Samamijd4cpbepokz8i7

アジア

CATEGORY | アジア

2泊3日の海外旅行のコツと持ち物!バックパッカー厳選のおすすめ国も紹介!

2019.08.29

2泊3日の旅行だと国内だけだと思っていませんか?そんなことはありません。2泊3日あれば海外旅行にだって行けます!今回は2泊3日でおすすめの海外旅行についてご紹介致します。ふらっと週末に行ける国が満載なのでご参考にどうぞ!

この記事に登場する専門家

Wi5umx6ocr1t96jaflz2

学生旅人ライター

うり

日頃から各国に旅に行き、ヨーロッパをバックパックで周遊を経験。また、ヒッチハイクや野宿の経験あり。

  1. 思い立ったら行こう!2泊3日の海外旅行!
  2. 2泊3日の海外旅行での持ち物
  3. 2泊3日で旅行が楽しめる国!
  4. ①大人気旅行先!【台北】
  5. ②世界最候補の夜景を見るなら!【香港】
  6. ③日本からアクセスが良い!【ソウル】
  7. ④2つの顔を持つ!【セブ島】
  8. ⑤ローカルも楽しむなら!【バンコク】
  9. ⑥自然も味わいたいなら!【ホーチミン】
  10. ⑦最大級の繁華街に行きたいなら!【シェムリアップ】
  11. ⑧ゆったりと過ごしたい人におすすめ!【バリ島】
  12. ⑨たくさん買い物がしたいなら!【クアラルンプール】
  13. 思い立ったら海外へ!

こんにちは!学生旅人ライターのうりです。週末は何をしようかと考えている人や、忙しくて海外に行けないという人には朗報です。なぜなら海外旅行は2泊3日で満喫できるからです。今回は2泊3日で気軽に行ける海外旅行先をご紹介致します。

海外旅行だと国内旅行とは違って特殊なものを持参していく必要があります。今回は国内旅行にはない特殊なものに焦点を当ててご紹介をしていきます。

パスポート

Ytigionesfyijyr9l2ax

海外旅行に行く際に絶対にないといけないものがパスポートです。どんな理由があろうとパスポートの原本がないと海外に行くことができません。また、パスポートがないと海外から帰ってくることもできないので、現地で無くさないように十分に注意しましょう。

変換プラグ

Dgjsd3dw2kdfkpj3ukac

海外のコンセントは日本とは違い特殊な形をしていることが多いです。変換プラグが無いが故に、持ってきたカメラが充電できないなんてことが無いように事前に調べてから海外に行きましょう。

上記のサイトからどのタイプの変換プラグが必要かを確認しましょう。

visa

日本は世界最強のパスポートと言われていて、VISAがいらない国が多数ですが国によってはVISAが必要です。短期滞在でも必要になることがあるのでしっかりと確認をしてから海外旅行に行きましょう。

グローバルWi-Fi

Lizx5lshoyg4gqx6tw95

海外で通信機器を使う際に必要となってくるのが、グローバルWi-Fiです。フリーWi-Fiスポットもありますが場所が限られてしまい、いざというときに使えない可能性があるのでいつでも使えるグローバルWi-Fiをおすすめします。

航空券

Ue07hx4ikjr5vdzvy1ei

海外に飛行機で行く際に必要となってくるのが、航空券です。ツアーで海外に行く場合は自宅に郵送されることがありますが、基本的には空港で航空券を発券するので出発までに無くさずに持参しましょう。

また、航空券とパスポートは随時必要になるので出しやすいところにしまっておきましょう。

その他

その他はトイレットペーパーや虫よけ、日焼け止めなどになります。その国の特色や文化によって対応できるものが変わってくるので、下調べをしてから持っていくものを決めましょう。

2泊3日で行ける国はたくさんありますが、満喫できずに帰ってしまうのは後悔ばかりが残ってしまいます。今回ご紹介する国は2泊3日で行ける国かつ、2泊3日で十分に楽しめるおすすめの国です!

