Ivlfgedipbhgk9diwjzx

日本

CATEGORY | 日本

北海道のじゃがいもを使ったお菓子のお土産をご紹介!日持ちもするじゃがいも王国のスイーツはこちら!

2020.01.16

北海道と言えば美味しいお菓子のお土産が沢山ある地域として有名です。六花亭やロイズなどチョコレートのお土産も有名ですが、カルビーやHORIなどじゃがいもを使ったお菓子のメーカーも数多くあります。今回、北海道のじゃがいもを使ったお菓子のお土産を紹介します!

この記事に登場する専門家

Awjf9zup0manugci9yl3

旅行好きのセラピスト

meshimeshi

食べることと旅行が大好きなセラピストです!休みの日は関西を中心に食べ歩きをしたり、旅行に出かけたりしています。自分の体験から得られた情報をみなさんにお届けします。

  1. 北海道で美味しいじゃがいものお菓子をお土産に!
  2. 北海道名産のじゃがいも
  3. 北海道じゃがいものお菓子のお土産事情
  4. 北海道じゃがいものお菓子のお土産~スナック編~
  5. ①ぽてコタン【カルビーポテト】
  6. ②じゃがぽっくる【ポテトファーム】
  7. ③じゃがピリカ【ポテトファーム】
  8. ④じゃがいもコロコロ【HORI】
  9. ⑤ほくほくじゃがバター【生粋】
  10. ⑥ほがじゃフリッターおせん【株式会社 山口油屋福太郎】
  11. ⑦じゃがいもザクザク【江戸屋】
  12. 北海道じゃがいものお菓子のお土産~スイーツ編~
  13. ①ポテトチップスチョコレート【ロイズ】
  14. ②北海道チョコじゃガッキー【わかさいも】
  15. ③じゃがバタークッキー【わかさや本舗】
  16. 北海道じゃがいものお菓子のお土産を購入しよう!
Kq3axnn8y2yklv73ce2x

こんにちは、 meshimeshiです!北海道産のじゃがいもを使ったお菓子のお土産は、観光客だけでなく地元の人にも人気の商品です!有名なカルビーやカルビーの別形態であるポテトファームなど様々な種類のじゃがいもスナックを出しています。また、じゃがいもを使ったスイーツのお土産もメディアでもよく紹介されるようになってきました。

F1c0y8iz9lmdbrqakt87

北海道は有名なじゃがいもの名産地であり、じゃがいもの生産量も収穫量も全国で一位となっています。じゃがいもは厳しい寒さや強い風にも強く、長期間の保存もできるため、厳しい環境の北海道にはうってつけの農作物です。北海道ではより美味しいじゃがいもを作ろうとじゃがいもの研究や品種改良が盛んにおこなわれています。

Imueflm41u7ggjjazeep

北海道じゃがいものお菓子の生産者と言えば、真っ先に上がるのがカルビーです。カルビーが原料とするじゃがいもは北海道産が中心です。北海道にはカルビーの工場があり、多種類のじゃがいもスナックを製造しています。チョコレートで有名なロイズもポテトチップスチョコレートを販売し、スナックとしてだけでなく、スイーツとしてのじゃがいもの魅力を紹介しました!

Whducejhbxudsp11s304

それでは、北海道産のじゃがいもを使ったお菓子のお土産を紹介します。じゃがいものお菓子の定番はスナック菓子!カルビーのポテトチップスに代表されるパリッとした食感が魅力なポテトチップスは全国でも人気のスナック菓子です。北海道ではポテトチップスだけでなく、様々な種類のじゃがいもスナックが販売されています。

Lxkvfcedbfxlkucrhnyk

ぽてコタン(16g×6袋648円)は、カルビーの関連会社であるカルビーポテトチップスが作る北海道限定の商品です!ぽてコタンは細かく刻まれたポテトと玉ねぎをからっと揚げた厚めのスナック菓子です。ザクっとした歯切れの良い食感と、噛みしめた時に口中に広がるじゃがいもと玉ねぎの風味が魅力の商品です。

R5tpcxzafeucvyfjnioj

北海道で試食して、「これだ!」と思った商品でした。それまで北海道のスナックの定番であったじゃがぽっくるは今まで食べたことはあったのですが、ぽてコタンは、じゃがぽっくるよりもよりざっくりとした歯ごたえが楽しめる商品です!そのまま食べても美味しいですが、北海道産のビールに最高に合います!

詳細情報

主要な販売店舗の住所:北海道札幌市北区北六条西4丁目


北海道どさんこプラザ札幌店のマップ・営業時間等はこちら!


