C6flu8co3ta0xws7lwnv

アメリカ

CATEGORY | アメリカ

2泊3日ネバダ州観光モデルコース!ネバダ州ならではの見所を一挙ご紹介!

2019.10.18

アメリカでネバダ州と言えばやっぱり一大観光地・ラスベガスストリップが有名ですが、実はネバダ州にはラスベガスストリップの他にもたくさんの見ごたえのある観光地があるのです。今日はそんなネバダ州の見どころを元ラスベガス駐在妻の視点から一挙紹介したいと思います!

この記事に登場する専門家

Gzeqx35rmciv18eezwjf

元アメリカ駐在妻ライター

mg

主人と3歳と0歳の息子たちと、5年間アメリカに駐在していましたママです。【旅行】【写真】【食べること】が大好きで、今まで訪れた観光地は国内外合わせて100を超えています。 体験者ならではの臨場感あふれる情報をお届けします!

  1. ネバダ州ってどこにあるの?どんな所?ネバダ州基本情報!
  2. ネバダ州観光1日目!【ラスベガスストリップ】を散策
  3. ネバダ州観光1日目!昼食:【シュガーファクトリー】でランチタイム
  4. ネバダ州観光1日目!夜:ストリップの【コスモポリタンホテル】に泊まろう!
  5. ネバダ州観光2日目!AM:【レッドロックキャニオン】へ行こう!
  6. ネバダ州観光2日目!PM:【コンテナパーク】でショッピング
  7. ネバダ州観光2日目!夜:【フリーモントストリートエクスペリエンス】を散策
  8. ネバダ州観光3日目!AM:【フーバーダム】へ行こう
  9. ネバダ州観光3日目!PM:【セブンマジックマウンテン】で記念撮影
  10. ネバダ州観光3日目!PM:【世界最大のガソリンスタンド】に立ち寄ろう
  11. ネバダ州観光3日目!PM:【ファッションアウトレット】でお買い物
  12. ネバダ州観光3日目!夜:【Mリゾート】のバフェで夕飯
  13. ネバダ州観光おまけ!子連れにおすすめ水族館【シークエスト】
  14. 【まとめ】ネバダ州には見どころがたくさん!

こんにちは!主人と二人の子供達とアメリカに5年間駐在していましたママライターのmgです。今日は、私が住んでいたネバダ州の観光についてラスベガスエリアも含めてたっぷり紹介したいと思います!

ネバダ州ってどこにあるの?

ネバダ州は、アメリカ合衆国の西部に位置する州です。面積は全米50州の中で第7位の大きな州です。意外と何もない土地も多くあり、人口の3分の2以上がラスベガス都市圏に住んでいます。

ネバダ州ってどんなところ?

ネバダ州の気候は、大半が砂漠気候と亜乾燥気候帯にあり、夏の日中は52℃まで上がることもあれば、冬の夜は−46℃ まで冷え込むこともあります。しかし、南部の冬は短く、温暖な傾向があります。ほとんどの地域では年間を通じて雨が少なく、砂漠のような場所も多いです。

また、ラスベガスがカジノで有名なことは皆さんご存じの通りで、ギャンブル産業がネバダ州の主要な収入源なので、いたるところにカジノ、スロットマシンを見かけます。

B2638npkwwrkhlr7dqkz

こちらは空港に設置されたスロットマシン。街中どこにでもギャンブルができる環境があります。

Aa9kdodkh0hgqzmpylt6

1日目は、まずは定番の観光地から。世界的にも有名で、日本からも芸能人も多く訪れていることで有名なラスベガスストリップ。ギャンブルの街としても有名ですのでいたるところにカジノがあります。非常に栄えておりなんでもあって便利ですし、ごく一部を除いて治安も悪くないエリアですので、ネバダ州を観光するならラスベガスストリップを拠点にしてもいいかも知れません。

Nvcmdwzick1fzfurytfe

まるでお城のようですが、こちらもホテルです。

Qzm9ygt9fycxdhq1rthc

非常に見どころも多く、何日滞在しても飽きないようなラスベガスストリップですが、今回は他の観光地もたくさん紹介したいのでこの辺にしておきます。興味のある方はラスベガスストリップの専用記事もご覧になってみてくださいね!

