Ji799smzhiejwdtdl7mv

男女のお悩み

CATEGORY | 男女のお悩み

【風俗嬢の解説】実はLINEが嫌い?女の子の本音30選を暴露しちゃいます

2020.10.20

実はLINEが嫌いな方というのは想像よりたくさん存在います。なぜLINEでメッセージをしたくないのか、私がLIKEを嫌いな理由を暴露します。また、LINEが嫌いな方に対してどのように接すればいいのか、アドバイスも伝授します。

この記事に登場する専門家

Fklcdxhaw6ppzj950onu

出稼ぎ風俗嬢3年目

まなみん

出稼ぎを始めて3年。クラブでストレス発散しています。豊富な男性経験から、たくさんアドバイスしていきます!

  1. 私はLINEが嫌いです
  2. LINEが嫌いな理由① 終わりのないやり取り
  3. LINEが嫌いな理由② LINEグループに参加したくない
  4. LINEが嫌いな理由③ 連絡帳との連携機能
  5. LINEが嫌いな理由④ セキュリティが心配
  6. LINEが嫌いな理由⑤ 学生たちのなかで発生する「LINEいじめ」
  7. LINEを嫌いな人は意外にも多い!?
  8. LINEが嫌いな人への対応① 要点をまとめる
  9. LINEが嫌いな人への対応② 電話で伝える
  10. LINEが嫌いな人への対応③ やり取りの終わりタイミングを伝える
  11. LINEが嫌いな人への対応④ 無理にLINEを勧めない
  12. まとめ:LINEが嫌いな人もいますが、コツを掴んでうまく付き合っていきましょう
LINE嫌い

私はLINEが嫌いです。

最近はLINEがないと生活に支障をきたしてしますこともしばしば出てきたため、仕方なくインストールしまいしたが、正直なところあまり使用していません。

仕事をするうえでもLINEが必要になってしまったことが、とても残念です。


友達追加しようと言われて断るのも申し訳ないですし、嫌いな理由をいちいち答えなくてはならないのも苦痛です。

LINEというコミュニケーションツールが当たり前になってしまったこの世の中では、とても生きづらく感じます。


もちろん順応しようとはしていますので、最低限のやり取りは行っています。

しかし、私と同じようにLINEが嫌いな女の子は実はたくさんいます。

もしあなたが私のような女の子と接するときには、少しだけ気を遣うことができるなら、上手く付き合うことが可能です。


記事の最後にそもそも人と話したくない人の心理や、風俗嬢とのLINEのやり取りテクニックなどをご紹介していますので、是非最後までご覧ください。

LINE嫌い終わりのないやり取り

LINEが嫌いな理由の1つ目は、終わりのないやり取りに意味を感じないからです。


LINEには「既読」しているのかどうかが分かる機能がありますよね。

この機能があるせいで、「既読スルー」という言葉があるように、読んだらすぐに返信しなくてはいけないという暗黙のルールができてしまったのです。


返信の内容に困ったとき、忙しいときなどに返事を送っていないだけで、「既読スルーされた」と言われてしまうのは、面倒でしかありません。

メールでのやり取りであれば、見たのか見ていないのか分からなかったため、送る側も送られる側もストレスを感じなかったのです。

セックスの経験が少なくテクに自信がない?


実は、大人の関係を求める女性は沢山います。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

大人の出会いをしたいならPCMAX登録者女性の3割が人妻(=セフレ目的)という神サイト。20代女性も大勢いるので、早く探した方がいいです!

ピチピチな可愛い子ちゃんとヤりたいならワクワクメール欲求不満で癒しを求めている新卒の子や大学生が多い印象ですね。

Man3

セックスが上手い人は、経験数と自信があります。女性をイかせる男になってください。

LINEグループ参加したくない

LINEが嫌いな理由の2つ目は、LINEグループに参加したくないからです。


LINEグループは招待制のものと、トークする人間を選んで一括送信するものがあります。

私はLINEグループの招待には参加しません。

こっそりと気づいていなかったふりをしてしまいます。


なぜLINEグループに参加したくないかというと、既読がついてしまうことにより会話に参加しなくてはいけなかったり、多くの人が会話をすることでたくさんの通知が届くため、忙しい時には邪魔に感じてしまうからです。


通知の件数が100件を超えているのを見たときは、そっとスマホの画面を閉じました。

連絡帳との連携機能

LINEが嫌いな理由の3つ目は、連絡帳との連携機能です。


この機能は、連絡帳の中でLINEを使用している人が自動的に友達追加される機能です。

連絡帳の中には、もう仲が良くない人や、何年も連絡を取っていない人がいます。

そんな人に自分がLINEを使用していることや、自分のアイコンを見られることはなんだか嫌な気持ちになります。


また、友達追加されたことで存在を思い出し、「久しぶり~!」と連絡してくる人もあまりいい気分にはなりません。

自動連携しないように設定することも可能なようですが、一度連携してしまったら手遅れですよね。

素人女子ともっとセックスしたい人にはワクワクメールがオススメ。


コロナ以降、セフレ目当ての女性が余っちゃってるんです。人妻やJDの寂しさを和らげてあげませんか?


風俗なら1回で2万円は必要ですが、ワクワクメールなら3,000円程で十分に出会えるのでコスパよくセックスできますよ♪

セキュリティが心配

LINEが嫌いな理由の4つ目は、セキュリティが心配だからです。


そもそもLINEというアプリはセキュリティ面で脆弱性はないのでしょうか?

