Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Category男女のお悩み

【変態女子大生が伝授】アナル指入れが気持ち良すぎ!失敗しない5つのポイントを紹介!

「アナルに指入れってなんだかハードルが高そう…」多くの人がそう思っていると思います。でも慣れてしまえばとっても気持ちいいのがアナル指入れなんですよ!今回は、すっかりアナル指入れにハマってしまった筆者がアナル指入れを試す際のポイントをまとめてみました。

この記事に登場する専門家

double damnのサムネイル画像

現在ロサンゼルスにて留学中、出会いを逃さない呑兵衛女子大生

double damn

日本一の出会いの街、銀座コリドー街でのバイトを機に、色々な男性と出会ってきた結果出来上がったこじれ女子。はしご酒が好きで、愛用書は「泥酔夫婦世界一周」。最近はもっぱらTinderの面白自己紹介文を集めています。

セックスでのアナル指入れは最高に気持ちいい体験!

こんにちは!女子大生ライターのdouble damnです。


みなさんは、セックスの際にアナル指入れを試してみたことはありますか?


もしかしたら、少し抵抗のある人も多いかもしれません。


実際筆者も、初めて体験してみるまでは、アナルへの指入れは怖いものだと思っていました。


でも実は、アナル指入れは段階さえ踏めば、より一層快感をあじわうことのできる最高のセックスツールになるんです!


今回の記事では、アナル指入れを試してみたいときに知っておいてほしい、より気持ちのいいセックスをするためのポイントをまとめてみました!


最後には関連記事もご紹介しているので、ぜひ最後までご覧になってくださいね!

なんでアナル指入れは気持ちいいの?

アナル指入れのメリット①敏感な場所なので快感を直に感じやすい!

人間は、粘膜が感じやすいといわれています。


アナルも立派な粘膜だからこそ、とっても気持ちよくなれるんです。


またアナルは、人間が生活する上で大切な排便という役割も担っているため、敏感に感じや水のです。


少しアブノーマルに聞こえますが、試してみるとハマってしまうこと間違いなし!

アナル指入れのメリット②膣に近いので2倍感じることができる!

アナルは膣に隣接しています。


アナルに指を入れることで、膣への刺激もしてくれるんです!


もしかしたら、ただの手マンと同じくらい気持ちよくなれるかも。


また、手マンとアナル指入れを併用することで、女性側に今まで体験したことのないような快感を与えることもできますよ!

アナル指入れのメリット③いつもと違うシチュエーションに興奮する!

セックスは、膣が主役です。


前戯での手マンやクン二、挿入後もいつも中心にあるのはの存在。


だからこそ、アナル指入れをという工程をセックスに取り入れることで、いつもと違うシチュエーションに興奮できるんです!


少し恥ずかしがった顔をした相手と、より一層激しいセックスをしたくなること間違いなしです!

マッチングアプリが最強の出会いの場

セックスの経験が少なくテクに自信がない?


実は、大人の関係を求める女性は沢山います。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307016&mode=lp38

大人の出会いをしたいならPCMAX登録者女性の3割が人妻(=セフレ目的)という神サイト。20代女性も大勢いるので、早く探した方がいいです!

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307016&mode=lp38

ピチピチな可愛い子ちゃんとヤりたいならワクワクメール欲求不満で癒しを求めている新卒の子や大学生が多い印象ですね。

http://sokupakopako.tokyo/wakuwakumaillp/trip/
話している人物の写真:男性3

セックスが上手い人は、経験数と自信があります。女性をイかせる男になってください。

アナルの指入れができるようになるとセックスも気持ちいい?!

アナルに指入れをしたことがない人にとって、あそこを挿入するのは想像し難いかもしれません。


でも指入れが気持ちいいと感じるようになると、徐々にあそこを挿入してみたいという気持ちになってくるんです。

アナルセックスをしたことがある女性200人に、「アナルセックスは気持ちいいのか」というアンケートを取ってみました。


結果は半々ですね。気持ちよくないと答えた人に多かったのは、「痛みがある」という意見でした。


アナルセックスを楽しみたいなら、しっかりと何度も指入れをしてアナルで気持ちよくなれるようになることが大切なんです!

筆者が実際に体験したアナル指入れの体験談をご紹介!

