G6xt8odod6icgbchf8wx

ハワイ

CATEGORY | ハワイ

ホノルル動物園はハワイのサバンナ?!大人も子供も楽しめる魅力や行き方など徹底解説!

2019.09.26

ハワイに来てまで動物園なんて行かないよー!と思ったあなた!ホノルルの動物園は広くてまるでサバンナのようです!子供を連れていける場所が限られているハワイ観光にはもってこいです。子供も大人も楽しめるホノルル動物園の魅力を解説します!

この記事に登場する専門家

Lzb7fp7yyhv6bqij5k3a

カザフスタン在住ノマドブロガー

トーマス 藍

海外生活8年目。現在はカザフスタンの首都で生活中。
アメリカ人夫と日本人の私とカザフスタン育ちの子供たちとの生活をブログに綴っています。
日本語学校のない国で子供たちをバイリンガルに育てるために日々奮闘中。

  1. ホノルル動物園とは?
  2. ホノルル動物園てどこにあるの?アクセスは?
  3. 所要時間とお勧めの時間帯を解説!
  4. 値段は?割引はある?
  5. ホノルル動物園の魅力!みどころは?
  6. どんな動物がいるの?
  7. ホノルル動物園に行く際に気をつけること
  8. 子供が遊べる施設!
  9. 思い出に残るお土産を買おう!
  10. ハワイで敢えて動物園に行く!

私たちがホノルル動物園に行った理由

こんにちは!

カザフスタン在住ライターの藍です。

今回はカザフスタンではなく、私と私の両親、私の子供でハワイに行ってきました。

色々予定を組んで行ったのに毎日プールは飽きてしまったり、ハイキングは難しいといわれたり、低学年と幼児の子供たちを連れてたどり着いた先がホノルル動物園でした。

期待しないで行ったのにとても楽しめたのでその魅力をお伝えしたいと思います!

ホノルル動物園の歴史

ホノルル動物園はハワイ、オアフ島にある唯一の動物園です。

もともとはハワイの王様カラカウア王が持っていた土地で、それを一般市民に公開したのがホノルル動物園の始まりだそう。

鳥が大好きだったカラカウア王は外来種のコレクションを展示していたそうです。

開園から70年以上の歴史ある人気観光スポットなのです!

Ropekaxzymrjahqgifyi

ホノルル動物園は、ワイキキの東端のモンサラットアベニュー、カパフル通り、パキアベニューに囲まれたブロックにあります。ワイキキのホテルからなら歩いて15分ほどでいけます!

が、アラモアナ周辺のホテルの方だとちょっと歩くのは大変かもしれませんので、バスやトロリーがお勧めです。


トロリーならグリーンラインのホノルル動物園/カピオラニ公園で下車。

バスなら2・8・19・20・42番のどれかのバスに、クヒオ通り海側のバス停から乗りましょう。


車で来る際はカパフル通りに駐車場があります。

1時間1.5ドル(160円)

Ahu7xn1wmpvc1zuhzury
引用: © OpenStreetMap contributors

5分ほど歩きますがそれでも駐車場代を節約したい!

というあなた。

下の地図のワイキキシェルに停めれば無料です。

Bxzcyl94ys4ieoc4vdd5
引用: © OpenStreetMap contributors

所要時間

ホノルル動物園の広さは42エーカー。(1.7キロ平方メートル)

上野動物園よりちょっとだけ広い敷地です。

普通に見て回って一周約1時間弱。

小さな子供がいてお昼ご飯も食べるなら2時間から半日は遊べる広さです。

お勧めの時間帯は?

Mhnlujvqj2m9idpvbtre

動物園は朝9時から午後1630まで(ケイキズーは16時で終了)開いています。

クリスマスのみ閉園。

が、お勧めなのは午前中か午後3時を越えたあたり。

ハワイの日差しはとても強く、広い園内を歩くのは体力を消耗します。

それは動物も同じらしく、私たちが訪れた日中の暑い時間は動物たちも日陰に隠れたり動かなかったり、、、写真のヤギもぐったりしていますね。

生き生きとした動物を見るためにも暑い時間帯は避けましょう!


毎週金曜日と土曜日にトワイライトツアー(閉園後の動物園のガイドツアー)や、飼育員によるガイドやツアーもあるので

その時間にめがけて行くのも良いかもしれません。

ホームページにスケジュールが載っています。

トワイライトツアーは料金が変わります。予約も必要なのでホームページを見てください。

気になる入場料は?

大人(13歳以上) 19ドル(2046円)

子供(3-12歳) 11ドル(1184円)

幼児(2歳以下) 無料

ハワイ市民(大人)8ドル(860円)

ハワイ市民(子供)4ドル(430円)


となっています。日本の動物園に比べると少し高いですよね。


一年間有効なメンバーシップカードの購入も出来ます。

ホノルルに住んでる人や、何度も行く人にはお勧め。


クレジットカードも使えます!

ただし手数料がかかるので注意。

クーポンや割引はあるの?

