T88gqmksazjeu20zh5ms

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾のローカルフード「滷肉飯(ルーローハン)」台北&高雄 おすすめ6店舗!

2019.10.01

数ある台湾美食のうち、日本人からも親しまれている「滷肉飯(ルーローハン)」。もちろん台湾人にとってもルーローハンは欠かすことのできないローカルフードです。今回は台湾人からも観光客からも大人気!6店舗のルーローハンとお土産にもおすすめの「ルーローハン缶詰」の魅力をたっぷりご紹介いたします!

この記事に登場する専門家

Wyqcv1joisnjt5l50y04

台湾在住ライター

そらちゃこ

現在台湾に留学中の大学生ライター。台湾に来てからは、美味しいものを求めてどこにでも出かけるフッ軽へと変身。コツコツと貯めたお金で旅行をするのが趣味。海外の”生”の情報を大学生の視点からお届けしていきます!

  1. 滷肉飯(ルーローハン)とは?
  2. おすすめのルーローハン~台北編~
  3. おすすめのルーローハン~高雄編~
  4. お土産にもルーローハンを!
  5. 台湾に来たらルーローハンを食べるべし!

台湾のローカルフードでお馴染みの「滷肉飯(ルーローハン)」ですが、これはいったいどのような食べ物なのでしょうか。はじめにルーロ―ハンについて簡単にご紹介します。


ルーローハンとは、みじん切りやさいの目切りの豚肉をご飯の上にかけて食べるそぼろ丼のようなものです。豚肉は、醤油や砂糖、台湾でよく使われる香辛料の「八角」などと一緒に煮込んで味付けされます。


八角の香りがしっかりしていたり、少し甘めに煮込んでいたりと味付けはお店や家庭によって様々です。また使用するお肉の部位も脂身の多いこってり系のものから、赤みを多く含んだあっさり系のものまで、これもまたお店や家庭によって異なります。

N4yvqsplkyzeajwruxdp
引用: https://instagram.com/p/B2lK2__HsWb/


また、お店で売っているルーローハンは100円前後から食べることが出来るのも魅力です。

台湾に滞在中に、色々なお店のルーローハンを食べ比べするのも良いかもしれません!


今回は数々のルーローハンを食べ歩いてきた筆者おすすめのお店と、台湾人の間でも人気なお店も交えて、台北4店舗と高雄2店舗のルーローハンをご紹介いたします!

台湾の主要都市である台北には、地元の方々から観光客まで多くの方々に愛されているお店がたくさんあります。その中でも、日本語表記のメニューがあったり人気観光地からも近くアクセスが良かったりと、初めてでも訪れやすいお店を4店舗に厳選してご紹介いたします!

①天天利美食坊

Cobpz1e0ug46nefdyben

最初にご紹介するのは、人気観光地の西門町にある「天天利美食坊」です。メインストリートを奥の方まで進んでいくと、「天天利美食坊」にたどり着くことが出来ます。

様々な国からの観光客や台湾の若者が集う西門町だけあって、日夜問わず多くのお客さんで賑わっています。

E47ly1bt3jwebskddree

天天利美食坊のお肉は醤油ベースの甘辛いたれで煮込んでいるので、日本人好みの味ではないかと思います。お肉の味付けがしっかりしている分、半熟の目玉焼きを追加するとまろやかな味わいになって更に美味しくいただくことが出来ます。大50元(約175円)、小30元(約105元)です。それぞれプラス10元で目玉焼きの追加が出来ます。

Ggfympjgtfo1ikfrz7hc

天天利美食坊ではルーローハン以外にも台湾のB級グルメである牡蠣オムレツや大根もちの販売も行っています。

一緒に召し上がってはいかがでしょうか。


ロケーションも良い天天利美食坊は、観光ついでに台湾のローカルフードを堪能したい方必見のお店です。西門町を訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください!

≪天天利美食坊の基本情報≫

営業時間:9:30~22:30(月曜日定休日)

電話番号: 02 2375 6299

②金峰魯肉飯

Qcajlu4zixxllspfuffj

台北の中心地からすぐ近く、観光スポットとしても有名な中正紀念堂駅から徒歩2分ほどの「金峰魯肉飯」。出口の階段を登りきるとすぐに看板が見えるので、ロケーションも抜群です。また、こちらも地元の方々や観光客で行列の絶えないお店で有名です。

Vojjvp0nnunbkl68qtbz

細身に切られている金峰魯肉飯のお肉は、他のお店と比べると若干脂身が多いように感じますが味がしっかりとしみ込んでいるため、あっという間に完食出来ます。隠し味にシイタケも一緒に煮込まれているのがまた特徴的です。

Al3e9hiygftb6wscgtxf

ルーローハンには大きさが3種類あり、大50元(約175円)、中40元(約140円)、小30元(約105円)です。小サイズのルーローハンと一緒に、スープ類やニンニクの香りが食欲をそそる「湯青菜」などを注文するのもおすすめです。


店内には日本語のメニューも用意されており、注文時は用紙に記入してお店の方に渡すという形式なので、言語に自信がなくても問題ありません!