筆者の体験したアナル指入れ①手マンと一緒にアナルに指を入れられて…

筆者のアナル初体験は、留学してすぐの頃。


それまで、自分がアナルに関する経験をすることなんて、想像もしていなかった筆者。


その「アナル」が意外と気持ちよく、びっくりしてしまったことを覚えています。


手マンをされていた時、急に感じたアナルへの違和感。


なんだなんだと思っていると、私のせいでたっぷり濡れた指で私のアナルを愛撫し始めた彼。


ゆっくりアナルをほぐされたあと入ってきた彼の指は、手マンと同時に私のアナルも刺激し続け、いつもは前戯でイくことが少ない私が、すぐにイってしまいました


その相手は外国人さん。


「他の国では、アナルに対する壁が薄いのかな?」と感じました。


どっちにせよ、それからアナル指入れにハマってしまった私は、毎回セックスのたびにおねだりすることに。


何事も、経験しないとわからないなと思い知らされました。

筆者の体験したアナル指入れ②バックで突かれているときにアナルに指を入れられて…

同じ外国人さんとの体験談です。


手マンの際に、アナルに指入れが慣れてきたころ、バックで突かれている時、いきなりアナルに指を入れられたことがありました。


正直、手マンをしているときと違い彼の指が濡れていたわけではありません。


最初の感想は、ただの違和感と少しの痛み。


でも、それに気づいた彼がゆっくりとアナルを舐めてくれ、最終的にびちょびちょになったアナルに指を入れながら、激しくバックで突かれました。


彼もいつもより興奮していたように感じました。


私も、彼に支配されているという満足感と、新鮮なセックスで最終的に大満足!


しっかりとアナルが濡れてさえいれば、アナル指入れはセックスを楽しむための鍵になるんだなとわかりました!

アナル指入れを試すときのポイント

アナル指入れのポイント①しっかりと濡らすことが重要

アナル指入れの際にとっても重要なのは、アナルの濡れ具合


アナルが濡れていないと、痛みを感じてしまいます


手っ取り早いのは、手マンで濡れた指をそのまま使うこと。ですが、ちゃんとアナルを十分濡らすためにはアナル舐めも効果的です。


また、女性にも男性にもアナル舐めに抵抗がある方も多いと思います。


そんなときにおすすめなのがローション!


今はいろんなところでローションが売っています。特に若い男女ではローションを頼ることに抵抗のない人も多いです。


しっかりとアナルを濡らし、痛みを感じさせずに快感に導いてあげましょう!

アナル指入れのポイント②最初は焦らずに愛撫することから始めよう

十分濡れてきたなと思っても、いきなりの指入れはNG!


アナルはとっても敏感な場所で、傷をつけてしまう可能性もなくはありません。


まずは、アナルの外側を愛撫し、徐々にほぐしてあげてください。


段階をゆっくり踏むことで、気持ちよさが数倍変わりますよ!

アナル指入れのポイント③いざ指を入れたら、優しくマッサージするように触ってあげよう

アナルが柔らかくなってきたなと思ったら、アナル指入れの準備ができた合図。


最初は第1関節くらいでストップし、ゆっくり指を入れていきます。


内部をマッサージするように指を動かしながら、相手の反応をうかがってみてくださいね。


気持ちいい場所は女性によって違いますので、相手がいちばん感じている場所を見極めて攻めていきましょう!

セフレ作りに最適なアプリとは?

http://sokupakopako.tokyo/wakuwakumaillp/trip/

素人女子ともっとセックスしたい人にはワクワクメールがオススメ。


コロナ以降、セフレ目当ての女性が余っちゃってるんです。人妻やJDの寂しさを和らげてあげませんか?


風俗なら1回で2万円は必要ですが、ワクワクメールなら3,000円程で十分に出会えるのでコスパよくセックスできますよ♪

http://sokupakopako.tokyo/wakuwakumaillp/trip/

アナル指入れで気を付けてほしいこと

アナル指入れの際の注意点①清潔な指で行おう

慣れさえすれいいですが、アナルから細菌が入りやすくなり、感染症のリスクが高くなります。


アナル指入れをする際には、石鹸で指を洗うのを忘れずに!


特に、長い爪はアナルを傷つけるリスクが高まります。


アナルへ指入れする際は、必ず爪をカットするべし!