その他の販売店舗:新千歳空港やJR釧路駅、北海道の道の駅など

J8ryfxzrzcp5g9s6eanm

じゃがぽっくる(6袋入550円)は、長年北海道で愛され続けている人気のお菓子のお土産です!カルビーの関連会社のポテトファームの主力商品で、2002年に販売開始となりました。北海道の人気のジャガイモ品種である「トヨシロ」100%を使ったスナック菓子で、さっくりホクホクした食感と、キレのある塩味が特徴の商品です。

Bssfkesqx0hydte6lol5

じゃがぽっくるは、じゃがいもの旨味をそのまま感じてもらうために、あえて皮つきのまま揚げています。私がじゃがぽっくると出会ったのは2005年頃で、北海道旅行の際に試食したのが始まりでした。今まで食べてきたじゃがいものスナックとはまるで違う食感、じゃがいも本来の旨味を感じたスナックで、あっという間に虜になってしまいました。

詳細情報

主要な販売店舗の住所:北海道札幌市北区北六条西4丁目


北海道どさんこプラザ札幌店のマップ・営業時間等はこちら!


その他の販売店舗:新千歳空港やJR釧路駅、北海道の道の駅など

Xfeej3bdi5ll9zslaprj

じゃがピリカ(18g× 6袋550円)もポテトファームが作るスナック菓子で、北海道産のじゃがいもを100%使用しています。「ピリカ」という名前はアイヌ語で「かわいい」という意味で、白・赤・紫の小粒で愛らしい見た目のお菓子です。それぞれの色のスナックは着色しておらず、トヨシロ、ノーザンルビー、キタムラサキというじゃがいもそのものの色です。

Rkrerevjqjsqackh2u5l

それぞれ見た目だけでなく、異なった風味と食感を楽しめます。見た目がとてもかわいいので、子供へのお土産としても人気があります。もちろんじゃがいも本来の美味しさは残っているので、おやつとしてもお酒のおつまみとしても楽しめる商品です。

詳細情報

主要な販売店舗の住所:北海道札幌市北区北六条西4丁目


北海道どさんこプラザ札幌店のマップ・営業時間等はこちら!


その他の販売店舗:新千歳空港やJR釧路駅、北海道の道の駅など

Aghjrecz9h2hi9haykda

じゃがいもコロコロ(410円)は、さまざまなヒット商品を生み出したお菓子のHORIの商品です!じゃがいもコロコロは、北海道産の良質なじゃがいもをすりつぶし、もち米と一緒につき合わせて、高温でカラッと揚げたおかきです。北海道産の昆布も入っており、昆布の風味がおかきの味わいを一層高めています。

Tsjncae4c1ah59brosaw

じゃがいもコロコロは、北海道の友達の家で食べたお菓子のお土産で、じゃがいもともち米でできたおかきは香ばしく、絶妙の塩加減となっていました。一口食べるとまた一つ、また一つと、なかなか止めることができませんでした。じゃがいもコロコロは定番の塩味の他、焼きとうきび味、チーズ味、バター醤油味、行者ニンニク味などがあります。

詳細情報

主要な販売店舗の住所:北海道札幌市北区北六条西4丁目


北海道どさんこプラザ札幌店のマップ・営業時間等はこちら!


その他の販売店舗:新千歳空港やJR釧路駅、北海道の道の駅など

Ytfkcipoijaonsu7qj6f
引用: https://www.instagram.com/p/BULcidVl0vB/

ほくほくじゃがバターは、北海道グルメを扱う店生粋の商品で、まるで本物のじゃがバターを食べている気になるお菓子です!ほくほくじゃがバターは、北海道産のジャガイモを皮つきのままスライスし、高温で揚げ、バターで風味を、黒コショウでアクセントをつけたお菓子のお土産です。

Aipyey4sjjtiozh3nwcw

北海道名物のじゃがバターの味をそのままに、じゃがいも本来の味を楽しめます。おやつとしても美味しい商品ですが、ビールのおつまみにしても最高に合います!私は友達の家に北海道産のの地ビールと一緒にもっていき、おおいに語り合いました。

詳細情報

主要な販売店舗の住所:北海道札幌市北区北六条西4丁目


北海道どさんこプラザ札幌店のマップ・営業時間等はこちら!


その他の販売店舗:新千歳空港やJR釧路駅、北海道の道の駅など

Qvbu71xkp7co01lm90jl

ほがじゃフリッターおせん(648円)は、株式会社 山口油屋福太郎の人気の商品です。ほがじゃとは変わった名前ですが、ほがじゃの「ほ」は帆立の意味で、ほがじゃの中には新鮮な帆立の貝柱やイカ、たらこがぎっしり詰まっています。小清水町の新鮮なじゃがいものでんぷんが入っており、てんさい糖が味わいのアクセントになっています。

Jpheocdr4nb0pdyj4c8i

海の幸と畑の幸が人るのおせんに入っており、じゃがいもの美味しさと海の幸の旨味を同時に味わうことができます。私も食べましたが、サクッとした食感の後に来る怒涛のように旨味の波が押し寄せます。ついつい次の一枚に手が伸びる、そんな美味しさのおせんです。

詳細情報

主要な販売店舗の住所:北海道札幌市北区北六条西4丁目


北海道どさんこプラザ札幌店のマップ・営業時間等はこちら!


