Xajdgqrd3wwtlsayqvpg

京都

CATEGORY | 京都

福知山名物ゴムそばってどんな料理?福知山の美味しい名物料理を体験レポ!

2019.12.24

京都の福知山にはゴムそばという名物料理があります!メディアで紹介されて以来、美味しいゴムそばを食べようと多くの観光客が訪れるようになりました。ゴムそば以外にも福知山には美味しい名物料理がたくさんあります。今回、福知山でおすすめの名物料理を紹介します。

この記事に登場する専門家

Awjf9zup0manugci9yl3

旅行好きのセラピスト

meshimeshi

食べることと旅行が大好きなセラピストです!休みの日は関西を中心に食べ歩きをしたり、旅行に出かけたりしています。自分の体験から得られた情報をみなさんにお届けします。

  1. 福知山でB級グルメのゴムそばを食べよう!
  2. 福知山ってどんなところ?
  3. 福知山の名物料理
  4. 福知山名物ゴムそば
  5. 福知山名物のゴムそばが食べれるお店
  6. ①福知山で最も人気のゴムそばの店【お好み焼き ふじ】
  7. ②サラダ感覚で食べられるゴムそばが人気【粉もの屋】
  8. ③様々なソースで食べれる【お好み焼きはここやねん】
  9. ④福知山名物ゴムそば発祥の店【神戸焼】
  10. ⑤研究熱心な女将さん【お好み焼き ダンボ】
  11. まだまだある福知山名物料理
  12. ①ネギのシャッキリした食感【うす焼き】
  13. ②福山伝統の味【鴨すき】
  14. ③インスタ映え間違いなし【どんぶりプリン】
  15. 福知山の名物お土産
  16. ①まさに栗づくし【栗のテリーヌ】
  17. ②ずっしりと食べ応え十分【鬼まんじゅう】
  18. 福知山で美味しいゴムそばと名物を堪能しよう!
J8at6gyexqnuencr1dn2

こんにちは、meshimeshiです!京都府福知山は美味しいゴムそばで有名な地域です。初めて聞く人には不思議な名前の料理のゴムそばを食べようと、連日う多くの人がゴムそばのお店に訪れています。福知山にはゴムそばだけでなく、郷土料理や美味しいお菓子などもいっぱいあるので、特に人気の名物を紹介します。

Nxrj1khvjbgkani2ood9

福知山は京都府の山側の街であり、豊かな自然に囲まれた美しい地域です。福知山城の城下町として栄え、数々の文化遺産を有する歴史好きにはたまらない街です。日本海側に属し、冬場になると雪が降り積もり豪雪地帯で、冬場は交通が不便となります。豊富な山の幸の恵みで福知山には様々な名物料理が生まれました。

Oimmdv3zfovcpyrr98f6

福知山は、古くから狩猟が盛んで、イノシシや鴨などのジビエ料理が名物料理とされてきました。戦後以降にお好み焼きや焼きそばなどの鉄板料理が流行り、福山中に多くのお好み屋さんができています。また、様々なお菓子の文化が生まれ、美味しいお菓子のお店が店を構えています。

Vlo6n0g1uw5kntrs49am

福知山では近年ゴムそばというB級料理が人気となっています。ゴムそばとは、麺がゴムみたいな食感の焼きそばで、福知山でしか食べられない独特の料理です。お店によってはアジや価格の若干の違いはありますが、550~650円くらいで食べられ、食感がゴムのような感じがするのはどの店も共通です。見た目と食感がゴムのようなのでついた名前だそうです。

Jmkhubft9yiqsqwhqeos

それでは、福知山で美味しいゴムそばが食べられるお店を紹介します。福知山でゴムそばとの名称で提供できるには、B級グルメゴムやきそば協議会に認定される必要があります。現在、B級グルメゴムやきそば協議会に認定されたお店のうち特におすすめの5店舗を紹介します!

P3ixhudwgxyksvzgcke8

まず最初に紹介するゴムそばのお店はお好み焼きふじです!福知山のゴムそばのお店では一番人気のお店で、店内はカウンター席のみで6席ほどのあまり広いとは言えない店舗ですが、食事時には多くのお客さんで混雑します。メニューにはゴムそばとは記載されていないですが、メニューに書かれている焼きそば550円がゴムそばのことです。

Lyxwbgpu9axgcwbc10lk

お好み焼きふじののれんには、「おかえり」と書かれており、まるで家に帰ってきたかのようなアットホームなお店です。お店は愛想のいい女性一人で切り盛りしており、女将さんとの会話も楽しめます。初めてゴムそばを食べたお店で、感じたことのない独特の食感に最初は戸惑いましたが、段々その食感の美味しく感じるようになってきました!

