Lucelgng7nye9p6tecea

韓国

CATEGORY | 韓国

韓国ソウルの地下鉄の乗り方を徹底ガイド!おすすめ交通カードを厳選紹介!

2019.08.05

ソウルを訪れる多くの観光客が利用する地下鉄は、ソウル市内を網羅する観光にとても便利な公共交通機関です。今回は、ソウルの地下鉄の乗り方や、乗車の時に利用する交通カードの購入・チャージの方法や種類などをまとめてご紹介します!

この記事に登場する専門家

Njahb2joik2mdyltwxnn

韓国在住webライター

レンズ

韓国ソウル在住歴12年のwebライターです。観光だけでは知ることができないソウルのコアな情報や、人気の観光地、グルメ、ショッピングはもちろん、若者文化の発信地としても注目を集めている韓国のポップカルチャーなどをお届けします!

  1. ソウルで観光するなら地下鉄は絶対に利用すべし!
  2. アプリを使うとソウルの地下鉄だって簡単に使えちゃう!
  3. ソウルの地下鉄の運賃は高い?安い?
  4. ソウルで地下鉄やバスに何度も乗るならT-moneyを使おう!
  5. 1回用の交通カードの販売機は、T-moneyのチャージも可能!
  6. 地下鉄やバスで利用可能!外国人専用公共交通カード:①M-PASS
  7. 観光地などで割引あり!外国人専用公共交通カード:②Amazing Pay Tmoneyカード
  8. ソウルの観光スポットが無料!旅行者用のカード:③Discover Seoul Passカード
  9. 旅行者必見!ソウルの地下鉄の乗り方やマナーは?
  10. ソウル観光の味方!地下鉄を上手に使って旅行を楽しもう!
Hpvpboujbz6d9bfll6fq

ソウルの地下鉄は「チハチョル」と呼ばれ、ソウル市民の足としてだけでなく、世界中からソウルを訪れる多くの観光客に利用されています。ソウル市内のあちこちに地下鉄の駅が見られ、高速ターミナルや明洞といった大きな駅には、地下商店街がありショッピングにも大変便利です。

ソウル観光で使う路線は?

ソウルの市内観光であれば、地下鉄1号線から9号線までが主な利用路線になります。他にも、盆唐線(ブンダンソン)、新盆唐線(シンブンダンソン)、京義中央線(キョンギチュンアンソン)、仁川地下鉄1号線(インチョンイロソン)、仁川地下鉄2号線(インチョンイホソン)、京春線(キョンチュンソン)、空港鉄道(コンハンチョルド)といった路線もあるので、目的地に合わせて利用してくださいね!

Sdqrd0qdlpebdhaoqhw4

ソウルの地下鉄を利用する時に、必須なのがソウルの地下鉄アプリ。「ソウル地下鉄」で検索すれば、たくさんのアプリが表示されるのでその中から自分に合いそうなアプリを選びましょう。

ちなみに筆者がこれまでに使った中で、使いやすかったソウルの地下鉄アプリは「Subway korea ‐ 韓国地下鉄路線図」と、「カカオ地下鉄(카카오지하철)」の2つです。

どちらも地下鉄の出発時間や、目的地までにかかる時間、乗り換え駅を表示してくれるのでとっても便利!駅の出入り口や、駅付近の地図も表示が可能です。ただ、「カカオ地下鉄(카카오지하철)」の方は韓国語表示のみなので、韓国語が苦手な方が利用する場合は、日本語表示も可能な「Subway korea ‐ 韓国地下鉄路線図」の方が断然おすすめですよ!

