Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Categoryハワイ

ハワイで楽しむロコ気分バーベキューとは?在住者がグリル有ビーチと材料調達先をご紹介!

ハワイアンライフの中になくてはならないのがバーベキュー!週末やちょっとしたパーティにはいつでもバーベキューをします。在住でなくてもツーリストでもビーチでバーベキューは簡単にできます。グリルが設置された場所と材料の調達先、バーベキューで気をつけることなどをご紹介します。

この記事に登場する専門家

bunnyのサムネイル画像

気ままなアメリカ在住ライター

bunny

20年余前にハワイに移住、今はアメリカ中西部ののどかな田舎町に住んで、冬の間はハワイに避寒!好きな場所にはとことんリピートする性格です。趣味はジム通いと陶芸。お隣のメキシコやカナダなどの情報もお伝えできればと思っています。

ハワイに来たらビーチでバーベキュー!

ワイキキビーチ

アロハ〜!気ままなアメリカ在住のbunnyです。

ハワイに住んでいると日常で行われるのがバーベキューです。一軒家に住んでいる人は庭先でバーベキュー。コンドに住んでいる人もバーベキューコーナーがコンドに付いているので、いつでも好きな時に気軽にバーベキューができます。ツーリストの方もせっかくハワイに来たならば、自分たちで自由にバーベキューを楽しんでみてはいかがですか?

ハワイでバーベキュー

そこで、ハワイアンスタイルを楽しみたいという方、ハワイに旅行で来たらビーチで自分たちでセルフバーベキューも楽しみたい!と言う方に自分たちで自由にバーベキューができるようにバーベキューグリルが設置されているワイキキ周辺の場所と材料調達場所をご紹介します。

ビーチでバーベキューの利点①自由

Tボーンステーキ

自分たちで計画してバーベキューをする一番の利点は自由ということ!好きな時間に行って、のんびりと好きなだけバーベキューを楽しめます。分厚いステーキもいいし、シーフード三昧もできます。ビーチなので、子供達と海で遊んで海から上がって来たらバーベキューを楽しむ!なんて一日にいろんなことができて、ハワイを満喫できます。また、外で炭で焼くからお家でお肉を焼くより美味しくできます!

ビーチでバーベキューの利点②ローカル気分

ワイキキでバーベキュー

ハワイで住むように過ごしたい!と思っているリピーターの方は多いと思います。それならばやっぱりバーベキュー!今までのハワイでスーパーマーケットでのお買い物と言えばお土産だけだったのではないでしょうか?でも、バーベキューをするには食材コーナーにも行かなければなりません。そう!ハワイの日常の物価を垣間見ることができるんです。アメリカのお肉の安さにびっくりしたり、ハワイの野菜の高さにびっくりしたり!ハワイでは思いっきり大きなお肉を格安で買えるので、ぜひ大きなステーキを楽しんでみてください。

★ハワイでバーベキュー!どこでできるの?

ワイキキビーチ

ハワイに来たら、素敵なレストランでステーキを頂くのもいいですが、せっかく太陽サンサンのハワイなので、ビーチでバーベキューをするのが素敵です!でも、旅行でハワイに来ていてバーベキューなんて自分たちでできるの?と思っている方、ワイキキから近いところでも、ビーチにバーベキューグリルが設置されているところがあるんです。それも無料で使えます。あとは、スーパーマーケットで材料を買ってくればいつでもバーベキューはできるんですよ。

金曜日のヒルトンの花火

以下にご紹介する場所は、どこからも金曜日のヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジの花火が見える場所です。金曜日や週末は特にローカルの家族たちもビーチでのバーベキューを楽しみにしていることもあるので、早めに行って場所の確保をした方がよいです。

バーベキューのできる場所① フォート・デルッシー・ビーチ・パーク

フォートデルッシーパーク

ワイキキから一番近いビーチで、セルフバーベキューができるのは、ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジから東側に行った「フォート・デルッシー・ビーチ・パーク」です。ここには無料でだれでも使えるバーベキューグリルとピクニックテーブルがあります。ビーチからちょっと中に入ったところで芝生になっていて、木陰もあるのでのんびりできます。

ハワイのアーミーミュージアム

隣には「ハワイ・アーミー・ミュージアム」があり、外側には戦車などが飾ってあるので、アメリカ感を感じながら海を見てバーベキューが楽しめます。

Fort DeRussy Beach Parkの詳細情報

電話番号 : 808-955-0555 (ハレコアホテルの管轄内になります。)

営業時間 : 8:00〜22:00 

バーベキューのできる場所② ハレ・コア・ホテル前のビーチ

ハレコアホテルのビーチ

フォート・デルッシー・ビーチ・パークからちょっとヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジに向かったところにあるハレ・コア・ホテル周辺にもバーベキューグリルはたくさんあります。ハレコアテルは、アメリカのミリタリーの人たちが利用できるホテルで、周りの雰囲気はちょっとワイキキとは違い、アメリカンな感じがあります。こちらは、もっとビーチに近いので、お昼から海で遊びながらバーベキューを楽しんでいる人もいますよ。ここのバーベキューグリルも無料で誰でも使えます。

HALE KOA HOTELの詳細情報

電話番号 : 808-955-0555

バーベキューのできる場所③ アラモアナビーチ

ハワイの夕日

アラモアナビーチは休日にはローカルのファミリーがバーベキューを楽しんでいる場所として人気があります。フォート・デルッシー・ビーチ・パークのバーベキューグリルは人が使ったのでいや!と思う方は、アラモアナビーチでのバーベキューはいかがですか?

