Efpkyj9j40eigh6z7p5h

インドネシア

CATEGORY | インドネシア

【2020年最新版】インドネシアの風俗は生本番も可能!?東南アジア最強のコスパで夜遊び放題!

2020.02.10

東南アジアのエロ大国インドネシア!首都ジャカルタは東南アジアでもかなり安く遊べるのが特徴の1つ!他国とは異なり「3P」で遊ぶことがどこの店でも基本オプションでついており店側も推奨している程のスケベぶり!今回は首都ジャカルタの風俗遊びをご紹介!

この記事に登場する専門家

Qyccuf6towcflii30jxu

風俗ライター

シラフシラズ

ヨーロッパにて生活をするフリーランサーです。基本的に友人と一緒に欧州主要都市へとぶらり旅をしつつ、その時に訪れた風俗店についての体験談を収録してきます。

  1. インドネシア風俗は3Pが基本のエロ大国!
  2. 首都ジャカルタの風俗エリアはここ!
  3. インドネシア風俗①NS嬢多数在籍の神置屋【Grand LA】
  4. インドネシア風俗②市内中心地にある有名店【Hotel Travel】
  5. インドネシア風俗③エロマッサージ付きの風俗ホテル【Classic Hotel】
  6. 【2020年最新版】インドネシア風俗まとめ
Mgep8i0oncabtgn6vxhk
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=http%3A%2F%2Fstartuphook.com%2Fventurecap%2Fmost-promising-startup-cities-in-emerging-markets%2F1448%2F&psig=AOvVaw3ejPZVug92giML51a2C_3j&ust=1580793247742000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCLis0vLPtOcCFQAAAAAdAAAAABAP

こんにちは、シラフシラズです!

今回は日本では少し馴染みのある東南アジアの小さな国、インドネシアの首都ジャカルタにて風俗体験をしてきたので、現地の夜遊び事情から風俗遊びについてをシェアしていきたいと思います。


東南アジアの旅行先としても少しずつ人気が高まってきているインドネシアですが、国自体は小さく何千もの火山島からなる土地柄と数百もの民族から構成されており、比較的等南アジアの中でも、日本人が遊びやすい風俗体系となっています。

女の子についても垢抜けしている子が多く、タイやミャンマー等の他国に比べると、綺麗どころが多いので「遊んでみたい!と思える子が居なかった」なんて事はないので、ハズレが少ない印象を受けました。

V9d0apyugdlkj6nhgi2l
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=http%3A%2F%2Fstartuphook.com%2Fventurecap%2Fmost-promising-startup-cities-in-emerging-markets%2F1448%2F&psig=AOvVaw3ejPZVug92giML51a2C_3j&ust=1580793247742000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCLis0vLPtOcCFQAAAAAdAAAAABAP

女の子のレベルに申し分ない所が、インドネシア風俗の特徴でもあるにも関わらず、首都ジャカルタの風俗では「3P当たり前!基本サービスで体験可能」となっており、費用についても地下料金を支払う必要がない為「コスパを抑えて3Pができる」というのが最大の特徴。


またタイの風俗も人気ではあるものの、近年夜遊びの物価の上昇が激しいことから、海外風俗好きのタイ離れが進んでいる一方、ジャカルタ風俗に至っては「圧倒的なコストパフォーマンス」「遊びの種類が豊富」「嬢の人数がとにかく多い」ので、安い店でも若くてかわいい女の子と遊べて且つ「天然巨乳が多い」のも嬉しいポイント。

首都ジャカルタには、天然巨乳の女の子が多いので、細身で巨乳のグラビアアイドル並みのスタイル抜群な女の子と遊べる場所も珍しくないです。

Lje6tswflczw1cuedp8b
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=http%3A%2F%2Fstartuphook.com%2Fventurecap%2Fmost-promising-startup-cities-in-emerging-markets%2F1448%2F&psig=AOvVaw3ejPZVug92giML51a2C_3j&ust=1580793247742000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCLis0vLPtOcCFQAAAAAdAAAAABAP