もちろんセキュリティ対策は、しっかりと取られているとは思います。

個人情報などのやり取りを行うときには不安を感じますので、あまり大切な情報をLINEのメッセージで送らないようには気を付けています。

LINEいじめ

LINEが嫌いな理由の5つ目は、学生たちのなかで発生する「LINEいじめ」です。


これはテレビのワイドショーなどでたまに取り上げられることもありました。

最近はあまり聞きませんが、LINEという顔の見えないツール上でのやり取りは人間性がでてしまうというか、悪い部分も浮き彫りになってきます。

また、直接でない分相手の反応がわかりにくいですし、メールのように送信前に確認するようなことも少ないでしょう。


このLINEいじめは子供たちだけのものではありません。

人を傷つける要因になるようなツールになってしまうのが怖いのも、私がLINEを嫌いな理由なのです。

LINE嫌い多い

ここまで私がLINEを嫌いな理由をお伝えしてきましたが、意外にもLINEを嫌いという人は多くいるようなのです

ネット上で、LINEが嫌いな人のコメントを探してみました。

すると、思いのほか多くの方がLINEについてマイナスな意見をつぶやいていました。

Woman1

LINE苦手だなぁ…いつまで会話を続ければいいのかわからない…

Woman1

返事放置してたら催促LINEがきた。LINEめんどくさいのよね。未読無視しよっと。

このようにLINEのやり取りをめんどくさい、もしくは苦手であると感じる方のコメントが散見されました。

では、このようにLINEが嫌いな女性に対して、どのような対応をすれば良いのでしょうか。

要点をまとめる

LINEが嫌いな人は、ダラダラとしたやり取りや、短い文面での複数回のやり取りに対して嫌悪感を抱いていることがあります。


そんな人に対しては、伝えたいことの要点をまとめてメッセージを送りましょう。

いつものLINEのように短く送るのではなく、少し文章が長くなっても構いませんので、伝えたいことを簡潔にまとめて送りましょう。

LINEより電話

LINEが嫌いな人はそもそもLINE自体をしたくない場合があります。

もし可能であれば、電話で要件を伝えましょう


電話であれば、文字では伝わりにくい感情やニュアンスも声と言葉で伝えることができます。

電話番号がわかるのであれば、ショートメールの送信もできるため、電話に出なかった場合はショートメールを送っておくのもいいでしょう。

やり取り終わりのタイミング

LINEが嫌いな人は、やり取りの終わるタイミングが分からないことでストレスに感じることもあります。

そのため、やり取りの最後はスタンプで終わらせるのではなく、【返信不要】などと明記しましょう。


はっきりと伝えることで、返信しなくてもいいということがわかります。

LINEが嫌いな人に対しては、さりげなくやり取りの終わりタイミングを伝えてあげましょう

無理にLINEをすすめない

LINEが嫌いな人に対しては、無理にLINEの使用を勧めないようにしましょう。

今の時期になってもLINEを使用していない方というのは、LINEに対していい印象を持たず、あえて使用していない可能性があります。

そんな方に対して無理にLINEを勧めると、嫌悪感を抱かれてしまう可能性があります。


そのため、LINEを使用していない方に対しては、無理にLINEの使用を勧めず、どの連絡手段が良いのか尋ねることでスムーズなコミュニケーションをとっていきましょう。

LINE嫌いとうまく付き合っていこう

今回は、私がLINEを嫌いな理由を伝えました。

もちろん私個人の意見ですので、当てはまらない方や疑問に感じる方はいらっしゃるでしょう。

しかし、よくよく調べてみると、LINEに対してマイナスな感情を抱いている方は意外と多く存在していました。


そんな方ともうまく付き合っていくためには、LINEが嫌いな人もいるということを理解したうえで、相手の求めている連絡方法をとることが大切です。

LINEが嫌いだからといって、人との連絡を取りたくないというわけではないのです。


文字だけで伝わりにくい感情を、電話などで伝えていくのもいいかもしれませんね。

皆さん、ちゃんとセックスしていますか?


性欲、溜まっていませんか?


自粛ムードも収まりつつあり、アダルト系のマッチングアプリに、女性が殺到している事実をご存知でしょうか?

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


一昔前は、危険やサクラの印象が強くメジャーではなかったですが、最近は人気を博していて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそう。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

Man3

某アプリ運営者からは、登録女性が急増、男性が不足しているとの情報も!急がないと乗り遅れるぞ。

チンポ好き女子をコスパよく見つけるためには、アプリの使い方が大事です。


そのコツは、ズバリ登録後24時間以内に3000円程のポイントで連絡を送りまくること。


なぜなら、登録後スグは、ブーストされて表示されやすく、返信率がとても高いのです。


こんな感じで連絡が来ます↓↓

おすすめアプリ①PCMAX

PCMAXはセフレ探しに強いのが特徴。その理由は人妻の登録者が多いため。セックスに飢えた女性が多いので割り切り目的で使うのが良いです。

Man1

軽く飲みに誘ったら流れでホテルへ。お互い目的が合っているので、簡単すぎるくらいだった。(35歳/会社員)

おすすめアプリ②ワクワクメール

ワクワクメールは、性に奔放な若い子が多いので、セフレ探しにはピッタリです。色んな体位を試したり、新たな性感帯を開発したり楽しめます。


巨乳女子を見つけたら即アタックが吉です!

Man1

登録して瞬間が勝負ってマジだった。コスパが神すぎる。(33歳/美容師)

年齢確認は必ずしましょう!

登録後の年齢認証は必ず行うべきです。出会いやすさが段違いに良くなります。


マッチングアプリの利用は年齢確認が法律で義務化されているので、大手優良サイトは全て必要です。


逆に、年齢確認がないサイト=99%出会えないサイトってことです。