ここにはバーベキューグリルは設置されていないけれど、「ドンキホーテ」などで30ドル(約3300円)くらいでバーベキューグリルを購入することもできるので、新品のバーベキューグリルで楽しむことができます。ワイキキから近く、週末になるとローカルの家族がテントを張ってバーベキューを楽しんでいるので、ロコ気分でバーベキューを楽しめます。

Ala Moana Beach Parkの詳細情報

電話番号 : 808-768-4611

営業時間 : 4:00〜22:00 

バーベキューのできる場所④コンドのバーベキューコーナー

ハワイのコンドでバーベキュー

ハワイのコンドに滞在している場合、コンドによってはバーベキューコーナーがあります。コンドに住んでいる人のみが利用できるようになっているので、入るには鍵が必要な場合や予約が必要な場合もあるので、コンドのオーナーや旅行会社の人に確認してみましょう。バーベキューコーナーならば、水道もあるので、よりラグジュアリーなバーベキューを楽しめますよ。

★ビーチでバーベキュー!材料の調達はどこで?

ワイキキのスーパーマーケット

ワイキキ周辺でバーベキューの材料を調達できるところをご紹介します。ワイキキからちょっと離れたところにはスーパーマーケットもあるので、バーベキューグリルや炭なども購入するならば、スーパーマーケットに行った方が全て揃います。

ビーチでバーベキュー

ビーチのバーベキューグリルを使う場合、自分たちで用意するものは、炭(小さいサイズで$15くらい=約1700円)、ペーパープレートやお箸、お肉をたれに漬け込むならばアルミ製の大きな容器があると便利ですが、塩&コショウで焼いてお皿でたれにつけるようにするならば必要ありません。たれもスーパーマーケットで売っています。炭は、ライターなどで簡単につけられるような「No lighter fluid needed」を選ぶと簡単に火がつきます。(慣れていないと炭に火をつけるのが結構大変なので)

コンドのバーベキューコーナーを利用する場合は、炭ではなくガスの場合が多いので確認してからお買い物に行った方がよいです。お皿なども用意されているはずなので、食材だけの買い出しで大丈夫です。

材料調達①クヒオ通りの「DUKES LANE」

ワイキキのデュークスレーン

ワイキキで材料を調達するのに一番近いのは、クヒオ通りにある「Dukes Lane」です。「デュークス・レーン」には上質のアメリカ肉があり、お値段もお手頃なので、大きなステーキを買って、ビーチで焼いてみんなでシェアするのもよいです。お肉の他にもフルーツやお惣菜などもあるので、サラダなども合わせて購入すると簡単にパーティが始められます。

デュークスレーンのステーキ

DUKES LANE Market & Eatery詳細情報

電話番号 : 808-923-5689

営業時間 : 6:00〜23:30 日曜日

材料調達②カカアコの「ホールフーズ・マーケット」

ホールフーズマーケット

ワイキキから車で10分ほどのカカアコには自然食品の「ホールフーズ・マーケット」があります。ホールフーズマーケットには大きなステーキもパウンド(約450g)単位で購入できるので、大きなお肉の塊を買ってきて豪快に焼いてみんなで楽しむのもよいですし、お肉と野菜が串さしになったものも売っているので、それを購入するともっと手間が省けます。また、新鮮な野菜や果物なども一緒に購入できます。

ホールフーズマーケットのパン

ホールフーズマーケットには、美味しい焼きたてのパンもたくさんあるので、パンも一緒に買って、ステーキサンドイッチを作るのもよいですよ。肉汁がパンに染み込んで美味しいです!

Whole Foods Market Queen店の詳細情報

電話番号 : 808-379-1800

営業時間 : 7:00〜22:00


材料調達③日系スーパーマーケットならでの材料も!「ドン・キホーテ」

ハワイのドンキホーテ

ワイキキからカラカウア通りを西に進んだところにある「ドン・キホーテ」は、日系のスーパーマーケットなので、お米やインスタントラーメンなども手に入ります。白いご飯だけでも売っているので、焼いたお肉と一緒に食べたくなるご飯が簡単に手に入ります。

Don Quijote カヘカ店の詳細情報

電話番号 : 808-973-4800

営業時間 : 24時間営業

材料調達④韓国系スーパー「パラマ・マーケット」

パラママーケット

ドン・キホーテの近くにある韓国系のスーパーマーケット「パラマ・マーケット」には、マリネされたカルビなどもあるので、ここで材料を調達すると韓国焼肉が楽しめますよ。また、ビビンバのできあがり材料やキンパ(韓国まき寿司)などもあるので、本格韓国風バーベキューをビーチで楽しむことができます。

Palama Supermarket詳細情報

電話番号 : 808-447-7777

営業時間 : 月〜土 8:00〜21:00

★セルフバーベキューでの注意点

開放的になってしまうハワイですが、日本とは違うルールもあります。郷に入っては郷に従うで、しっかりとルールを守って楽しいバーベキューを楽しみましょう。注意点をいくつかご紹介します。

①アルコールはダメ!