そんなジャカルタ市内には風俗エリアが点在しており、特に置屋やエロマッサージ店については「ジャヤカルタ駅」周辺に数多く集中して立ち並んでいます。

筆者が訪れた時は、日曜の10時少し過ぎた辺りでしたが、通りの中には10人程度の立ちんぼが立っており、会話をした嬢曰く「多い時には20~25人ほど女の子がいる」という事だったので、恐らく平日の夜の方が行くならオススメといった所でしょう。


また、中には客引き婆からの営業も非常にシツコかったりして、時々「15!15!(フィフティーン、フィフティーン)」と連呼されたりと、女の子たちの年齢を言いながら近づいてきたりする人もいて、海外風俗初心者にとっては、少し面倒くさいかも知れません。

場所としてはジャカルタ市内を繋ぐ交通の中枢である為、アクセス方法についても非常にシンプルとなっており、市内を走っている「Bekasi line」「Central line」2線の電車に乗ると「ジャヤカルタ駅」に到着します。

Kwlvw5w8byki4n6buj3f
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=http%3A%2F%2Fstartuphook.com%2Fventurecap%2Fmost-promising-startup-cities-in-emerging-markets%2F1448%2F&psig=AOvVaw3ejPZVug92giML51a2C_3j&ust=1580793247742000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCLis0vLPtOcCFQAAAAAdAAAAABAP

また、ジャヤカルタ駅付近の通りは、どちらかというとローカルの熱気を感じるエリアで、観光客も多く、道自体は少し薄暗いものの、危険な雰囲気は全くしないので、夜遅くに訪れたとしても問題ないかな、といった印象。


通りを歩いていると、時々「派手な格好をした立ちんぼ」や「客引きの女の子」「しつこく腕を引っ張ってくるレディボーイ」とも遭遇したりしますが、後をしつこく付き纏われるといった事は無かったです。

Ysf40qkbhgs1l9iuutee
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Ftripzilla.sg%2Ftravel%2Fdeal%2F43904%2Fbatam-m-one-hotel-ferry&psig=AOvVaw3kU_r3W-uIHWKG9D68vvq7&ust=1580793841004000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCPjY747StOcCFQAAAAAdAAAAABAc

首都ジャカルタには、数多くの風俗店や遊びの種類がありますが、全てが良質であるという事ではなく、店や嬢によってピンキリであるとの情報を知っていた為、事前に日本人観光客の口コミ評価も高かった「Grand LA」へと向かいました。


まず先に結論から言うと「Grand LA」は「ジャカルタ市内に訪れたなら絶対に行くべき店」といったところで、Grand LAが位置する風俗遊びは「コタインダー」と呼ばれるもので、他の海外風俗で言う「置屋バー」の位置となっており、基本的にはバーの中に居る女の子を指名して、交渉後に上のフロアに設けてあるプレイ部屋で嬢と本番をする流れとなっています。


特に筆者も実際に訪れてみて分かった事ですが、Grand LAは非常に「ローカルスポット」寄りで、店内には殆ど地元のインドネシア人で埋め尽くされているものの、スレ感の無い「純粋なインドネシア人天然巨乳嬢」達との濃厚プレイを楽しめるのがポイント。

Bskbuehfdl9ujzmijx3e
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Ftripzilla.sg%2Ftravel%2Fdeal%2F43904%2Fbatam-m-one-hotel-ferry&psig=AOvVaw3kU_r3W-uIHWKG9D68vvq7&ust=1580793841004000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCPjY747StOcCFQAAAAAdAAAAABAc

Grand LAは店自体も清潔で且つ大規模な造りとなっており、フロアの中にはソファー席とダンスステージ、バーカウンターが用意されていて、特にフロアの右奥へと伸びた長テーブルの席に女の子が集中して座っていて、筆者が訪れた時でも「ザッと見、100人程は余裕でいる」という、沢山の女の子の中から一人のお気に入りを選べるので、気に入った子が居ない、なんてことが無いです。


筆者はフロア内を女の子を物色する為、入店後には少しマッタリしながら中を歩いていましたが、個人的に見ても「若めの子が多い」「通路を通ると引っ付いてくる子が多い」と、インドネシア人とは思えない程の人懐っこくて愛嬌のある女の子が多いといった感じ。

