Dcpjwwiedsrjwyagwa07

韓国

CATEGORY | 韓国

バックパッカー直伝!韓国×一人旅はこのルートで決まり!次の休日に行こう!

2019.07.24

友達と行く韓国旅行も楽しいと思いますが、たまには一人旅はどうですか?一人旅は独断で行きたいとこに行けるので効率が良くおすすめです。この記事では男性でも女性でも楽しめる韓国の観光名所や食事のあれこれをご紹介いたします。今すぐにでも韓国に行きたくなること間違いなしです。

この記事に登場する専門家

Wi5umx6ocr1t96jaflz2

学生旅人ライター

うり

日頃から各国に旅に行き、ヨーロッパをバックパックで周遊を経験。また、ヒッチハイクや野宿の経験あり。

  1. 韓国一人旅がおすすめの理由
  2. 韓国一人旅!①治安情報
  3. 韓国一人旅!②食事
  4. 韓国料理①サムギョプサル
  5. 韓国料理②カルグクス
  6. 韓国一人旅!③観光名所
  7. 韓国一人旅!④カジノ
  8. 韓国一人旅のおすすめルート
  9. 韓国一人旅にぜひ‼

こんにちは。学生旅人ライターのうりです。今回は韓国一人旅についてご紹介いたします。韓国は日本から一番近い国で成田からだと2時間30分ほどで着けるので日帰りでも行ってこれる近さです。また、航空券が北海道や沖縄に行くよりも安い場合があるので国内旅行よりも安上がりで済む可能性があります。食事や日本にないアクティビティもあるので非常におすすめです。

犯罪イメージ
引用: https://dol.ismcdn.jp/mwimgs/1/f/670m/img_1f3a57d0116c4e7b40249beab6cddce537309.jpg

海外に行く際に気になるのは治安情報ですよね。国全体は安全率は高いが、一部地域がとても危険なんてこともあるのでしっかりとチェックしてから行きましょう。

上記は外務省が公表している治安情報です。この情報によると感染症などはないが北朝鮮との関係において、油断はできない状況と書いてあります。また、アメリカのような銃社会ではないのでその点は安全といえます。

治安とは別のことかもしれませんが、韓国は徴兵令制度があり若い人たちはムキムキで格闘経験がある人が多くいます。街中で韓国人同士の喧嘩の仲裁に入ったり、韓国人と喧嘩することはやめておいた方が身のためです。

スリには気を付けて

スリのイメージ
引用: https://www.howtravel.com/news/wp-content/uploads/2016/10/fra-danger-690x460.jpg

韓国に限らず海外に行った際にはスリや置き引きにだけは気を付けて下さい。スリや置き引きなんて日常茶飯事で、特に観光名所のような人がたくさんいるところではスリや置き引きが多発しています。リュックを前にしたり、不安要素があるものは持ち歩かないなどの対策をしましょう。また、日本では落としたものが返ってくるなんて当たり前かもしれませんが、海外ではそのような状況はほぼ0%に等しいですので、落とし物も気を付けましょう。

海外に来た際には現地の食べ物を堪能したいですよね。韓国料理は日本でもなじみ深く、誰でも食べたことがある料理だと思います。しかし、日本で食べる韓国料理と韓国で食べる韓国料理とでは味も雰囲気も違うため全く別物に感じます。

また、韓国では料理の付け合わせに必ずキムチやナムルがついてきます。キムチなんて何でも味が同じと思われがちですが、韓国のお店で出てくるキムチは基本的に手作りでお店によって辛さや味が全く違うため、自分にあったキムチ探しをするのも面白いかもしれません。一人で行く際には少量を出してくれるので一人旅でもおすすめです。今回はソウルにあるおすすめ料理&店舗を2つ紹介します。

Npaoeg4r02j3xlmxfbvf

韓国にきたら絶対に食べていただきたいのがサムギョプサル。サムギョプサルは韓国の国民食で地元の人も食べています。日本よりも値段が安く、付け合わせが3種類くらいきて付け合わせが食べ放題なのでとても得した気分になります。上記のような雰囲気のサムギョプサル屋さんが多く店員さんも気さくでとても居心地がいいです。一人前からあるので一人旅でも安心です。

韓国のサムギョプサルの食べ方はサンチュにキムチやもやし、サムギョプサルを挟んで食べるというもので、この食べ方をしてしまったらサムギョプサル単品で食べられなくなってしまうほど絶品です。

Q1feronoky64ygyrssec

サムギョプサルと一緒に飲む韓国ビールや韓国のお酒マッコリは合うこと間違いなしです。酔いすぎないように注意してくださいね。今回韓国でおすすめするサムギョプサルのお店は八色サムギョプサルです。東大門の一等地に構える名店ですので東大門を観光するついでにランチやディナーで立ち寄ってみてはいかがですか?

