高雄のランドマーク、展望台から街を一望【高雄85ビル】

高雄85ビルとは?

最長378mで台湾で2番目に高いビル。台北101ができるまでは1番だったらしいです。入り口が少しわかりにくいので注意が必要です!お出かけ前に入り方をサイトなどでチェックすることをオススメします!

展望台から高雄の街を一望しちゃおう!

エレベーターで一気に75階まで上がった後、目の前には高雄の街が広がります。この展望台は比較的すいているのが特徴。高雄の街を一望しながら写真を撮ったりゆっくり時間を過ごしたりすることができます。人混みを離れたとこで落ち着いた時間を過ごしたい方にもおすすめの場所です。

詳細情報

住所:高雄市苓雅区自強三路1號74階

アクセス方法:地下鉄サンドウショウケン(三多商圏)駅から徒歩10分

営業時間:9~22時(チケット販売は21時30分で終了)

定休日:なし

所要時間目安:90分程度

入場料:大人:180NTドル、 子供:無料(100cm以下)、 シニア:130NTドル(65歲以上)、 団体:130NTドル(20人以上)

10. ライトアップとクルーズで恋人とロマンチックな夜を【愛河】

愛河とは?

愛河は全長16.4キロある高雄県仁武郷から流れている川で、高雄市の真ん中を通り、高雄港から海に入っています。周囲に遊歩道があるので、散策も楽しめます。緑が多く、地元の人たちが犬を連れて散歩するなどののんびりした光景が見られます。また道沿いにはカフェもあるので、ちょっと立ち寄って休憩することもできます。

格安でナイトクルージングを楽しもう!

愛河ではわずか350円ほどでナイトクルージングを楽しむことができます。水面に映った周囲のホテルのライトがとてもロマンチックで、カップルに大人気です。クルージングの間、人気観光スポットの高雄85ビルなども近くに見ることが出来ます。高雄にきたらぜひ、船の上からも街を散策してみてはいかがでしょうか?

詳細情報

住所:高雄市愛河

アクセス方法:地下鉄シギカイ(市議会)駅から徒歩10分

営業時間:24時間(愛の船は16~22時)

定休日:なし

所要時間目安:1時間程度

入場料:無料(愛の船120NTドル)

台北・高雄の観光スポット 総まとめ

台湾第二の都市高雄。ここには台北とは違った独特の魅力がたくさん詰まっています。台湾を訪れた際は、あともう一歩遠くに足を伸ばして、台湾南部の良さに触れてみるのも良いのではないでしょうか?

筆者のYouTubeチャンネルをご紹介!

ここでは、私の世界を旅行した際に撮影した動画を投稿しています。ベトナムやタイ、そしてヨーロッパの各所を訪れてきました。ぜひ、ご覧ください。