Ictmujpcz68lvsjx265f

ハワイ

CATEGORY | ハワイ

ホノルル空港を徹底解析!ラウンジ・お土産・空港周辺のおすすめ・交通手段まで!

2019.10.04

オアフ島にある空港、ホノルル空港(ダニエル・Kイノウエ国際空港)にはゆっくりとできるガーデンがあったり、充実したお店、フードコート、レストランなどがあり、搭乗までの時間を十分に楽しむことができます。また、レンタカーなどで空港に行く時に、ホノルル最後にちょっと寄れる場所や空港からの交通手段などもご紹介します。

この記事に登場する専門家

S8f1uqnrootvp2fcwnbj

気ままなアメリカ在住ライター

bunny

20年余前にハワイに移住、今はアメリカ中西部ののどかな田舎町に住んで、冬の間はハワイに避寒!好きな場所にはとことんリピートする性格です。趣味はジム通いと陶芸。お隣のメキシコやカナダなどの情報もお伝えできればと思っています。

  1. なごり惜しいハワイに別れを告げるホノルル空港
  2. 馴染みのあるホノルル空港の名前が変わった!
  3. ホノルル空港のターミナルも変わった?
  4. ホノルル空港の【交通手段】
  5. ①シャトルバス
  6. ②タクシー
  7. ③公共のバス TheBus
  8. ④レンタカー
  9. ⑤ウーバー (Uber)
  10. 癒しの空間、ホノルル空港の【ガーデン】
  11. 日本のクレジットカードで利用できる【ラウンジ】も!
  12. ホノルル空港にはどんなお店があるの?
  13. ホノルル空港のお店①【免税店DFS】
  14. ホノルル空港のお店②【スターバックス】
  15. ホノルル空港のお店③【フライト・デック】
  16. ホノルル空港のお店④【フードコート】
  17. ホノルル空港には【喫煙所】はある?
  18. ホノルル空港の【周辺の見どころ】
  19. ①空港の行列のお店!【ダンキン・ドーナツ】
  20. ②空港周辺のロコ感いっぱいのフードコート【モアナルア99】
  21. ホノルル空港で搭乗前も充実した時間を!
Rpvaki5wxceujli4m1nd

アロハ〜!気ままなアメリカ在住ライターのbunnyです。私はアメリカ本土とハワイ、日本を行ったり来たりしているので、ホノルル空港も頻繁に使います。国際線のチェックインは3時間前と言うことで、空港で時間をもてあますこともしばしば。でも、旅行者にとっては最後のハワイ地なので、お土産や自然を満喫して時間を有効に使いたいですよね!今回は、ホノルル空港で充実した時間を過ごせるお店などをご紹介します。

Iadocft0ulv6pkbjyyyu

ご存知の方も多いですが、ホノルル空港は、2017年4月から「ダニエル・Kイノウエ空港」と名前が変わりました。と言っても未だにみんな「ホノルル空港」と呼んでいて、空港コードもHNLのまま。

Odmhvxxlhxqpbcdxghlf

日本人からしたら、ダニエル・Kイノウエさんって誰?って感じですが、この方は日系人のために本当にいろいろと尽くしてくださった方なんです。ハワイ州出身で、日系アメリカ人初の連邦上院議員だった彼は、日米友好に絶大な貢献をした方で、アメリカ政府から「自由勲章」と言う、一般市民(ミリタリー以外と言う意味で)への勲章としては最高位の賞賛を受けている方です

Ekewkp4jgfihefesxtte

ホノルル空港は、2018年からターミナルの名前なども変更になっています。以前まで「インター・アイランド・ターミナル」だった所は「ターミナル1」に。日本に行く便でターミナル1を使っているのはハワイアン航空です。その他の国際線が発着するところは「ターミナル2」となります。それぞれゲートの名前も変更されているので、よくハワイに来られる方は混乱しないように気をつけなければいけませんね。

N6cga4auyxezfvlehjh3

ハワイの島内を行き交う航空会社は、ターミナル3になります。

Lnxbg40nktai1krrvayq

ハワイに来られる旅行者の方は、ツアーを利用している方が多いと思うので、ほとんどの方が空港送迎付きツアーだと思いますが、中には自分で航空券とホテルを予約して来ている人もいますよね。そんな時の交通手段をご紹介します。

M4t94adqtoa3nipwdzik

オアフ島に来られる方は、ほとんどの方がワイキキに行くのでワイキキまでのシャトルバスは充実しています。その中でも大手ツアー会社のロバーツハワイなどが安心です。

ロバーツハワイ

・ロバーツハワイ

料金 : 空港-ワイキキのホテル間片道 17ドル(約1800円)/人、往復32ドル(約3500円)/人

空港-ワイキキ以外のホテル間片道 28ドル(約3000円)/人、往復32ドル(約3520円)/人

チップ : 含まれています。(荷物の度合いなどで場合によっては追加しても良いですね。)

