Farrwisq254xbwwlp2ba

ハワイ

CATEGORY | ハワイ

ホノルルのおすすめ観光スポット10!経験者が語る絶対に見逃せない穴場とは?

2019.07.31

日本人の海外旅行の定番とも言えるハワイ州ホノルル。在住者がおすすめする観光スポットを、10ヶ所だけ厳選して紹介したいです。ホノルルの必見観光スポットだけでなく意外な穴場も含めて、マップとともに経験者目線でお届けしていきます。

この記事に登場する専門家

Rfrksmqw9vl80mvqnkpe

ラスベガス在住ライター兼翻訳家

mm2445

アメリカに住んでいるフリーライター。米国永住権を所得し、これまでにニューヨークに5年、ラスベガスに3年以上住んでいます。世界50カ国を巡ったことがあり、今後の人生を旅行に捧げる覚悟です。

  1. ホノルルで絶対に行くべきスポットは?
  2. ①ホノルルで絶対に外せない定番!【ダイアモンドヘッド】
  3. ②ビーチで遊んだ後はショッピング!【ワイキキビーチ】
  4. ③観光客が少なめなのにダイヤモンドヘッドも見える穴場!【アラモアナ・ビーチパーク】
  5. ④自然の神秘!火山の噴火によってできた【ハナウマ湾】
  6. ⑤ハワイ王朝の栄華や終焉の舞台になった【イオラニパレス】
  7. ⑥ハワイ王朝初代国王【カメハメハ大王像】
  8. ⑦モヤさまでも話題!【ハワイ出雲大社】
  9. ⑧この~木なんの木、気になる木♪【モアナルア・ガーデン】
  10. ⑨ダイヤモンドヘッドを近くでみれる!【カピオラニ公園】
  11. ⑩ハワイでショッピングするなら!【カラカウア通り】
  12. ホノルル旅行のおすすめのお土産は?
  13. ホノルルのおすすめ観光スポットのまとめ

こんにちは!アメリカ在住フリーライターのmm2445です。今回は海外旅行先としては定番のホノルルの観光名所を、米国在住者の目線で紹介したいと思っています。

ホノルルは太平洋に浮かぶ、ハワイ州にあるオワフ島の都市です。みなさまはホノルルに旅行するって聞くと、どんなイメージを持っているでしょうか?ショッピングしたり、ビーチでのんびりしたりって考えるかもしれませんね。もちろん定番のビーチやショッピングエリアも紹介しますが、それ以外にも忘れやすい穴場がたくさんあるんですよ。今回はそんな穴場スポットも含めて、ホノルル旅行中に絶対に訪問するべき10ヶ所をアメリカ在住者で経験者がじっくり語りたいと思います。

Ljvv85v8gdhy1do8drvo

まずホノルルで絶対に見逃せないのは、ダイアモンドヘッドです。火山活動により形成されたクレーターで、ビーチなどからもよく見えます。特徴的な形をしているため、すぐ見つけられると思います。ダイアモンドヘッドの写真を写すなら、昼は逆光になるので、夕暮れ時が綺麗に撮れますよ。

Pn7cqqykywggpchbw39s

ダイアモンドヘッドの内側の平原まで行き、そこから丘を30分ほどで歩けば頂上まで着けます。一見遠そうな見た目の割に、すんなり登れましたよ。歩きやすいですが、念のため水分は十分持って行った方がいいですね。途中にかなり急で長い階段もあるのですが、緩やかな回り道もあるので安心です。最初見たときここを登るのかと焦ってしまいましたが、基本的にはなだらかな道を選んだ方がいいと思います。

Ramzpluj4clkn7ia7g1v

こちらがダイアモンドヘッドの頂上からの景色です。ここからビーチやホノルル市街地を一望できます。ホノルル旅行では、この写真を絶対に撮りたいですね。登ってみるまではあまり期待していなかったのですが、実際に見ると想像以上に良かったので、この眺めは必見です。

アクセス方法

バスを使ってDiamond Head Rd + Opp 18th Aveで降りて歩きます。

ダイアモンドヘッドの場所をマップで確認

Pmnarmdntvmz6h9indsg

ホノルルに行ったらおそらく誰もが立ち寄るワイキキビーチ。海は青くて綺麗で、どの時間帯でも大勢の旅行客で賑わっています。ビーチに行った後は、高級ブランドのショップが近くに並んでいるため、お土産を探したりできましたよ。

Vwscv3iax3uz1jojjjta

泳ぐ以外にも、シュノーケリング、サーフィン、日向ぼっこなど、人それぞれの楽しみ方があります。ワイキキビーチの夕日も感動したので、しっかり写真に納めておきたいですね。

Yuznrwhyrhl8ss43kock

ワイキキビーチにはデューク・カハナモク像があります。ビーチにあるので、存在感が溢れていました。最初見たとき誰って思いましたが、後で調べてみたらこちらのデューク・カハナモクはハワイ出身の水泳選手らしいです。

アクセス方法

バスを使ってKalakaua Ave + Opp Seaside Aveで降りて、数分歩けば着きます。

ワイキキビーチの場所をマップで確認

Hkbb6lu7z7yn0x0xrbzw

地元の人達に人気のビーチで、ワイキキビーチのお隣にあります。すぐ隣にあるにもかかわらずワイキキビーチよりも空いているため、穴場スポットと言えます。観光客が少ないので、贅沢な気分でゆっくりできるでしょう。少し遠いですが、ここからダイアモンドヘッドも眺められますよ。

