Oa01zdimzals0wbawnah

男女のお悩み

CATEGORY | 男女のお悩み

【セクキャバ嬢が解説】結婚を前提に付き合う時に必ず確認するべき7つのこと!破局実体験も暴露!

2021.08.02

「結婚を前提に付き合う」そんな話があがったとき、何も考えずに付き合ってはいけません!結婚を前提に付き合う"前"には、そして付き合っている"間"には、彼のどんなところを確認したら上手く行くの?!気になる真剣交際のコツをまとめました!

この記事に登場する専門家

Ssamt800rv77t5ad0vty

数多の男を落とした元セクキャバ嬢

SAKURA

過去セクキャバにて大学4年間で1500万を稼ぎ、現在は港区でOLをしている28歳。
1年間で80回の合コン、150人の男性とデート、50人の男性とSEXを重ねる。
「狙った男は離さない」ためのテクニック磨きに奮闘中。

  1. 結婚を前提に付き合うってどういうこと?!
  2. 結婚を前提に付き合いたくなる女性の特徴
  3. 「結婚を前提に付き合う」時の男女の考え方の違い
  4. 結婚を前提に付き合う上で"事前に"確認するべき3つのポイント
  5. 結婚を前提に付き合っている"間に"確認するべき4 つのポイント
  6. 結婚を前提に付き合っていたけれども別れたカップルはどのくらいいるの?
  7. 【体験談】結婚を前提に付き合ってから婚約破棄までの波乱の2年間
  8. 結婚を前提に付き合う時には、「将来図」を見据える!

こんにちは!さくらです!

今まで数多くの男性とお付き合いをしてきましたが、もちろん結婚を前提にお付き合いした事もあります。


しかし「結婚を前提に付き合う」これをする際には、お付き合いする前にも、している最中にも、確認しておくべきだったことが沢山あったと後から気づきました。


その時の経験談をもとに、結婚を前提に付き合う時に必ず確認するべきことをまとめたのでご紹介させて頂きます!


結婚したくて少し焦ってるかもしれない...そんな方には、「結婚したい症候群」にまつわる記事も最後のページに紹介してますのでぜひ目を通してくださいね!

結婚は女性の憧れ!

今の彼と結婚したいなぁ!

そう思っている方も多いですよね?


結婚をしたいと思っている方は、まずそもそも"男性がどんな女性に対して結婚を前提に付き合いたいと思うのか"これを知ることからはじめましょう!

価値観の合う女性

結婚生活では、お互いの価値観をすり合わせながら生活をすることになります。

お金の使い方や時間の使い方、今までは1人でしていた一つ一つの決断が、2人の決断になるのです!


あまりにも価値観の違いが大きい場合には共同生活をすることは難しいです。ですが価値観が同じだと意思決定の際にストレスを感じづらく安心感もあります。そのため根本的に価値観の合う女性に惹かれる男性は多いのです!

Man2

価値観が合わない女性は結婚しても絶対うまくいかないでしょ!男が一番重要視するところじゃないかな?(会社員・26歳)

家庭的な女性

生活するにおいて毎日ついてくるもの、それは家事です!いくら共働きであったとしても、外注しない限りは家事の量は変わらず、どちらかがやらなければなりません。


そんなときに、料理ができたり、掃除ができたりと、世話好きで家庭的な面があると助かりますよね。そのため家庭的な女性に惹かれる男性は多いのです!

Man4

特に料理が上手な女性には本当に惹かれるね。料理が上手だとやっぱり家に帰りたくなるものだと思うから。(教員・28歳)

笑顔が絶えない女性

笑顔の女性と一緒だと、自分まで明るく楽しい気持ちになります!

プラスの感情を表現しているので一緒にいて安心感もありますし、メンタルが安定していて、自己のコントロールがしっかりとできている印象を抱きます!そのため笑顔が絶えない女性に惹かれる男性は多いのです!

