Xhlgfeot1kl8qp1wwye1

フランス

CATEGORY | フランス

フランスの国民性や性格を徹底解説!パリ在住ライターがフランス人の性格をご紹介!

2020.03.03

フランス人の性格といえば、「明るい?」「お喋り上手?」「時間にルーズ?」「クールな性格…?」今回はパリに住む私が感じる、フランスの国民性についてご紹介させていただきます。国民性を知ることで、現地に住む方々とより楽しく・円滑にコミュニケーションをとれますよ♡

この記事に登場する専門家

Whzgsgxqoe2xlu95inar

パリ在住フリーライター/喋るお仕事

YONNE

現在、パリの「衣・食・住・美」を楽しく体感しながら生活中。旅とオシャレとお手頃グルメが大好きで、日々の癒しは散歩とアコーディオン。皆様にワクワクしていただけるような現地情報をたっぷりお届けします❤︎

  1. 知ってる?フランスの国民性やフランス人の性格について
  2. フランス人の性格「ハッキリしている?」「性格がキツい?」
  3. フランス人の性格はのんびりしている?時間にゆるい国民性?
  4. 見習いたい国民性!フランス人はいつでもちゃんと挨拶をする
  5. 「ねえねえどう思う?」議論が大好き!!な国民性
  6. フランス人の性格はロマンチック?
  7. フランス人には自分のスタイルがある
  8. 実は健康志向のフランス人
  9. フランス人の国民性=やっぱりワイン好き
  10. 外にいるのが大好きなのが、フランス人
  11. フランスの国民性・人とのつながり、コネクションを大切にする
  12. フランスはディプロム社会!資格大好きな国民性
  13. イメージ通りの国民性!アートが好き&アーティストを受け入れる心
  14. フランス人はフランス語しか喋らない…かどうかはその人による
  15. フランス人の性格…ここに気をつけて!!
  16. いかがでしたか?フランスの国民性・フランス人の性格や特徴
Eghiw0rjhrxp2wudrirb
引用: https://www.instagram.com/p/B8TLZ6dp9Zy/?utm_source=ig_web_copy_link

Bonjour!YONNEです。


「国民性とは、

その国の歴史や風土に起因し、国民共通にみられると考えられる気質である。」


場所や歴史が違えばその国民性は変わってくる!

今回は「フランス人ってどんな性格なの?」そんな疑問にお答えするべく、

パリ在住の私が思うフランスの国民性をご紹介。


「国民性」とはいえ、最終的にその人となりや性格を形成するのはその人自身。

個人差があることを承知の上で、「わかる〜」「え、そうなの〜?」

そんなゆるーい気持ちでお楽しみください♡

B4dcpxclsii3gala0uhm
引用: https://www.instagram.com/p/B24bBDHi-pW/?utm_source=ig_web_copy_link

ズバリ。フランス人の性格は「ハッキリ」しています。

どんな事に対しても、OUI、NON(はい、いいえ)の答えをしっかりもっており、

それを躊躇わずに口にします。


本音での会話を好むので、曖昧な返事はしませんし、

相手にもそういった答えを求めません。

決して性格がキツいわけではなく主張することが当たり前なのです。


会話の際は、思っていることを明確に伝えましょう。

決して口調を強くするという意味ではなく、意見をしっかりと持ち、それを伝えることが大切なのです。

Mmd0bbrdiekx7cfsdbgr

フランス人は時間にルーズだと言われます。


待ち合わせには大体遅刻してくる…なんて話もよく耳にしますが、

勿論、時間を守る人も沢山いますよ。


ただ、日本人に比べて「時間厳守!」という意識は低めかも。

集合時間自体もざっくりとしていますし、

全員がした後、次のアクションに移るまで時間がかかったり…


急かせかせず、おおらかに一瞬一瞬を楽しむのはフランス人の良いところ。

「フランスタイム」に身を委ねてみるのも良いかもしれません♪

As8ztbibk1cryassk7mz
引用: https://www.instagram.com/p/B7sxYUMFu7Z/?utm_source=ig_web_copy_link

フランス人はどんな時でも元気に挨拶をします。

「Bonjour!(こんにちは)」や

「Cava?(元気?)」など和やかな雰囲気で話しかけてくれます。


フランスでは、相手の目を見て挨拶することはマナー。

道端で、エレベーターの中で、突然声をかけられるのはよくあること。

初めは驚きますが、笑顔で対応してみてくださいね!