Nkbm6qczfrthcizsjndm

日本人に大人気の旅行先、台湾の台北です。台湾は沖縄の少し南に位置しており、飛行機で4時間くらいなのでとてもアクセスが良いです。台湾はオールマイティーに楽しめ、食べ物では台湾かき氷の雪花冰(シェーホアピン)や丼物の魯肉飯(ルーローファン)、観光名所では九分が有名です。

台湾の一番の魅力は夜市です。どこの夜市に行っても活気があります。士林夜市は世界的にも有名な夜市です。また、物価が日本よりも安く親日国であることから日本人の旅行先におすすめです。

台北の詳細情報

VISA:2泊3日の旅行では不要

変換アダプター:Aタイプ

2泊3日の値段:40,000円~

Pjbiddpntjvb5y1f0e6v
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjfnKugoJTkAhWbHXAKHR2_AeEQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.itmedia.co.jp%2Fbusiness%2Farticles%2F1807%2F31%2Fnews025.html&psig=AOvVaw0XsSdKAwYDC9eMzAhEfgOy&ust=1566486794468437

唯一2泊3日の旅行で行ける海外のディズニーが香港にはあります。また、香港はビクトリアピークという場所の100万ドルの夜景が見れることでも有名です。写真で見るのとは比にならないくらい現地で見ると美しく、感動すること間違いなしです!

街全体が華やかなことからその現象を見ることができ、最高の気分に浸ることができます。食べ物は何と言っても中華料理です!本場の中華料理を堪能しない手はないです。英語も通じることからおすすめの国です。

香港の詳細情報

VISA:2泊3日の旅行では不要

変換プラグ:BFタイプ

2泊3日の値段:50,000円~

Psq88cgjol5ncglpkqzp

韓国のソウルは日本から一番近く、安く飛行機で行くことができる国です。仕事終わりに空港に向かってそのまま旅行に行くことも可能なくらい気軽に行ける国です。

韓国の物価はあまり日本と変わりませんが、ファッションや化粧品には定評があります。インスタ映えスポットが密集していることからもおすすめの国です。また、韓国は国営のカジノがあり、カジノを楽しみたい方にもおすすめです。

カジノは24時間営業のため、2泊3日でも悠々と行くことができます。また、日本語が通じるので海外旅行初心者にもおすすめの国となっています。食べ物はやはり韓国料理です。チーズダッカルビにトッポギ、サムギョプサルと何でもおいしいです。

特にキムチはどこのお店に行っても付け合わせで出てきて、お店によって味が異なるので自分の好きなキムチ探しをするのも面白いかもしれません。

ソウルの詳細情報

VISA:2泊3日の旅行では不要

変換プラグ:Aタイプ、SEタイプ、Cタイプ

2泊3日の値段:37,000円~

Mwefcmyv6i97q9xsj9uf

日本から約5時間のフライトで行くことができ、物価が圧倒的に安い国です。セブ島は大きくない島なので2泊3日でも十分に楽しむことができます。綺麗な海でバカンスを満喫するも良し、ローカルマーケットに行って現地を楽しむのも良しです。

一番のおすすめはオスロブで一緒にジンベイザメと泳げることです!日本だと、美ら海水族館で眺めて終わりですが、オスロブではジンベイザメに手が伸ばせるくらい近くまで行くことができます。日本では体験できないようなことが必ずできる国なのでおすすめです!

セブ島の詳細情報

VISA:2泊3日の旅行では不要

変換プラグ:Aタイプ、B3タイプ、Cタイプ、Oタイプ、SEタイプ

2泊3日の値段:55,000円~

K9z3anmcthzekosbirgz
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjZz6-B9ZbkAhWIMd4KHXQbD0oQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fforbesjapan.com%2Farticles%2Fdetail%2F23161&psig=AOvVaw02I3Wb0S6ZaD26ZDzytOus&ust=1566578104844328

急成長中の都市、タイのバンコク。都心にはビル群や、東南アジア独特のローカルな感じがあったりと、混じり合っていて不思議な世界になっています。タイは広いため、2泊3日で旅行に行く場合はバンコク周辺を旅行することをおすすめします。

ビーチに行きたい方はバンコクからパタヤビーチまで行くことができるのでぜひ訪れてみてください。一番のおすすめはカオサンロードです。バックパッカーの聖地といれているカオサンロードはいわゆるナイトマーケットです。