 

中正紀念堂付近を訪れた際は、ぜひ「金峰」の魯肉飯でおなかを満たしてください!

≪金峰魯肉飯の基本情報≫

営業時間:8:00~25:00

電話番号: 02 2396 0808

③阿英滷肉飯

Lxkikqwu0lmcrekad3bt

続いては、国立台湾大学のある公館駅からほど近くに位置する、筆者イチオシのルーローハンのお店をご紹介いたします!


大通りから一本中に入った閑静な住宅街にお店を構える「阿英滷肉飯」は、台湾大学の学生や近隣の会社員をはじめ多くの方々から愛されているお店です。お昼時や夕ご飯の時間帯になると列に並ぶこと必須です。ですが、こちらも回転が速く、想像以上に早く店内に入れることが多いのでご安心ください。

Lceuajyzf8zbczevtm8p

「阿英滷肉飯」では一般的な魯肉飯以外にも、半熟の目玉焼きがご飯の下に敷かれた魯肉飯を食べることが出来ます。筆者のおすすめは断然後者です!目玉焼きがご飯の下にある分、最後の一口まで卵とお肉と白米を一緒に楽しむことが出来るのです。


テカテカっとしたタレに絡まれたお肉は味付けも濃すぎないうえに、お米とのバランスも最適です。あまりの美味しさに舌鼓を打つこと間違いなしです!

Fonihuzdhifju8yvkf4g

値段は、魯肉飯30元(約105円)、目玉焼き魯肉飯「中瘋滷肉飯」は小60元(約175円)、大80元(約280円)とお手頃価格。


また、注文用紙は二種類あります。イートインの場合は「内用」と書かれている白色の用紙、テイクアウトの際は「外帯」と書かれている緑色の用紙に記入するのでご注意ください。

阿英滷肉飯の基本情報

営業時間:11:30~13:30,17:30~20:00(土曜日定休日)

電話番号: 02 2368 9927

④鬍鬚張

1960年、民生西路の雙連市場派出所の向かいで小さな路上屋台から営業を開始した「鬍鬚張」。現在では、台湾に74店舗展開しているだけでなく、日本にも六本木や神戸、石川県など5店舗の進出を果たしています。

Llgaqyr65umfk1ryc0fg

長ひげのおじさんが微笑んでいるイラストが特徴的ですが、このイラストのモチーフになっているのは創業者の張炎泉氏です。張氏は創業当時から繁盛していたお店の切り盛りで忙しく、髭を剃る暇がなかったことから「長ひげの張さん」などとお客さんから呼ばれて親しまれていたことが由来しているそうです。

Jbh0kyz43ghnqtrloego

鬍鬚張のメニューはルーローハンだけでも種類豊富で、シンプルなそぼろのお肉から角煮や豚足を用いたものまで様々な部位のお肉を頂くことが出来ます。お野菜やゆで卵の乗ったお弁当形式のルーローハンでも100元(約350円)前後とリーズナブルな価格設定です。

 

台湾で有名な書店兼百貨店の「eslite 誠品」にもお店を構えているので、観光の際の昼食や夕食にぴったりです。


日本語版のサイトもあるので気になる方はチェックしてみてください!

台北や台南に次ぐ台湾の人気観光地、高雄でももちろん安くて美味しいルーローハンを食べることが出来ます!

台湾の食事は南部に行くにつれて味付けが甘くなっていくことで有名ですが、ルーローハンもそれに当てはまるお店が多いです。


ここでは、台湾人の間でも人気のお店や昔ながらのローカルなお店など、高雄編と称しておすすめの2店舗をご紹介いたします!