一年間有効なメンバーシップカードの購入も出来ます。

が年に何度も訪れない旅行者にはあまり関係ないですよね。

街中にあるフリーペーパーで時々割り引きクーポンが付いてることがあるらしいです。

現地に着いたらまずクーポン誌をもらってみましょう。

動物園以外でも得することがあるかもしれません。

日本語のフリーペーパーと英語版のフリーペーパーがありますが断然お徳なのは英語版だそうです!

敷地の広さ!

Uobflcdzotpuykzsutu2

伝わるでしょうか?

動物園自体も広いですが動物たちが窮屈な檻にはいっていません。

そのせいか動物たちも生き生きとしています。

動物と人の間も上手に溝になっていたり段差になっていたり工夫されていて自然な感じです。まるでサバンナに来ているよう。

Z27qo2u70emtpmtnwu6v

この鳥類のコーナーも人が大きな鳥かごの中に入るスタイル。

鳥との距離が近いです。

ハワイの自然を感じられる!

Zaavgbevr7uini1e3yxi

時々動物園にいることを忘れてしまうほど自然がたくさんで植物や野鳥を見るのも楽しいです。さすがハワイの動物園。

動物園からはダイアモンドヘッドも見えます。

Qmso6qcykdp7ojcynb64

なんとこのカラフルな鳥、動物園で飼われている鳥じゃなくて野鳥なんです!

飼育されている動物以外にも綺麗な植物や野鳥、昆虫にも目を向けてみると楽しめるかも!

Rrfsabnszmtwt9nmsvol

ホノルル動物園内に飼育されている動物は約220種類!

アフリカサバンナゾーン、両生類ゾーン、鳥類ゾーン、霊長類ゾーンに分かれています。

種類は多くありませんがそのせいで窮屈な感じがありません。

もともとは鳥類のコレクションから始まった動物園なので珍しい鳥類がたくさんいます。

特に珍しいのはネネというハワイの州鳥でもある鳥。


絶滅危惧種にも指定されている貴重な鳥だそうです。

日本名ではハワイ雁と呼ばれています。

サバンナセクションのキリンやサイ、ゾウは定番ですが子供が一番喜ぶのではないでしょうか?

爬虫類セクションのコモドドラゴンもハワイらしい動物ですよね。

是非お見逃しなく!

Acv1x1q7tz0io1ajovwf

広い園内、強い日差しが予想外に体力を奪います。

帽子、サングラス、日焼け止め、タオルなの日差し対策、熱中症予防に飲み物はもって行きましょう。園内でも買えますが、ペットボトルの水が3ドルなど、ちょっと割高です。

持込がオッケーだったので私たちは水を水筒に入れて持っていきました!

どうせならお土産にお金使いたいですもんね!

歩きやすい靴で行くのも忘れずに。結構歩きます。

小さなお子様連れの方は入り口でベビーカーも貸し出しています。

アスレチック

Ct7k7e7ytpuwlt1y0qal

孔雀も遊んでいました!


たくさんの子供たちが遊んでいた人気スポット。

動物園に来てまでブランコとか乗らなくても、、、と思うのですが子供はそんなの関係ないんですよね。

お昼ごはんを持ってきてピクニックをしてる人もいました。

ケイキズー

Xuv5rg4nqo9iexzh7p9m

いわゆるふれあい動物園です。

ヤギを触ることが出来ました。

とってもおとなしいので小さいお子さんでも安全です。

H9j7rqve0ggfdkop1twi

動物クイズもありました。

全部英語ですが子供向けなので分かりやすいかな?と思います。

お子様とチャレンジしてみてください!

Nuzlpw0z717pk15w6m3w

搾乳体験?ができる牛さん(本物ではありません)

おっぱいの部分が柔らかくなっています。

Pxsxeaoejo3uecrktl7p

何故か鯉もいました!

中は空洞になっていてまるで自分も水の中にいるような体験も出来ます。

園内のギフトショップにはたくさんのオリジナル商品が置いてあって思い出に残るお土産がたくさんあります。

ホノルル動物園とロゴが入ってるティーシャツは他では買えないので思い出にもなるはず。

おしゃれなデザインで動物園のお土産とは思えないクオリティーの高さです!

シンプルでかわいいマグカップも!

V2qcapyqznztodhdtgzw

個人的に一番なお勧めのお土産はこのスーベニアコイン。

動物園だけでなくハワイ内の観光地や、アメリカ全土にあるのでさまざまな観光名所のコインをコレクションすることが出来ます。

かさばらないし、壊れないし、ここでしか手に入らないので良い思い出になっています。

ハワイで毎日ビーチやプールに飽きてしまったら動物園なんてどうでしょう?

日本の動物園との違いに驚いたり、ハワイならではの自然や動物に出会える癒しスポットです。

ガイドツアーに参加すれば子供の英語の勉強にもなるかも??

午前中予定無い。何しよう?

と、思い立ったときすぐ行ける距離の動物園です。

是非行ってみてくださいね!

Pbzmcdcybilqddvmg9he

この記事が気に入った方は、他のホノルルの記事もチェックしてみてください!