バンコクのディープな部分が垣間見れるので旅行者の印象に残ることは間違いなしです。

バンコクの詳細情報

VISA:2泊3日の旅行では不要

変換プラグ:Aタイプ、Cタイプ、BFタイプ

2泊3日の値段:41,000円

Je66azf92yg5yifnjonb
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwiH1bjw9ZbkAhWQ7GEKHYO3AjQQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.plarip.com%2F%25E3%2580%2590%25E3%2583%2599%25E3%2583%2588%25E3%2583%258A%25E3%2583%25A0%25E3%2580%25912%25E5%25B9%25B4%25E3%2581%25A7%25E3%2581%2593%25E3%2582%2593%25E3%2581%25AA%25E3%2581%25AB%25E5%25A4%2589%25E3%2582%258F%25E3%2581%25A3%25E3%2581%259F%25E3%2583%259B%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2581%25E3%2583%259F%25E3%2583%25B3%2F&psig=AOvVaw2DPqapnrTDWYSvzZxQDHuf&ust=1566578407858228

ベトナムのホーチミンは沖縄よりも南に位置しており、暖かな気候です。ホーチミンも近代化が進んでいますが、自然が多く残っておりカヤックでのツアーは最高のアクティビティです。

他の国に比べるとあまり印象強い国ではないかもしれませんが、ナイトマーケットや教会のサイゴン大聖堂は活気があり面白いので訪れてみてください。2泊3日でも十分な思い出を与えてくれる都市です。

ホーチミンの詳細情報

VISA:2泊3日の旅行では不要

変換プラグ:Aタイプ、BFタイプ、Cタイプ、SEタイプ

Nh1tqrrklrjojq1cuu02
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwj27MXn75bkAhWGdd4KHf-RBAkQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Ftabippo.net%2Fsiemreap%2F&psig=AOvVaw2kVqdBaWI26o8yGDpCIABY&ust=1566576646760375

カンボジアのシェムリアップというとアンコワール遺跡を思い浮かべる方が多いと思いますが、シェムリアップには東南アジアを代表する繁華街があります。世界からの旅行客も多いことから様々な交流ができるおすすめの地域です。

また、物価が安く一日の食費を外食で800円程度に抑えることも可能です。宿泊先も厳選すれば300円程度で宿泊をすることが可能なので、急遽決まった2泊3日の旅行でも金銭面的に優しい国です。

食べ物はクイティウという日本でいうラーメンのようなものがおすすめです。世界にはいろいろなラーメンのようなものが存在しますが、個人的にカンボジア料理のクイティウはかなりのおすすめです。

シェムリアップの詳細情報

VISA:観光ビザが必須(ネットや現地で取ることが可能)

変換プラグ:Aタイプ、Cタイプ、SEタイプ

2泊3日の値段:55,000円~

Ujnmtmhrlre5l18cgm9l

近場のバカンス地で一番おすすめなのが、インドネシアのバリ島です。暖かい気候ですが、日本よりも過ごしやすいです。観光というよりもゆっくりと過ごしたい人におすすめの国で、ビーチに横たわり一日を過ごすなんて最高のシチュエーションです。

日本から飛行機で6時間かかるのが難点ですが、体を休息させたい方には絶対的におすすめの国です。バリ島の魅力は絶対的にビーチでしょう。バリ島のビーチは海が透き通ってることはもちろん、整備された海岸が美しくインスタ映えすることは確実です。

バリ島の詳細情報

VISA:2泊3日の旅行では不要

変換プラグ:Cタイプ

2泊3日の値段:74,000円~

Ih8itdcppwx5yzxzcu2b
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjDwf_F9pbkAhXDdXAKHXWtBhsQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.digima-japan.com%2Fknowhow%2Fmalaysia%2F14101.php&psig=AOvVaw1Pwiy4-tqU4PILCm3mdj0y&ust=1566578671116237

ショッピングの街として有名なクアラルンプールは買い物をしたい人におすすめの国です。歴史的建造物もひしめき合っていて観光に買い物と、旅行に必要なものがクアラルンプールには揃っています。

食べ物では、ナシゴレンが一番メジャーでしょう。しかし、私がおすすめしたいのはサテという鶏肉の串焼きです。カンボジアのような国では基本的に朝に捌かれた鳥を使用しているので、新鮮さが日本とは違く美味しい鶏料理を食べることができます。

クアラルンプールの詳細情報

VISA:2泊3日の旅行では不要

変換プラグ:B3タイプ、BFタイプ、Cタイプ

2泊3日の値段:64,000円~

いかがでしたか?2泊3日で海外旅行に行ける国はごまんとあり、急遽休みになっても上記で書いたようなものさえ揃えれば、満喫した海外旅行を楽しむことができます。急遽休みになってもすぐに海外旅行に行けるように貯金をしておき、弾丸2泊3日の旅行に行ってみましょう!