Ium1zuwxowvvmoycxtf7

男女のお悩み

CATEGORY | 男女のお悩み

【元風俗嬢妻が解説!】現代夫婦のセックスレス事情!セックスに不安のある夫婦に伝えたい3つの掟!

2020.10.16

夫婦だからって当たり前にセックスができるものでもなく、セックスレスになる夫婦もいれば毎晩のように仲良しセックスを求める夫婦もいる。現代の夫婦のセックス事情をお伝えしていくと共に、セックスに不安のある夫婦に伝えたい3つの掟もご紹介していきます。

この記事に登場する専門家

D8c34aqbesohbqfqb4kk

波瀾万丈人生ママライター

ひかるまま

父子家庭で一人親家庭の中、実の父と母からそれぞれ金銭搾取をされて生きてきました。大人になるまでの間にとても苦しい経験をして育ってきました。大人になってからは夜の仕事での様々な経験を重ねて、色んな人をみて色んな社会勉強をしました。今では穏やかに3人の子育てを楽しむママです。

  1. 【私たち夫婦は大丈夫?】セックスレスになりやすい夫婦の傾向
  2. 【最近ご無沙汰なんです】夫婦でのセックス頻度はどれくらい?
  3. セックスに不安のある夫婦に送る【掟その1】夫婦別室にしない
  4. セックスに不安のある夫婦に送る【掟その2】家の中で会話をしっかりする
  5. セックスに不安のある夫婦に送る【掟その3】一緒に呑みに出かける
  6. 夫婦でのセックスを楽しむために
  7. 【お隣の夫婦事情?!】実録!こんな夫婦のセックスもあった?!
  8. 【夫婦の楽しみはセックスだけじゃない!】セックスレスの夫婦でも楽しめる夫婦生活

みなさん。こんにちは(o^^o)

元風俗嬢プラス元風俗店経営者のカウンセラーライターの「ひかるまま」です!


今回は、セックスレス夫婦が増えゆく近年、人ごとでは無く明日は我が身と感じてらっしゃるご夫婦に向けて、夫婦でのセックスの不安についてのアドバイスをしていきたいと思います。

こんな夫婦がセックスレスになりやすい?!

必ずしも下記に記載の内容があてはまる夫婦がセックスレスになるとは限りませんが、あてはまる個数が多ければ多いほどセックスレスに「なりやすい」傾向はあるかと思われますのでご注意ください。


・夫婦の会話のやりとりはLINEなどのSNSでのやりとりが多く、直接会話することはあまりない


・家の中がゴミ屋敷同然になっていても夫婦どちらも気にしないようになってきている


・二人でどこかに出かけたりすることはほとんど無くなっている


・身体のどこかが相手に触れると、とても嫌な気持ちになる


・出来たら亡くなった後は、お墓は別々に入れてほしいと願っている


このような項目に、自分たち夫婦が当てはまっているのであれば、今セックスレスでなくても今後セックスレスになる可能性は大いにあると思われます。


また、すでにセックスレスになっている夫婦の方であれば、当てはまる項目が多かったのではないでしょうか?

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/12/02/22/37/coffee-1878750_960_720.jpg

最近、夫婦での夜の営みがご無沙汰になってきている方からすれば、他の夫婦ではどれくらいの頻度でセックスをしているのかが気になるところですよね?


この点においては、もちろん人それぞれではありますが、私が風俗嬢をしていた頃に既婚者のお客様に聞いていた中では、一番多かった返答は「月に1回~2回程度」でした。次に「週に1回程度」、多い方では(その方は新婚さんでしたが)「1日に2回くらいをほぼ毎日」でした。


お互いの仕事の状況や、健康状態、子どものありなし、などによって回数は各夫婦によって違ってきますが、平均的には月に2~3回程度の夫婦が多いのかもしれません。

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/08/10/07/couple-love-1807857_960_720.jpg

セフレをもっと作りたい?


