Nr8wf5fsjzbxb63zuldy

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾一周達成した阪大ブロガーが教える!台湾好き必見の台北一人旅のモデルコース!!

2019.07.05

最近ますます人気が高まっている観光地「台北」。 みんなで観光に行くのも楽しいですが、台北は治安がいいため、一人旅にもってこいの場所です。 そこで、台湾各地を一人旅してきた僕が失敗しない台北一人旅におすすめの観光地、グルメを紹介します!

  1. ライター紹介
  2. 台北一人旅をする前に知っておきたいこと
  3. 台北一人旅におすすめの観光地
  4. 台北一人旅でも気軽に食べられるおすすめのグルメ
  5. 台北一人旅まとめ
台湾たつきち

徒歩で台湾一周達成した阪大ブロガー、たつきちと申します! 2018年〜2019年の10ヶ月間にわたって台北に留学し、台湾ブログ「たつきちの台湾ブログ」を運営しています! 台湾留学中に、台湾人が一生に絶対にしておきたいこと「台湾一周」(環島)を徒歩で行うことを決意。 60日かけて1000km以上歩き、無事に台湾一周達成しました。 世界で一番好きな食べ物はマカロニサラダ。

台北のお金事情

台湾の貨幣

台湾の通貨は台湾元で、2019年5月においては約3.5円となっています。 そのため、基本的に日本円に値段を換算する際はモノの値段×4倍にしてから、少し減らすくらいのイメージを持っておきましょう! 換金する際は、クレジットカードのキャッシングを用いるか、桃園空港の両替所で行うのがおすすめですよ!

台北の治安

台湾のバイク

台湾は、日本とほとんど変わらないと言っていいほど、治安は良いです。

ただ、そんな治安のいい台湾ですが、バイクと車には注意する必要があります。 というのも、台湾では歩行者優先ではないため、ここは通してくれるだろうと思っていても車が通り過ぎることもあるんです。

交通事故もよく起こっているので、台北の街中を歩く際はしっかり周りを見ながら歩くようにしましょう。

【台北一人旅観光地①】迪化街

台湾の迪化街

台北で一人旅する際にぜひ寄って欲しいのが「迪化街」(てきかがい/ディーフアジエ)です。 迪化街はあの孤独のグルメの五郎さんも訪れた歴史ある問屋街。

ここは19世紀から商売の街として栄え、乾物・お茶・布・漢方薬が売られています。 現在ではリノベが進み、おしゃれな雑貨店やカフェが次々に出店していますよ!

個人的に迪化街に来た方におすすめのお店が「民樂旗魚米粉湯」です。

台北の民樂旗魚米粉湯

とにかくここのビーフンと揚げたお肉がB級感漂いながらも、日本人好みの味付けで美味い!

台北の民樂旗魚米粉湯のビーフン
台北の民樂旗魚米粉湯の揚げた肉

コンビニで買った台湾ビールと合わせて飲むと、五郎さんのような一人ぐるレポ始まること間違いなしです!

「迪化街」はMRT北門駅または大橋頭駅が最寄り駅となります。 後で寧夏夜市や台北駅に向かうのであれば、大橋頭駅で降りるのがおすすめです。

【台北一人旅観光地②】寧夏夜市

台北の寧夏夜市

一人旅には寧夏夜市(ねいかよいち/ニンシアイェシー)がおすすめ! 寧夏夜市は迪化街から歩いていける観光夜市です。

台北の寧夏夜市の蚵仔煎

寧夏夜市の名物グルメといえば、牡蠣オムレツと訳される蚵仔煎(オアチェン)! 特に圓環邊蚵仔煎は寧夏夜市の中でも人気の蚵仔煎店です。

台北の蚵仔煎

食感はもちもち、ソースの味は控えめで、牡蠣のうまみがストレートに伝わってきますよ!

寧夏夜市へはMRT(地下鉄)の赤色の線にある雙連駅から歩いて約10分以内で着きます。

台北の飲食店における基礎知識

台湾の飲食店でご飯を食べる際、よく「ネイヨン?」、「ワイダイ?」とよく聞かれます。 それぞれの意味としては、店内で食べる場合は内用(ネイヨン) 、持ちかえりする場合は外帶(ワイダイ)と言うので覚えておくと使えますよ!

台北の飲食店

また台湾のお茶は甘いものが多いです。 甘いお茶が飲めない方は喉が渇いても飲むものがないので、どこかで飲み物を買ってからお店に入りましょう。

台北の飲食店

【台北一人旅グルメ①】牛肉麺

台北の牛肉麺

台湾のB級グルメ代表格といえば、「牛肉麺」です。

牛肉麺のスープは ・醤油をベースの濃い目に味付けされた「紅燒」 ・花椒、胡椒で味付けされた薄味の「清燉」 に大きく分けられます。

台北の牛肉麺店で是非とも行っておきたいのが、永康街にある永康牛肉麺。 ここのおすすめメニューは紅燒牛肉麵小240元(約840円)。

台北の紅燒牛肉麵

牛肉麺独特の臭みが全くなく、ふわふわといっていいほど柔らかいという値段にふさわしいクオリティーとなっているので興味がある方はぜひ食べてみてください!!

【台北一人旅グルメ②】滷肉飯

台湾の王道飯といえば、滷肉飯(ルーローファン)です。 滷肉飯とは煮込んだ豚肉のかけご飯のこと。

滷肉飯に関するたくさんの名店がありますが、その中でも僕おすすめのお店は台湾大学の学生にも人気の「阿英滷肉飯」です。

台北の中瘋滷肉飯

ここに来たら絶対に頼んで欲しいのが、中瘋滷肉飯。 大のサイズは80元(約280円)で頂けます。

中瘋滷肉飯は滷肉飯の下に半熟の卵を敷いており、タレは少し甘め。 間違いなく日本人にも合う味となっているので、是非ご賞味ください!

最寄駅は台湾大学もあるMRT公館駅から歩いて10〜15分ほどで到着します!

台北の空港

今回は台北の一人旅に使える観光情報を紹介しました。 台北は治安も良く、一人旅にはもってこいの観光地です。

機会あれば、台北一人旅ぜひ楽しんでくださいね! それでは最後まで読んでいただきありがとうございました! 再見!! この記事が気に入った方は、以下の記事もチェック!!!