その他の販売店舗:新千歳空港やJR釧路駅、北海道の道の駅など

Iolprln7jefzgvgl8rxa
引用: https://www.instagram.com/p/B6ErlqgH9wf/

続いて紹介する北海道のお菓子は、江戸屋のじゃがいもザクザク(540円)です! 江戸屋は北海道の人気お土産である鮭皮チップスを販売している会社で、数年前に販売開始したじゃがいもザクザクが飛ぶように売れています。じゃがいもザクザクは北海道産のじゃがいも「マチルダ」を使用し、真空フライ製法で調理してあります。

Vyo2vbudypms9vspk6ay
引用: https://www.instagram.com/p/BZIUB-DBmBj/

マチルダは小ぶりで甘みの強いじゃがいもで、塩のみで味付けし、添加物は一切使っていません。揚げたてのじゃがいもの美味しさをダイレクトに感じるお菓子で、メディアでも紹介されています。私もお土産でいただいた商品で、じゃがいもそのものというのが食べた感想です!塩をまぶしたじゃがいもを丸かぶりするという、美味しくて贅沢なお菓子です。

詳細情報

主要な販売店舗の住所:北海道札幌市北区北六条西4丁目


北海道どさんこプラザ札幌店のマップ・営業時間等はこちら!


その他の販売店舗:新千歳空港やJR釧路駅、北海道の道の駅など

Bhzm4bpmyibq9sz0hajs

北海道のじゃがいものお菓子はスナックだけではありません。じゃがいもはスイーツとしても美味しい食材で、ロイズをはじめ様々なお店で美味しいスイーツを作っています。じゃがいものスイーツの中でも特に人気のお店を紹介します。

Ytrb9xrjgnmafagprzqu

ポテトチップスにチョコレートをかけたスイーツのポテトチップスチョコレート(1300円)は、ロイズの人気商品です!最近では、様々な製菓メーカーがポテトチップスチョコレートに類似した商品を販売していますが、私個人が最も美味しいと思うのがロイズの商品です。厚切りのポテトチップスにロイズのチョコレートがたっぷりかかっています。

M9yjrtzwiqh2nwnehskr

ポテトチップスチョコレートは、定番のオリジナルから、チーズ入りのフロマージュブラン、キャラメル風味やマイルドビターなどの商品があります。一通り食べましたが、オリジナルが一番おいしいように思いました!

詳細情報

住所:札幌市東区東苗穂3条3丁目2-55


ロイズ東苗穂店のマップ・営業時間等はこちら!


その他の販売店舗:各種ロイズ店舗、北海道どさん子プラザ、新千歳空港など

Hw0mliztr16r3gy0kppe
引用: https://www.instagram.com/p/BHR0Rvegl5s/

北海道チョコじゃガッキー(756円)は、北海道の老舗の菓子メーカー「わかさいも」のお菓子のお土産です。わかさいもの人気商品である北海道じゃガッキーという人気のクッキーの半分にチョコレートがかけられています。じゃガッキーのホクホクするようなクッキーの味わいとチョコレートの甘みを同時に楽しめるクッキーです。

詳細情報

主要な販売店舗の住所:北海道札幌市北区北6条西4丁目3-1札幌パセオ内


わかさいも札幌パセオ店のマップ・営業時間等はこちら!


その他の販売店舗:わかさいも店舗(洞爺湖本店、イオン伊達店、新千歳空港店など)

Tuzjbelytdak3u5eofun
引用: https://www.instagram.com/p/B5SVfX_AhD5/

最後に紹介するお菓子のお土産は、じゃがバタークッキー(300円)です!じゃがバタークッキーは、様々な美味しいじゃがいもスイーツを提供するわかさや本舗の主力商品であり、北海道産のじゃがいもとバターを同時に楽しめるクッキーです。優しい甘さの中にバターの塩気が味を引き締めます。サクッとした軽い食感で、食べやすく満足のいくお菓子です。

詳細情報

Hhgnkc88d19h6pepyzz5

北海道は様々な美味しいお菓子のお土産がたくさんある地域ですが、じゃがいもも美味しいお菓子のお土産となります。ロイズやカルビーの有名店も北海道限定の商品をいくつも紹介しています。今回紹介したお菓子のお土産以外でも、北海道には美味しいじゃがいものスナックやスイーツが沢山あります。ぜひ北海道で美味しいお菓子をお土産にしてくださいね!

この記事を読んだあなたにピッタリの北海道の情報はコチラです!