Puhwf7rjlwgh0o54l12w

兵庫

CATEGORY | 兵庫

タコと言えば明石!明石焼き以外にもある意外な名物海鮮料理・お土産をご紹介!

2019.11.13

明石と言えば明石焼きが真っ先に浮かぶのではないでしょうか?もちろん明石焼きは明石の名物の代表格で、街中に美味しい明石焼きのお店が沢山あります。しかし、明石の名物はこれだけではありません。美味しい明石鯛やあなご料理も明石の名物です。今回明石の美味しい名物料理やおすすめのお土産を紹介します。

この記事に登場する専門家

Awjf9zup0manugci9yl3

旅行好きのセラピスト

meshimeshi

食べることと旅行が大好きなセラピストです!休みの日は関西を中心に食べ歩きをしたり、旅行に出かけたりしています。自分の体験から得られた情報をみなさんにお届けします。

  1. 明石は名物が盛り沢山!
  2. 明石ってどんなところ?
  3. 明石の名物 ~名物料理編~
  4. 明石の名物料理①明石焼き【明石と言えば明石焼き】
  5. 明石の名物料理②明石鯛【プリプリの歯ごたえのブランド鯛】
  6. 明石の名物料理③あなご料理【知る人ぞ知る有名なあなごの産地】
  7. 明石の名物料理④寿司【明石海峡で獲れたの新鮮な魚介のお寿司】
  8. 明石の名物料理⑤たこめし【たこから出る出汁がご飯に調和】
  9. 明石の名物料理⑥たこ焼き【実は隠れた名物】
  10. 明石の名物 ~お土産編~
  11. 明石のお土産①イカナゴのくぎ煮【明石の伝統的な郷土料理】
  12. 明石のお土産②たこせん【噛めば噛むほどたこの旨味があふれ出す】
  13. 明石のお土産③たこ蒲鉾【たこの旨味が濃縮】
  14. 明石のお土産④明石海苔【磯の香りが漂う】
  15. 明石の名物を堪能しよう!
Oggwtekfny4lx6tyolua

こんにちは、meshimeshiです!明石は美味しい海産物の産地としてよく知られている地域で、明石鯛や明石のタコは明石の代表的な名物です。明石のタコを使った料理も有名で、明石焼きやたこ飯などは県外からも多くの人が食べに訪れます。今回は、明石の美味しい名物料理や、おすすめのお土産を紹介します。

Lyxqqbfe2jvydpzpdm8y

明石は兵庫県の南部に位置し、明石海峡に面している地域です。源氏物語の舞台としても有名で、かつては播磨の国とも呼ばれていました。明石海峡の潮流により豊富なプランクトンが発生し、その餌を食べて育つ明石鯛や明石タコは味わいが良く、身がプリプリで明石ブランドとして全国的に有名です。

Io4jfg1dew6tjqck7clv

明石の名物を使ったお土産屋が並ぶ魚の棚商店街は明石の有名な観光名所となっています。明石焼きのお店や、海産物のお店が立ち並び、活気があり、食べ歩きもできるので、連日多くの観光客が訪れています。

Qouyvjstuxfyvrokfefi

それでは、明石の名物を紹介します。ブランドである明石鯛や明石蛸を中心に、様々な名物料理の店が明石にはあります。明石は海から近く、新鮮な海産物の宝庫なので、ぜひ明石の名物料理を味わってください。

Xue4u9beho4w13mj5sjn

明石焼きは、玉子焼きとも呼ばれ、明石に住む人のソウルフードです!タコ焼きとは違い、明石焼きは卵の割合が多く、ふわふわとしており、出汁をつけて食べるのが特徴です。温かい出汁や冷たい出汁のお店がありますが、冷たい出汁が明石流だそうです。熱々の玉子焼きを出汁に浸して熱を取って食べます。