八色サムギョプサルの詳細情報

住所:30 Eulji-ro 43-gil, Gwanghui-dong, Jung-gu, Seoul, 大韓民国

行き方:地下鉄Dongdaemun History&Culture Park駅から徒歩2分

値段:10,000w~(1,000円~)

営業時間:10時00分~02時00分

A4ifi9jwohrqbqukitai

これは韓国のカルグクスという料理です。韓国語でカルが包丁でククスが麺という意味で包丁で切った麺という意味だそうです。韓国料理のカルグクスは日本料理でいううどんに似ています。何が違うかというと味付けです。魚介系のスープや、しょうゆベースのスープの味付けがあります。付け合わせにはもちろんキムチがありますが、カルグクス屋さんにいくとマンドゥという韓国の餃子があり、カルグクスと一緒に食べるのがセオリーらしいです。

Ryxwcjehfoupafc6aqaf
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwi_xLSltcrjAhUvyYsBHRwzDMEQjRx6BAgBEAU&url=https%3A%2F%2Fre-korea.com%2F2017%2F12%2F04%2Fgurmet-karkuksu%2F&psig=AOvVaw3oIsqQ19yAlR1O7IImw5h2&ust=1563945606879889

普通盛りでカルグクスもマンドゥも量が多いので一人旅の際には注文に気を付けてください。値段はカルグクスが7000w(約700円)、マンドゥが3500w(350円)くらいですので日本よりも少し安い感じです。韓国に行けばいたるところにカルグクス屋さんはありますが、おすすめのカルグクス屋を紹介しておきます。

黃生家カルグッスの詳細情報

住所: 78 Bukchon-ro 5-gil, Sogyeok-dong, Jongno-gu, Seoul, 大韓民国

行き方:anguk駅から徒歩8分

値段:7000w~(約700円~)

営業時間:11時00分~21時30分

海外に行ったら日本にはないような観光名所がたくさんあるので観光名所をまわりたいですよね。特に韓国は女子受けがいいインスタ映えのスポットがたくさんあります。また、男性も食べ歩きができるところやアパレルが安く売っているところなど見どころがたくさんあります。今回は一人旅でも楽しめるおすすめの2つの観光名所をご紹介いたします。

韓国観光名所①明洞

Q9bwmkkqwbzxmh4wa7w4

言わずと知れた場所、明洞は何でも揃ってる場所です。日本でいう渋谷のようなところで韓国の最先端のトレンドがいたるところに散らばっています。明洞の中は歩行者天国になっていて両サイドは様々なお店で溢れています。明洞では日本にあるようなお店もありますが、明洞限定のものが売っていたり、値段が基本的に日本よりも安いのでおすすめです。特に韓国の化粧品はおすすめです。

また、韓国は北海道と同じくらいの緯度にあるため冬は肌が痛くなるような寒さです。その時期に行けば良いダウンがかなり安く販売しているのでご購入をおすすめします。試着をしてみればその良さは歴然です。このように時期によって安く買えるものは変わってくるのでしっかりとチェックしてから行きましょう。

Ydab6mvgxtbavkqyloud
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwixg7XOtcrjAhVhGaYKHf29AWoQjRx6BAgBEAU&url=https%3A%2F%2Fwww.skygate.co.jp%2Fsa_city%2Foversea%2Fsel_k592_fe&psig=AOvVaw3Gfp6yV-U2NgtCN9_lw7EA&ust=1563949915638607