Eaphgoeh6yssdtkwjgjh

ソウルの地下鉄は、移動した距離によって基本運賃に追加運賃が加算されます。基本運賃が1,250ウォン(約115円)なので、日本の地下鉄の運賃に比べると「安い」という印象を受ける日本人観光客が多いのではないでしょうか。

①大人運賃:交通カード利用の場合と1回券

交通カード

【基本運賃】10km以内は1,250ウォン

【追加運賃】10km~50km以内の場合、5kmごとに100ウォンが追加 / 50kmを超過した場合、8kmごとに100ウォンが追加

1回券

交通カードの運賃に100ウォンが追加

②青少年運賃(中学生~高校生):交通カード利用の場合と1回券

【基本運賃】720ウォン

【追加運賃】大人運賃から350ウォンを差し引いた額(20%割引)

※青少年の交通カードは購入の際に生年月日の登録が必要

1回券

一般の1回券を適用

③小児運賃(小学生):交通カード利用の場合と1回券

【基本運賃】450ウォン

【追加運賃】大人運賃から350ウォンを差し引いた額(50%割引)

※小児の交通カードは購入の際に生年月日の登録が必要

1回券

交通カードの運賃と同じ

T-moneyカードは、日本でいうSuicaと同じプリペイド式の交通カード。ソウルの地下鉄だけでなく、地下鉄からバスへの乗り換え時間が30分以内の場合、10kmまでは基本料金で、乗り換え無料という有り難いサービスを受けることができます。乗車距離が10kmを超えると、5kmにつき100ウォンが追加されますが、長距離を利用しても各交通料金の合計よりは少なくなるよう設計されているので安心してご利用くださいね!乗り換えは最大5回まで可能です。

T-moneyはバスやタクシー、コンビニ支払いにも使える!

Ylxou6vxwz0dfincdu06

T-moneyカードは、空港のリムジンバスやタクシーの運賃の支払い、コンビニなどでの支払いも可能です。

南山タワーへ行くイエローバスは1,200ウォン(大人)、ソウル市内のローカルな路地を網羅するマウルバスは1,000ウォン(大人)で乗車できるので、T-moneyカードで気軽に利用してみましょう!

T-moneyが購入できる場所

Qxcfg0ag06o6z4fjljxe

T-moneyカードは地下鉄駅の自動販売機や、コンビニで購入可能。ただ、T-moneyカードの自動販売機はどこの地下鉄にも設置されているわけではないので、コンビニで購入する方が確実です。コンビニだと、デザインの種類も豊富なのでおすすめですよ!

K4ahp0hkrygpuwardwhv

どこの地下鉄の駅でも見かけるのが、この1回用の交通カード販売機。この販売機は、T-moneyカードのチャージも可能なので残金が少なくなったら、こちらでチャージしておきましょう。

交通カードを購入の場合、基本運賃+目的地までの追加料金+保証金500ウォンを支払うことになりますが、カードを払い戻すと500ウォンは戻ってくるのでご心配なく。

地下鉄1回用の交通カードの購入方法

Akuvqrmemnthswx1prdm

まずは、日本語を選び「目的地の選択」を押します。

Zawzxc2c4dx149ybawrd

目的地を選択を選択したら、カードの購入枚数や大人料金、または子供料金を選びます。

Jvawk2tsncyxgqklvjsd

支払い金額の現金かカードを挿入して、交通カードを受け取ったら終わりです。個人的な経験になりますが、特に現金で支払う日本人観光客はお釣りを取り忘れる傾向にあるようです。カードを受け取った後、お釣りを取り忘れないよう気を付けましょう。

払い戻し機

Kflk8rkc58zd80wh7ymv

目的地に到着したら、こちらの払い戻し機にカードを挿入して500ウォンを受け取りましょう。

M-PASS(Mパスカード)は、韓国を訪れた外国人観光客専用の交通カード。1日で最大20回まで、首都圏及び済州地域の公共交通機関が利用できます。タクシーやコンビニでの支払いも兼ねたい場合は、交通カード機能以外の現金のチャージが必要。現金でのみ購入可能です。

カードの種類&価格

カードの種類には、1日券(15,000ウォン)・2日券(23,000ウォン)・3日券(30,500ウォン)・5日券(47,500ウォン)・7日券(64,500ウォン)の5種類があり、最初にカードを使用した日を基準に、利用可能な最終日の夜12時まで使用可能。