Wehwjxcygbnfgkgtsmsu

私は冷たい出汁の方が好きで、冷たい出汁で冷ましてから食べています。若い人の間では、明石焼きにたこ焼きのようにソースをかけて食べる人もいるそうですが、お店によっては禁止されているので注意してくださいね。たこ磯は魚の棚商店街にある有名店で、連日多くの人が訪れています。オーソドックスな玉子焼きの他に穴子が入った玉子焼(850円)もあります。

詳細情報

K5xbwqfjkvjviwyba5ic

明石のタコの次は、明石の鯛の紹介をします。明石の鯛は明石海峡の激しい潮流に揉まれて、引き締まったぷりっぷりの身になります。また、プランクトンに恵まれ、園美に豊富な栄養分をため込みます。もちろん味わいも最高で明石の鯛は日本一と名高いブランド鯛です。また、明石の鯛はプランクトンだけでなく、海老やカニなどの贅沢品も餌にしています!

G30mtaond5c3s3eoxsuu

明石の鯛のお店は数多くありますが、私のおすすめはみどり食堂です!ここは明石の海の幸を堪能できるお店で、連日多くのお客さんが訪れています。特におすすめは、明石鯛のアラに抵触(990円)です。贅沢にも明石鯛の旨味を全部閉じ込めたあら煮が大きな器で提供されます。この味でこの価格は破格です!明石鯛の旨味を堪能できます。

詳細情報

Dcyszpnnyywdqnd9euhe

明石蛸や明石蛸だけではありません!穴子も明石の名物です!明石の穴子は明石海峡の激しい潮流で鍛えられ、肉厚で身が引き締まった穴子になります。また豊富な餌に恵まれ、身も柔らかく、栄養満点の穴子です。煮ても良し、焼いても良し、酢の物としても最高の具材である穴子料理は明石でも人気の食材です!

Ncxibnypkivczq8e51iy

でん助は、穴子料理の専門店で明石のでん助穴子にほれ込んだ店主が調理する絶品の穴子の様々な料理が食べられるお店です。蒸し物、焼き物はもちろんのこと、でん助穴子の刺身は新鮮でないと食べることが出来ない名物料理です!私も初めて食べましたが、丁寧に骨切りされており、一見淡白に見えますが、濃厚な味わいではもとはまた違った美味しさでした!

詳細情報

Ift7cmahiwfrgjbbvvrf

明石海峡で獲れた魚介のお寿司も明石の名物料理です!明石の鯛、タコ、穴子を始めとして明石には質の高い海鮮物が獲れます。しかも漁港から近いので寿司ネタは新鮮そのもの!しかも他のお店で食べるよりも安いというお店が多く、明石に住む人はお寿司が大好きです!

Xsf6nqu77oh4tfrcpd9q

菊水寿司は、明石でも有名なお寿司屋さんで、明治30年から続く老舗のお店です。特におすすめのメニューは穴子の棒寿司(1800円)で、十分に下味のついた脂の乗った穴子をシイタケ、大根などの具材を混ぜたシャリと一緒に巻いてあります。穴子の旨味と具材の入ったシャリのアクセントがとても心地よいです!

詳細情報

Kxfcoawefvt3uywu7w0b

明石名物たこめしは、新鮮な明石のたこを米と一緒に炊き込み、たこのエキスをしっかり吸った炊き込みご飯です。明石の郷土料理で、明石焼き屋、居酒屋など明石のタコを扱っているお店ならほとんどのところで食べることが出来ます。

Vlvwvmveoamuvielvycz

明石焼きとセットで食べる場合も多く、ふなまちではたこめしと玉子焼きのセット販売もしています。ふなまちは行列必至の人気店で、観光客だけでなく、地元明石の人も足蹴く通うお店です。私もふなまちでは、玉子焼きと一緒にたこめしを注文することも多く、玉子焼きをおかずにたこ飯を口いっぱいにほおばります。

