M9nan61t9z1ekf0pcgaj

アジア

CATEGORY | アジア

【2020年最新】セブ島の夜遊び!ボッタクリ注意なビキニバーと安心安全なおすすめ店ランキング8選を紹介!

2020.03.16

セブ島風俗といえばアリーナを筆頭にビキニバーを抜きには語れません。ところが利害関係に縛られたセブ島在住邦人のブログでは、本音や批判的な記事はレアです。ビキニバーで持ち帰りするとなれば安くは済みません。ご参考になるよう、おすすめと非推奨店をランキング化しました。

この記事に登場する専門家

Brcivpvuawrrfxcd7cej

海外風俗ブロガー

アジアナイトウォーカー

シリーズ販売累計で1万冊を超えた、e-book「オトコの夜遊びガイド」の執筆者。ネームのとおり、東南アジア夜遊びのスペシャリスト。PDFによる海外風俗情報販売のパイオニアにしてブロガー。

  1. セブ島風俗の代名詞【ビキニバー】
  2. セブ島のビキニバーとゴーゴーバーの相違
  3. セブ島のビキニバー!店内のシステム
  4. セブ島ビキニバーのコスト
  5. セブ島ビキニバーの連れ出し料金
  6. セブ島在住者ブログはビキニバーを批判不能?
  7. セブ島ビキニバーワースト1位:変貌した【PLANET-X】
  8. セブ島ビキニバーワースト2位:最高級【アリーナ】
  9. セブ島ビキニバーワースト3位:価格不定【Volvo】
  10. セブ島ビキニバーのランキング1位:しつけ良【ハナビ】
  11. セブ島ビキニバーのランキング2位:持ち帰り不要【East Paris】
  12. セブ島ビキニバーのランキング3位:高級感【Ferrari】
  13. セブ島ビキニバーのランキング4位:ストリップ有【K45】
  14. セブ島ビキニバーのランキング5位:マクタンの【Mermaid】
  15. セブ島風俗でビキニバーは外せません
Phdommyl56fiht2rkgjp
引用: https://www.instagram.com/p/BYOYJOLBZ4H/

こんばんは。「オトコの夜遊びガイド」シリーズの著者アジアナイトウォーカーです。かつてセブ島でフィリピーナと週末同棲しながら、平日は風俗三昧していました。

 

セブ島の風俗には、置屋や立ちんぼといったアングラなものもあります。風俗ジャンルはいくつもあるなかで、セブ島ビギナーの日本人同朋に最初におすすめしたいのはビキニバーです。

「フィリピンのゴーゴーバーなら知っているけれど、ビキニバーって何?」とお感じの皆さま、セブ島ではゴーゴーバーと呼ばずにビキニバーと呼びます

アンヘレスやマニラのゴーゴーバーと同形態のビキニバーもあります。ですがセブ島のビキニバーは傾向として、他所と比べてKTV的な色合いが強いことが特徴です。

 

フィリピンのKTVと聞くと「じゃあ、フィリピーナを持ち帰りできないのでは?」とご心配の向きもいらっしゃるでしょう。

でもご安心ください。セブ島のビキニバーは持ち帰りが前提の風俗ジャンルです。

ビキニバーの店内ステージでは、ビキニをはじめ露出度の高いコスチュームのフィリピーナが踊っています。

まずは席に座り、飲み物を注文します。横に座らせるフィリピーナは、すぐに指名もできますし、ダンスを鑑賞しながらじっくりとセレクトしても構いません。

Zk9nlyiinkbtudxyzge6
引用: https://www.instagram.com/p/B9WqVUQDGw6/

セブ島の高級なビキニバーは、他所のゴーゴーバーにはあまりない【エントランス・フィー】つまり入場料を徴収します。とはいっても200~300ペソ(約400~600円)程度ですが。飲み物代は@150ペソ(約300円)くらいになります。

女性を選ばずに飲んで帰るならば、コストはこれだけです。

Np21gqo4ll4hxhiiwpam

指名したフィリピーナが気に入ったら、連れ出しの交渉です。セブ島ビキニバーも他所のゴーゴーバーと同じく、持ち帰り料(バーファイン)をお店に払います。

高級店から格安店まで、同じビキニバーでも持ち帰りの必要額は違います。また女の子によって持ち帰り価格が異なることもあるので必ず確認しましょう。

海外に出ると、日本人は互助意識が強くなります。海外に住んだことのない人にはわからない感覚でしょう。現地の狭い日本人社会では、波風を立てる振舞いは避けるものです。

 

セブ島に関する情報発信ブログ・サイトは、英語留学の関係者が多いですね。彼らはお店の悪口は基本的に書きません。どこで誰が利害関係でつながっているか、わからないからです。

私はセブ島に何の利害関係もありませんので、セブ島のビキニバーについても「良いものは良い、悪いものは悪い」と明言してランキングを作成いたしました。

セブ島の【PLANET-X】はどんなビキニバー?