アナル指入れの際の注意点②段階を踏んでやろう

いきなりアナルに指を入れるのは、避けたほうがいいかもしれません。


以前に、アナルの指入れをしたセックスを経験あるならまだしも、いきなりの指入れはやめましょう。


痛みではなく快感が待っているということをわかってもらうためにも、しっかりと濡らして、段階を踏むことが必須です。

アナル指入れにおすすめのローション

アナルを開発するのに欠かせないのがローションです。


痛いというイメージが強いよ思いますが、ローションを使うことでスムーズに指入れできるようになるので、必ず使うようにしてください。


そこでおすすめのローションを紹介しますね!

ペペローション

ペペローションは初心者にも上級者にも使いやすい、約20年の歴史を持つロングセラー商品です。


無色・無味・無臭ベーシックタイプで、乾きにくく中等度の粘性があります。


水やお湯で薄めることで粘度の調節も出来ますね。


多くのソープや風俗店でも使用されており、その信頼度は国内No.1


高品質にもかかわらず、価格が安いとコスパ抜群!


初めてローションを購入する人はまずペペローションから!

https://www.e-nls.com/access.php?agency_id=af051173&pcode=3628

リューブゼリー

愛液の代替品として開発されたリューブゼリーは、女性の体内に挿入した時にその真価を発揮します!まるで本物の愛液と遜色ない粘度と潤滑力は、愛液不足の悩みを一掃します。


日本で最も歴史のある潤滑ゼリーで、その品質の高さは国内最高評価


膣内にも残りにくく簡単に洗い流せるので産婦人科や泌尿器科でも用いられています。

https://www.e-nls.com/access.php?agency_id=af051173&pcode=3628

段階を踏めば一歩先の快感に近づくことができるアナル指入れ!

今回の記事では、アナル指入れを試してみる際のポイント、注意点についてまとめてみました。


なかなか興味はあっても踏み出すことのできなかった方も、これを読んで少し勇気を出していただけたら嬉しいです。


ハマってしまうとセックスの快感も数倍アップするアナル指入れ、ぜひ試してみてくださいね!

アナルに興味がある方はこちらの記事もどうぞ!

【AV女優紗倉○も利用】セックスが超上手くなる方法とは!

皆さん、ちゃんとセックスしていますか?


性欲、溜まっていませんか?


自粛ムードも収まりつつあり、アダルト系のマッチングアプリに、女性が殺到している事実をご存知でしょうか?

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307016&mode=lp38

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


一昔前は、危険やサクラの印象が強くメジャーではなかったですが、最近は人気を博していて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそう。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

話している人物の写真:男性3

某アプリ運営者からは、登録女性が急増、男性が不足しているとの情報も!急がないと乗り遅れるぞ。

チンポ好き女子をコスパよく見つけるためには、アプリの使い方が大事です。


そのコツは、ズバリ登録後24時間以内に3000円程のポイントで連絡を送りまくること。


なぜなら、登録後スグは、ブーストされて表示されやすく、返信率がとても高いのです。


こんな感じで連絡が来ます↓↓

おすすめアプリ①PCMAX

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307016&mode=lp38

PCMAXはセフレ探しに強いのが特徴。その理由は人妻の登録者が多いため。セックスに飢えた女性が多いので割り切り目的で使うのが良いです。

話している人物の写真:男性1

軽く飲みに誘ったら流れでホテルへ。お互い目的が合っているので、簡単すぎるくらいだった。(35歳/会社員)

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307016&mode=lp38

おすすめアプリ②ワクワクメール

http://sokupakopako.tokyo/wakuwakumaillp/trip/

ワクワクメールは、性に奔放な若い子が多いので、セフレ探しにはピッタリです。色んな体位を試したり、新たな性感帯を開発したり楽しめます。


巨乳女子を見つけたら即アタックが吉です!

話している人物の写真:男性1

登録して瞬間が勝負ってマジだった。コスパが神すぎる。(33歳/美容師)

http://sokupakopako.tokyo/wakuwakumaillp/trip/

年齢確認は必ずしましょう!

登録後の年齢認証は必ず行うべきです。出会いやすさが段違いに良くなります。


マッチングアプリの利用は年齢確認が法律で義務化されているので、大手優良サイトは全て必要です。


逆に、年齢確認がないサイト=99%出会えないサイトってことです。