Bv9fl0dzpxrxtox7eknq

フランス人はおしゃべりが大好き。

ランチ中、休み時間、ディナーの前も最中も後も…

時間があればどんな時でも会話をたっぷり楽しみます。


中でも、議論を交わすのが大好きで、

老若男女が一つのテーマについて意見を言い合う事が日常的です。


見ていると、フランス人は誰かの意見に簡単に同意をしないように思えます。

それは意地悪をしているのではなく、各々が自分の意見をしっかりもっており、

議論や意見交換そのものを楽しんでいるからなのです。


ディベートを交わせば交わすほど、相手との仲も深まるように感じますし、

自分自身ももっと話したい、相手の考えを知りたい!と思うようになりますよ。

Te45re30ym3hf6xifkex
引用: https://www.instagram.com/p/B8THECphNB3/?utm_source=ig_web_copy_link

フランス人はロマンティック。そんなイメージがありますよね。

恋も多いイメージですが、私は恋愛において意外と真面目な印象を抱いています。


日本では異性が「思わせぶりなことをする」なんてシチュエーションがあると思いますがフランス人男性に言わせると、「それは絶対におかしい」のだそう。


恋人がいるのに異性とお出かけする…

恋に真面目なフランス人的には「日本人の女の子の方が自由奔放だよ!」

そんなふうに感じるのだとか。


勿論、恋愛の仕方や価値観は人それぞれ。

でも、フランス人がどんな恋愛にもまっすぐ・体当たりで挑むというのは確かです。

Fekzkdjtzn0knriwknps
引用: https://www.instagram.com/p/B8FXkNLBmV2/?utm_source=ig_web_copy_link

フランス人は誰もが「自分のスタイル」を持っています。

それは服装、生き方、食べるもの、全てにおいて。

逆に「流行」というものを強く感じたことがありません。


パリは流行の発信地として知られていますが、

街行く人々を目にして「皆がこれを着てるなー」「今日も大行列が出来てるなー」

と思ったことはありません。

(ハッキリ言うと、パリに住むフランス人の服装は結構適当です。)


多少の流行は勿論ありますが、基本的には流行に乗るというより

自分の価値観に正直に、良いと思ったスタイルを貫く傾向にあると私は感じます。

Iqka8cid24syooxgtg3y
引用: https://www.instagram.com/p/B2Yix3ZoDfT/?utm_source=ig_web_copy_link

これは意外かも!フランス人は健康的です!

食生活・運動への関心、どの面から見ても健康意識の高さを伺えます。


スーパーには必ずオーガニック野菜コーナーがあったり、

街中をランニングする人も非常に多く、

早朝でも冬の寒い季節でも、ランニングウェアに身を包み走っている人が多いです。


実はスポーツジムも多く、老若男女が気軽に・日常的に体を動かしています。

パリに住んでいると、私も運動しなきゃ!と常々思います。

Lvb97siebrp3gbmvsnmr
引用: https://www.instagram.com/p/Bv7UaTZlbZ8/?utm_source=ig_web_copy_link

これは納得でしょう。フランス人はワインが大好きです。


美味しいワインに溢れているフランス。

多くの人がワインを飲むことが当たり前の環境の中で育っています。


レストランでもカフェでも必ずワインメニューが存在し、種類も豊富。

誰もが最低限のワインの知識を持っており、ワインが身近なものであることを感じます。


ワインの最高のお供である「フロマージュ(チーズ)」もフランス人の生活に欠かせないもの。

ワインとチーズに詳しくなれば、フランス人との心の距離もグッと縮まりそうです。

Vuz1dhzq9p90c2cs2zbe
引用: https://www.instagram.com/p/B8S-vpJCy1E/?utm_source=ig_web_copy_link

フランス人は外で時間を過ごすのが大好き!


カフェに行けば基本的にテラス席をチョイス。

寒さが緩んでくれば公園でランチやおしゃべりを楽しむ。

ベランダがあれば、椅子を出してぼーっとする等…

外で時間を過ごすのが大好きなのです。


その理由の一つには、喫煙者が多いと言う事実も挙げられますが、

基本的に太陽の日差しを浴び、外の空気を感じながらのんびり過ごすことを好むと言われています。

私も最近はつられて、外で時間を過ごすことが多くなってきましたよ♪

Da5chxc7jf4ojkstejn7
引用: https://www.instagram.com/p/B8QnVUYIGbF/?utm_source=ig_web_copy_link

フランスの社会は「紹介や繫がり」で成り立ってるのではないだろうか。

私はパリに住んでいてそう感じます。


仕事を探す時や、ビジネスをする時、

保育園に子供を入れる時や、病院で予約待ちをしている時…

友達や恋人を作る時にでも、必ず出てくるのが「紹介」と言うワード。


又、プライベートでも頻繁にパーティを開くフランス人にとって

知人同士の出会いはごく日常的なもの。


フランスにいると、紹介が紹介を呼び、

人との繫がりがどんどん増えていくイメージです。


何かやりたいことがある人は、それを自ら積極的に発信していきましょう。

思わぬところで良い出会いがあるかもしれません。

W5miiydeyfmadma3npfu
引用: https://www.instagram.com/p/B8MXZPWA8j6/

ディプロム=資格のこと。


フランスは資格社会とも言われるほど、

職探しや自分の能力を証明するためのものとして非常に重宝されます。


職業訓練所で学び、就職を目指す人も多く、

とにかく資格はいつでも人々の関心を集めています。


資格だけでなく「証拠」として残るものは重要視される傾向にあり、

領収書や証明書も紙の状態で保管することが求められる点も特徴的です。

Iijnwmr8dn0peojoji5a
引用: https://www.instagram.com/p/B8TPGXOHrBX/?utm_source=ig_web_copy_link

