Lz9k4ujlztmrxwdgyvac

韓国

CATEGORY | 韓国

現地旅行経験者が語る!辛い物が苦手でも安心!現地でしか食べられない韓国ソウルのローカルグルメ

2019.06.18

「韓国グルメ」と聞くと辛そうな料理を連想しがちですが、辛くない料理は結構あります!「辛い物が苦手だから韓国でどんな料理を食べたら良いのかわからない」という方の為に、辛い物が苦手でも韓国ソウルへ入り浸っている私が辛くないソウルのローカルグルメをご紹介します!

  1. ライター紹介
  2. ソウルの辛くない!おすすめローカルグルメ① 「パルダ キムソンセン」のキンパ
  3. ソウルの辛くない!おすすめローカルグルメ② 「百年屋」の白いスンドゥブ
  4. ソウルの辛くない!おすすめローカルグルメ③ 「鍾路ハルモニソンカルグクス 鍾路本店」のカルグクス
  5. ソウルの辛くない!おすすめローカルグルメ④ 「南海牡蠣クッパ」のクルクッパ
  6. ソウルの辛くない!おすすめローカルグルメ⑤ 「Isaacトースト」のトースト
  7. ソウルの辛くない!おすすめローカルグルメ⑥ 「Congee House」のお粥
  8. ソウルの辛くない!おすすめローカルグルメ⑦ 「明洞餃子」のコングクス
  9. ソウルの辛くない!おすすめローカルグルメ⑧ 「全州豊南会館」のケランタン
  10. ソウルの辛くない!おすすめローカルグルメ⑨ 「チョンドゥンソリ」のトッカルビ
  11. ソウルの辛くない!おすすめローカルグルメ⑩ 「福盛閣」のチャプチェ飯
  12. 辛くない!!!韓国ソウルのローカルグルメまとめ

エイと申します。年に3〜4回、韓国へ行っています。 お肉と辛い物が苦手で、周りの人から「韓国で何を食べてるの?」と不思議がられています。 韓国には他にも美味しい物がたくさんある事を、 「とりあえず空港へ行きたいです…」というブログで発信中です。 韓国では食べ物の他に、韓国コスメ・ショッピング・街ブラ・ミュージカル鑑賞などを楽しんでおります。 そんな様子を時系列でブログに更新中です。よろしければ、ご覧下さいませ。

日本の海苔巻きを韓国では「キンパ」と言います。日本ではご飯に酢飯が使われますが、キンパのご飯には胡麻油がまぶしてあって、海苔の表面にも塗ってあり、全体的にゴマの香ばしい風味になっています。韓国内にはキンパを売っているいろんなお店がありますが、中でもオススメなのが「パルダ キムソンセン」。

太巻きで具が多いのですが、キュウリとニンジンの千切りがたくさん入っていてあっさりとした食べ心地です。写真はチャムチ(ツナ)のキンパです。他には、クリームチーズ、ティギム(天ぷら)が巻かれた物など種類が豊富です。

無難にチャムチキンパを選ぶ事が多いのですが、一度だけティギムキンパを注文した事があります。色んな具材と共に天ぷらも巻かれているのですが、この天ぷらのエビはほぼ衣で、エビの身がだいぶ縮んでいます。衣の塊といった感じですが、これが香ばしくて他の具材やご飯との相性バッチリで美味しかったです!

場所

ロッテモール 金浦空港 ロッテマート内 ソウル特別市江西区傍花洞886, ロッテモール 金浦空港

営業時間 10:00~23:00 定休日 第2・4日曜

自家製豆腐を使った白いスンドゥブを食べる事が出来るのが「百年屋」(ペクニョンオク)。写真の「チャヨンシッスンドゥブ」は、大豆の甘みと旨味をじっくり味わえて、とても優しい味です。一緒に運ばれてくるタレを少し足して味の変化を楽しめますが、辛い物が断固として苦手な方は入れ過ぎない様にご注意を!パンチャン(おかず)のモヤシのナムルもシャキシャキで美味しいですよ。

百年屋の近くには「芸術の殿堂」という劇場・美術館が集まった大型の芸術施設があります。店内はミュージカル目当ての日本人のお客さんでごった返していました。ミュージカルの公演期間・時間によっては、普段より混雑する可能性があります。私が行った時は座席が足りなくて、相席になりました。久々に日本人と会話が出来て、楽しいひと時を過ごせました。