セブ島の繁華街といえば通称マンゴー・ストリートです。ビキニバーだけでなく、KTVやクラブなどの密集地です。日本で例えるなら新宿の歌舞伎町のイメージでしょうか。

 

【PLANET-X】はマンゴー・ストリートの数あるビキニバーのなかでも象徴的な存在です。実際、【PLANET-X】をおすすめ店としているブログも多数あります。

私も【PLANET-X】では楽しい思いをさせてもらいました。ですから今回、このような形で紹介することは残念です。

セブ島で【PLANET-X】をおすすめしない理由

Ks1tabo7qugde0hnh42r

お客が減ったからなのか、大勢来店する日本人をなめているのか、【PLANET-X】はボッタクリBARのようになってしまいました。

まず高級店でもないのに、エントランス・フィーを500ペソ(約1,000円)も請求するように。前述のとおり、高級店でも200~300ペソなのに。しかも精算時に指摘しなければ、何の説明もなく請求してきます。

またビキニバーでは原則、飲み物は注文ごとに伝票にサインをします。ところが【PLANET-X】は2杯目以降、お客が酔っぱらうことを見越してなのか、伝票を持ってきません。そればかりかウェイトレスが勝手に定価の数倍の金額を書き込みます


ママが勝手にドリンクを注文して、それが500ペソもした、という証言もあります。

伝票をきちんと確認しない日本人客が多いから、バレないと思っているのでしょう。

【PLANET-X】の詳細情報

名前:PLANET-X BAR AND GRILL

住所:Cogon Ramos Mango Ave, Cebu City

営業時間:20時〜2:30

ビール:100ペソ(約200円)~

レディース・ドリンク:250ペソ(約500円)~

持ち帰り:4,500ペソ(約9,000円)

セブ島の【アリーナ】はどんなビキニバー?

もはや観光スポット化している、セブ島で最高級のビキニバーがアリーナです。美人が多いことで知られ、ショーもセブ島にしては華やかなので、日本人女性客が来場していることもあります。

 

アリーナの特徴ですが、マニラ出身者とセブ島出身者に女性がグループ分けされています。マニラ出身者のほうが持ち帰り料金が高くて8,600ペソ(約17,200円)、セブガールでも6,600ペソ(約13,200円)もします。

セブ島でアリーナをおすすめしない理由

動画でもお感じいただけると思いますが、風俗というより見せ物、良くいえばエンターテイメント化しています。それを好むかどうかで評価が分かれます。

他のビキニバーのレビューを見ますと「アリーナより良かった」とあちらこちらに書かれています。

また頼みもしないのに肩マッサージしてきて、ものの1分ほどで「チップ!」と要求してくる者など、入店から退店までチップ要求攻撃が止みません


女性のスレ度が高いこと、レディボーイも少なくないことなど、満足度が低い理由はそのあたりにもありそうです。飲み物代も持ち帰り代も、繰り返し値上げされています。

【アリーナ】の詳細情報

住所:3rd Ave, Cebu City, Cebu,

営業時間:20時~3時

エントランス・フィー:300ペソ(約600円)

ビール:300ペソ(約600円)

レディース・ドリンク:500~700ペソ(約1,000~1,400円)

セブ島の【Volvo】はどんなビキニバー?

看板は【Dolyo】と見える【Volvo】は、セブ島のランドマークのひとつオスメニア・サークルからほど近い立地です。中級店ですので、フィリピーナのクオリティに過度な期待は禁物です。

セブ島でVolvoをおすすめしない理由

引用: https://static1.eyellowpages.ph/uploads/yp_business_photo/photo/700561/thumb_volvo-ktv-music-bar_2.jpg

【Volvo】の難点はズバリ、ママさんです。

レディース・ドリンクを注文すると、強制的にママさん・ドリンクも注文されるシステム。そして何より、不慣れな観光客にはボッタクリ価格を提示することもあるからです。定価が無く相手次第、交渉次第で数千ペソの差がついたりします。

下の価格も参考程度とお考えください。

Volvoの詳細情報

住所:306 F.Ramos St., Cebu City

エントランス・フィー:100ペソ(約200円)

ビール:100ペソ(約200円)

レディース・ドリンク:300ペソ(約600円)

連れ出し料:4,000ペソ(約8,000円)

名前からおわかりでしょう。ハナビは日本人が経営している、日本人向けのビキニバーです。

フィリピーナの美的レベルも並以上ですし、カラオケつきの個室が用意されているのも日本人の遊び方にマッチしています。

基本料金は1時間2,000ペソ(約4,000円)で、カラオケルームで遊びます。その後で持ち帰りするかどうかを決めます。

引用: https://scontent.fpnh11-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-0/c0.22.200.200a/p200x200/61963298_1868098456638689_2401845737416556544_n.jpg?_nc_cat=108&_nc_sid=8bfeb9&_nc_ohc=-dLAlBVU4BEAX8tqWA2&_nc_ht=scontent.fpnh11-1.fna&oh=dc52dfaafdbf4a858c2c8c5c6067aed8&oe=5E8E0A1A