ビーチでビール

ハワイでは、公共の場所でお酒を飲むことは違法です。ビーチでのアルコール飲酒ももちろん違法になります。だから、自分たちでバーベキューを楽しむ時にもアルコールは禁止です。バーベキューにビールはつきものですが、ビーチでは我慢しましょう。時々ポリスが見回りに来ていることがあり、みつかったら全部捨てられてしまいますので気をつけてくださいね。

②ガラスのボトルに気をつけて

ヤシの木

アルコール以外の飲み物はビーチで飲んでもOKです。でも、コーラやソーダなどの容器に気をつけてください。ガラスの瓶の飲み物は、万が一割れてしまったら大変です。ビーチの砂に紛れるとガラスの破片を全て掃除することはできないので、ビーチを裸足で歩いている子供達や人が怪我をしてしまう可能性もあります。飲み物はペットボトルや缶のものを持っていくようにしましょう。

③マナーを守って!

ワイキキで自由にバーベキュー

バーベキューグリルは、空いていれば無料で使えますが、使った後、周りにゴミを散らかさないように気をつけましょう。近くにはゴミ箱があるので、ちゃんと片付けてから帰るようにしましょうね。ビーチに設置されたバーベキューグリルは、みんなが使っているものなので、使う前に自分で掃除する必要がありますが、せっかくハワイに来たのならば、そこは豪快に楽しみましょう!

ビーチで音楽を楽しむのもOKです。自分たちの好きな音楽をスピーカーから流して踊ったりまったりしたり。でも、あまり大きな音で周りに迷惑にならないように気をつけましょう。

★日本から持って来るとよいものor現地で調達したいもの

ハワイのスーパーマーケット

ビーチでバーベキューをする時、お肉を焼くのはお箸でもできなくはないですが(かなり熱いです)、できればトングがあると便利です。ハワイででも10ドルくらいで売っているので現地調達でも大丈夫です。ペーパープレートもスーパーマーケットで売っているので、日本からわざわざ持ってこなくても大丈夫!ハワイには割り箸も売っています。

太陽さんさん!まったり夕日!好きな景色でバーベキューを楽しもう!

太陽いっぱいのワイキキ

ワイキキ周辺のビーチで楽しめるバーベキューの方法をご紹介しました。ハワイに来て高級ステーキハウスでおしゃれにステーキを楽しむのもよいですが、それは日本でもできること。ハワイに来たならば、さんさんと輝く太陽の下で1日中ビーチでバーベキューを楽しむのもよいです。せっかくハワイに来たのならば、日本ではできないようなことを経験するのがいいですよね。自分たちで材料を調達してビーチでワイワイバーベキューを楽しんでみてください。

筆者のブログはこちら

★☆気ままなアメリカ在住ライターbunnyのブログ☆★

「本音でアメリカ暮らし」よかったら観てみてくださいませ。

-本音でアメリカ暮らし- 映画を観たり♪ 旅行に行ったり♪

アメリカ生活20年余を写真いっぱいに綴っています。旅行の話題を中心に、アメリカと日本の生活を比べたり、文化や習慣の違いなどもいろいろと・・・日本人には意外なこともたくさん!

mahalobunny.seesaa.net

アメリカ・ハワイのバーベキューやステーキ情報はこちら↓

お肉大国アメリカ!豪快で美味しすぎる本場のバーベキューをのぞいてみよう!のサムネイル

お肉大国アメリカ!豪快で美味しすぎる本場のバーベキューをのぞいてみよう!

アメリカといえば、言わずと知れたお肉大国。もちろん皆さんバーベキューが大好きです。しかし、実はアメリカのバーベキューは日本のバーベキューとは全く非なるものなのです。今日は、日本との違いや驚きの常識までバーベキューにまつわるあれこれをご紹介しちゃいます!

trip-partner.jp

ホノルルで在住者おすすめのロコ御用達ステーキはコレ!高級からお手軽まで!のサムネイル

ホノルルで在住者おすすめのロコ御用達ステーキはコレ!高級からお手軽まで!

ハワイに来たら思いっきりステーキが食べたい!そんな方にホノルルに限定して美味しいステーキをご紹介します。高級ステーキハウスからロコが日常で通うお手頃ステーキまで!ホノルルには美味しいステーキ屋さんがいっぱいありますよ!

trip-partner.jp