Ob6yems9psbhtdvt1x5j

フランス

CATEGORY | フランス

【2019年最新版】現地在住ライターが語る!買って美味しい、もらって嬉しいパリのお土産13選!

2019.07.05

有名な観光スポットだけにとどまらず、グルメやファッションなど、楽しみがいっぱいの街「パリ」。そして、旅の思い出には現地だからこそ購入が可能なお土産はマストバイ!パリ旅行前に知っておきたい、とっておきのお土産情報を、現地在住のライターが選りすぐってご紹介します。

  1. 現地ライター紹介
  2. オススメのパリ土産が買える場所は?
  3. パリのお土産:お菓子編
  4. パリのお土産:食品編
  5. パリのお土産:美容編
  6. パリのお土産:雑貨編
  7. パリのお土産まとめ
パリの凱旋門

フランス在住9年目。日本への里帰りの度に頭を悩ませるのが家族や友人向けに購入する「お土産」のこと。パリに住んでいるからこそ知っている、とっておきの旬の情報をお届けします。

観光スポットにありがちなお土産店や免税店だけがパリのお土産を購入できる場所ではありません。街のいたるところにオシャレなお店がいっぱいあるのもパリの特徴です。バラマキ系のお菓子やお得なコスメは、地元の住んでいる人が利用するスーパーやドラッグストアがおすすめ。オシャレな一品やグルメな食品は、パリジェンヌ御用達のお店へ!ヘルシー志向が高まるパリではBIO(オーガニック)を専門に扱ったお店も人気があります。

1.カラフルで可愛いラデュレ(Ladurée)のマカロン

王道の「ラデュレ(Ladurée)」はやっぱり定番のパリ土産の一つ。パステルカラーでまとめられた店内のサロン・ド・テで優雅にお茶をしてから、お土産にマカロンを買うのがオススメです。期間限定のテイストや箱のデザインを選べるのも嬉しいポイント!日持ちはあまりしないので、旅行の最後にご購入してくださいね!

2.パリジェンヌ御用達の高級チョコレート

パリジェンヌやセレブたちをも魅了するショコラティエといえば、「Jacques Genin(ジャック・ジュナン」。彼の店舗兼アトリエは、オシャレなお店が多く集まるパリのマレ地区にあります。厳選された素材だけを使って作られる、チョコレートは、まさに芸術品。運がよければ、製作中のジュナン氏にお目にかかれることも!日本未発売なので、大切な方へのお土産として選んでも喜ばれます。

3.バラマキに便利なBonne Maman(ボンヌママン)

ボンヌママンのクレープ

赤と白の素朴なチェック柄が特徴のボンヌママン。個別包装になっているお菓子も多く、バラマキ系のパリ土産として選ぶのにぴったり。チョコレートやジャムが入ったスティックタイプのクレープは、手が汚れずに気軽に食べれるのがポイント!小さなお子さま向けとしてやオフィスへのお土産としてもいいですね!

4. ワイン好きにはたまらない美味しいチーズ

パリのチーズ

使用するミルクや製法などにより様々な種類があるフランスのチーズ。フロマージュリーと言われるチーズ専門店では、匂いや味の好み、合わせるワインを伝えて選ぶことが可能です。手頃な値段で気軽に買いたい方は、スーパーで購入するのもいいでしょう。お土産として持ち帰りに便利なのは、セミハードやハードタイプのチーズです。

パリのフレッシュチーズ

フレッシュタイプのチーズは、滞在中に食べるのがオススメ。ホテルではなく、アパルトマンを借りて滞在しているなら、お料理をしてパリに住んでいる感覚を楽しんでみては?

5. 本場の味がそのまま楽しめる缶詰もの

パリの缶詰

開けて温めるだけでパリで食べた味を楽しめる缶詰は、グルメな方にぴったりのお土産では?瓶のように割れる心配もないですし、日持ちするのも嬉しいポイント。様々な味があるイワシのオイル漬けやフォアグラ、パテなどがオススメです。トマト風味やレモン風味など、種類が豊富なイワシの缶詰は、パリジャン風にスライスしたバゲットと一緒に食べてみてくださいね!