詳細情報

W1f7ywse59qefhala1yb

続いて紹介する福知山のゴムそばのお店は、粉もの屋です。このお店のゴムそば(650円)は他のお店と大きく変わっており、まるでサラダのようなごむそばが食べられます。麺はゴムそば特有のモチモチとした食感の麺ですが、ソース味の味付けに加えてトマトとバジリコベースのソースがかかっています。

Xwlkraawco1p6nerx7z3

初めて見た時はすごく違和感がありましたが、食べてみると意外とトマトの酸味がゴムそばに合います!付け合わせのレタスとトマトも一緒の皿に盛られており、ゴムそばをサラダ感覚で食べられます。味付けもあっさりとしており、あっという間に食べてしまいました。男性であれば大盛で注文する方が良いかもしれません!

詳細情報

Xrk0pwtuuhmc1rkbkqm1

続いて紹介するするゴムそばのお店は、お好み焼きはここやねんです!京都を中心に店舗を拡大している人気のチェーン店で、ふわふわと柔らかい食感の優しい味わいのお好み焼きが食べられるお店です。福知山店限定でゴムそばを提供しており、多くのお客さんがゴムそばを注文しています。

Kt1omxznj8es96mbfvhs

ここやねんでは、メニューにゴムそばとの記載がなく、焼きそばと書かれています。実際に食べてみると、しっかりとした歯ごたえは麺のコシの強さを感じます。味付けはオーソドックスなソース味を食べましたが、このソースが後をひく美味しさです!具材は紅ショウガ、キャベツ、豚肉、ネギです。ソース以外にも味噌だれや塩だれなどもあります。

詳細情報

Yqpnf9962wodmjissjmc

続いて紹介するゴムそばのお店は神戸焼です!神戸焼はゴムそばの発祥のお店としても知られている人気店です。こちらもお店もメニューにゴムそばとは書かれておらず、焼きそば(600円)がゴムそばのことです。神戸屋ゴムそばは茶色い中細の蒸し麺で、噛むとしっかりした歯ごたえのあるコシの強い麺です。

Ivu3ewxuzdzbbeam03pw

神戸屋のゴムそばはキャベツが使われておらず、シャキシャキとした食感のモヤシが代わりに大量に用いられています。味も美味しいですが、このお店の特徴はアットホームでゆくりとくつろげるところです。初めて来店した私に対してもよく話しかけてくれ、色々とサービスをしてもらいました。一人でも気軽に行けるお店です。

詳細情報

Q0qdmpkzsf9qp9yhpx20

最後に紹介するゴムそばのお店はダンボです。こちらのお店もゴムそばと表記されておらず、焼きそば(600円)と書かれています。まず鉄板上で麺を蓋をして蒸すことから始め、その横で野菜などを炒めていきます。ちょっと辛めの酸味のあるソースを絡めて食べます。女将さんより、昔はもっと強い歯ごたえだったけど、最近は食べやすいように改良したとのことでした。

詳細情報

M5ymn3jyzxj2wrworm3g

福知山はゴムそばだけではありません。福知山には昔からの名物料理や最近知られるようになった名物がいくつもあります。その名物料理の中でも特におすすめの名物を紹介します。

Llj1dghd3moqoyeewsor

福知山を代表する名物としてうす焼きがあります。うす焼きとは、広島焼きのようにうすく伸ばした生地の上に大量のネギが乗ります。その上に豚肉や卵などの具材が乗るシンプルなお好み焼き(ネギ焼き)です。ネギ焼きと違うところは醤油ベースのソースではなく、ソースをかけて食べるところです。普通のお好み焼きはあつ焼きと言われることもあります。

Auvoyrlv2m3uljxu6rsr

お好み焼きふじのうす焼き豚玉(350円)は、ネギや豚肉の具材の他にイワシのちくわや牛すじなども入ります。お好み焼きよりもあっさりと食べられるのでちょっと小腹がすいた時やもう一品頼みたい時にもぴったりです!女将さんは慣れた手つきであっという間に作ってくれるので、その様子を見ているだけでも楽しめます。

