Ugzc5ujisr3cmqrhrexn

インドネシア

CATEGORY | インドネシア

バリ島の新空港のフロア別の楽しみ方は?市内アクセス・ショップ・お土産情報満載!

2019.11.12

バリ島の国際空港は2013年に新しくなりました。以前の空港を知っている人はあまりの激変にびっくりした人も多いのではないでしょうか?ここでは、バリ島唯一の国際空港の概要とおすすめのお店、お役立ちショップをご紹介しています。

この記事に登場する専門家

Vzpqpdv6yxnziqbq9p01

香港好きライター

zuenmei

香港渡航歴20回超。最近では現地人に在住者に間違えられます。ガイドブックにないような情報をお届けしたいと思います。よろしくお願い致します!

  1. 新しくなったバリ国際空港で快適に過ごそう!
  2. バリ国際空港の概要
  3. バリ空港から市内へのアクセス方法
  4. バリ国際空港の構造は?
  5. バリ国際空港のラウンジ
  6. バリ国際空港のおすすめショップ
  7. バリ国際空港のお役立ちショップ
  8. バリ国際空港のお土産
  9. フライトまでのひとときをバリ国際空港で快適に過ごそう!

こんにちは!香港好きライターのzuenmeiです!

私が時々、香港から足を伸ばして行ってしまうところ、それはインドネシアのバリ島です。


香港以上にゆる~く、リラックスできる感じが気に入っているんですよね。


最近のバリ島でびっくりなのが「空港が新しくなった」こと。南国風の素朴な空港も気に入っていたんですが、近代的なハイテク空港も素敵です!

ここでは新しくなったバリ島のングラ・ライ国際空港をご紹介しちゃいます!

Vvkcxcnptcecf9r4qdmv

ではまず、バリ島空港の概要からご紹介します!

バリ国際空港はどこにある?

バリ島の空港は島にひとつ。位置的には島の南西部にあります。時間的にはいちばんの繁華街のクタやサヌールなら30分、南部のウンガサン、内陸のウブドなら1時間、いまイケイケな新リゾート地チャングーやチャンディダサなら1.5時間というところですね。

バリ国際空港の正式名称

バリ島には空港がひとつしかないものですから単に「空港」って呼んじゃってますが、正式名称があるんです。それは「ングラ・ライ国際空港」。独立戦争の英雄の名前なんですって。しりとりでも負けません!

バリ国際空港はいつできた?

バリ国際空港の開港は古く、オランダ植民地時代の1931年です。なんとその頃には、KLMオランダ航空も乗り入れていたとか!


素朴な空港でしたが、2013年の秋のAPEC国際会議に合わせて、国際線ターミナルを突貫工事をしたそうです。突貫工事といっても、半年遅れは見越していたみたいですね。その後、2015年に国内線ターミナルもオープンしました。

空港からの移動は、送迎などが来る予定がなければ、「エアポートタクシーのみ」となります。料金が良心的な「ブルーバードタクシー」は乗り入れていませんのでご注意を!なおエアポートタクシーはエリアごとに「定額料金」となります。ちなみにいちばん空港から近いクタエリアで15万ルピア(約1200円)、スミニャックで20万ルピア(約1,600円)。


バリのタクシー料金相場からするとちょっと割高ですが、ボッタクリはないので安心ですね。

Ftkpzcwluqismvywbcg4

以前の空港と比べてとても近代的なフォルムの新空港。いったいどのような構造になっているのでしょうか?

近代的な4階建てへ

以前はバリ国際空港は3階建てで、1階が到着フロア、3階が出発フロアでした。

新しい空港も同様ですが、2階は本当に何もないようで、航空会社のオフィスなどがメインで入っているようです。また4階には空港ラウンジが3つ入っています。

バリ国際空港の1階

バリ国際空港の1階は中国人観光客の姿が多いのが印象的でした。それもブランド物売り場には必ず中国人あり!1階はブランド物の売り場が多いのでとくに目立った印象でした。他には荷物預かり、タクシーチケット売り場、コンビニ、カフェなどがあります。

バリ国際空港の2階

バリ国際空港の2階はガラーンとしていて何もないようです。航空会社のオフィスが入っているそう。まるで1階の喧騒が嘘のようですが、あまりウロチョロできるような雰囲気ではないですね!1軒、インドネシア料理店とイスラム教お祈りルームもあります。

バリ国際空港の3階

バリ国際空港の3階は何があるか!3階は出発ロビーがあるフロアです。飲食店がいちばん充実していると言われる3階です。フレッシュジュースのお店や現地風の中華料理のお店などもあります。オーストラリアのコーヒーチェーンやバリ島のビンタンビールバーなどレアな店もあります。雑貨を売るお土産屋さんも数店。どこも10時くらいで閉まってしまうようです。

バリ国際空港の4階

バリ国際空港の4階、1階の喧騒を見下ろすかのように位置するフロアには、3つの空港ラウンジが入っています。ビジネス、ファーストクラス利用者しか入れないものと、クレジットカードのステータスで入れるもの、またはクーポンを発行してもらうと入れるものなどがあります。