所要時間 : 40分〜1時間(交通渋滞によってはもっとかかる場合もあります。)

ウェブサイト : 日本語公式サイト(ネット予約可能)

スピーディシャトル

料金 : 空港-ワイキキのホテル間片道 16ドル(約1700円)/人、往復30ドル(約3300円)/人

チップ : 含まれていません。(目安として荷物1個につき1ドル位)

所要時間 : 40分〜1時間(交通渋滞によってはもっとかかる場合もあります。)

ウェブサイト : 日本語公式サイト(ネット予約可能)

Nczgaoboxnabkv0i2pdd
引用: https://www.instagram.com/p/BBQawWIINGj/

空港からタクシーを利用する場合は、団体出口ではなく個人出口から出ると「タクシー?」と聞いて来ます。タクシー乗り場は、空港から出て横断歩道を渡ったところになります。ほとんどの場合英語での会話になりますが、中には英語も通じないドライバーも・・・。心配な方は日本語で予約ができるチャーリーズタクシーがおすすめです。定額料金制を利用すると、数人で利用する場合シャトルバスよりお得です。空港から出たら自分でチャーリーズタクシーを探して予約済みであることを伝えてください。

チャーリーズタクシー

料金 : 定額料金制で、

空港-ワイキキのホテル間片道 29ドル位(約3200円)/台

空港-アウラニホテル間片道 55ドル位(約6000円)/台

チップ : 含まれていません。(目安として、料金の15-20%。荷物の量によって。)

所用時間 : 20-30分(交通渋滞によって、もっとかかる場合もあります。)

ウェブサイト : 日本語公式サイト(ネット予約可能)

Ucregrxo0s7s9uzaprvn
引用: https://www.instagram.com/p/B02MkYKH9Ft/

オアフ島内はどこに行くにも公共のバスがあるので、とても便利です。ワイキキから空港までも19番、20番のバスが出ていますが、バスに乗せられる荷物には制限があり、「膝の上に乗せられる大きさまで」となっています。パソコンバッグ程度までと考えておいた方がよいでしょう。そのため、スーツケースを持ってくる旅行者はTheBusの利用はできないと思っておいた方がよいです。

Daapx82relyz35g8nydp

ホノルル空港周辺にはAVIS(エイビス)、Budget(バジェット)、Hertz(ハーツ)などのレンタカー会社がたくさんあります。レンタカーを借りる会社までは空港から送迎シャトルが出ています。荷物が多くても安心だし、自分の好きなスケジュールでハワイを楽しめるのも良いですよね。

Ta7vomfijeoqiom6kdiz
引用: https://www.instagram.com/p/BHMXT0ZjTku/

ウーバーはアプリを利用した配車サービスです。ハワイではどこでもウーバーの利用ができてとても便利なので、スマホにウーバーのアプリを入れておくと便利ですよ。

でも、空港からワイキキまではだいたい33ドル(約3600円)ほどなので、チャーリーズタクシーの定額制を利用した方が安いですよね。ただ、チップが込みなので、チップの手間などがないのが利点です。

Fw9ufzglzj79p1hgedqt

日本に行く便はハワイアン航空を除いてターミナル2を利用します。そのターミナル2にはゆっくりとくつろげる癒しのガーデンがあるのをご存知ですか?ショッピングを楽しむのもいいですが、お子さんがいる方には搭乗前に中庭でお子さんを走り回らせてあげることもできます。(池などがあるので注意)

Uclqwnjel73sjo72wqvr

ジャパニーズガーデンやチャイニーズガーデン、ハワイアンガーデンなどいろんな顔を持ったガーデンを楽しめます。ショップなどがあるのは2階で、中庭があるのは1階。エレベーターか階段で行けます。ベンチや池などがあるので、狭い飛行機に乗る前に広々としたところで休めるのがよいですね。

N7ob1khcicr9deuwjuqz

いつもは2階のゲートから眺めている飛行機も、金網越しに同じレベルで見ることができるので、より新鮮な感じがあります。

Vnxs3cwmwijcouz9igtn

ホノルル空港の1階には航空会社のラウンジがあります。ビジネスクラスなどの方はそちらを利用するとして、エコノミークラスでもゴールドカード以上のクレジットカード(クレジットカード会社による)を持っている人が利用できる「IASSラウンジ」が1階のガーデンにあります。クレジットカードと航空券を見せると入れます。