場所

ソウル特別市瑞草区瑞草洞 1450-6

営業時間 10:00~22:00

定休日 旧正月・秋夕(チュソク)の連休

路地裏の名店「鍾路(ジョンロ)ハルモニソンカルグクス」。「カルグクス」とは韓国式のうどんで、平らなモチモチとした麺です。名古屋のきしめん、山梨のほうとうに少し似た感じがします。手打ちの麺とジャガイモが入ったとろみのあるスープが良い具合に絡んで、優しくあっさりした味です。

地元の方が引っ切り無しに来る人気のお店で、とてもディープな路地裏にあります。夜は周辺の焼き肉店などのお客さんで路地がごった返すので、韓国旅行に慣れていない方は、昼間に来るのがオススメです。お一人様でも入りやすく過ごしやすいお店ですよ!

場所

ソウル特別市鍾路区敦義洞 49-1

営業時間 11:00~20:00

定休日 最終日曜 旧正月・秋夕(チュソク)の連休

日本で牡蠣は高級食材(?)ですが、韓国ではお手軽に安く食する事ができます!「南海牡蠣クッパ」(ナメクルクッパ)のクルクッパが安くてオススメ!熱々グツグツの牡蠣スープにご飯を投入すると、おじやになる寸前のご飯が少しモチモチとしてきて食べ応えあり!スープは良いお出汁が出ていて、小ぶりの牡蠣がゴロゴロ入っています。牡蠣には疲労回復・美肌効果もあるそうなので、滞在中、一度は食べておきたい一品です。

ビルとビルの間の路地を入り、右に曲がった所にお店があります。お店の前には、お昼休みのサラリーマンの方達の憩いの場になっていて、人の多さにびっくりしました。観光地ではわからない、韓国ソウルの日常を垣間見られるスポットでもあります。

場所

ソウル特別市中区小公洞 24

営業時間 8:00~24:00

定休日 1月1日 旧正月・秋夕(チュソク)の前日・当日

ホットサンドは日本でも食べられると思われそうですが、韓国のホットサンドはちょっと違うんです。具材がお惣菜系にも関わらず、なぜかパンの内側に甘いソース(ジャム?)が塗られています。独特な味がしますが、一度食べたら病み付きになります!「韓国へ来たな〜」と実感する不思議な味です。「Isaacトースト」(イサックトースト)は朝から営業しているので、朝食にピッタリです。もちろん朝食以外でも、食事を軽く済ませたい時にオススメですよ!

お店で食事をするのが面倒な時は、テイクアウトしてホテルで頂きました。人目を気にせず、大きな口を開けてパクつけます。焼きたてをホテルまで持って帰ると若干ふやけてくるので、ホテルから近いお店で買うことをお勧めします。

場所

ソウル特別市鍾路区鍾路3街 103-2

営業時間 平日 6:30~23:00 土・日曜 11:00~23:00

定休日 旧正月・秋夕(チュソク)の当日

観光客に人気の朝の定番!「お粥」です。韓国まで来てなぜお粥?と思われそうですが、お粥も日本とは違った味わいがあります。日本のお粥は味が薄めで、体調が悪い時に食べるイメージがありますが、韓国のお粥は味がしっかり付いていて具材が豊富。また、韓方系の具材が使われている物もあるので、健康食としてもオススメです!高級食材のアワビを使ったお粥もあり、値段はやや高めになりますが、日本よりは気軽に食べる事ができます。写真は、Congee Houseのカニのお粥です。良いお出汁が出ていて、コクがあって、とても美味しかったです。

食後に、梅茶を下さいました。甘酸っぱくて、お口直しにピッタリの味です。お邪魔したCongee House 明洞1号店は、賑やかな明洞の中でも比較的静かな場所にあります。窓際の席はお一人様でも過ごしやすくて、利用しやすいお店ですよ!

