Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Categoryハワイ

ハワイ最大モール【アラモアナセンター】への行き方・攻略法を在住者が徹底解説!

ハワイで一番大きく、ワイキキからも近いアラモアナセンターは、観光客だけではなくハワイロコにも人気のショッピングセンターです。人気のブランド店から雑貨、コスメ、グルメと全て揃っている!とても広いアラモアナセンターの攻略法を在住者がご案内します。

この記事に登場する専門家

bunnyのサムネイル画像

気ままなアメリカ在住ライター

bunny

20年余前にハワイに移住、今はアメリカ中西部ののどかな田舎町に住んで、冬の間はハワイに避寒!好きな場所にはとことんリピートする性格です。趣味はジム通いと陶芸。お隣のメキシコやカナダなどの情報もお伝えできればと思っています。

ハワイで一番大きなショッピングセンター

アラモアナセンター

アロハ〜!気ままなアメリカ在住ライターのbunnyです。アラモアナセンターは、ハワイでは一番大きなショッピングセンターで、ショップとレストランを合わせて350以上ものお店があります。オープンエアのショッピングセンターとしては世界最大になるんですよ。ハワイらしく開放感があり、ぶらぶら歩いているだけでもハワイを感じられます。高級ブランドショップからディスカウント店まであり、どなたにもショッピンを楽しむことができますが、ショッピングだけではなく、アラモアナセンターではもっといろんな楽しみ方があるのでご紹介します。

アラモアナセンター外観

また、ワイキキからアクセスがよいことから、連日たくさんの旅行客が訪れていますが、駐車場も広いので地元の人も日常的に利用しているショッピングセンターです。ここ何年かで、どんどん大きくなってきているアラモアナセンター、新しいお店も増えてきてより大きくなっています。そんなアラモアナセンターの巡り方、攻略法をご紹介します。

ワイキキからの【行き方】は?

アラモアナセンターは、ワイキキから行くにはトロリーもしくは公共バスTheBusを利用するのが良いですが、景色をみながら歩いて行くこともできる距離です。また、レンタルバイクのBikiで颯爽と行くのもよいですよ。

①アラモアナセンターへの行き方【トロリー】

ワイキキトロリー

ワイキキからアラモアナセンターへトロリーで行く場合、ワイキキトロリーのピンクラインを利用すると便利です。JCBカードを持っている方ならば、ピンクラインは無料で乗車できます。持っていなくても一人2ドル(約220円)です。アラモアナセンターを起点にヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ、カラカウア通りを通り、ワイキキの東側マリオットホテルで折り返して来ます。帰りはクヒオ通りを通ってアラモアナセンターに戻って来ます。2階建てのトロリーならば、景色もよく見えるので、アラモアナセンターからピンクラインに乗って一周するのも楽しいですよ。

トロリー乗り場

2階建てのトロリーならば、景色もよく見えるので、アラモアナセンターからピンクラインに乗って一周するのも楽しいですよ。アラモアナセンターのトロリーの離発着は、アラモアナブルバード沿いになります。

②アラモアナセンターへの行き方【TheBus】

アラモアナセンター

ワイキキから公共のバスTheBusに乗ってアラモアナセンターに行く場合は、大通りのカラカウア通りから一本山側のクヒオ通りまで出ます。そこがバス通りになります。8番、19番、23番、42番のバスに乗るとアラモアナセンターまで行けます。料金は2.75ドル(約300円)ですが、乗り放題の一日パスならば5.5ドル(約600円)で、帰りにも使えます。

③アラモアナセンターへの行き方【徒歩】

アラモアナセンターまで歩く

ワイキキからアラモアナセンターへ歩いて行くこともできますが、「DFSギャラリア」から約30分ほどかかります。ワイキキの大通りカラカウア通りを真っ直ぐ西に進んで、「チーズバーガーワイキキ」のある角を左に曲がりアラモアナブルバードに入ります。そのまままっすぐ進み、「レッドロブスター」や「プリンスホテル」をすぎて橋を渡ったら右側にメイシーズ(Macy's)が見えて来ます。そこがアラモアナセンターの東側の端っこになります。

④アラモアナセンターへの行き方【Biki】

Bikiステーション

ワイキキのBikiステーションでレンタルバイクしてアラモアナセンターに行く場合、徒歩と同じ行き方ではいけません。カラカウア通りは西から東に一方通行なので、自転車で逆走することはできません。ワイキキからアラモアナセンターに行く場合、アラワイ通りに出て、アラモアナブルバードをまっすぐ進みます。Bikiは、30分以内で3.50ドル(約390円)で利用できます。

Biki

もうひとつの行き方は、シェラトンホテルの西側にあるアウトリガーリーフホテルの脇道からビーチ沿いに出る道があるので、そこからビーチ沿いを行くと車も少なくて景色も良いです。道なりに進んで、橋を渡ったらメイシーズ(Macy's)が見えて来ます。