フランスには美術館も多く、アートに親しみがあるイメージはありますよね。


多くのフランス人が「アーティストへのリスペクトの心」を持っていることを感じます。

アーティストに対して、「何を作っているの?どんな活動をしているの?」と誰もが興味津々。

他のヨーロッパ諸国に比べてもフランス人のアーティストへの興味関心は強い方なんですって。


アーティストへのサポートも比較的手厚く、活躍の場も多いと言われていますし、

フランスはアートに携わる人にとって生きやすい地なのです。

Zguhglwrwigxddtbhpdr
引用: https://www.instagram.com/p/B2cPeIgIRMh/?utm_source=ig_web_copy_link

「フランス人はフランス語しか喋ってくれない」


確かに、フランスには英語が喋れるフランス人が少ないかもしれません。

ただ、パリでは違います。

飲食店やデパート等の観光客が足を運ぶスポットには英語が喋れるフランス人は沢山。

むしろ、外国人だと気がつくと向こうから英語で話しかけくれることも多いのです。


ただ、地方に行くと英語が話せる人の数はグッと減ります。

「フランス語しか喋ってくれない」のではなく、純粋に「喋れない」のだそうです。

Pvfrutq3k5twgskhplbs
引用: https://www.instagram.com/p/BbfbXvJHwHZ/?utm_source=ig_web_copy_link

フランス人の友人曰く、

「一生懸命フランス語を喋ってくれる日本人を見ると嬉しい」のだそう。


流暢なフランス語は一朝一夕には身につきませんが、

簡単なフレーズをトライしてみるのはアリですよ。

フランス人の対応もより優しいものになります♪

Fb4s08otvit5rtjweekw

最後にちょっぴりネガティブな面もご紹介します。

フランス人の性格は…「差別的」?

フランスは多民族国家。様々な国籍の人が住んでいます。

ヨーロッパは陸続きなので当然ですね。

特にパリには世界各国から人が集まっています。


その中で、昔から言われているのは「アジア人差別」があると言うこと。

勿論、昔に比べれば少なくなっていますし、それを強く感じたことはありません。


ただ、アジア人だけを狙ってスリや暴力行為を行う「アジア人狩り」が存在したり、

「白人が優っている」という思想を持つ人が少なからずいるのは確か。

そういった事実を頭の片隅に置いておいても良いかも。

Zlvpsgssyerzprpqwbtd
引用: https://www.instagram.com/p/rNKWl4SBMF/?utm_source=ig_web_copy_link

宗教や民族への考えは、個人の価値観の問題。

相手をフランス人としての括りだけで見ず、良好な関係を築いていければ良いですよね。

フランス人の性格は…冷たい?

Plejkiy010chngbfq32j

「フランス人は冷たい」

「パリの人たちは観光客に優しくない」

そんなイメージをお持ちの方もいるかもしれません。


実は「パリ人は世界一冷たい」なんて言われることも…


地方出身のフランス人に言わせれば、

「パリに住むフランス人はいつもイライラしていてストレスが溜まってる。

せかせかして、感じが悪い」なんだとか。


この言葉が事実かどうかはわかりませんし、勿論個人差があると思いますが、

そのようなイメージがあるのは確かです。

Rb5wc63sycsho3rbroim
引用: https://www.instagram.com/p/B8Rrl6ki1I3/?utm_source=ig_web_copy_link

多くの日本人は、フランス・パリに対して良いイメージを抱きがち。

「フランス、パリジェンヌ最高!」

そんな気持ちでパリに足を運ぶと「パリ症候群」になることも?!


※パリ症候群とは、思い描いていたパリのイメージと実際に訪れて過ごしてみた時に感じた事との落差に当惑し、文化に適応できなくなっていくこと。

Hune4s6r6vsvr7dptboh

海外に行くと感じる「国民性の違い」

フランス人の素敵な面と、ちょっぴりネガティブな面もご紹介しました。

フランスライフを送る上でちょっとした参考していただけたら嬉しいです。


最終的には人と人との関わり。国民性なんて気にせず、日々をエンジョイしてくださいね♡



又、フランス現地で生活する為に今すぐ役立つ情報をもっと知りたい方は、

こちらの記事もチェックしてみてください♪

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/B8QtVkXJlNy/?utm_source=ig_web_copy_link