そしてハナビをおすすめする最大のポイントは【早退しない】ことです。

セブ島のビキニバーでもマニラのゴーゴーバーでも、何かと理由をつけてロングをショートで切り上げようとするフィリピーナが多いです。ここは日本人がとてもこだわる部分で、ハナビは邦人経営だけあってしつけが行き届いており、ちゃんと朝までいてくれます。

住所:888 A.S Fortuna Street Mandaue

営業時間:19時〜3時

エントランス・フィー:無し

連れ出し料::4,000~6,000ペソ(約8,000~12,000円)

公式フェイスブックはこちらです。

引用: https://scontent.fpnh11-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/10923262_323309321196010_7479716267520855185_n.jpg?_nc_cat=100&_nc_sid=110474&_nc_ohc=EBVGkCVP39cAX-yazo2&_nc_ht=scontent.fpnh11-1.fna&oh=9f9dedaf0f0a30ae168861d30cdf32a7&oe=5E95F62C

セブ島ビキニバーのなかでも高級店だったラスベガスが、East Paris KTV 東邦(ドンバン)パリというややこしい名称に。


セブ島のランドマークであるSMモールの隣という便利な立地で、内装の豪華さはラスベガスの頃と不変です。また高級店だけあって、女性の美的レベルもセブ島屈指と定評があります。

引用: https://scontent.fpnh11-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/10957725_323310764529199_2675211196746127436_n.jpg?_nc_cat=104&_nc_sid=110474&_nc_ohc=SjVsnW6YbnwAX_jX8My&_nc_ht=scontent.fpnh11-1.fna&oh=15f26bf827b57b03875b00f0a85ddafa&oe=5EA63121

他のビキニバーにないイーストパリスのおすすめポイントは【持ち帰り不要】なことです。ビキニバーでありながらシャワーつきの個室を備えており、気分が盛り上がった勢いそのままにヤレてしまうのです。

引用: https://scontent.fpnh11-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/10525676_323316701195272_2872400176519900954_n.jpg?_nc_cat=101&_nc_sid=110474&_nc_ohc=R9o3U2Fq8zQAX8O1fig&_nc_ht=scontent.fpnh11-1.fna&oh=a2605c7954412ed97b26e064a435a3b6&oe=5E93E295

盛り上がったエロい気分も、ラブホに移動する間に冷めてしまいがちです。また自分のホテルに持ち帰りできないツアーなどの場合、お店の中で完結できる遊び方はメリット大でしょう。

East Paris KTV 東邦(ドンバン)パリの詳細情報

住所:F. Cabahug St, Cebu City, Cebu

営業時間:20時~3時

エントランス・フィー:200ペソ(約400円)

ビール:150ペソ(約600円)

レディース・ドリンク:600ペソ(約1,200円)

VIPルーム使用料:1,000ペソ(約2,000円)

連れ出し料:6,000~9,000ペソ(約12,000~18,000円)

公式フェイスブックはこちらです。

Trzy9fto1gaalyzxqy2d
引用: https://www.instagram.com/p/BHb4_jrgTT2/

セブ島のビキニバーのなかでも指折りの有名店です。

女性たちの美的水準が高めにもかかわらず、アピールも積極的ですし明るい子ばかりで、セブ島の夜を一段と楽しいものにしてくれます。

また店内は高級感もありながら、価格帯は中級店クラスなのもおすすめポイントです。

Ferrari(フェラーリ)の詳細情報

住所:Tulips, A.S. Fortuna St, Mandaue City

営業時間:20時~3時

エントランス・フィー:100ペソ(約200円)

ビール:1杯100ペソ程度

レディース・ドリンク:300ペソ(約600円)

なおママさんドリンク300ペソも自動的に頼まれます。

持ち帰り:5,000~8,000ペソ(約10,000~16,000円)

公式フェイスブックはこちらです。

引用: https://files.locotabi.jp/user_recommends/13879/images/original-3238ba9fe951500d6dd52dedf53e6a25b758836d.jpeg?1526745157

K45の詳細情報

住所:不明。地図にマークした店の向かい側になります。

エントランス・フィー:100ペソ(約200円)

ビール:100ペソ(約200円)

レディース・ドリンク:300ペソ(約600円)

持ち帰り料:4,000〜5,000ペソ(約8,000~10,000円)

マクタン島のリゾートホテルにご滞在される皆さまのなかには、セブシティの治安面に不安をお感じになる向きもいらっしゃるでしょう。

行動範囲をマクタン島内に限定されるなら、ビキニバーはマーメイドをおすすめいたします。

外観は年季を感じますが店内はゆったりしていて、21時から水着でのショータイムになります。場所柄、観光客が多めです。

Club Mermaidの詳細情報

住所:M.L. Quezon National Highway, Lapu-Lapu City, Cebu

営業時間:20時~3時

連れ出し料:5,000ペソ(約10,000円)

今回は店名を伏せることもなしに、セブ島のビキニバー情報を皆さまにシェアして参りましたが、いかがでしたでしょうか。

 

同じフィリピンのビーチリゾート「プエルトガレラ」にもゴーゴーバーがあります。別記事で解説しておりますのでご覧ください。