Ucau8epuaqnhckubg3oj

インドネシア

CATEGORY | インドネシア

バリ島在住者が紹介する絶対飲みたい人気ご当地ビール4種!飲み比べしよう!

2019.07.22

海が綺麗で、物価が安くて食べ物が美味しいリゾートといえば、インドネシアのバリ島。何度もリピート旅行する方が多いバリ島には、日本では手に入らない珍しいビールがいっぱい。銘柄は大きく4つ。プールサイドでのんびり飲みたくなる、インドネシアのローカルビールを一挙ご紹介します!

この記事に登場する専門家

S2juspjki0frmquevy8k

インドネシア在住ライター

リンゴ

趣味は旅行で、これまでに訪れた国はヨーロッパ・北アメリカ・アジアで20カ国以上。2016年よりインドネシアへ移住。海外生活歴17年のグローブトロッター。

  1. バリ島で飲むべきビールとは?
  2. バリ島で飲みたいビール①BINTANG BEER
  3. バリ島で飲みたいビール②BALI HAI
  4. バリ島で飲みたいビール③PROST
  5. バリ島で飲みたいビール④ANKER
  6. 種類豊富な地元のビールをバリ島で飲み比べしよう!

こんにちは、インドネシア在住ライターのリンゴです!

今回は、皆大好きバリ島で、ぜひ飲んでほしいビールを紹介します。ローカルビールで有名な銘柄は4種類。最近徐々に流行っているレモンビールもあります。

また、輸入アルコール税の高いバリ島では、ローカルビールをマスターしておくことが、気兼ねなく旅行を楽しむポイントです。

では、バリ島での飲むべきローカルビールをさっそく見ていきましょう!

多くのバリ島リピーターが支持する、インドネシア売り上げシェアナンバーワンのビールが、インドネシア語で星を意味するBintang Beer ビンタンビール。緑のボトルに赤い星のマークのラベルが目印です。

バリ島 ビンタンビール BINTANG BEER

1967年創立のビールブランドで、実はハイネケンインドネシアの子会社でもあります。淡色が特徴のピルスナービール、モルトとホップの味が感じられるすっきりとした飲み口で大人気!アルコール度数は4.7パーセント。食事にもよく合うので、バリ島の暑い気候で昼も夜も飲みたくなってしまう喉ごし爽快ビールです。

バリ島 ビンタンビール

さらに、このビンタンビールにはなんと受賞歴もあるのです。2011年にロンドンで開催された、ビール界のオスカーとも言われる「ブルーイング・インダストリー・インターナショナル・アワーズ (BIIA)」においてラガービールカテゴリで金メダル受賞、さらに2011年チャンピオンビールをも受賞しています。インドネシア人が世界に誇る王道ビール ビンタンを一度はお試しください!

フルーティなRadlerは女子におすすめ

数年前から日本でも人気が出てきている、レモンビール。バリ島では実はこのレモンビールがポピュラーで、ビンタンからもRadler ラドラーというシリーズが出ています。味は、レモンとオレンジがあります。カクテルのようなものかと思いきや、モルト、ホップ、酵母を原材料に使った、れっきとしたビールです。

バリ島 ビンタンビール ラドラーシリーズ

実は、苦い飲み物よりも甘い飲み物を好むインドネシア人の舌に合わせて2014年に発売開始されたラドラーですが、今やバリ島を訪れる外国人の間でもすっかり定番化しています。

バリ島 ビンタンビール ラドラーシリーズ

アルコール度数はわずか2パーセントなので、あまり深酔いしたくない昼間や、プールサイドで泳ぎながら飲んでいる人を多く見かけます。ビールの苦さが苦手な女子にも、これはおすすめです!

バリ島の地ビールといえば、島の名前がついたこのBALI HAI バリハイビールです。

バリ島 BALI HAI バリハイビール

1975年創立のインドネシアンブランドですが、実は現在世界の20カ国へ出荷されているという国際的な活躍を遂げたラガービールでもあります。アルコール度数は4.9パーセント。

バリ島 BALI HAI バリハイビール

色は薄めで、麦の香りとフルーティさがとても爽やか!軽い味わいなのでコクが好きな方には少し物足りないかもしれませんが、苦味が少なめで女子にも人気です。後味もすっきりなので、食事と一緒に飲むのにおすすめです。

バリハイドラフトは価格が魅力

バリ島 BALI HAI バリハイビール ドラフトビール

同じくバリハイから出ているDRAFT BEERは、どちらかというと発泡酒のような味わいですが、他のものと比べて値段が安いのでコスパはナンバーワン!節約派の方や、とにかくゴクゴクいっぱい飲みたいという方には最適です。

こちらは、同じインドネシアでもバリ島のおとなり、ジャワ島のビールメーカー PROST プロスト。設立は2015年ごろと比較的最近で、ドイツ語で「乾杯!」という意味のネーミングでありながら、アメリカンスタイルとも呼ばれることのあるラガービールです。

バリ島の隣 ジャワ島 PROST プロストビール

アルコール度数は4.8パーセント。さらっとしていますが、ホップと麦の香りが強く、「ビンタンビールではアッサリしすぎ!」というコク・苦味好きの方におすすめです。

バリ島の隣 ジャワ島のPROST プロストビール

バリ島では、白人観光客の中でも特にアメリカ人がこのプロストビールを好んで飲む傾向にあるようです。ビンタンビールに比べてお値段もお手頃なので、お財布に優しいのも嬉しいポイント!

プロストも出してるレモンビール Alster

バリ島の隣 ジャワ島 PROST プロスト レモンビール

Bintang Radlerに引き続き、プロストも最近レモンビール Alster アルスターの販売を開始しました。アルコール度数は2.9パーセント。レモン果汁の香りが強く、酸味だけでなく苦みもあって、Bintang Radlerより本物のレモンのほろ苦さを感じられます!

PROSTの異端児、コーラ×ブラッドオレンジのSpezi

バリ島の隣 ジャワ島 コーラ&ブラッドオレンジラガー

こちらも最近プロストから販売開始された、コーラ&ブラッドオレンジのラガー Spezi スペジ。アルコール度数は2.9パーセントですが、ホップの香りはほんのり、コーラ感がかなり強いためジュース感覚でゴクゴク飲めてしまいます。日本では当然未販売ですので、話のタネに一度試してみては?

さて最後は、1932年ジャカルタにて創立ということで実はインドネシアで最も歴史が長い、こちらのANKERアンカービール。赤いラベルに錨のマークのロゴが目印の、ペールラガービールです。

バリ島 ANKERアンカービール

グラスに注ぐと色は薄めですが、飲んでみると麦芽のインパクトが強く、スッキリというよりもコクが後味に残るところが特徴的です。アルコール度数は4.5パーセント。

バリ島 ANKERアンカービール

苦みがあるので好き嫌いは別れるかもしれませんが、インドネシアビールの歴史を感じさせる個性的なピルスナービールです。ちなみに、アメリカの1896年創立の老舗ビールメーカー ANCHOR アンカーとは綴りが違い、ブランドも全く別ものですのでどうかお間違いなく!

バリ島 ビール

バリ島は、ウイスキーやワインなどの輸入酒にかかる税金が高額なことで知られていますが、インドネシア国内で製造されているビールはどれもお手頃価格!しかも常夏の南国リゾートなので、キンキンに冷えたビールが美味しいことこの上なし。バリ島に遊びに来たら、ぜひインドネシアのビールを飲み比べてあなたのお気に入りの一本を見つけてくださいね!