Rwzxxvbvezhe98cwanwl

インドネシア

CATEGORY | インドネシア

バリ島の穴場ビーチ5つを紹介!ガイドブックには載らない絶景の海を公開します!

2020.01.23

アジアの楽園として日本人にも大人気なバリ島の穴場ビーチを5つピックアップ!ガイドブックに載っていないバリ島屈指の綺麗な海をご紹介します!バリ島にいてどこの海に行くか迷っている方は是非記事の最後まで目を通してみてください!あなたにぴったりのビーチが見つかります!

この記事に登場する専門家

Oknmnzzyzwztpxmygcye

東京在住の旅行好きライター

トラベルラバー

大学在学時にカナダのバンクーバーに1年間留学。今までにスペイン、メキシコ、オーストラリア、インドネシアなど計15カ国以上に訪れた経験あり。
実体験に基づくコアな旅情報を発信しています。

  1. バリ島はアジアの楽園!白い砂浜とエメラルドグリーンの海で南国気分を味わおう!
  2. ①バリ島の観光名所!サーフィン好きにおすすめ【クタビーチ】
  3. ②白い砂浜で南国気分!ビーチでくつろぎたい方におすすめ【ヌサドゥアビーチ】
  4. ③散歩するには最適!ローカルの人にも大人気【サヌールビーチ】
  5. ④バリ島一のプライベートビーチ!ウンガサンの秘境【サンデイビーチクラブ】
  6. ⑤バリ島から船で1時間半!インドネシアで1番美しい島【ギリ・トラワンガン】
  7. バリ島には美しいビーチがたくさん!自分好みのビーチに遊びに行こう!
Bqieb1fmk0ccmcfnl9dx

こんにちは!トラベルラバーです!


インドネシア共和国の南側に位置し、観光地として有名なバリ島。

日本人だけでなく、他のアジア諸国やヨーロッパの人々からも大人気なリゾート地です。


バリ島の面積は東京都の約2.5倍ほどあり、島全体やその周辺に数々の美しいビーチスポットがあります。


限られた滞在期間の中でどこのビーチに行こうか悩むかと思います・・・


今回は、そんな方のためにバリ島のおすすめビーチを5つ紹介します!


定番から穴場まで僕の体験談も交えて書いてみました!



Lq1inbqgizmjegttjyoh

バリ島で一番賑わうクタエリアにあるビーチ。

バリ島のビーチ=クタビーチといっても過言でないくらいの定番ビーチです!

クタビーチの特徴

N6x7jcuheewywsri38ox

晴れている日は写真のように海の色も綺麗ですね!


クタビーチは海や砂の色はバリ島で一番綺麗とは言い難いですが、

どこまでも広がるビーチの全景は魅力的です。


また、クタビーチでは1年中サーフィンを楽しむことができるので、

サーフィン好きな人にもおすすめスポットです!

クタビーチのサンセットは絶景!

Hrpnu0qi4321y3tv6hra

クタビーチといえばサンセットですね!


夕暮れ前にはたくさんの人がその美しいサンセットを見にクタビーチを訪れます。


個人的にもクタビーチのサンセットは、バリ島のなかで最も美しいうちの1つだと思います!

クタビーチでの声掛けは注意

クタビーチを歩いていると、ビーチ沿いのお店の店員さんからたくさん声掛けされるかと思います。


トラブルに巻き込まれることは、ほとんどないかと思いますが、

信用しすぎるとボッタクられるなんてことも・・・


「こんにちは!」と日本語を喋る方が笑顔で近寄ってきても、

多少の警戒が必要です。


あまりにもしつこい方は僕は無視していました・・・(笑)

クタビーチの周辺情報

引用: https://tabinaka.co.jp/magazine/wp-content/uploads/2017/11/shutterstock_544662529-700x500.jpg

バリ島のクタにはバリ島で最も栄える繁華街があり、お土産屋さんやレストラン、スパなどあらゆるお店がここに揃っています。


僕も初めてバリ島に訪れた時はこのエリアでバリ島ならではのお土産をたくさん買いました!