実は、PCMAXには大人の関係を求める女性が多いです。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

Er0xgcwcin5oqe5sqda4

A〇女優や女子大生、人妻、コスプレイヤーもいます。ヤれる子と出会うには、3000円程課金してプレミアムオプションの24時間使い放題チケットを使うこと。これで裏プロフィールが見れるので、セックスできる子が簡単に見つかるんです。

Cwejeol53ifaaerwiwwa

現在すでにセックスレスになっている、また今後セックスレスにならないか不安を抱えている夫婦に対してのアドバイスとして、まず絶対に守って頂きたいのは「夫婦別室にしないこと」です。


私の知り合いや友人の夫婦で、すでにセックスレスになっている夫婦が結構な数いるのですが、実はみんなの共通点「夫婦で一緒に寝ることはなく、寝室が別、または夫は寝室で寝ずにリビングのソファーで寝る」など、夫婦が布団を共にしていないという事実があるのです。


一緒に寝たくない夫婦にインタビューをとったところ、理由としては以下のような理由が挙げられました。


・相手のいびきや歯ぎしりがうるさくてゆっくり寝られない


・相手の寝相の悪さに夜中何度も目が覚めるから


・身体が触れることに気持ち悪さを感じるから


このような理由があると、一緒に寝たくない気持ちも分からなくもないですよね(^_^;)


それでもセックスレスになるのは嫌だと思っているのであれば、上記のような一緒に寝たくない理由を暖和できるようなアイデアを絞り、夫婦が一緒の寝室で寝ることができるように努力をするように心がけてみてくださいね!

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/08/22/19/03/omar-medina-films-1612684_960_720.jpg

現在すでにセックスレスになっている、また今後セックスレスにならないか不安を抱えている夫婦に対してのアドバイスとして、次に守ってほしい事「夫婦の会話はできるだけリアルトークをするように心がけること」です。


これも、私の周りの知人や友人でセックスに不安を抱える夫婦にあてはまる事なのですが、とにかく直接的な会話がないのです。夫婦で必要とされる会話は、ほとんどがSNSを通じて、つまり文字としてのやりとりだけで終わるようにしているため、自宅に帰って夫婦が同じ空間にいても直接口での会話をしないというのです。これには私も本当に驚きました。


現代では、若い子達がSNSでのやりとりで用事を済ませる中、文字でのやりとりでは相手の気持ちの喜怒哀楽がわかりにくく、友人や恋人間でトラブルになることが多いと聞きます。


これは、大人の夫婦間でも同じ事が言えると思います。文字でのやりとりだけで済まさずに、できるだけ家の中では言葉を発するリアルトークをするように心がけてみてくださいね!

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/11/06/11/32/wedding-2923403_960_720.jpg

現在すでにセックスレスになっている、また今後セックスレスにならないか不安を抱えている夫婦に対してのアドバイスとして、最後に守って頂きたいのは「夫婦が一緒に呑みに出かける機会を作ること」です。


私自身、今は体調を少し崩しているので最近は出かけられていませんが、少し前までは結婚15年経っていても2ヶ月に1回は必ず夫婦だけで夜一緒に呑みに行くようにしていました。


普段とは違った雰囲気の中でお酒を飲みながら夫婦で話をすると、まるで付き合い当初に戻ったかのような時間が流れるときがあります。ゆっくりお互いが日頃中々話せていないことを話し合ったり、子どものことや仕事のことで悩んでいることや嬉しかったことなどを共有できる時間が作れます。


お互いの気持ちや、普段とは違った場所で普段とは違った相手の表情や仕草をみると、気持ちも柔らかくなることもあるのです。


一緒に食べたい物や飲みたい物、2人が好きだったお店や一緒によく通ったお店などがあれば、2人で定期的に訪れるようにスケジュールを入れておくのも良いかもしれませんね!

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/08/22/18/52/omar-medina-films-1612660_960_720.jpg

長年夫婦の関係を続けていると、所謂「マンネリ感」が出てきてしまい、いざセックスをする雰囲気がでても、行為をするのが嫌になってしまって結局セックスするのを止めてしまう、といったことが起きることもあるでしょう。


夫婦でセックスを楽しむにはどんな事を気をつけていけば良いかを下記に並べてみましたので、是非マンネリ感のあるご夫婦には参考にして頂けたらと思います。


・たまにはラブホテルに行って普段とは違う部屋で


・道具(バイブなど)やローションなどを使ってみる


・AVを一緒にみながら


・官能小説を読んで気持ちを高ぶらせた後に


・カーテンを開けて誰かに見られるかもしれないスリルを感じてみる


このように、脱マンネリ感を実行できるように様々な努力をしてみてくださいね!