①弘記肉燥飯舗

Ukcfer3h76en0duoygog

店内も清潔感がある「弘記肉燥飯舗」は2018年にオープンしたばかりの比較的新しいお店です。日中と夕方からの2つの時間帯での営業となります。夕方に訪れた際は、オープンと同時にお客さんが次から次へと来店してくる人気ぶりに驚かされました。

Qqxvmaplwyrb9pzsuglk

こちらのメニューには魯肉飯ではなく「肉燥飯」と表記されています。台湾の中でも、そぼろのお肉が乗ったご飯を北部では「魯肉飯」、南部では「肉燥飯」と呼ぶんだとか…。

Em2elrythjmelgqv1n2s

弘記肉燥飯舗のメニューをインスタグラムなどで検索すると、目玉焼きと一緒に注文している投稿を多く見かけます。筆者も実際に目玉焼きと一緒に食べたところ、光沢のあるお肉に半熟のトロトロっとした卵の組み合わせは絶品でした。

 

肉燥飯以外にも、豚の角煮が乗った「豬腿庫飯」などもおすすめです。

また、日本語表記のメニューもあるので安心して注文することが出来ます。

弘記肉燥飯舗お基本情報

営業時間:11:30~14:30,17:00~21:00

電話番号: 07 558 3777

②南豐魯肉飯

高雄の自強夜市で、創業から50年の歴史を守り続けている「南豐魯肉飯」。地元の方からの愛され、常に賑わいを見せているお店です。

夜市の中にお店を構えているため深夜まで営業しており、台湾の夜食を指す「宵夜(xiāoyè)」に利用する人も多いんだそうです。

V3lbgvkuljsey489zm4d
引用: https://instagram.com/p/BgkmEcqgZ2_/

角煮とたっぷりのザーサイが乗ったルーローハン。脂身の多い角煮ではありますが、じっくりと煮込まれたお肉は口の中に入れた途端にとろけるほどの柔らかさ。程よい甘さのタレと、トッピングされている食感の良いザーサイもまた食欲をそそります。

Y5v1dhqk03ahgiy5blob
引用: https://instagram.com/p/Bvi7k7unQbW/

「肉燥飯」はそぼろ状のお肉が乗ったご飯ですが、こちらもまたしっかりと味付けされたお肉が格別です。値段も30元(約105円)と格安で食べることが出来ます!

南豐魯肉飯(自強夜市店)の基本情報

営業時間:9:00~24:00

電話番号: 07 331 2289


なお、「南豐魯肉飯」は自強夜市店以外にも高雄市内に4店舗の支店があります。どちらも交通の便が良いので観光時にはぜひ立ち寄ってみてください。

ここまで数々のルーローハンのお店を紹介してきましたが、日本に帰国後もご家庭でルーローハンを楽しみたくありませんか?そんな方必見の、台湾のスーパーマーケットで購入できるルーローハンの缶詰をご紹介いたします!


日本でいう秋刀魚の缶詰やツナ缶と同じ要領で、台湾にも気軽においしく食べることのできる「ルーローハン缶」があります。台湾にある大手スーパーマーケット、全聯福利中心やカルフール、頂好(Welcome)に行けば必ず買うことが出来ます。また、コンビニエンスストアでも販売を行っている店舗もあるようです。

E2mp82kiem4tqbquaoch

こちらは、全聯福利中心店内の缶詰コーナー。さすが台湾のローカルフードだけあってルーローハン缶の種類も豊富です。缶詰に「魯肉飯」や「魯肉醤」と表記されているものがルーローハン缶です。イラストもルーローハンが施されているものや、英語表記のものもあるので分かりやすいかと思います。値段は1缶30元(約105円)前後。カルフールや規模の大きい店舗では3缶セットなどでお買い得に買うことも出来ます。

Ht2azzefs23dlblhlauh

早速、青と赤色のパッケージが特徴的な「廣達香肉醬」を実食してみました。感想として、お店でいただくルーローハンより油分が多く香辛料も少し強く感じました。ピリ辛ルーローハンがお好きという方にはおすすめです。また、豚肉のホロホロ感よりかはミートソースに近い感覚なので、白米だけでなく麺類に絡めるなどのアレンジをしても美味しくいただけるのではないかと思います!

Kp4ip8trki6z46n0wfw1

台湾のローカルフードをお家でも食べたい方、ちょっと変わったお土産を買いたい方はぜひルーローハンの缶詰を購入されてはいかがでしょうか!

いかがでしたでしょうか。台北編と高雄編に分けて6店舗をご紹介してきましたが、台湾で食べることのできるルーローハンの特徴として、

 

  1. 100円前後から食べられるコスパ最高ローカルフード!
  2. お店によって味付けが異なるため、食べ比べしても楽しい!
  3. 北部と南部ではルーローハンの名前が変わる場合もあるので注文時はご注意!

 

の3点が挙げられます。台湾に来た際にはぜひローカルフード「ルーローハン」を堪能してください!

 

そして台湾美食ルーローハンをご家庭でも味わいたい方はぜひ、お土産に「ルーローハン缶詰」を購入してみてください!