あと、女の子は全体的に英語が苦手の様な印象で、軽い挨拶や声掛けを英語で言っても「...?」といった感じで殆ど通じなかったです。

Zjbwxfbz9pg9qek06f8g
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Ftripzilla.sg%2Ftravel%2Fdeal%2F43904%2Fbatam-m-one-hotel-ferry&psig=AOvVaw3kU_r3W-uIHWKG9D68vvq7&ust=1580793841004000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCPjY747StOcCFQAAAAAdAAAAABAc

ただし中には辛うじて「How much?」や「What is your name」「How old are you」位のレベルなら何となく理解出来ているという子も多くはないですが居ましたが、筆者が話した少し英語が出来る子でも、料金を聞いた時に数字をインドネシア語で返してきたので、結論、電卓アプリやGoogle翻訳を駆使しやり取りをした方がスムーズです。

但し1つだけGrand LAで遊ぶ際に気をつけなければいけない事があります。


それは「在籍している女の子のレベルによって2倍近くの言い値が変わる」という事、店に入ってから数人の可愛い子と話していた筆者ですが、いざ交渉へと持ちかけた際に、売れっ子であろう綺麗な女の子から告げられる言い値と、割りと普通レベルの子から告げられる言い値との差がありました。


370,000IDR(約3,000円)の言い値が、モデル級の美女となれば700,000IDR(約5,600円)であったりと、嬢の言い値によって値段が変わってくるので、節約して遊びたいという人にとっては少し遊び難いのかも知れません。

Jkts4ojvdwnykkjhk86y
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Ftripzilla.sg%2Ftravel%2Fdeal%2F43904%2Fbatam-m-one-hotel-ferry&psig=AOvVaw3kU_r3W-uIHWKG9D68vvq7&ust=1580793841004000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCPjY747StOcCFQAAAAAdAAAAABAc

ただ、筆者の個人的な意見ですが、モデル級の子とは言え「言われてみれば他の子より少しだけ派手なだけであって、気持ち美人かな」といった位で、実際に普通レベルの子とそこまで大幅にルックスレベルに差異があるわけではない為、言い値が高い子=上玉という訳ではないのでご注意を!


フロアで物色をした後は、結局右奥のテーブルに座っていた金髪ロング、身長165cm位、胸のサイズは見た感じ推定Fカップ程といった感じのスタイル抜群な嬢に絞って、いざ声を掛けることに。


話してみると愛嬌も良く、顔は菜々緒に少し似ていて、芸能人にいても全然可笑しくないレベルの子だったので、会話を早く切り終えて早速プレイ部屋へと一緒に向かいました。

O3obbq1eiii9jh6yu2gf
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Ftripzilla.sg%2Ftravel%2Fdeal%2F43904%2Fbatam-m-one-hotel-ferry&psig=AOvVaw3kU_r3W-uIHWKG9D68vvq7&ust=1580793841004000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCPjY747StOcCFQAAAAAdAAAAABAc

プレイ部屋へと到着、先ずは女の子と一緒にシャワーを浴びながらイチャイチャしつつ、体を洗って貰い、浴びた後にはバスタオルで体を拭いて貰ってからいざベッドへ直行し、更にイチャつきが加速、嬢も筆者の予想通り、かなりの爆乳で且つ、海外風俗では鉄板の「胸触り・舐めNG」な事もなく全然OKといった感じで、サービス規制もかなり緩いのでプレイ自体かなり満足度が高い経験が出来ます。


プレイ終了後はもう一度女の子と一緒にシャワーを浴びて部屋を出るといった流れでしたが、筆者の個人的な体験から評価すると「ルックスは上玉、サービスも最高」でした。


ちなみに、フロアの中でもお酒を飲む事は出来きますが、インドネシアでは宗教の関係上アルコールを摂取する文化が無いので、女の子が臭いと思われてしまって、結果的にサービスの質が悪くなる、といった可能性も考え得るので、筆者的にここでの飲酒はあまりオススメしません。

Grand LAの料金設定と営業時間

Grand LAの料金設定と営業時間についてはこちらをチェック!