Ju9rghhljkbrulfrf69f

中にはコーヒーやジュース、水などがあり、雑誌や新聞もあります。フリーWifiもあるので、ネット接続もできますよ。

Qhfe0dnfgha9fxxkygxw

ホノルル空港には、レストランやファストフード店の他にDFSや人気のお店が多数あります。

Uwssl1fzv3adtoorr039

DFSは、ホノルル空港の中にもたくさんあり、それぞれのお店で売られているものが分かれています。たとえば、化粧品やブランドものなどのショップの他に、時計とジュエリーのみのお店、ハワイのお土産が揃ったお店、トラベル用品限定のお店、コスメ専門店、タバコとお酒のお店などがあります。

S8mkwvsn2oz1ujdx9xun

空港でよく考えたらうっかり買い忘れていたお土産などもここで揃います。また、ハワイと言えばパイナップル!検疫済みのパイナップルも空港で購入できます。

Zs3dmansie2ztrzxpahm

DFS限定品などもあり、たくさん買えばより安くなるディスカウントなどもあるので利用したいですね。ハワイで人気の「ホノルル・クッキー・カンパニー」のDFS限定品などもあるのでチェックしてみてください。

Ylxfoeni5g2kx5n4nowp

スターバックスにはご当地マグやボトルなどがあるので、みんなが知っている人気のお土産が揃っています。

Rtuolr4p4wx27sxvrxlj

コーヒー好きな方には100%コナコーヒーをお土産にいかがですか?

Pcw9aqaxyb0tamt2oevc

フライト・デックは、ホノルル空港の中に4店舗あり、キオスクスタイルのところもあります。飛行機好きな方にはうれしいお店で、パンアメリカン航空やアロハ航空などのロゴが入ったものグッズなどもあります。

Vv0xvg9mg6fmjoxj5woy

ターミナル2のちょうど中間位のところにフードコートがあります。上から中庭が見えるので景色が良いですよ。

Fk2wsdrpirrshmz3bjuv

ファストフードの「バーガーキング」や中華料理の「チャウメン・エクスプレス」、フローズンヨーグルトの「ピンクベリー」などが入っています。フードコートの他にも豪快なチキン料理で人気の「ラハイナ・チキン・カンパニー」やなどもあります。

Lank814zjoqhcy0fx5wo

日本の空港には空港内に喫煙所がありますが、残念ながらホノルル空港のセキュリティポイントの中には喫煙所はありません。航空会社のチェックインを済ます前に喫煙を済ませておいた方がよいです。

レンタカーでホノルル空港まで行く場合、ちょっと早めにワイキキを出て空港周辺でショッピングや食事をするのも楽しいです。オアフ島在住者目線で見たおすすめのお店をご紹介します。

Jyitsh5ivllzccksqu3c

空港近くにあるダンキン・ドーナツにはローカルが列を作るくらい人気のお店です。ハワイ到着時には、軽くコーヒーととろけるようなドーナツでのんびりするのもよいですよね。また、ハワイ出発時には、美味しいドーナツをかわいいパッケージに入れてもらえるので、日本へのお土産にも良いですよ。

Hwfg2ukwc5vnmzqddx7p

フリーWiFiもあるので、到着時や出発前のメールチェックなどもできます。

Onrkcqisiq0fnesjdchi

Tシャツやマグカップなどもあり、ハワイ限定デザインがあるので、おみやげにいかがですか?

ダンキン・ドーナツの詳細

住所 : 3270 Ualena St, Honolulu, HI 96819

営業時間 : 5:00〜22:00

ウェブサイト : https://www.dunkindonuts.com/en

Lyn5strmbyvdjkyjw6sq

観光客をほぼ見ることがないくらいローカルなフードコートがある「モアナルア99」。アジアンなフードコートっぽい感じで、韓国料理、中華料理、ベトナム料理、タイ料理から日本食まで揃っています。お持ち帰りもできますよ。

Cv8a1tgviiwr8ryw9qtb

口の中でしゅっとトロけるシェイブアイスなどのデザートもあります。

Ser8zf8rv9cqwlj0tl1m

モアナルア99の詳細

住所 : 1151 Mapunapuna St, Honolulu, HI 96819

営業時間 : 月曜日-土曜日 9:00〜20:00 日曜日 9:00〜19:30

ウェブサイト : Yelpの紹介サイト

Q7eds1okt1mdc7xjv8u6

ツアーを利用したら、本当に早くに空港に到着してしまい、空港で何をしたらいいのかわからない!なんて状況になってしまうこともあります。でも、ホノルル空港にはガーデンがあったり、ガーデンを見渡せるフードコートがあったり、最後のお土産選びができるお店もいっぱいあるので、最後まで充実した時間を過ごしてくださいね。

筆者のブログはこちら

★☆気ままなアメリカ在住ライターbunnyのブログ☆★

「本音でアメリカ暮らし」よかったら観てみてくださいませ。

この記事が気に入った方は他のハワイの記事もチェックしてみて下さい!