Tdqadbnbuwhjje1gairz

スペイン

CATEGORY | スペイン

【体験レポ】世界の風俗を大調査!海外風俗ヤリチンが大失敗した体験談を暴露!注意点10選を知ってエッチしよう!

2020.12.18

世界には日本ではまだ見ぬエロ大国がたくさん溢れています。ヨーロッパを拠点に活動をしている筆者は、これまで数多くの国を訪れては世界の風俗遊びを網羅してきました。今回はそんな海外ヤリチンが語る「世界の風俗での失敗エピソード」是非アナタの風俗旅行の参考に!

この記事に登場する専門家

Qyccuf6towcflii30jxu

風俗ライター

シラフシラズ

ヨーロッパにて生活をするフリーランサーです。基本的に友人と一緒に欧州主要都市へとぶらり旅をしつつ、その時に訪れた風俗店についての体験談を収録してきます。

  1. 世界の風俗遊びは危険!?
  2. 世界の風俗で失敗5位【スペイン】立ちんぼでボッタクリ被害&不発射
  3. 世界の風俗で失敗4位【ハンガリー】パネマジ被害!婆嬢からアナルセックス強要
  4. 世界の風俗で失敗3位【アメリカ】ロサンゼルスで反日コリアン嬢の全拒否&フル無視
  5. 世界の風俗で失敗2位【ルーマニア】30〜40歳嬢が殆んど。本番NGが標準装備
  6. 世界の風俗で失敗1位【ウクライナ】美女大国なのに売春遊びは乏しい
  7. 世界の風俗失敗談まとめ
ブダペストにあるデアーク広場近くにて

みなさんこんちは!


ヨーロッパ在住、基本的には欧州主要都市、たまに欧米や南米までと、様々な国へと訪れた際に遊んだことのある風俗・夜遊びスポットについてをご紹介しているシラフシラズです。


世界にはまだまだ日本人が知らないエッチでスケベな国が沢山あり、そこには日本じゃ考えられない金髪美女と5千円以下でセックスできるところもあれば、日本人の女の子以下のドブスとのセックスが2万円以上するところもあります。


これまで様々な国へと訪れて、いろんな風俗遊びをしてきた風俗ライター シラフシラズですが、今回は過去の「風俗遊び失敗談」を苦い思い出と一緒に綴っていこうかとなと思います。


やっぱり酔いも甘いも知る筆者だからこそ、この記事を通してこれから海外の可愛い女の子を抱きにいく皆さんの参考になればいいな、と。

日本と比べた「ボッタクリ・暴利被害」について

ここで先ずは日本の風俗遊びの特徴をおさらいしておきましょう。これが分かってないとこれから紹介する世界の風俗事情との「違い」「メリット・デメリット」が理解できないですからね。


日本の風俗といえば以下のポイントがすぐに頭に上がってきますよね。


  • 清潔な店や環境でセックスができる、身の危険も一切なく安全
  • 女の子は定期的に性病、HIV検査を実施してる、一方で顔写真はモザイク標準
  • しっかりと料金システムが設けられている、ボッタクリ自体が皆無


これが日本の風俗の特徴であり、世界のどの国にもない日本だけの長所ですよね。この素晴らしさは海外で風俗遊びを体験しないと分からないことですが。


そして世界標準でみた時、風俗遊びで「ボッタクリや暴利被害」にあう国は非常に多いですね、というのも勿論人によっては「海外の人からみた時に、ボッタクられやすい人(舐められ易い)」はいます。


しかしそれでも世界の6〜7割程度は、風俗で日本人観光客相手にボッタクリをする国が多いです。


特に多いのは西ヨーロッパと北アメリカ、南米、そして韓国です。

日本と比べた「治安・安全面」について

そして世界の風俗と日本の風俗の決定的な違いは「安心(安全)が保証された環境で、女の子と遊べる」というところです。


日本の場合、例えばソープで遊ぶなら始めは店に行って、お客様第一の丁寧なスタッフから案内を受け、女の子を指名して、綺麗な部屋の中で従順にサービスを提供する女の子と遊べます。


