Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Categoryベトナム

ベトナム好きの女友達に取材!ホーチミンでおすすめの女子旅を定番から穴場までご紹介!

ベトナムはリーズナブルにどこか懐かしい東南アジアのゆったりとした風景やかわいいベトナム雑貨、ベトナムグルメを満喫できる、女子旅にはぴったりの旅行先です。定番のメコン川クルーズから、ホーチミン1区のホテル付近でもグルメやマッサージまで楽しめます。

この記事に登場する専門家

ちょこのサムネイル画像

世界を飛び回るトラベラー

ちょこ

オーストラリア、アメリカ、スペインに1年の長期滞在を経験し、これまでに24カ国を訪れた。大学では観光学とスペイン語を中心に学び、来年の3月に卒業予定。大学を1年休学をしウォルト・ディズニー・ワールドのキャストメンバーとして13ヶ月間勤務。また旅のVlogerとして、海外旅行に行く際には必ずカメラを回し最新の情報を提供するYouTuberとしても活躍中。

ホーチミン観光・女子旅について

世界を飛び回る ちょこ です。今回はベトナム・ホーチミンの魅力をご紹介します。治安がよく、そして何より物価が安いことで人気です。

そんなベトナムはホーチミンが大好きな女子友達に取材した、ホーチミンの女子旅に人気の観光スポットをご紹介します。

ホーチミン観光には外せない!メコン川クルーズ

ベトナムと言えば、メコン川を思い浮かべる方が多いかと思います。私の参加したメコン川クルーズでは、現地のガイドさんがメコン川や島を案内してくれ、ザ・東南アジアな風景を楽しむことができました。

現地ツアーを利用して賢く女子旅

わたしの参加したツアーは3日前まで予約可能で、1名から参加できました。そのツアーでは、日本語または英語を話せる現地ガイドさんが、指定のホテルまでワゴンで送迎してくれます。そして、自分自身で行くには交通の便が難しい、メコン川も楽に行くことができます。昼食付で、アップグレードも可能です。解散時間が4時頃と早く、帰りは観光地の近くで車を降りることも可能です。

女子旅とあって、女子だけで行くのは少し不安という方は、現地のツアーに参加することで安心して、そしてスムーズに観光を楽しむことができます。

ツアーの詳細情報

暑さ対策には注意を!

女子旅に暑さ対策は必須。南国のベトナムでは年中気温が高く、5月下旬でも大変暑かったです。ツアーや昼間の観光では歩く時間が長いため、涼しい服装を選び、熱中症対策は万全に。クルーズでは、暑さを忘れて、ゆったりとした時間を楽しめます。

かわいい重視だけでなく、機能性も重視して服装を選びましょう。

ツアー利用で田舎の風景も楽しもう

現地の人の中には、地元は島で仕事のためにホーチミンへ通っている人も多いようで、島では閑静な田舎の生活を垣間見ることができました。

南国気分を満喫

田舎の方には南国フルーツの木が至る中にあって、南国に来たなという気分を実感できます。どれを食べようか、考えながら歩くとわくわくしますよ。街の方でも果物が売られていますが、見分けることが大切だそう。同じ果物でも、ガイドさんの説明を聞くと、ずいぶん違う気がしました。女子旅と言ったら、かわいい映えている写真を撮ることも重要です。ここでは気軽に南国気分の写真が撮れます。

生春巻きやフォーなどのベトナム料理を満喫

せっかく女子旅でベトナムに来たのだから、グルメも満喫したい!という方が多いと思います。ちょっと贅沢な食事になりますが、日本人観光客に慣れている店員が多く、海外の女子旅が初めての方にもうってつけの場所を紹介します。

本格レストランでリッチなランチを

メコンレストストップ(Mekong Rest Stop)というかわいい外観も人気のレストランは、観光客の間では人気のレストランで、本格的なベトナム料理を楽しむことができます。ここではコース料理を頼んだため、ボリュームも満点です。天皇陛下も訪れたことがある店だそうで、天皇陛下と同じメニュー、象耳魚(見た目が象の耳に似ているため)という魚もいただきました。この魚を、生春巻きに巻いていただきました。他には、フォーやベトナムの餅も出てきました。フレッシュフルーツも最高でした。