明洞は観光客が多く、キャッチや売込みが多くいるので上手く乗せられないように気を付けましょう。値札が付いているお店はいいですが、値札が付いていないお店では店員さんの言い値で値段が決まり、大抵ぼったくりのような高い値段で言ってくるので値段交渉をしましょう。このような値段交渉は日本にはないので一人旅で韓国っぽさを感じたいときにおすすめです。明洞は日本語を話せるスタッフもたくさんいるので簡単に値段交渉をすることが出来ます。

明洞の詳細情報

住所:大韓民国 ソウル 中区

行き方:地下鉄明洞駅

韓国観光名所②景福宮

Skg4iqrafeare1xvtrtq

ソウルの中心区に堂々とかまえる景福宮。王の生活の場として使われていた景福宮は建設が1395年と長い歴史があり由緒正しき場所です。ビル群の中にある景福宮は現代の建物と歴史的建物が混合されており、幻想的な場所になってます。世界的にもこのような場所は珍しいのでせひ訪れることをおすすめします。

Nlboluy8pdqbmjflwcr9

景福宮は有名な観光名所で人で溢れていますが、奥の方へ進めば静かな場所があり、上記のような人が一切いないような場所もあります。広大な土地にあるので入り口も3箇所あります。日本とは違った建物の造りをしているので建物の造りをじっくりと見てみるのも面白いかもしれません。一人旅で何をするか迷ったときにこのような観光名所に行けば目の前に見るものが沢山広がっているので、何をして楽しむか考えることがなく楽しむことできるのでおすすめです。

景福宮の詳細情報

住所: 161 Sajik-ro, Sejongno, Jongno-gu, Seoul, 大韓民国

行き方:地下鉄景福宮駅から徒歩5分

入場料:3,000w(約300円)

営業時間:09時00分~18時00分

カジノのイメージ
引用: https://biz-journal.jp/images/post_25121_1.jpg

韓国では日本でできないアクティビティがたくさんあります。今回はその中でもおすすめのカジノをご紹介いたします。日本では風営法で違法なカジノも韓国では合法で観光客も体験することができます。ギャンブルは未経験という方にもカジノには行ってもらいたいです。お金を賭けなくても入場すること自体は19歳以上であればパスポートを提示し、会員証を作るだけなので誰でも無料でできます。カジノの雰囲気は普段とは違うものを体験できること間違いなしです。

韓国のカジノは服装のチェックが緩いのでビーチサンダルや短パンでなければカジュアルな格好でも入場をすることができます。ルーレットなら1,000w~(100円~)から賭けることができるので儲けるというよりも経験するという気持ちで行ってみても良いかもしれません。また、韓国のカジノではドリンクやフードが無料で食べられるので飲食には困りません。無料ですがクオリティが高く美味しいものばかりです。女性の方は一人だと行きにくいかもしれませんが、中に入れば女性も多くいるので気にする必要はありません。今回は日本人に人気のセブンラックカジノをご紹介します。

セブンラックカジノ
引用: https://www.1118.me/wp-content/uploads/2017/12/p_20171214_214159_vhdr_auto-011401420562.jpeg

セブンラックカジノの詳細情報

住所:50 Sowol-ro, Namdaemunno 5(o)-ga, Jung-gu, Seoul, 大韓民国

行き方:地下鉄ソウル駅から徒歩5分

費用:1,000w~(100円~)

営業時間:24時間

Xmgiai2yszjzdrij3hii

朝ご飯はホテルで朝食を済ませ、まずは景福宮へ向かいます。2~3時間たっぷりと観光したら景福宮の近くにある黄生家カルグッスでカルグクスを食べましょう。その後は明洞へ向かいお買い物や食べ歩きを満喫しましょう。この際にお土産等を買ってしまってもいいかもしれませんね。夜は一日の締めくくりでカジノです!一人旅ですと行くのに勇気がいるかもしれませんが、勇気を振り絞ってカジノを体験しに行きましょう。

24時間やっているので朝まで楽しんでもいいですし、深夜に帰る場合はカジノの前にタクシーが必ず泊まっているのでタクシーで自分のホテルまで向かいましょう。

Kp7ur3tl7pmrbinds1cs

いかがでしたか?韓国一人旅は日本にはないアクティビティや日本よりも服などが安く手に入るので遊びとお買い物両方を楽しむことができます。日帰りでも行ってこれる近さなので行きたいと少しでも思ったら今すぐに航空券を予約しましょう。