  • 営業時間:昼14時~翌朝03時まで(年中無休)

  • 入場料金:無料
  • 生フェラ + ゴム本番 / 30分:370,000IDR(約3,000円)


嬢によっては先ほども紹介した様に、言い値が700,000IDR(約5,600円)の子もいたりするので、もしお金についてシビアに考えて遊びたい人であれば、フロアを巡回しつつ沢山の女の子と交渉をした上で、最終的に決定するのもいいかも知れません。

U6jlquhpsi2thuz5qfat
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Ftripzilla.sg%2Ftravel%2Fdeal%2F43904%2Fbatam-m-one-hotel-ferry&psig=AOvVaw3kU_r3W-uIHWKG9D68vvq7&ust=1580793841004000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCPjY747StOcCFQAAAAAdAAAAABAc

また、嬢によっては「生ハメ」が基本料金に含まれている、俗に言う「NS・NN嬢」なんかもいるので、もし病気等が怖く無い人であれば、こちらも交渉する時に聞いてみるのもオススメです。


一応、Grand LAは地元インドネシア人のおじさんがメインのお客さんなので、外国人客が少ないことから、フロアの中も「ローカル感」が強くウェルカム感は薄いものの、基本的なシステムや雰囲気は手軽で遊びやすいものなので大丈夫です。


コスト面でも約3000円で遊ぶことができる上に、女の子が100人ほどいる中から選ぶ事になるので、自分好みの可愛い子や美人を存分に選ぶ事が出来ます。

Grand LAの場所と行き方

Grand LAの場所と行き方についてはこちらの通り。

場所はジャカルタ市内を走っている「12K・JAK.10」番のいずれかのバスに乗車し、最寄バス停留所である「Jalan Manggis」を下車すると歩いて迎える距離に有ります。


ちなみジャヤカルタ駅からも近いので、電車で駅まで行った後にGoogle mapを使って歩いてもアクセス出来るので、自分の宿泊先ホテルの場所と照らし合わせて、どちらにするか考えてから選ぶと良いでしょう。

上のストリートビューはGrand LAが立つ通りですが、昼間はこの様に屋台が出ていて賑わってはいますが、夜になると酔っ払いなんかも少し見かけたので、一人で行く際には最低限の荷物だけを持って、且つ現金も持たずに行くのがいいかも知れません。

L1sml9ztgexa4zxtj71m
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fhongkong-asia.blogspot.com%2F2018%2F01%2Fhotel-travel.html&psig=AOvVaw1bVELkx0qSgJHpVKEpg9H2&ust=1580793717844000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCKDVktTRtOcCFQAAAAAdAAAAABAD

Hotel Travelは、ジャカルタ市内のホテル内に造設された置屋となっており、店内では在籍している女の子と遊ぶ形式となっており、ホテルの中にある為か、全体的な規模としてはそこまで大きくはなく、地下1Fにはスパ等も設けられており、プレイ後にそのままスパへと直行した心も身体もリフレッシュする事が出来ます。


ただ、料金については少しばかり高いので「お金に気にせず遊べる!」という人であれば、かなり豪遊が出来るので、人を選ぶ風俗店といった印象。

店内については、少し薄暗いバーとなっており、中では爆音のBGMが流れていて、女の子についてはザッと見ても80人位は余裕で在籍しており、若い子も多く、全体的にルックスレベルは非常に高いのが特徴的です。

筆者が訪れた時には「少し肌が黒め」「目が大きい」「黒髪」みたいな感じの子が多かったので、こういった子が好きであればピッタリかも知れませんが、基本嬢も塩対応の子が多いので、地雷嬢を踏むか踏まないかは運任せといったところ。

Hotel Travelの料金設定と営業時間

Hotel Travelの料金設定と営業時間についてはこちら。


  • 営業時間:昼1時~翌朝3時(年中無休)

  • ゴムフェラ + ゴム本番 / 30分:620,000IDR(約5,000円)


Hotel Travelの嬢については、簡単な英語自体はGrand LAよりかは通じるといった印象ですが、あまり流暢ではないものの、スタッフに関しては問題なく英語を流暢に話せる人が多いので、何かトラブルが起きた場合には直ぐに相談出来たりするので、安心の度合いで言えばHotel Travelはぴったりなのかも知れません。

  

あと、店内が薄暗いので、なるべく明るい場所で女の子と話して、選ぶ様にしないと、いざプレイ部屋へと行ってみたら「スタイルが悪かった」「ニキビ顔だった」なんて事もザラにあるのでご注意を!