ですがそれが世界となった場合、まず売春店や風俗店というものは日本のように街の中に散らばっておらず、「赤線地区」と呼ばれる街の一か所のエリアに凝縮されてます。


一つのエリアに全部が集まってるならアクセスも便利そうだし、遊び勝手も良さそうに聞こえますが、この赤線地区とは、その都市の中で最も「治安の悪い(もしくは事件に巻き込まれやすい)」場所でもあるんです。恐いですよね。


もちろん全部の国がそうではなく、例えばオーストリアの首都ウィーンには赤線地区がありますが、国自体の治安がヨーロッパの中でも安全なので、赤線地区の治安も実際はかなり平和。


しかし、逆に貧富の差が激しい国として安定性が低いところだと、この赤線地区には地元人も用事がなければ近づかないような、危険な香りを漂わせるとこもあります。


この2つの違いこそ、風俗目的で海外旅行先を選ぶときには大切ですし、実はこの治安レベルが下がれば下がるほど、女の子のレベルも下がるという不思議な関係性があったり。

日本と比べた「性病・衛生面」について

冒頭の通り、日本の風俗嬢は衛生面も清潔に保っているので、遊ぶ時は精神的な安心感もありますよね。


ところが世界の風俗ともなれば、そういう訳にはいかないですよね。


例えば生フェラと生本番が標準装備の東南アジアであると、やっぱりたくさんの男客と「生、生、生、生、生…」、1人の売春婦あたり何十人、下手すれば何千人の客と生ハメしている嬢もいたりします。


となってきたらもう分かりますよね、性病に感染するリスク、最悪の場合HIVに感染するリスクの高さは、笑えないです。


個人的に、いつも海外で風俗遊びをするときには、よっぽど我慢できない時以外は必ずゴムを装着してます。フェラの時ももちろんです。


おかげで、今でも自分の大切な息子は元気に暮らしてますが、梅毒も貰ってしまった、なんか膿みが出てきた…、なんて声をあげる海外風俗帰りの日本人もネットでは多く見かけますね。


まさに「一回の誘惑が一生を失うハメになる」、こればかりは自己責任ですが本当に気をつけて、自分を律して、安全を自分で確保してから全力で楽しむようにしてください。

マドリード市内の様子

ここからは世界中の国々を訪れて、そこで風俗遊びをした時の筆者の失敗談を語っていこうかなと思います。


まずはスペインの人気観光都市「マドリード」で起こった、ラテン系の立ちんぼ嬢とのボッタクリエピソードです。


マドリードは間違いなくスペイン1の「ラテン系美女がいる街」です。


ただ面白いのが、スペインという国自体は売春を違法として定めているのに、その摘発や取締は不思議なことにかなり緩々。もはやイリーガルなんですが、グレーゾーンとして扱ってるような雰囲気すらあります。


そんなマドリード市内ですが、この事件は夜中に筆者が遊んだ立ちんぼ嬢との間で起こります。


ダウンタウンから少し離れたエリアには、立ちんぼ嬢が出没するLa Rambla通りへといき、黒髪のカーリーヘアが特徴的なラテン系美女を発見。いつも白人狙いだったんで、久しぶりに黒人のプリケツを堪能したくなった。


交渉をする時もニコニコ笑いながら愛想も良かったので、彼女の言い値をのんで料金を前払いし、彼女のマンションの入り口にある物置スペースでいざプレイに入るも軽く手コキされただけで「もう時間だからいますぐ逝って」と、無理難題の催促を受けることに。


結局彼女の作業感とやる気のない様子で中折れ、金は払えない!と伝えると逆ギレされて無理やり支払いを強要されてしまうことに…。

PCMAXには大人の関係を求める女性が多いです。自粛中だけど、たまには開放的になりたい、そんな夜もあります。つまりセックスする相手を探しています。でも、女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使っているんですよ。

出会うコツは、登録したその日に課金すること。初日は優先的に表示されるのでコスパがめちゃくちゃ良いのです。3000円で50人くらいとやり取りできます!