詳細情報

Qf7167zw5r6wevg9meud

鴨すきは福知山に古くから伝わる名物料理で、特に鳥名子の鴨すき(2500円)が有名です!1階は掘りごたつ式の風情のある店内で、老舗の歴史を感じるお店です。人気の鴨鍋はきれいに盛り付けられた美しい鴨肉のロースに、大量のネギがついてきます。鴨肉の上に鴨肉で作られた団子が乗っています。

Y3e8d5qqr9hr0qpe7tsy

鴨すきの鴨は新鮮そのものなので、鍋につける時間は15秒ほどでさっと火を通すだけでオッケーです。あまり火を通しすぎると硬くなってしまうのでご注意を!鴨にはやっぱり白ネギが合い、鴨に白ネギを巻き付けて食べると、ネギのシャキシャキ感と鴨の旨味が見事にマッチしました!大勢で行くよりも少ない人数で鴨の美味しさを堪能しに行きたいお店です。

詳細情報

Nexpxnnbhngvumd8l8qv

続いて紹介するする名物は、どんぶりプリンです!どこから見てもプリンには見えないユニークなプリンで、カップの中に牛丼やカツどん、鍋、とろろ蕎麦に模しています。カツどんに見えるプリンは、スポンジケーキにパイ生地をまぶして作ってあり、その下にはイチゴなどのフルーツが入っています。

Saqrgpq7zebrbf9vv6sx

メディアでも紹介され、大人気店となりました。私も1度目に訪れた際はすでに全て売り切れていて2度目に訪れてようやく購入することができました!私はカツどんとチョコレートムースで作られたとろろ蕎麦を購入しましたが、食べるのがもったいないくらい精巧にできていました。

詳細情報

Deb8yy5gpiejm255fb5q

続いて福知山で人気の名物のお土産について紹介します!福知山で人気のお土産は数ありますが、一番インパクトがあるのが鬼まんじゅうです!福知山には古来たくさんの鬼が住んでいたと伝えられ、その物語にちなんだ誰もが目を見張る巨大なまんじゅうです!もう一つ紹介する栗のテリーヌも福知山では定番のお土産となっています。

Mykzd53cnqiqiaftu3rr

福知山で人気のお土産の栗のテリーヌは、足立音衛門の看板商品です。栗のテリーヌは、一本が4590円とお土産にしては高級なスイーツですが、そのすべてが厳選された食材を使っているというプレミアなお土産です。総重量の2/3が栗で丹波産の栗をはじめ、世界中より厳選された栗が入っています。最高級の和三盆や沖縄の塩なども使われています。

Mxf3r2ivydeqdd8bkeez

ふんわりしっとりとしたパウンドケーキをカットすると、ホクホクした3種類の栗が現れます!ケーキを食べているというより栗の中にケーキが詰まっているような錯覚をしてしまいます。記念日に頂いたケーキですが、本当に美味しくて、一回で全部食べずに何度かに分けて食べてしまいました。今まで食べた栗のケーキの中でおそらく1番であろう贅沢な味わいでした!

詳細情報

Sf3nwsglofxpwwrsrwzx

最後に紹介する福知山のお土産は、鬼まんじゅうです!なんと直径10㎝以上、重さ480gもある巨大なまんじゅうで、ずっしりとした重さを感じます。この地に伝わる酒吞童子の物語に登場する腰掛石という石をイメージして作られたそうです。パッケージを開けると鬼まんじゅうに鬼が焼き印されています。

Lhe6t6kdoxljhej278mv

福知山に行った時、興味本位で買いに行ったお土産でお店で実物を見てびっくりしました!まずは自分用のお土産と1つ購入しました。あまりにも大きいので包丁で半分に切ってみましたが、ぎっしりと餡がつまっており、このまんじゅうの重さは餡の重さだと実感しました。餡は甘さ控えめで丁度良い甘さでどんどん食べてしまいます。結局1人で全部食べてしまいました。

詳細情報

Wqndclop6t2tccorvfyx

福知山のゴムそばは、福知山に観光に来られる際には是非とも食べて欲しい名物の一つです。しっかりとした食感と、麺自体の美味しさ、ソースの味わいが一体になって焼きそばとはまた違った美味しさの名物です。今回紹介した以外にも福山には美味しいものが沢山あるので、是非福知山で名物料理を楽しんでくださいね!

この記事を読んだあなたにピッタリのグルメ情報はコチラです!