6. お料理好きの方に喜ばれるオリーブオイル

フランス産ハーブミックスされたオリーブオイル

瓶に入ったオリーブオイルではなく、缶に入ったタイプもたくさん種類が売られています。持ち帰りやすいミニサイズは、お料理好きな方へのお土産として喜ばれます。様々なハーブミックスのオイルも売られているので、お料理別に使い分けるのがオススメです。

パリ市内に店舗を構える「Oliviers&Co」では、特別な時に使いたい極上のオリーブオイルを購入することができます。特に、香り高いトリュフオイルは、普段のサラダやパスタ、お肉料理を格段に美味しくしてくれる魔法のオイル。一度使い出したら、手放せなくなること間違いなし!

7. オシャレなパッケージも魅力なBIO(オーガニック)商品

パリのオーガニックはちみつ

健康志向が高まるフランスでは、たくさんのBIOショップ(オーガニック専門店)があります。食品だけでなく、生活用品やコスメなども揃うので、興味がある方はぜひ足を運んでみてはいかが?ナチュラルテイストのパッケージは、見てるだけで癒されます。

パリのオーガニックチョコレート

タブレット型のチョコレート。コーヒーや紅茶と一緒にひとかけらずつ食べれるので、常備しておくと便利。味やカカオ量が違うので、お気に入りを見つけるのも楽しいですね。オーガニックのものなら、ダイエット中に甘いものが少しだけ食べたい時にもぴったり!

8. 人気モデルも実際に使用している歯磨き粉

ホワイトニングの効果が高いと言われる「MARVIS(マーヴィス)」の歯磨き粉。イタリア産ですが、白い歯や美にこだわりの強いパリジェンヌやモデルの間でも大人気!カラフルなパッケージなので、オシャレな女子へのお土産としても喜ばれること間違いなし!

9.日本未上陸の自然派化粧品「Yves Rocher(イヴ・ロシェ)」

パリの日本未上陸お手頃自然派コスメ イヴ・ロシェ

フランス国内に多店舗を展開する、自然派化粧品のブランド「Yves Rocher(イヴ・ロシェ)」。お手頃な価格で日本人の肌質にもあう、敏感肌用の基礎化粧品やヘアケア用品が揃います。原料となる植物は、自作農地で栽培しているから安心。乾燥が気になる時期には持っておきたい、リップクリームやハンドクリームはお土産にぴったりですね!

10.人気のBIODERMA(ビオデルマ)はドラッグストアでお得に購入

パリの水道水はお肌に良くないとされる硬水なので、メイク落としの際は洗い流すタイプではなく、拭き取るタイプが主流です。中でもBIODERMA(ビオデルマ)のH2Oは、メイク落としと洗顔、化粧水の3つを兼ね揃えています。スッキリとした拭き取り感があるのに、そのあとのお肌はしっとり。観光に便利なサンジェルマン・デ・プレにあるドラッグストア「シティファルマ」にて、お得なまとめ買いがオススメです。

11. サッカー好きには嬉しいパリ・サンジェルマンFCのグッズ

パリ・サンジェルマンFCのグッズ

世界的に活躍するスター選手が多数集まるサッカーチーム、「パリ・サンジェルマンFC」。選手の名前が入ったユニフォームや個性的なPSGグッズは、サッカー好きには嬉しいお土産になること間違いなし。日本では欲しくてもなかなか手に入れることが難しいオフィシャルグッズなので、レア感もあります。観光に便利なシャンゼリゼ通りの店舗や空港などで購入が可能です。

12. 普段使いにぴったりの可愛いエコバッグ

パリのいたるところで見かけるローカルスーパー「MONOPRIX(モノプリ)」。1ユーロで売られているコンパクトなエコバッグが人気です。定期的に新しいデザインの新作が発売されていますが、中でもエッフェル塔のデザインはすぐに売り切れてしまうので、見つけたら即買いがオススメ!

13. 訪れた記念に買って帰りたい素敵な美術館グッズ

2014年にオープンした「ルイ・ヴィトン財団美術館「FONDATION LOUIS VUITTON(フォンダシオン ルイ・ヴィトン)は、新しいパリの観光スポットとして人気です。美術館のロゴが入ったハイセンスなデザインのグッズは、美術館に入場した方だけが買えるお土産店でのみ購入が可能となっています。使いやすいトートバッグは入荷してもすぐに売り切れてしまうとか。

訪れるたびに新しい発見があるパリのお土産。高級ブランドではなくてもセンスのいいオシャレな品に出会えたり、パリならではの美味しいものがいっぱい街に溢れています。日本では購入が難しかったり、高額なものも、パリではお得に購入できることも嬉しいポイント!旅行の際には、お土産のリストを作成して、買い忘れがないようにするのがいいかもしれませんね!