インフラが整ってなくて警察もサボり気味

これまで100カ国以上をまわってきた筆者、欧州に始まって欧米へといき、中東を回ってはアジアで原点回帰をしていくと、やっぱりその中でも「ワースト国」はでてくる。


そうやって沢山の街へと訪れてきてみた中で、ここハンガリーの首都ブダペストでの思い出は正直いいものが一切ない。


ブダペストは東欧、東欧系の顔つきといえば「白人とは違った黄色の肌に爬虫類っぽい顔」が特徴的だ。


そんな海外風俗マニアなら誰でも知ってる常識を、その頃の筆者はまだまだ駆け出しだったこともあり一切知らず、インターネットから1人のハンガリー人のエスコート嬢を予約してしまった。


早い話し、この失敗談のオチは「パネマジ被害にあってしまい、婆嬢に逆に喰われてしまった」という、しかもアナルで。考えてみて欲しい、30過ぎの婆が上に跨って自分のお尻の穴にムスコを挿れて感じてる様を。


ブダペストの風俗の場合、基本的にエスコートか立ちんぼが主流で、基本的に働いてる基本的に働いてる嬢も若い子から年配まで幅広い。


ただ、ブダペストは国自体が貧困で、インフラが整っていない街なので道や建物も補正されてなく、街全体が何処か暗い印象がある。そしてそういった影響は間違いなく風俗にまで純粋に影響している。


アングラ感が強い街なので、筆者の友人がブダペストでIn callのエスコート嬢と遊んだ時なんかは、その18際くらいの嬢のお母さんが彼女の売春を斡旋していて、まさかのプレイルームも母親がテレビを見ているその横だったらしい…。


もちろん、気まずさの極みだったらしいが、嬢も母親も何処か正気はなかったと言っていた。

サンタモニカの夕焼けがキレイ

韓国人美女と反日感情は切っても切れない関係だ。


ここロサンゼルスはアメリカの人気観光都市として、日本人観光客の間でも生粋の旅行先として抜群の支持を仰いでいるが、風俗遊びに関してはかなり厳しいところがある。


アメリカ自体が売春を違法として取締る国で、もちろん他の国々でも厳しく取り締まっているところもあるが、ここカリフォルニア州は群を抜いている。


特に筆者が風俗遊びをした時は、ダウンタウンのアジア系風俗に訪れたのだが、かなり美人系の韓国人のエスコート嬢を予約したときに「まさかの反日主義者」で、セックスはもちろんキスもお触りも、しいては会話するフル拒否された。


ロサンゼルスの売春婦は人種のるつぼ、白人もいれば黒人もいたりラティーナもいたりする。


ただアジア系の女の子を指名する時は、やっぱり反日感情を持った韓国人を引いてしまうと厄介なことになりかねないから、そこは無難に回避した方が良いのかもしれません。


ちなみに料金は前払いだったんで、完全にカモにされました。

素人女子ともっとセックスしたい人にはPCMAXがオススメ。


コロナ以降、セフレ目当ての女性が余っちゃってるんです。人妻やJDの寂しさを和らげてあげませんか?