ビーチに行ってお腹が空いたら、買い物がてら食事やスパで一休みするのもいいかもしれませんね!

クタビーチの詳細情報

引用: https://d340eiag32bpum.cloudfront.net/img/post/spot/504/50400-1WhYFK1TMerp9h0hS2CL_lrg_re.jpg

バリ島一のリゾート・エリア、ヌサドゥアのメインビーチ。


高級ホテルが集まるスポットとして、世界中の旅行者に人気のエリアです。

ヌサドゥアビーチの特徴

引用: https://s.skygate.co.jp/pc/sa_city/oversea/images/dps/dps_img_k27_01.jpg?201911131502

ヌサドゥアエリアは高級ホテルの宿泊者のみが利用できるビーチがほとんどなのですが、

その中でも一般開放された唯一のビーチがヌサドゥアビーチです。


白い砂浜でクタビーチよりも落ち着いた雰囲気のビーチは、くつろぎたい人にぴったり!


僕もガヤガヤしたビーチはあまり好きではないので、クタビーチよりはヌサドゥアビーチの方が好みです。

ビーチから少し離れた海の沖合いではシュノーケリングも!

引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/T/Tennessee-whiskey/20181002/20181002223849.jpg

ヌサドゥアビーチではシュノーケリングも楽しむことができます!

運が良ければニモやウミガメと出会えるかも?


ちなみに僕がシュノーケリングした時は残念ながら出会えませんでした・・・(笑)

The Surf & Turfでサーフィンを学んでみよう!

引用: https://s3-ap-southeast-1.amazonaws.com/s3.kura2guide.com/SpotImage/6515/image/Surf%20&%20Turf%20Nusa%20Dua%20Beach.jpg

The Surf & Turfにはバリ島では唯一の人工の波を使ったサーフィンを楽しむことができます。


インストラクターがしっかりと教えてくれるので、サーフィン初心者の方におすすめです!


当時は僕もほぼ初心者だったので、安心してサーフィンの練習することができました!

ヌサドゥアビーチの周辺情報

引用: http://chk.tour-up.jp/kisinter/hotel_img2/gph10_14101612592922774.8.jpg

ラグジュアリーリゾート街とだけあって、おしゃれなレストランや高級スパなども立ち並びます。


お財布に余裕のある方はバリ島の高級感溢れるエリアを満喫するのも良いですね!

ヌサドゥアビーチの詳細情報

引用: https://livedoor.blogimg.jp/balichili/imgs/2/c/2cc03fe8.jpg

空港から車で30分程のサヌールエリアにあるビーチです。


このエリアはローカルの人が多い穴場スポットとして知られていて、のんびりとした雰囲気が魅力です!

サヌールビーチの特徴

引用: http://www.globalgate.asia/baliinfo/wp/wp-content/uploads/2018/05/IMG_0757.jpg

クタビーチはサンセットで有名ですが、サヌールビーチは日の出が見れる穴場スポットとして知られています。


僕も1度しか見たことありませんが、サンセットとはまた違った美しさを感じました!

少し早起きしてビーチに行ってみるのもありかも?

ビーチ沿いに散歩道が!

引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cf-e5/ikesan1211/folder/1146262/81/36384381/img_0_m?1549769473

日の出を見た後の散歩は最高の気分でした!


ジョギング、サイクリングにも最適!


ビーチに行きたいけど、海に入りたくない方にもおすすめです!

サヌールビーチの周辺情報

サヌールエリアには美味しいローカルレストランがたくさんあります。


メインロードには小さなお店が立ち並ぶので、インドネシアンフードに興味のある方は食べ歩きなんかも楽しめます!


僕も数点食べ歩きましたが、低価格で本場の味を楽しむことができ、とても良かったです!

サヌールビーチの詳細情報

Igr2cpxwa5omzkv9rnlj

バリ島南のウンガサンエリアエリアに位置するビーチクラブ。


僕が行ったバリ島のビーチで一番綺麗でした!