Hotel Travelの場所と行き方

Hotel Travelの場所と行き方については以下を参考にしてみて下さい。

Hotel Travelは市内を走っている「Bekasi line」「Central line」いずれかの電車へと乗車し、最寄停留所駅である「Mangga Besar」にて下車し、徒歩で向かう事となります。


駅周辺では、よくスリ被害等の軽犯罪が多く発覚しているので、アクセスする場合は充分にご注意をして下さい!

V7axb4diygt0k13appzw
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Finvestigasi.tempo.co%2F227%2Falexis-dan-bisnis-menggiurkan-dunia-malam-jakarta&psig=AOvVaw16kCx8Ms-uLmskBljilAjA&ust=1580794238842000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCMDKo83TtOcCFQAAAAAdAAAAABAj

Classic Hotelは同じくホテル内に造設された風俗店ですが、その数は3つの種類の夜遊び体験を味わえる、大人のレジャースポットとして人気となっています。


店の中へと入ると、基本的にはママさんが近づいてきて、簡単なシステムを説明しつつ、在籍中のオススメ女の子と遊ばないかと営業を掛けてきて、ここで選んでしまえばあとは自動的にことが進むので、遊び方については非常に簡単です。

ただし「ママさんの女の子斡旋」「ボーイやセキュリティからのチップ請求」がかなりうるさいので、気弱であったり海外風俗の押し売り感に負けてしまいそうな人であれば、かなりマイナスポイントです。

また、部屋に入った時はドリンクやタバコを半強制的に注文させられ、200,000IDR(1,600円)近い金額を払わされたという話も実際に上がっている為、Classic Hotelはこういったプチぼったくりのような話が多いので初心者は注意が必要だと思います。

Classic Hotelの料金設定と営業時間

Classic Hotelの料金設定と営業時間については以下の通りです。

  • 営業時間:昼1時~翌朝3時(年中無休)

  • ゴムフェラ + ゴム本番 / 30分:620,000IDR(約5,000円)


ジャカルタ市内の風俗は、基本的にママさんが入店直後にすぐ近づいてきて、女の子を斡旋してきますが、特にClassic Hotelに至っては、他の遊び場よりもしつこいので、話しを流してしまっても全然OKです。

また、ママさんは自分が担当している女の子しか紹介してこないので、結果的に女の子を勝手に並べてはくれているものの、気に入らなければ「No thanks」とだけ伝えて自分で探しに行くようにした方が、後々後悔する事がないのでオススメです。

Classic Hotelの場所と行き方

Classic Hotelの場所と行き方についてはこちらから。

場所については市内の「Bekasi line」「Central line」線の電車何方かに乗り、最寄停留所駅「Stasiun Sawah Besar」にて下車すると、徒歩で10分にて到着します。

Yiwonj5thzvwi5asysqd
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fwww.istockphoto.com%2Fphoto%2Fnight-view-of-semanggi-bridge-in-jakarta-indonesia-gm954881100-260716838&psig=AOvVaw3EtbW6uQuZgfDO5uk1I0fc&ust=1580794317791000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCKiEy_LTtOcCFQAAAAAdAAAAABAD

如何でしたでしょうか。


今回は世界の風俗体験記 in インドネシアということで、シラフシラズが訪れた・知ってる首都ジャカルタの風俗事情から各種遊び方などについてをご紹介しました。


他にも欧州を中心に欧米等、世界の主要都市へと旅行や長期滞在した際に周った風俗店等についてもご紹介をしているので、興味のある方は是非こちらもチェックしてみてくださいね!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&url=http%3A%2F%2Fstartuphook.com%2Fventurecap%2Fmost-promising-startup-cities-in-emerging-markets%2F1448%2F&psig=AOvVaw3ejPZVug92giML51a2C_3j&ust=1580793247742000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCLis0vLPtOcCFQAAAAAdAAAAABAP