ラスベガスストリップの詳細情報

■場所:ラスベガスブルーバード(大通り)の中心部約6.8㎞

Hsih994zbcub8nrr6wu3

ラスベガスストリップには非常にたくさんの飲食店がありますが、筆者が特におすすめするレストランはこちら。可愛いキャンディーショップと併設されたレストランで、若者を中心に大人気です。こんなに大きなミルクシェイクが飲めちゃいます!あまあまかと思えば、意外と飲みきれちゃいました。

Lsjyldcnmtrjaoy1p3hh
引用: https://www.instagram.com/p/BgN70cqlAA7/

色とりどりのハンバーガーに、可愛いカクテル…とにかく写真映えするメニューがたくさんありますよ。

■住所:3200 S. Las Vegas Blvd #1240 Las Vegas NV 89109

■営業時間:月– 木: 10am – 11pm、金 & 土: 9am – 12am、日: 9am – 11pm

■予算:30ドル~

Afrqqgkk9xzcyssykkpe
引用: https://www.instagram.com/p/BZlZq5MBHGl/

現地に暮らす日本人の中でも人気の高いのがこのコスモポリタンホテルです。開業が2010年とあって比較的新しく、デザインも近代的でスマートです。 ホテル内はどこも高級感があります。 高級大人路線なので、セレブになった気分が味わえますよ。

Uko2sx1itvzjwgbjms1m

内装もゴージャス!

O0xxtw1swkfxhjvxgcuh
引用: https://www.instagram.com/p/BIK2QBlgTy-/

最大のおススメポイントがこれ。お部屋のベランダから、あの有名なベラージオの噴水ショーが楽しめちゃいます。他のホテルでは味わえない優雅な時間を過ごせますよ。こちらが部屋からの眺めの写真です。

コスモポリタンホテルの詳細情報

■住所:3708 Las Vegas Boulevard South Las Vegas, NV 89109

Xejpbnezjv9pu9gshnfl

2日目の午前中は、ラスベガスストリップから車で30分ほどで行けちゃう雄大な自然を見に行きましょう!レッドロックキャニオンは、ラスベガスストリップから西に約30キロの場所にある国立保護区です。

Cyxtdyzbfn6nzeyxokv1

所要時間はゆっくり回って2時間くらいでしょうか。 装備があれば、トレッキングを楽しむこともできますよ。

レッドロックキャニオンの詳細情報

■住所:Red Rock Canyon National Conservation Area

■営業時間:N11月~2月–6:00 AM ~ 5:00 PM、3月 – 6:00 AM~ 7:00 PM、 4月 ~9月 – 6:00 AM~8:00 PM、10月 – 6:00 AM ~7:00 PM

■予算:車1台につき15ドル(約1800円)

Cnenlkmqlei8oiend1qi
引用: https://www.instagram.com/p/BzB2xS9n5uM/

2日目の午後はおしゃれなコンテナパークでお買い物はいかがですか?名前の通り、運送用のコンテナで造られた他にはないスポットです。アメリカの中でもおしゃれな店舗がズラリ!お土産探しにもぴったりです!

Yzxg61tiwqaxoxjp63cb
引用: https://www.instagram.com/p/By7y8yQAzRB/

1つ1つのお店はコンパクトなので、回りやすくサクサク見れちゃいます。キッズ用のプレイグラウンドもありますので週末はファミリーで賑わっています。

コンテナパークの詳細情報

■住所:707 Fremont Street, Las Vegas, NV 89101

■営業時間:11an-11pm

Heivjca29s95hmhqbj6b

2日目の夜は、キラキラでゴージャスな旧ダウンタウンを散策しましょう。コンテナパークからはすぐ近くです。きらびやかな電飾がいかにもラスベガスらしいエリアです。ストリートパフォーマーが居たり、お土産ショップやアトラクションも多くあり、飽きません!

Zrybanae7raqdkqqricl

こんなセクシーなお姉さんと写真も撮れちゃいます。

Ay7efoqgksukjddfuasa

かまぼこ型の天井をスクリーンにした大迫力のプロジェクションマッピングショーを無料で楽しめますよ。

Ybojvbhynjy3n7xcxqwo

観光地化されており、平日でもかなりたくさんの人で賑わっています。

フリーモントストリートエクスペリエンスの詳細情報

■住所: 89101NVLas Vegas425 Fremont St

Lmctko9lf5vjyx29gfva
引用: https://www.instagram.com/p/B3FPyLknsHi/

3日目は、アメリカ最大規模の巨大ダムであるフーバーダムを見に行きましょう。フーバーダムは、コロラドリバーをせきとめて作られた、巨大なダムです。 ラスベガスの発展には切っても切れない存在のこのダムは、歴史的背景も色濃くアメリカ人旅行者にも大人気。 ラスベガスから車で1時間弱、ネバダ州とアリゾナ州の州境に位置します。 トランスフォーマーやカリフォルニアダウン等有名な映画のロケ地にもなっていますので映画好きの方は必見です。

フーバーダムの詳細情報

■住所:89005NVBoulder CityUS Highway 172

■営業時間:5am-9pm

■予算:10ドル~30ドル(約1200~3600円)

Cytv5c45seusxlaqv12m
引用: https://www.instagram.com/p/Bvb8RcOn7Fz/

3日目の午後からは、砂漠の中に突如現れるカラフルなインスタ映えスポット!セブンマジックマウンテンで記念撮影しましょう!当初は期間限定の予定で公開されたこのアートですが、大人気のため期間延長になり、きれいにペンキが塗り直されました。(2019年現在)日本からも某タレントさんや芸能人も多くこのアートを見にやって来ています。