購入&払い戻しできる場所

仁川国際空港:ツーリストインフォメーションセンター/空港鉄道駅舎センター(発給のみ可能)

ソウル都心:ソウル駅「Tmoneyタウン」または、明洞観光案内情報センター

※M-PASSの返却時の保証金についての詳細などは、公式サイトをご参照ください。

Amazing Pay Tmoneyカードは、外国人が仁川空港からソウル市内への移動で空港バスを利用する際、基本的に10%の運賃割引が受けられます。また、全国の公共交通機関での乗り換え割引が適用されるだけでなく、コンビニなどの支払いも可能なので大変便利です。購入時に受け取るクーポンブックに掲載されている、観光地やレストランなどでも割引が提供されるのでチェックしておきましょう。

カード価格

価格は、50,000ウォン(カード代金 4,000ウォン + チャージ金額 46,000ウォン)です。なお現金での購入になります。

購入できる場所

仁川国際空港第1旅客ターミナル1階の到着ロビー、空港バスチケット売り場で購入できます。

追加チャージ&払い戻し場所

コンビニ各店、及び地下鉄構内にある自動チャージ機などで対応。払い戻しの詳細は公式サイトをご参照ください。

Discover Seoul Passカードは、交通カード(Tmoney)機能とソウルの有名観光スポットが入場無料になるカードです。24/48/72時間有効のカードが選べ、購入したカードの有効時間の間は、52の観光地が入場無料になり、40観光地で特別割引が受けられます。交通カードとしても利用したい場合は、Tmoney機能にチャージが必要です。

また、空港からソウル駅間のどちらか片道一回のみ空港鉄道(A‘REX)の利用ができ、ソウル自転車タルンイが24時間レンタルサービスも受けられます。

モバイルパス

Google Playまたは、Apple App StoreでDiscover Seoul Passアプリをダウンロードしてから、ご購入ください。なお、モバイルパスにTmoney機能はついていないのでご注意ください。

カード価格

24時間券:39,900ウォン / 48時間券:55,000ウォン / 72時間券:70,000ウォン

※モバイルパスも同料金

購入方法

空港鉄道トラベルセンター仁川空港第1ターミナル店などの現地購入、及びオンライン販売店での購入が可能です。オンライン購入の場合、仁川空港インターナショナルタクシーデスクやソウル市内の観光情報センターなどで、パスの受取り及びバウチャーの交換ができます。詳しくはこちらの公式サイトを参照ください。

追加チャージ&払い戻し場所

【チャージ場所】コンビニ、地下鉄の販売機及びTmoneyサービスセンター

【払い戻し残高が3万ウォン以下の場合】コンビニ、地下鉄の販売機及びTmoneyサービスセンター(払い戻し手数料500ウォン)※この他の詳細は公式サイトをご参照ください。

Fbiuocadogj3rwizkqjy

事前に購入したTmoneyなどの交通カードを改札口でチェックし、「ピッ」と音がなったら通過しましょう。現在は、鉄の棒を押しながら通過するタイプと、日本でもよく見かけるバリアが作動するタイプの2種類の改札口が、それぞれの駅によって利用されています。

Bxfspyttzxxrsxemqbxs

現在では、ソウルの地下鉄全駅で転落防止のドアが設置されているので、子ども連れでも安心して利用できますよ。

Hovgji0i7ysv51eyeufp

優先席は、空いていても健康な人は座らないのがソウルの地下鉄利用の際のマナー。特に旅行者は気を付けましょう。

Pmla6l27uavoujvg5k5u

駅によっては出口の数が10を超えることもあるので、目的地に出られる出口の番号のチェックはお忘れなく!

F3vnmwe7zvejbt5adoop

今回は、ソウル観光の時に必ず利用する地下鉄や交通カードの種類についてご紹介しました!

あなたの観光の日程や予定に合わせて、お得になる地下鉄の利用方法を選び、ソウル観光を思いっきり楽しんでくださいね!