場所

Congee House 明洞1号店 ソウル特別市中区明洞2街 2-1, 2F

営業時間 7:30~15:30 16:30〜19:30 旧正月・秋夕(チュソク)は短縮営業あり

定休日 年中無休

Congee House 明洞2号店 ソウル特別市中区忠武路2街 12-19, 3F

営業時間 7:30~15:00 17:00〜19:30 旧正月・秋夕(チュソク)は短縮営業あり

定休日 年中無休

夏にしか食べられない貴重な韓国料理があります!「明洞餃子」(ミョンドンギョジャ)の「コングクス」です。スープがこってりクリーミーで、豆の風味が濃厚!冷たいポタージュスープの様です。そのスープの中に、少し歯応えのある素麺の様な緑色の麺とキュウリが入っていて、こちらはサッパリとした味です。4月から9月までの期間限定販売なので、タイミングが合えば是非一度ご賞味下さいませ。

場所

ソウル特別市中区明洞2街 25-2

営業時間 10:30~22:00 ラストオーダー 21:30

定休日 旧正月・秋夕(チュソク)の当日

韓国式茶碗蒸し「ケランタン」(ケランチムとも言います)を食べる事が出来るのは「全州豊南会館」(チョンジュプンナムフェグァン)というお店。日本の茶碗蒸しはプリンの様な形状ですが、韓国の物はトゥッペギ(土鍋)で蒸されてとってもフワフワになった状態で提供されます。フワフワになった玉子の生地を見ただけで、テンションが上がります!早速一口頬張ると、玉子の甘みとお出汁の効いた生地の美味しさと、フワフワの食感で幸せな気分になれます♪

出来たてを食べ始めた時はフワフワが持続しているのですが、時間が経つにつれ生地がドンドンしぼんできます…。大きなトゥッペギの中でしぼんで行くケランタンは、じわじわと圧縮されて行き重量感も増してきます…。一人で食べきるのは大変だったので、グループでシェアする事をオススメします!

場所

ソウル特別市中区太平路1街 62-7, 2F

営業時間 月~金曜 8:00~21:30 (ブレイクタイム 15:00~17:00)、 土曜 8:00~20:00

定休日 日・祝日 1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の連休

多くの観光客が集まる人気スポット「仁寺洞」の路地裏にあるお店「チョンドゥンソリ」。こちらのお店で一番人気なのが「トッカルビ」です。トッカルビとは、カルビを粗く刻んでミンチ状にした物を焼いた肉料理なのですが、見た目はハンバーグなので韓国式ハンバーグとも言われています。熱々の鉄板に乗せられたトッカルビは、熱で油がパチパチと弾けて食欲をそそります。生地にはしっかりと味付けがされており、ソースをかけなくても美味しくて、とってもジューシー!

辛くない料理を食べたくてこのお店にやって来たのですが、パンチャン(おかず)はほとんど辛かったです…。辛くなかったのは、韓国海苔と緑の葉っぱのおひたしと白ご飯だけでした。先に辛い物を食べてしまうと、ずっと辛さが尾を引くので、先に辛くない物から食べる事をオススメします。

場所

ソウル特別市鍾路区仁寺洞 18

営業時間 11:00~22:00 ラストオーダー 21:00

定休日 年中無休

韓国料理でおなじみのチャプチェをお腹いっぱいに食べられるお店、「福盛閣」(ポッソンガッ)。本格中華からリーズナブルな韓国中華も食べられるお店です。チャプチェは、メイン料理とは別のパンチャン(おかず)として出てくる事はよくあると思うのですが、こちらのチャプチェ飯はメインでどーんとたっぷり!甘くて香ばしい味付けは、ご飯との相性バッチリです!一人で食べるのは大変ですが、無限チャプチェを体感したい方にオススメです!

お店は高級感のある内装ですが学生街に立地していて、量が多くてリーズナブルな料理ばかりなので、お昼は学生さんでいっぱいでした。地下には韓国ドラマ「星から来たあなた」の撮影で使われた個室があって、予約すれば利用できる様です。お一人様でも利用しやすいお店ですが、大人数でいろんな料理をシェアするのもいいですね。

場所

ソウル特別市西大門区滄川洞 31-8 B1~2F

営業時間 11:30~21:00 ラストオーダー 20:30

定休日 旧正月・秋夕(チュソク)の連休

辛くない韓国ソウルのローカルグルメをいくつかご紹介しましたが、実際にはまだまだ色んな料理がたくさんあります。また、同じ料理でもお店によって味が違ったり、作る人によっても変わってきます。是非、実際に訪れて、お気に入りの韓国ソウルのローカルグルメを発見して下さいね! この記事が気に入った方は他の韓国の記事も読んでみてください!!!