メコンレストストップの詳細情報

住所: KM 1964+ 300 National road 1A, Vietnam

営業時間: 5:30-22:30

料金: 200,000VD (1000円未満)  

ウェブサイト: tramdung.vn/mekong-tien-giang/

女子旅には欠かせない!地元のココナッツを試食

日本では珍しいココナツですが、東南アジアではおなじみのフルーツだそうです。白い部分が実で、触感は水分が少なくて噛み応えがあります。ジュースの部分も甘すぎず、すっきりとした味です。地元の人は、外側の皮で味がわかるそうで、黄色よりは茶色っぽいのがよいそうです。私もおいしいものを選んでもらいました!

ころんとしたココナッツを片手にかわいい写真を撮りましょう!

要チェック!現地でしかできない体験、、、?

ツアーでは、地元の動物にも触れる機会がありました。

かわいいだけでなく、ちょっとワイルドな女子旅をしたい、という方は必見です。

へビ体験

途中で立ち寄った、はちみつのお店にはヘビがいて、観光客はへビ体験をすることができます。他のツアー参加者の方もされていたので、せっかくの機会と思い、ヘビに巻き付けられることにしました!意外と感触は気持ち悪くなく、硬かったです。ただ、腕やお腹に巻き付こうとしてくるのが苦しかったです。貴重な体験をしてみたい方、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

地元のはちみつの試食

訪れた島では、はちみつ生産も有名で、おいしいはちみつはお土産としても人気があるようです。そこで取れたはちみつを紅茶に入れていただきました。甘すぎず、すっきりとしたおいしさでした。気に入ったら、その場で購入することも可能だそうです。

はちみつ好き女子は、蜂蜜農園も欠かせませんよ!

東南アジア最高層ビル、ランドマーク81と広場で夜景とひと休み

昼間の東南アジアの雰囲気を感じられるメコンとは打って変わって、ホーチミン中心部は特にバイクや車が多く、交通渋滞しており、人も多いために、大変にぎやかです。そんな街中で疲れたら、ほっと一息ついてみるのはいかがでしょうか?ランドマーク81は、ホーチミン中心街にそびえており、夜景を楽しむことができます。

ホーチミンの全貌を見渡せる

ビルの中側からは、にぎやかな通りや人の動きを見渡せ、旅をゆっくりと振り返る時間を過ごせるはずです。ホーチミンは、サイゴン川と呼ばれる大きな川が南北に流れており、運河もあるようです。このサイゴン川は、クルーズで定番のメコン川とは異なります。国の中心部も、ビルだけではなくて国によってそれぞれ違いますね。

ビル付近の広場にて

広場は芝生になっていて、明かりがあまりなく人通りも少ない場所でした。夜の散策にぴったりだと思います。地元のカップルにとってもデートスポットのようでした。インスタ映えも間違いなしです。

ランドマーク81の詳細情報

住所: 208 Nguyễn Hữu Cảnh, Phường 22, Bình Thạnh, HồChí Minh 700000, Vietnam

営業時間: 月曜日~土曜日9:30-22:00、日曜日8:00-22:00

ウェブサイト: http://en.vinhomestancang.co/for-rent/vinhomes-landmark-81-apartment-in-ho-chi-minh-city-vietnam/

地元民に人気のベトナム料理店 Nhà hàng Con gà Trống

ホーチミンの一区は中心街で、たくさんの飲食店があり、ローカルの人たちもよく食事をしているようです。今回は知り合いのベトナム人に案内してもらい、注文もお任せでお願いしました。

メニューもフレッシュジュースも充実!味も大満足!