Man5

毎日一緒に過ごすなら絶対笑顔が絶えない女性が一番。家に帰っているも暗い奥さんがいたら嫌でしょ。笑顔に癒されたい!(サービス業・27歳)

「最近、彼からの連絡が素っ気ない…」

「仕事がうまくいかない…」

「新しい出会いが見つからない…」


そんな悩みを、全国の厳選された占い師が霊感・霊視・透視・タロットなどで悩みを解決します。


ヴェルニは1000人以上のプロ占い師が在籍し、雑誌・TVなどで活躍する全国の人気占い師との電話鑑定やメール鑑定が可能です。


復縁や不倫、相性診断、転職、金運などを幅広く相談することができます。


しかも、今なら新規会員登録で、2,500円分の無料鑑定ポイントがもらえます。


まずは無料登録して、悩み相談してみませんか?

基本的には結婚を前提に付き合うとなった際には、男女ともに結婚への準備期間として、相手との暮らしのイメージを形成する期間という認識で同じのようです!

また、結婚はお互いの家の付き合いも始まるので、お互いの両親や家族のことも気にしているのも男女共通の点になります!


ただ、男性の方が強く考えることが1つあります。

それは家族を守っていく覚悟や、責任感を持つということ。

「結婚を前提に付き合う」ということを男性のほうが慎重に重く感じています。

期間を設ける

いつまで結婚を前提につきあうのか?これを決めることは非常に重要です。何事も物事に取り組む時にはいつまでに何をする、と期限がありますよね!


仮に期限を決めないとしましょう。


いつ受験があるかわからないけどとりあえず勉強する。

いつ電車がくるかわからないけどとりあえず待ってみる。


こんなことに取り組もうとしてるのと同じなんです!いつになるかはわからないけれどもやってみることって不安もあれば、モチベーションを維持するのも大変ですよね。


明確な日にちでなくても、大体これくらいという期間は2人で決めましょう!

Woman2

しっかり結婚はいつ頃って決めておかないと、男はなかなか決断しない。「もうちょっと先でもいいかな?」って伸ばしたりするよ。(会社員・27歳)

本気度をすり合わせる

一言に「結婚を前提に付き合う」と言っても、その言葉のとらえ方は人それぞれです。


とりあえず結婚考えるくらいに好きだよ、という場合もあるでしょうし、この言葉をプロポーズとしてこれからは婚約期間と捉える場合もあるでしょう。


どのくらい本気で発言しているのか、お互いの親にも結婚を前提に付き合うことを公言するのか、など気持ちのすり合わせを行ってください!

Woman3

結婚前提なんて口では簡単に言えるからね。「じゃあ一回親に会ってもらえる?」って聞いたときに、「それはまだ…」なんて言ってきたら、今すぐは考えていないってこと。(派遣・25歳)

Woman4

私は結婚前提で、1年後くらいって考えてた。でも彼は結婚前提だけど「5年後くらいでいい」って。


ちゃんと本気度を確認しておかないと、こっちは年取るだけだから怖い!(教員・27歳)

借金、犯罪歴、宗教など自分がNGと感じることを先に聞いておく

これらの内容は中々聞きづらかったりしますよね。でも、自分が「それはさすがに...」と思っていたことが結婚直前で判明したら、それまでの時間が無駄になってしまいます。


そんなことを防ぐためにも、自分の譲れないポイントに関しては事前に聞いておくようにしましょう!

Woman6

正直この辺は嘘つかれることが多いから、事前に確認するのは難しい。特に借金は、意外としてる人いるよ。


結婚前はないって言ってたのに、結婚したら借金が判明する人も多い。(銀行員・28歳)

男性が意外に気にするところ。それはデリケートゾーンの臭いです。


せっかく良い感じにデートしてお泊り・・ってなっても、変なニオイがしちゃったらすべてが台無し!

Woman1

ハーバルラビットラクーンナチュラルミストは長く使い続けれて安心。持ち運びも便利だから手放せないです。(29歳/会社員)

金銭感覚

結婚後には2人のお金でやりくりすることが沢山あります!結婚式の資金、マイホーム資金、教育費など、大きな出費が待っているのです。


そんな時に、出費額のイメージが大きくズレていたら?むしろそんな出費が出来るほどの貯金がなかったら?


大きな金銭感覚のズレは、後々の結婚生活後の暮らしに大きく影響する部分なので、日々のやり取りの中で注視をして確認しておきましょう!