バリ島の穴場ビーチといったらサンデイビーチクラブですね。

サンデイビーチクラブの特徴

引用: http://www.asiadreams.com/wp-content/uploads/Sundays-Hero-Shot-3-1.jpg

サンデイビーチに着いたらまさにこの景色が目の前に広がります!


サンデイビーチクラブの特徴は、なんといってもその海と砂の色の美しさです!


バリ島の他のビーチとは比べ物にならないくらいの絶景が広がります。

プライベートビーチで至福の時を!

引用: https://www.sundaysbeachclub.com/wp-content/uploads/2018/09/DJI_0073_2.jpg

サンデイビーチクラブは完全なプライベートビーチなので、

入場料(約2500円)を払った方だけが入ることができます。


したがって、ビーチはさほど混雑していることもなく、

もちろん声掛けをしてくるような店員さんもいません。


まったりと美しいビーチで至福の時間を楽しむことができます。


併設のレストランもとても美味しいので、もしお腹が空いてしまったら是非試してみてください!


ゆっくりして、海で泳いで、ご飯を食べて・・・1日中サンデイビーチクラブで過ごした記憶があります(笑)

併設の免税店でショッピングも楽しめる!

サンデイビーチクラブには併設の免税店があります。


アクセサリーや衣類などおしゃれなグッズがたくさん置いてあるので、

お土産の購入がまだの方は立ち寄ってみることをおすすめします!

サンデイビーチクラブの周辺情報

引用: https://www.theseminyaksnob.com/wp-content/uploads/2018/06/sundays-inclinator.jpg

サンデイビーチクラブはバリ島の最南端に位置するので、

周りには特に何もありません。


バリ島のメインエリアからも車で1時間半程かかるので、

サンデイビーチクラブに行く予定を立てる時は大目にスケジュールを組んだ方がいいです!


サンデイビーチクラブの詳細情報

Jf7dudpkvm1jeqobviv5

バリ島から小型船で約1時間半ほど。

少し昼寝をしていたら一瞬で着いてしまいました。


ロンボク島北西部沖にあるギリ3島のうちの1つで、インドネシアで1番美しい島ともいわれています!

ギリ・トラワンガンの特徴

Wjoikbmgacrummssy5el

島に着いたら、まずその海の色にびっくりしました。


エメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜。

楽園という言葉がふさわしい最高級のビーチが広がります!


インドネシアで1番おすすめしたいスポットです!

ギリ・トラワンガンへの行き方

ギリ・トラワンガンはバリ島から小型船で約1時間半ほど。


行きも帰りも船の本数はそこまで多く出ているわけではないので、

時刻表は要確認です!

自転車を借りて島を一周してみよう!

Jw5kry28my37knw29fgr

ギリ・トラワンガンはとても小さい島なので、

車は一台も走っていません。


自転車で約1時間ほどで島を1周できるので、ビーチ巡りも簡単にできます!


また、島には見たこともない野生動物がたくさんいるので、

僕がサイクリングしている時は少し動物園にいるような気分になってました。

絶景サンセットを見逃さないように!

Khmfbi8doseu6jvlig3w

ギリ・トラワンガンから見るサンセットは本当に綺麗でした。


島自体に人がそんなにいないので、

ゆっくりと自分の好きな場所で美しいサンセットを眺めることができます。

夜はビーチ沿いでパーティーが開催!

引用: https://compathy-assets.compathy.net/user_photos/images/000/150/615/medium/DSC_0362.JPG?1433387905

ギリ・トラワンガンは夜になるとクラブやバーなどでパーティーが始まります!


ヨーロッパからの観光客の方やアジアの方などたくさんの人で溢れかえっています。


メインストリートは1つしかないので、ハシゴもし放題!


僕も毎晩違う場所でお酒を飲んだり、音楽を聞いたりして楽しんでいました!



ギリ・トラワンガンの詳細情報

Jihiwm8vwgrhdevjouen

いかがでしたでしょうか?


バリ島周辺の定番から穴場ビーチまで5つ紹介しました!


目的や滞在先からのアクセスのしやすさなどを考慮して、

自分好みのビーチに行ってみてください!