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/08/22/18/49/omar-medina-films-1612642_960_720.jpg

これは、私が昔住んでいたアパートで実際に起きたお話です。


当時私はまだ独身だったのですが、引っ越しをしたアパートのお隣にはご夫婦が住んでいて、奥さんが20代半ばで旦那さんが20代後半の美男美女で、とても清楚な感じのご夫婦でした。結婚して7年ほど経っているとのことでしたが、いつも仲良くしていて「うらやましいなー」と感じていました。


そんなおとなしそうなご夫婦というイメージをもっていた私に、突然ショッキングな出来事が起こったのです。


引っ越して数日たったある日、隣の部屋から深夜怒鳴り声に近い大きな声が聞こえたので、「まあ結婚7年も経った夫婦だったら夫婦げんかとかもあるのかな?」などと考えていると、どうも夫婦げんかの声ではないという事にすぐに気づきました。


あえぎ声に近い男性の声がしたからです。よくよく聞くと、怒鳴り声に近い声は、あの綺麗な美女の奥様がどうやらS嬢になって、旦那様を罵倒している声だったのです。


結構古いアパートだったので、壁も薄く私の部屋にはお隣夫婦の激しいSMの営みが、ほぼ丸聞こえ状態でかなり困ったのを覚えています。


あのご夫婦が結婚7年経っても仲良しだったのは、このような営みがあったからなのかもしれないなと、今になって感じているところです。

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/12/04/02/42/couples-1880985_960_720.jpg

最後に、セックスレスになってしまったとしても、夫婦の楽しみ方は沢山あると言うことをお伝えできたらと思います。


夫婦の楽しみ①一緒に旅行をする

2人で行きたい場所を決め、一緒に旅行の行程を考え、食べたいものや見たいところなどを話して、旅行の出発までに必要な物を一緒に準備する。


夫婦で旅行をすると、旅行に行く前の段階でも一緒にやらなければいけないことが沢山出てきます。この準備の段階でも、話す機会が増え、2人だけの楽しみをもつ良いきっかけになることでしょう。

夫婦の楽しみ②一緒に料理をする

長い夫婦生活の中で、きっとお互いの好きな食べ物は把握しているつもりだと思います。

ですが、実は相手がこれが食べられるようになっていた!これは食わず嫌いのままだった?!など、以外と知らない事がまだまだあるかもしれません。


お互いが食べてみたい物を、一緒に買い物に行って食材を購入して自宅で一緒に調理をしてみる。


意外と旦那さんの包丁さばきが上手で惚れ直して、夫婦の中が深まるなんて事もあるかもしれませんね!

夫婦の楽しみ③一緒にペットを飼う

夫婦生活も長くなってくると、ふたりっきりでの外出に恥ずかしさを感じたり、会話のなさに時間が持つか心配になるご夫婦もいることと思います。


そんな夫婦には、ペットを飼ってみることをお勧めします。セラピー犬などもいるように、ペットには人の心を優しくしてくれる力があります。


夫婦の会話が無かったとしても、ペットを介してお互いの会話が少しずつ増えることも期待できますし、一緒に散歩に出かけてみると気持ちの良い風景や空気に触れることもできて自然と会話も増えることもあるかもしれません。

セックスレスでも夫婦の絆つくりは欠かさないように!

セックスでしか夫婦の絆を確かめられないと考えているご夫婦は、是非セックス以外でも絆を強めることは工夫次第で沢山出来ると言うことを知っておいてほしいなと思います。


セックスでの愛情表現も、もちろん大切な事ではありますが、セックスだけが愛情ではありません


セックスレス夫婦になってしまったとしても、相手の事を大切に思いやり、共に楽しめることを考え、笑いの絶えない夫婦生活を送ってほしいと思います。

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2020/03/10/21/04/old-couple-4920272_960_720.jpg

私のほかの記事もチェック!

あなたのデリケートゾーン、本当に綺麗ですか?


せっかくイイ感じにデートしてお泊り・・ってなっても、変なニオイがしちゃったらすべてが台無し!実はニオイの原因は洗っただけでは解決しないです。

インナーブラン

デリケートゾーン消臭ミストのインナーブランは、今回リニューアルでパワーアップし、24時間100%の消臭パワーを実現。ハンディタイプで持ち運びにも便利で、多くの人に使われています。


今なら期間限定で初回55%OFFの2980円で買えちゃいます。しかも90日間全額返金保証付き。このキャンペーンはいつ終わるか分からないのでお早めに!

 

大人の恋愛ゲーム PLUS MATEって知っていますか?

イケメンたちとのリアルなトークが楽しめる恋愛シミュレーションゲームで、

等身大な自分を出しても、どんどん楽しめちゃうゲームなのです。


もちろん無料ですよ♪


期間限定イベントも開催中なので、このお休み中に始めてみませんか?

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/01/04/13/58/argument-238529_1280.jpg