セブンマジックマウンテンの詳細情報

■場所:seven magic mountains

Z0ueeukrlpb44q7ieodq
引用: https://www.instagram.com/p/BnF4kHenPiw/

セブンマジックマウンテンを出たら、すぐ近くにあるこのガソリンスタンドに是非寄り道してください!なんと95以上の給油ポンプがある、世界最大規模のモンスターガソスタなのです!ラスベガスからロサンゼルス方面に車で向かう時に通過することもできます。ちなみにトイレの便器は男女合わせて65だとか…

Zgpsficnsfdyskvgfk4g
引用: https://www.instagram.com/p/BnF5Ph8nfQR/

併設されているショップは非常にユニークです。バラエティ豊かな品揃えに、ポップな内装も可愛いので是非のぞいてみてください!他ではなかなか見かけない面白いお土産も見つかります。

Z9yotulk3a1kfdzgz9pm

トイレサインも可愛いです。

Cycjdvqobvzs2m2zmojl

壁には様々な州のナンバープレートがギッシリ。こちらもアメリカらしくて可愛いです。

世界最大のガソリンスタンドの詳細情報

■場所:largest Chevron gas station

https://lasvegassun.com/photos/galleries/2018/jul/10/20180706_sun_TERRIBLES_ROAD_HOUSE_wv_web/#/0

このガソリンスタンドが紹介されている記事です!

Mxdgdfibhlda82hire2g
引用: https://www.instagram.com/p/ByVL3ffnQpJ/

さらに前述のガソスタからすぐ近くに、屋内型アウトレットモールであるファッションアウトレットがあります。お天気に左右されることなくショッピングを楽しめる施設です。店舗も多く、たっぷり楽しめます。

H61aidpmdpjtsxt9azlc
引用: https://www.instagram.com/p/_X559gNHaV/

アメリカでは日本では考えられない程の割引率でセールが行われたり、特にアメリカ発のブランドは非常にお安く買えちゃいます!是非たくさん買って帰ってください。中でも、アウトレットでのお安さは衝撃的ですよ!

ファッションアウトレットの詳細情報

■住所:89019NVPrimm32100 Las Vegas Blvd S

■営業時間:10AM-8PM

N8aorrp9ggrw4jwbuwek
引用: https://www.instagram.com/p/BFelaLJJeqd/

3日目の夜は、元駐在妻のおすすめ郊外リゾートホテルMリゾートのバフェで夕飯はいかがでしょうか?前述の場所から高速15号線をラスベガス方面に走ったところにあるホテルです。郊外ホテルの中では筆者のイチオシです!郊外といえども申し分ない高級感のあるリゾートホテルです。

D0ykpk08isoej3ctxqip
引用: https://www.instagram.com/p/BYNF9cbhKQ6/

おすすめの理由は、➀酒類も飲み放題に含まれること➁生のオイスターや茹でかにも食べ放題に含まれること!シーフードが充実しているイメージです。時間帯や曜日によって値段や内容が変動しますので公式サイトでチェックしてくださいね。

Mリゾートの詳細情報

■住所:89044NVHenderson12300 Las Vegas Boulevard South

■予算:(バフェ)25ドル~50ドル(約3000~6000)

ここでは子連れでプランを考えたい方向けに、お子様も楽しめる施設をご紹介します!

Bjkolevxdsr1lansk1k4

ここシークエストは、様々な体験ができる珍しいタイプの『体験型水族館』なのです。こうして歩く巨大亀に触れてみることもできます。他にトカゲやオウムなど、触れ合える動物たちは様々。

Vdzwws5tny6yiz8sgj74

各地で魚や動物のえさが買えるようになっており、このようにえさやり体験ができます。魚や動物と至近距離で触れ合うことができます。子供はもちろん、大人も面白い体験です。

Pmojkyhcecyrrf76bdhs

途中水遊びができるようなスポットもあったり、キッズ用の遊び場もあります。最後はサメの口の中で記念撮影!もちろん水族館ですので、きれいなお魚やクラゲ等観賞することもできて、盛りだくさんの観光スポットです。

シークエストの詳細情報

■住所:3528 S Maryland Pkwy,Las Vegas, NV 89169

■営業時間:月 ~ 木11:00 - 20:00、金11:00 - 21:00、土10:00 - 21:00、日11:00 - 19:00

■予算:10ドル~50ドル(約1200円~6000円)

いかがでしたでしょうか?ラスベガスのイメージが強いネバダ州ですが、実は周辺にこんなにたくさんの見どころがあるのです!せっかくアメリカに訪れたのならいろいろな場所を併せて観光したいですよね。この記事が皆さんの旅の参考になりますように…☆

ラスベガス情報は下記を必見。サイト内にもたくさんあるので読んでみてください!