風俗なら1回で2万円は必要ですが、PCMAXなら3,000円程で十分に出会えるのでコスパよくセックスできますよ♪

街全体が暗くてどっかりしてます

ヨーロッパなら各地の主要国に売春婦を派遣している貧困国ルーマニア。


ドイツのFKKだと8割くらいをルーマニア人女性が占めていたり、イタリアやオーストリアなど、西欧から東欧まで広くその数も増えていて、割と綺麗どころの女の子も多いため見た目的な問題は一切ないです。


ただし、それは本国以外だけの話しであって。ルーマニア国内だと、その期待は無残に崩れ去りました。


まずルーマニア国内にある首都「ブカレスト」の風俗遊びは、本番行為が基本NG。


これまでドイツやオランダといった、風俗産業が盛んな国で、たくさんの若くて可愛いルーマニア人女性とセックスしたことがあったので、その感覚でブカレストへと行くと、婆嬢と本番NGの地獄に落ちました。


まず遊ぶ場所・遊ぶ女の子がいないです。なので風俗目的で訪れてしまったため、完全に坊主になってしまった…。

美人も大量、街も落ち着いていて綺麗

世界一美女が多い国として知られているウクライナ。白人好きの男にとって、一生に一度はそんなウクライナ人美女と激しいセックスをしてみたいと夢憧れたことがあるでしょう。


そんなウクライナの首都キエフで、筆者が体験した失敗談が「彼女たちの客単価に見合わなかったこと」、つまり自分のせいで失敗を招いたんですよね。


まぁ彼女達は自分たちが世界で認められた生粋の美人だと自負してます。


首都キエフには出会い系バーがたくさんあり、そこでは連日個人売春の交渉が行われてまして、いざ筆者も訪れてみたんですが、尽くNG対応を喰らいました。


理由は2つ、お金を積めなかった、そしてアジア人を相手にする子が少なかった。


なんとか最後の最後で1人の女の子とセックスはできました、ただそれでも妥協した部分もあったので、次の再チャレンジの意味も込めて、ここでは「失敗談」としておきます。

やっぱりウィーンが綺麗な街

如何でしたでしょうか。


今回は世界の風俗体験記 in 世界ということで、シラフシラズが訪れた・知ってる世界中で訪れた海外風俗での失敗談からオススメしない国などについてをご紹介しました。


他にも欧州を中心に欧米等、世界の主要都市へと旅行や長期滞在した際に周った風俗店等についてもご紹介をしているので、興味のある方は是非こちらもチェックしてみてくださいね!

皆さん、セックスしていますか?


自粛期間だから合コンを開けないという人も多いです。


こういう時はアプリで、コッソリ確実にセックス相手を見つけるのが得策です。

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


一昔前は、危険やサクラの印象が強くメジャーではなかったですが、最近は人気を博していて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそう。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

Man3

某アプリ運営者からは、登録女性が急増、男性が不足しているとの情報も!

風俗なら1回で2万円は必要ですが、マッチングアプリなら3,000円の課金で十分楽しめます。一度会って連絡先を交換すればあとはOK。風俗のように毎回お金がかからないため、コスパよくセックスができます。

チンポ好き女子をコスパよく見つけるためには、アプリの使い方が大事です。


そのコツは、ズバリ登録後24時間以内に3000円程のポイントで連絡を送りまくること。


なぜなら、登録後スグは、ブーストされて表示されやすく、返信率がとても高いのです。

Man1

世の中には男のチンポを求める女性がたくさんいるのです。その本性をどうやって暴くかだけです。

おすすめアプリ!PCMAX

PCMAX大人の関係目的で使うには抜群です。婚外恋愛をしたい人が多く、既婚者が3割。みんな内緒な関係を求めているんですね。


匿名性が高いので、コッソリ使うにはちょうど良いです!

Man1

PCMAXは、コッソリ使うのに一番良い。お互い家庭持ちとかも多いから、秘密を守れる。(41歳/会社員)

Man1

使い始めてから分かったけど、登録初日のブーストは神。プロフは簡単に済ませて連絡送るのが一番良いね。(27歳/会社員)

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fhotcallgirlsindelhi.com%2Fcall-girls-in-goa.html&psig=AOvVaw160Vy2K1gd79iusmUvN1Am&ust=1587644309529000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCNiO6pCC_OgCFQAAAAAdAAAAABAP