ベトナムで数日過ごして気づきましたが、南国フルーツを使ったフレッシュジュースがどの店も充実しています。しかも100円前後と非常にリーズナブル。わたしはグウァバというなしを甘くした感じのフルーツが気に入りました。南国系のフルーツは味が濃そうでなじみがないという方でも、試してみる価値ありです。料理は、マンゴーをふんだんに使ったサラダや野菜たっぷりの生春巻き、魚やバナナの揚げ物等でした。

ベトナムの生活を知ることができる

仕事を終えて同僚や、友達と一緒に食事に来ている現地住民が多かったようです。お皿の使い方や、残った料理をタッパーに入れて持ち帰る習慣などが、中華系の文化に似ていて、おもしろいなと感じました。

Nhà hàng Con gà Trốngの詳細情報

住所: 39 Nguyen Thi Minh Khai, Ben Nghe Ward, District 1, Ho Chi Minh

営業時間: 10:00-23:00

料金: 100.000VD - 300.000VD (500円~1500円)

ウェブサイト: https://www.foody.vn/ho-chi-minh/con-ga-trong-nguyen-thi-minh-khai

女子旅には欠かせない!ショッピングはベンタイン市場とかわいい雑貨屋さん

定番のベンタイン市場は、ベトナムらしいグッズを見るのに最適な場所です。掘り出し物を見つけてみるのもいいかもしれません。おしゃれなベトナム雑貨を見たい方は、ホーチミン1区にたくさんある雑貨屋さんに入ってみましょう。

ベンタイン市場

昼間から空いている店もありますが、夕方からのがやがやした雰囲気も日本では体験できない雰囲気なので、夕方もおすすめです。ガイドさんから聞いたのですが、本物の高い材料を使っているものは値段交渉ができないそうです。反対に、安くできるものは本物ではないということです。あと、スリも起こっているようなので貴重品の管理にはご注意を。

ベンタイン市場の詳細情報

住所: Cho Ben Tanh.Dist.1. Ho Chi Minh

営業時間: 7:00-19:00

ウェブサイト: http://www.chobenthanh.org.vn/default_1.aspx

かわいいベトナム雑貨屋さん

ホーチミン1区には、多くのかわいいベトナム雑貨屋があり、ホテル付近でもショッピングを十分楽しむことができます。日本語が通じるベトナム雑貨店も多いため、お店の人とのコミュニケーションも楽しむことができるかもしれません。いろいろ回ってみて、かわいい雑貨店を見つけるのもいいと思います。ベトナムはスリやぼったくりに注意しなければならないと、何度も聞きましたが、基本的には問題ありませんでした。それよりは、とどまることのないタクシーの集団をどうよけるか、の方が問題でしたね。

雑貨屋の詳細情報

住所: Vietnam, HồChí Minh, 89 Dong Khoi

営業時間: 8:00-21:30

ウェブサイト: https://tropic.business.site/

女子旅の最後はスパでリラックス

観光地やホテル付近には、日本語が通じるスパも多く、雰囲気やメニューも日本人向けに作られているところが多いそうです。シャワーを使えるところもあるので、女子旅の最終日はゆっくり過ごしたい方はぜひ行ってみてください。

丁寧な接客

まず最初に、どんなコースを希望するか、マッサージの強さのこだわり、マッサージされたくない場所等をアンケート形式で回答します。まるで日本にいるようでしたね。わたしは2時間コースで、蒸し暑くてバテそうなベトナム旅行の疲れをいやすことができました。マッサージ終了後は、お茶まで出されました。

個室で施術。しかもシャワー付き。

少し電気の明かりが暗く、落ち着いた雰囲気のスパでした。終了後は、シャワーも借りることができ、飛行機が深夜の方等はシャワーも利用できれば一石二鳥ですね。わたしはその日の夜に夜行バスでベトナム、ニャチャンのビーチに行く予定があったため、ちょうどよかったです。

ユリスパの詳細情報

住所: 18 Mac Thi Buoi (ベトナム語)

営業時間: 9:00-24:00

料金: 2時間 約900,000VD (約4500円)

ウェブサイト: https://www.tnkjapan.com/spa/hochiminh/yuri_spa

ベトナム・ホーチミン 女子旅 まとめ

いかがでしたでしょうか?ホーチミンも魅力あるスポットがたくさんあり、女子旅にもピッタリな街です。治安も安心して、ゆっくり思いのまま自由に過ごすことができます。ぜひベトナムはホーチミンに遊びに行ってみてください!女子旅にとっておきのホーチミン、ベストシーズンの1月~3月をおすすめします。