詳細情報

Bike1hjzjjzbnt2cx317

明石の人はたこ焼きと言えば明石焼きで、たこ焼きはほとんど食べないと思っていましたが、実際はかなりの人が、明石焼きと同じくらいたこ焼きを食べているそうです。ちょっと驚きですね。明石焼きは出し汁につけて食べるややあっさりとした味わいですが、たこ焼きはこてこてのソースをたっぷりとかけるので、濃厚な味わいとなっています。

R1p3fnigzaftnmphtjwu

若い人は、明石焼きにソースをかけてから出汁につける人が多いのは、たこ焼きのこってりとした味付けに近づけたいのかもしれません。まるまるは、明石焼きとは別にたこ焼きも提供しており、たこ焼きと明石焼きの食べ比べもできるお店です。たこ焼きも本場大阪に負けずと劣らない美味しさで、世代を問わず人気のお店です。

詳細情報

Cjmbxjeeguyygxr7udlt

明石の名物料理の後は、明石のお土産を紹介します。魚の棚商店街や明石のビブレには観光客向けの人気のお土産が揃っています。珍しい商品も沢山あるので、ぜひ覗いてみましょう。

Df4yce9td4b9mxud9omd

明石に来たら、これだけは買って欲しいお土産はいかなごのくぎ煮です!いかなごのくぎ煮は播磨地方の郷土料理で、水揚げされたいかなごの幼魚を醤油や味醂、砂糖、ショウガなどでしっかりと煮込んでできる佃煮の一種です。毎年春先になると各々の家庭でいかなごのくぎ煮を作っています。

Io1xed2btv4z6y6eqozo

座古海産はいかなごのくぎ煮作りの老舗のお店で、全国にいかなごのくぎ煮を発送しています。塩干しもののお店として戦後すぐにオープンしました。魚の棚商店街内に店を構え、様々な海鮮の乾物が揃うお店として人気があります。私も魚の棚商店街に来たときは必ずよるお店です。

詳細情報

Lh3gduircnpit0oskdjk

明石蛸をふんだんに使い、昔ながらの製法にこだわったたこせんは、明石でも人気のお土産です。口に入れると蛸の風味と旨味が口いっぱいに広がります。このたこせんをよりインパクトある商品にしたものがぺったん(1枚550円)です。

H3cksfyps3uury1gkyzu

ぺったんは魚の棚商店街で一際目立つお土産、人間の顔よりも大きい煎餅はとてもインパクトがあり、びっくりされるでしょう!ぺったんは大阪のイカ焼きにヒントを得たようで、イカの代わりにタコがしっかりとプレスされています。インパクトだけでなく、美味しいので、私は自分用にもよく買って帰ります。

詳細情報

Egxjdpoqohw6plos3qsr

大きなタコのオブジェが目印の三ツ星蒲鉾は、魚の棚商店街に店を構えている老舗の蒲鉾屋です。お土産にぴったりな看板商品の蛸の蒲鉾は1本400円で、すり身の中に大きいタコが入っています。タコの味わいと蒲鉾の味わいが見事に一体となった蒲鉾です。

G0mpagqebkybmvy3ywyz

もう一つの名物のまだこの丸揚げは、明石ダコをまるまる一匹使った贅沢な天ぷらで食べ歩きにぴったりです!たこの旨味を丸ごと味わえます。お酒のおつまみとしてもぴったりですよ!

詳細情報

Rpnugezepzv040bl9b0l

明石海苔は明石海峡の潮流の中で育った海苔で、肉厚で特徴的な食感を持っています。自然の恵みをたっぷり受けた明石海苔は、噛めば噛むほど磯の香りと海苔本来の味わいを楽しむことができます。明石海苔は明石に住む友達からよく頂くお土産で、ご飯の友として我が家では大活躍をしています!

詳細情報

Phwpqr3dnnhiwrbcootr

明石は豊富な海の幸に恵まれた地域で、美味しい海の幸を楽しむことができます。明石と言えばタコ、タコと言えば明石ですが、タコ以外でも様々な名物料理やお土産がありますので、ぜひ明石に行った際には、美味しい料理を堪能してください!