Woman4

何にお金を使いたいのかってすごく大事なポイントだと思う。結婚してから喧嘩する理由って一番は「お金」ってよく言うからね。


これだけは譲れない、出費させてほしいというものは事前に話合っておいた方がいいと思う。(会社員・25歳)

Man4

結婚式をするのか、一軒家を買うのか、子供が何人欲しいのか…いろいろ話合わないと喧嘩することが増える。


結婚する前にあらかじめ話し合っておこう。(営業・34歳)

生活リズム

結婚となると2人の時間をどう作っていくかは大切なポイントになります。

仕事の時間、休日の過ごし方の違い、朝派か夜派か、など大幅に時間の使い方の違いがあると、思うように2人の時間を作る事ができなかったり、ストレスを感じたりします。


お互いの生活リズムのズレが、2人ですり合わせられる範囲内のズレなのかは確認しておきましょう!

Woman2

私は朝型で夫は夜型だったからすごく困りました。深夜までテレビを見ていてうるさいし。次の日は昼まで寝てる…。


一緒に住まないとなかなか分からないところなんですよね。(パート・31歳)

Man2

2人共夜勤がある仕事だったから、生活リズムが崩れる可能性がかなりあると思った。


誰が料理を作るとか、家事をどう分担するのかもちゃんと決めておいた方がのちのち揉めない。(介護職・34歳)

生活能力・家事能力

生活するにおいて家事は毎日ついてくるもの。どちらかが専業で主婦か主夫をすることが見えていたらそこまで大きな問題ではないかもしれませんが、そうでない場合はある程度生活能力と家事能力のバランスが2人の間で取れている方が望ましいです!


2人の能力にばらつきがある場合、どちらかに負担が偏ってストレスの原因となってしまったり、ちゃんと洗えていない!といったような不満に繋がります。


お互いの能力のバランスや、家事においてのこだわりがずれていないかは確認をしておきましょう!

Woman5

共働きならやっぱり夫にも家事をやってもらわないといけません。ご飯は作れるのか、どの家事なら出来るのか、話し合っておいた方がスムーズ。


ご飯ができないなら結婚する前から覚えてもらいましょう。共働きで夫が料理作れないのは、正直超しんどいです!!(会社員・28歳)

結婚を前提に付き合ったけれどその後結婚せずに別れてしまった人は、全体の3割以上もいるようです。

例え結婚を前提に真剣に付き合ったとしても、様々な理由で結婚に至らないことは多いんですね。

短所に向き合うことは辛抱が必要

結婚を前提に付き合うということは、どうしてもお互いの短所が気になりますし、短所に目を向けなければなりません。


マイナスポイントを見つめることは結婚を考える上でとても大事なことですが、相手に改善ばかりを求めたり、自分勝手な主張ばかりをしてしまうのはよくありません。


「どうしたらより良くなるのか」これを2人で考え、お互いに歩みよる事を辛抱強く続ける必要があるのです!

実は、私にも結婚を前提に付き合ってから婚約破棄をしたことがあります。

今思えば合わないポイントが多く、結婚しなくてよかったな取れて思いますが、当時はとても辛かったです。


皆さんもこの体験談を読んで思い当たる節がないかを考え、私と同じ失敗を繰り返さないようにしてくださいね!

結婚を前提に付き合うことになったきっかけ

彼とは小学校から高校まで同じの幼なじみ。高校まではよく遊んでいたものの、大学は別々のところに行くことになり会う頻度は年一回ほどに。しかしその後社会人になり、同じ業界に就職したことが発覚!そこからはよく飲みに行くようになりました!


週に1回は会っていたでしょう。そんなある日、

Man1

なぁ、俺ら付き合わないの?俺のこと好きじゃない?

Woman1

えっ幼なじみとしか見られてないと思ってた...好きでいてくれてたの?

そう思ったのも彼はかなりモテる男!顔もまあまあ、性格もよく、大手外資系会社に就職して稼ぎも良い。そんな彼からの言葉はとても嬉しかったです。

Man1

俺の態度でわかってたでしょ。好きじゃなかったらこんなに会わないよ?あのさ、もうずっと一緒にいたし、結婚を前提に付き合って欲しいです。

Woman1

ほんとに?!嬉しい...よろしくお願いします(照)

こうして私たちの結婚を前提にしたお付き合いは始まりました!

付き合う中で見えてきたお互いの性格

元々幼なじみだったので、彼の性格や考え方はかなり理解をしているつもりでした!