A48ci4rzyirciddweoxo

実際に行ってみるとわかりますが、ハワイにある木は本当に大きいです。アラモアナ・ビーチパークにはたくさんの巨大な木が育っていました。

アクセス方法

バスを使ってAla Moana Bl + Opp Queen Stで降りればすぐです。

アラモアナ・ビーチパークの場所をマップで確認

ホノルル市街地から少し離れた場所に位置するハナウマ湾。美しい景観や水の透明度で、人気のある穴場スポットです。

Waogb56djhds6dpofjfn

そばにはおもしろい形をしたココクレーターがあり、ハナウマ湾が眺められます。ココクレーターには真っ直ぐ滑車のレールが残っており、ひたすら1時間ぐらい歩いて登ります。

アクセス方法

22番のバスでKalanianaole Hwy + Hanauma Bay Rdで降りて、10分ほど歩けば着きます。

ハナウマ湾の場所をマップで確認

Mnqizflospvl3tej3vpj

こちらのイオラニパレスは、ハワイ王朝の栄華や終焉の舞台となった場所です。立派な宮殿なので、いろんな角度から写真を撮りたくなりますね。ダウンタウンを散策しているときに、気軽に立ち寄れる歴史スポットです。

イオラニパレスの内部に入れる見学ツアーもありますよ。ビーチやショッピングに気を取られがちなホノルルでは、こちらも穴場スポットと言えるでしょう。

アクセス方法

バスを使ってS King St + Punchbowl Stで降りればすぐです。

イオラニパレスの場所をマップで確認

Xdfcix68oikfmdnhrf7m

イオラニパレスのすぐ近くに、初代国王カメハメハ1世の像があります。ハワイ王国を建国した人物で、日本では童謡でも有名ですよね。ホノルルでは絶対に見ておきたい場所の一つです。カメハメハ大王像はホノルルのあるオワフ島だけでなく、ハワイ島にもあるので、ハワイ島を旅行した際にも見ることができますよ。

昼間は像が逆光になりやすいので、夜に来るのも綺麗ですね。

アクセス方法

バスを使ってS King St + Punchbowl Stで降りればすぐです。

カメハメハ大王像の場所をマップで確認

Kqxvilpxok2vpf4k5efy

ホノルルにはなんと出雲大社もあります。日本人観光者にとっては定番ですが、穴場とも言えます。ここへしっかり訪問して、旅の安全を祈りました。

アクセス方法

3番のバスを使ってN Beretania St + Opp AALA Stで降りて、5分歩けば着きます。

ハワイ出雲大社の場所をマップで確認

N5wpyrteffc0uqwvlevp

ここもまた穴場でおすすめです。モアナルア・ガーデンは、「この木なんの木」の歌で一躍有名になったあの場所です。広々とした公園の中央に、あのCMソングで見た巨大な木がいくつか育っています。私がバスで行ったときには、散歩やランニングをするホノルル市民以外には、日本人ツアー客しかいませんでした。ホノルル市民にとっては、なぜ日本人旅行者がここに来るのか不思議に思っているかもしれませんね。

Eoplwbem6dtlqmdhbpdv

この名前も知らない木と歌われていた木は、モンキーポッドという名前です。巨大な木は一本ではなく数本あります。とくに気になる木の前で記念撮影しましょう。モンキーポッドはホノルル市内の道沿いなどにも多数育っていますが、とくに大きいのを見たければやはりモアナルア・ガーデンを訪れた方がいいでしょう。

アクセス方法

31番のバスを使ってAla Mahamoe St + Jarrett White Rdで降りて、15分ほど歩いたら着きます。

モアナルア・ガーデンの場所をマップで確認

カピオラニ公園は、ダイアモンドヘッドのすぐ西側に位置しています。ダイアモンドヘッドがすぐ近くで眺められる場所で、人が少なくて穴場です。ホノルル動物園やワイキキ水族館のそばなので、気軽にアクセスすることができましたよ。

アクセス方法

バスを使ってMonsarrat Ave + Kapiolani Park (City)で降りたらすぐです。

カピオラニ公園の場所をマップで確認

ホノルルの中心地であるワイキキのメインストリートです。ビーチから近く、レストランや高級ブランド店が立ち並び、ショッピングセンターなどもあるため、ショッピング天国と言えそうです。このストリートは旅行中に何度も通りました。

アクセス方法

バスを使ってKalakaua Ave + Opp Seaside Aveで降りればすぐです。

カラカウア通りの場所をマップで確認

Oxqecpvueecov1ery867

ハワイのお土産っていうと、クッキーとかチョコレートとか、あとは雑貨を買う方が多いかもしれません。ただアメリカ在住者目線で言わせてもらうと、旅行者が集まるショッピングエリアだとどうしても割高だと感じました。そのためハワイ市民がいつも行くようなホールフーズマーケットとかセーフウェイみたいな、庶民的なスーパーマーケットでお土産を買い集めた方がお得だと思います。

Ql3rapt8liv62ybiit6k

私の場合には日本人の友達がアメリカに遊びに来て、日本へのお土産を探したいって言われると、いつもウォルマートに連れて行きます。チョコレートのような食べ物の種類が豊富で、一つ一つの量も多く、大量買しても安いですからね。大人数に配る場合にはとくに便利です。こちらのマウナロアっていう名前のマカデミアナッツも、普通のスーパーマーケットにたくさん並べられていました。

ハワイ州ホノルルの必見観光スポットを厳選してお届けしましたが、いかがだったでしょうか?有名なワイキキビーチ以外にもたくさんのビーチがありますし、定番スポットだけでなくハワイらしい多彩な観光名所を見つけることが可能です。ホノルルは年中安定した暖かい気候で、治安も良いため安心して旅行ができるでしょう。海外旅行先で大人気のホノルルを、ぜひ隅々まで満喫してくださいね!


筆者のブログはこちら!

http://ithacamani.blog.fc2.com/

この記事が気に入った方は、ホノルルのグルメ記事も読んでみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bzc5stvHrFt/