アラモアナセンターの詳細情報

電話番号 : 808-955-9517

営業時間 : 月〜土 9:30〜21:00 日曜日 10:00〜19:00(ブラックフライデーは営業時間が異なります。ショップによりますが、アラモアナセンターは朝6時からオープンします。)

日本語公式サイト

アラモアナセンターを【効率的】に楽しむ方法

アラモアナセンター

アラモアナセンターは、とっても広く開放的で、ショッピングの他に食事はもちろん、ショーなどのイベントを観たり、ゆっくりと休んで雰囲気を楽しんだりもできます。お買い物以外にもアラモアナセンターで楽しめる方法をご紹介します。

①行く前に準備をしておく

アラモアナセンター

アラモアナセンターはとても広いので、お店情報を行く前に確認しておくと良いです。アラモアナセンターのアプリをダウンロードすると、お店のセールの情報やレストランの予約などもできるので便利ですよ。また、AR(拡張現実)機能で、今自分がいる場所の周りに何があるのかがわかるので、迷わず行くことができます。アラモアナセンターには無料Wifiがあります(AlaMoanaCenterGuestに接続)。地図をあらかじめ見ておいて、お目当てのお店を決めておくとよいです。

アラモアナセンターのクーポンや割引オファーなどはこちら

②インスタスポット

アラモアナセンターのオブジェ

アラモアナセンターの中には、ALOHAの文字やアラモアナセンターのロゴが入ったインスタ映えするスポットがたくさんあります。大きなオブジェやシーズンごとのディスプレイなどのインスタ映えスポット探しをするのも楽しいですよ。

③イベントのチェック

アラモアナセンターのイベント

アラモアナセンターのセンターステージでは毎日午後1時から20分間のフラショーがあります。お買い物の途中にちょっと休憩しながらフラショーを観るのもよいですよね。クリスマスやハロウィンなど、季節のイベントなどもあるので、そういう時期に行く際にはぜひチェックしておくと予定を立てやすいですよ。

アラモアナセンターの詳しいイベント情報はこちら

④季節のイベントは見逃せない!

ハロウィンイベント

アラモアナセンターでは、季節ごとにいろんなイベントがあります。その中でも「ハロウィン」は特別楽しいイベントです。子供達は仮装してトリートバッグを持って、ハロウインに参加しているお店にお菓子をもらいに行きます。ロコの家族たちもきているので、人気のお店では行列も!子供達が大好きなディズニーストアなどではお菓子以外のものが入ったバッグを配っていることもありました。この時期に行くならば、ぜひ仮装してアラモアナセンターに行ってみてください。もちろん、大人の仮装もOKですよ!

⑤荷物も預かってもらえます

お買い物バッグ

アラモアナセンターで購入したものに限り、ゲストサービスで荷物を預かってもらえます。ゲストサービスは、ストリートレベル1階のセンターステージの裏側になります。レストランの予約などもしてもらえるので、活用するとよいですよ。

全米の人気デパートが勢揃い!

アラモアナセンターには、全米でも人気のデパートが入っています。

①メイシーズ(Macy's)

メイシーズのクリアランスコーナー

アラモアナセンターの東側にはメイシーズがあります。アメリカでは一般的なデパートと言う感じで、わりとリーズナブルなものが揃っています。アメリカのブランド、ラルフローレンや日本でも人気のフリーピープルなどもあります。また、いつもセールをやっているので、クリアランスコーナーなども見逃さないように!

フリーピープル

②ニーマン・マーカス(Neiman Marcus)

Neiman Marcus

ニーマン・マーカスは、全米チェーンのデパートの中でも高級なデパートです。店内もちょっとラグジュアリーな雰囲気があり、高級ブランドなどが揃っています。化粧品の種類は豊富なので、コスメ目当ての方はニーマン・マーカスに行くとよいですよ。ニーマンマーカス限定のチョコレートなどもありお土産に喜ばれます。特にポテトチップスにチョコレートがかかっているものは人気があります。

③ブルーミングデールズ(Bloomingdales)

ブルーミングデール

ブルーミングデールズも全米チェーンのデパートですが、高級なデパートになります。ニーマン・マーカスよりはちょっとモダンな雰囲気のブランドが入っています。場所は、エヴウィングになります。ブルーミングデールのお手洗いは、ハワイのノスタルジックな絵がたくさん飾ってあって、まるでギャラリーのようになっています。行ってみてください。ブルーミングデールでのおすすめは、ビニール製のバッグ。オリジナルのバッグでサイズもいろいろあるので、ランチ用とかお買い物用などに使えます。

④ノードストローム(Nordstrom)

Nordstrom

ノードストロームは、アラモアナセンターの一番西側にあります。ノードストロームは、元々は靴屋さんだったので、靴の種類は豊富です。日本でも人気のUGGなどの種類も多く、セールになっていることもよくあるので、チェックしてみてください。

⑤ターゲット(Target)

Target

ターゲットはデパートではなく、スーパーマーケットですが、デパートにあるようなセンスのよいものが並んでいます。価格もとってもリーズナブルでカジュアルな洋服や水着などもあるので、現地調達に便利ですよ。お菓子や日常の食べ物などもあるので、みていて楽しいですし、もちろんお土産を購入するには最適です。

⑥デパート以外にディスカウント店もあります!