決めたことは曲げない頑固なところや自己主張をするところはありつつ、気が使えてリードしてくれる優しさをもっている、そして何より価値観があうし話が弾む、そんなところに惹かれたのでした。


ただ、いざ付き合い始めてみると、今までは感じなかった価値観のずれを感じることがしばしば・・・特に大きな問題だったのは、会いたい頻度が違ったのです!


元々会っていた週1日は確保してくれるものの、私はもっと会いたいしむしろ同棲したかったです。しかし、

Man1

俺自分の時間が欲しいんだよね。週1日しか時間をあけられないわけではないけど、その時間はさくらと会うんじゃなくて別のことに使いたい。

Woman1

それなら同棲しようよ?私はもっと会いたいし...

Man1

同棲したって一緒だよ?週1日以外の時間は自分の部屋で自由に時間使わせて欲しいよ。

Woman1

それって2LDKとかの部屋に同棲して、週に1日しか一緒に過ごさないってこと?ただの同居人じゃん...ご飯とかも一緒に食べないの?

Man1

俺はさくらと四六時中一緒にいるために付き合ったり結婚するわけじゃないから...寝室だってわけたいし、ご飯も毎食一緒に食べる必要なくない?お互い時間合わせてたら効率悪いし。


わかっていたはずの彼の性格も、思っていた以上に頑固で、さらにその主張してくる内容がいまいち共感できない...そんな気持ちを抱くようにもなってきたのです。

破局の決定度になったのは?!

結婚を前提にしたお付き合いだったことに加え、私は結婚式にとにかく憧れがあり、日々「こんな結婚式いいなぁ〜」と言った話を彼にしていました!

Woman1

見て見て!このドレスめっちゃ可愛くない?絶対これドレス決める時試着したいな〜!

Man1

たしかに可愛いけどいつの話してるの(笑)その時にはまた好み変わってるって!

Woman1

えっ?結婚そんな先にするつもりだったの?ここまでも2年付き合ったし、私1年後くらいかと思ってたんだけど...

Man1

え、特に考えたなかったよ?したくなったらするつもりだけど、少なくとも1年とかはないよ。俺30歳までにとりたい資格あるし。

Woman1

えっ30歳って、5年後?!ここまでも2年一緒にいてさすがにもっと時期具体的になってるかと思ってた。

Man1

俺が仕事でやりたいことあるの知ってるだろ。時期を読むのは難しいよ。

この言葉を聞いて私は感じてしまったのです、彼は自分のやりたいことが第一優先で、私の気持ちは二の次なんだと。そして私自身も彼のやりたいことを応援するよりも、自分の人生設計のほうが大事なんだと。


お互いに結婚する人ではないんだろうなと思い、別れを選びました。

私が失敗してしまったのは、結婚を前提に付き合う上で"事前に"確認するべきポイントを怠ったことが大きかったです。


そして、結婚を前提に付き合っている"間に"確認するべきポイントに関しても見ないフリをしていたり、「仲直りできたから大丈夫!」と甘く見てしまっていたからだと思います。


皆さんも結婚を前提に付き合う時には、7つのポイントを確認しながら、2人の「将来図」が見えるかを考えてくださいね!

コロナで出会いの場がすごく減って、毎日退屈していませんか?


・日常に程よい刺激が欲しい人

・あわよくばお小遣い欲しいな!って人


お金をもらいながら、美味しい食事を食べる生活を始めてみませんか?


パパ活はコツをつかめば、初心者でも優良パパを見つけて安全に稼げるのです。


もちろん身体の関係なしです!


詳しい方法はこの記事で紹介しています。

パパ活でお小遣い稼ぎができる!『ワクワクメール』

ワクワクメールは、累計会員数700万人の大手マッチングアプリ!特に女性に優しい設計になっているのが特色ですね。だから紳士な男性が多い印象です。


パパ活有名アプリ(SugardaddyやLove&)は競争率が高いので、ワクワクのようなマッチングアプリの方が初心者におすすめです。

Woman2

私のおじ様は月額10万+αで、週1回デート。最近はオンラインが多いけど普通に楽しい。

Woman5

35歳で見た目も普通だけど、会うたびにお手当くれる人がいます。丁寧に接することを心掛けるのがポイントですね。