高級デパート以外にもブランドグッズをディスカウント価格で購入できるお店も入っています。

ロス・ドレス・フォー・レス(ROSS DRESS FOR LESS)

Ross dress for less

ケイト・スペードやマイケル・コースなどのブランドバッグやコーチのサンダルやスニーカー、ラルフローレンやカルバン・クラインなどの洋服などのファッションからキッチン用品、ペット用品、お菓子など、あらゆるものが揃っています。ちょっとごちゃごちゃした雰囲気もありますが、時間をかけて探せばびっくりするような掘り出し物がみつかります。

Ross dress for less

サックス・フィフス・アベニュー・オフ・フィフス(Sacks fifth Avenue OFF 5TH)

サックスフィフアベニュースオフフィフス

サックス・フィフス・アベニュー・オフ・フィフスは、高級デパートサックス・フィフスのディスカウント店で、高級なブランド物などデザイナーズブランドが定価の40-70%オフで購入できます。中にはプラダやミュミュなどもあるので、まずはこちらをチェックしてみるのも良いですね。

OFF 5thのプラダ

アラモアナセンターの喫煙所

アメリカでは喫煙に対してはかなり厳しいので、ハワイも例外ではなく、喫煙できる場所は限られています。アラモアナセンターに関しては、全面的に禁煙とされています。一部の情報サイトには喫煙可能などと書かれていることもありますが、基本的には全面禁煙です。たばこを吸える場所には灰皿が設置されているので、灰皿のないところではたばこは吸えないと思っておいた方がよいです。歩きタバコは"もってのほか"なので、気をつけてくださいね。アメリカ人はルールを破る人には厳しいですから(特におばさま方)、せっかくの旅行で気分を害さないように気をつけましょう。

【アラモアナホテル】アラモアナセンターと隣接

アラモアナホテル

アラモアナセンターの隣にはアラモアナホテルがあり、2階の駐車場から繋がっているので、アラモアナホテルに滞在すれば、アラモアナホテルでの食事やお買い物はまるで庭にいくような感覚!とても近いです。ホテルも最近改装されてとてもモダンでおしゃれな雰囲気になっています。

アラモアナホテルの【スタバ】がいい!

アラモアナホテルのスタバ

アラモアナホテルの1階にあるスターバックスは、他のスターバックスとちょっと雰囲気が違います。店内はとてもシックなデザインで、他のスタバと特に違うところは、アルコールも提供してると言うこと!ワインは7ドル(約770円)から、ビールはは5ドル(約550円)からと、とてもリーズナブルな価格なのもうれしいですね。ただ、お酒を出しているわりには営業終了時間が早く、夜8時半には閉店してしまいます。朝は5時半からやっていますよ(アルコールの提供は朝9時から)。

アラモアナホテルのスターバックス

人気の店舗なので、混んでいることも多いですが、スタバの店内以外にもホテルのロビーにコーヒーを持ち出すこともできるので、雰囲気の良いところでゆっくり休憩ができます。アラモアナセンターが混んでいて、椅子を確保できない時などは、ちょっと離れたアラモアナホテルに行ってみるのもよいですね。場所は、アラモアナセンターの東側(ワイキキ寄り)メイシーズの近くです。

ショッピングだけではないアラモアナセンターを楽しもう!

ハワイで一番大きなショッピングセンター、アラモアナセンターをご紹介しました。ワイキキからはアクセスもよく、いろんなショップやレストランが揃っているので、1日いても飽きないところです。ただ、あまりにも広いので、しっかりと予定を立てて行った方がよいですよ。目的のお店を決めて、充実した1日を過ごしてくださいね。

筆者のブログはこちら

★☆気ままなアメリカ在住ライターbunnyのブログ☆★

「本音でアメリカ暮らし」よかったら観てみてくださいませ。

-本音でアメリカ暮らし- 映画を観たり♪ 旅行に行ったり♪

アメリカ生活20年余を写真いっぱいに綴っています。旅行の話題を中心に、アメリカと日本の生活を比べたり、文化や習慣の違いなどもいろいろと・・・日本人には意外なこともたくさん!

mahalobunny.seesaa.net

ハワイでご飯に困らないように↓↓の記事もチェックしておきましょう!

ホノルルおすすめ料理をハワイ在住者がご紹介!ホノルルのグルメはここにあり!のサムネイル

ホノルルおすすめ料理をハワイ在住者がご紹介!ホノルルのグルメはここにあり!

trip-partner.jp

ハワイ島に来たら絶対に行くべき地元の人に愛されるランチスポット6選!ハワイロコモコも!のサムネイル

ハワイ島に来たら絶対に行くべき地元の人に愛されるランチスポット6選!ハワイロコモコも!

trip-partner.jp