Fbdnohm6qiezaiex0axc

プレミアラウンジ

かつてはこのラウンジだけが「プライオリティパス」で入ることができるラウンジだったので、いつも大混雑でした。プライオリティパスとは、クレジットカードに付帯などで使える特典です。インドネシア料理の他サンドイッチやケーキ、スープといったフード類、「常温」ビール、そしてワインが飲めます。モダンな間接照明で落ち着いた雰囲気です。


ホットシャワーが料金に含まれているのが嬉しいですね。


クレジットカードの「プライオリティパス」の他、55baliサイトで予約することによって、1人30USドルで利用可能です。

T/G LOUNGE

2018年より「プライオリティパス」で利用できるようになったラウンジです。ビジネスクラス、ファーストクラスに乗らずとも、クレジットカードに付帯などで使える特典のため、いつも結構混んでいることもあります。


このラウンジではライブキッチンのパスタや生ビール3杯飲めるのが魅力!なんと利用料を払えば使えるという口コミも!こちらも55Baliサイトにて予約すれば1人28USドルで利用可能です。こちらはホットシャワーが別途有料(5万ルピア)

Garuda Indonesia International Lounge

このラウンジは、ガルーダ・インドネシア航空のファーストクラスとビジネスクラスの利用客、そしてガルーダマイルズ・スカイチームの上級会員が利用できるラウンジです。日本人率高し!

では空港内のおすすめショップをご紹介します!

WHSmith Express

こちらは1階にあるコンビニです。傍らにおしゃれなイームズ風テーブルと椅子があって、イートインできるようになっています。空港内は混んでいる店が多い中、ちょっと穴場かも!でも飲み物などは街中の2倍ほどの値段・・・といっても50円が100円という具合なんですけどね。

Bali Living

店頭のレトロな車が目印のお店。昔のバリのおみやげ屋さんのイメージからは見違えるような高級な雰囲気の「Bali Living」。その名の通り、バリ島の雑貨などを売るお店です。コーヒー、紅茶、クッキー、チョコレートから布製品、シルク製品まであります。


3階にあって、かなり広いスペースです。コーヒー、紅茶は1パッケージ129,800ルピア(約1000円)。パレオは259,700ルピア(約2000円)です。

Two Dragons

Cfovopxvbkkazcres4uq

こちらは中華料理のお店。素朴な木造の屋台を空港内に再現したような外観なので、ついふらっと入ってしまいそうな魅力的な店です。辛いインドネシア料理で中華が懐かしくなったら最後に3階のここでほっこり!っていいですよね。


お値段は結構高めでラーメンが10400ルピア(約800円)くらいします。

Yk8yafg3mhqtdgi9f9bx

それでは空港内の「お役立ちショップ」をご紹介しましょう!

24時間営業荷物預かりショップ

空港を正面にしてずーっと左手に歩き、「タクシー乗り場は左」の看板も通り越してもっと左に行くと「Securitech」という緑字の看板が見えてきます。これがなんと「荷物預かり」で24時間営業で50,000ルピア(約400円)で預けることができます。


最終日には深夜便で帰る人が多いかと思いますが、荷物どうしよう?って時に便利ですね。

Kaya Spa(マッサージ店)

Ltjwn9m0kkuigyrsjjd4

バリ島ではマッサージ三昧が楽しみ!という方も多いでしょう。マッサージの〆はもちろん、空港で!街スパよりはだいぶ割高ですが、空港で一息付きたいならぴったりです。空港内なので、フライト時間までゆったり過ごせます。


2017年の段階でジャパニーズ・マッサージというのがあり30分56万ルピア(約4300円)でしたが、多少値上がりしているかも。

Ngd1b1sqksfa177inzih

おみやげ天国のバリ島ですが、街中で買い忘れた!って時も空港で売ってることが多いので要チェックです!

Woca ルアックコーヒー

O18sjjahvajrc94b11c7

こちらは近年、バリ島がプッシュしている高級おみやげです。バリ国際空港内しか私は見ませんでしたが、高級スーパーでみかけたという目撃証言も!ルアックコーヒーとはバリなどの熱帯に住んでいる「ジャコウネコ」のフンから採取したコーヒー豆を焙煎したものです。


ジャコウネコの消化液で、コーヒーがいい具合にマイルドになっているのだとか!映画「最高の人生の見つけ方」でジャック・ニコルソンも飲んでいます!結構なお値段で1袋・5小袋入で195000ルピア(約1500円)でした。でもなるほど高級な味でした。気になるあの人へのおみやげにどうぞ。

Wocaルアックコーヒー入りチョコレート

こちらは上記のルアックコーヒーが入ったチョコレート。熟成させるほどおいしくなるようで、買ってから1年後に食べたらすごく熟成が進んで美味しかったです。こちらも1枚45gで104070ルピア(約800円)ほどでした。

ナチュラル石けん

Vc7cd7srrdfnzbsejppu

ナチュラル石けんはバリ島のお土産の中でもおすすめのもののひとつです。空港でもたくさん売られていますが中でも「Burat wangi」(ブラットワンギ)のものがおすすめ。


日本人のMasakoさんという方が代表の会社です。バリのフルーツを材料に使ったものもあり、やさしい香りがします。1個2.6万ルピア(約300円)程度。街中のスーパーなどではもっと安いです。

ボディスクラブ

Smsp5bvnwue8y1eaxp4e

ボディスクラブもバリ土産におすすめです。なかでもSEKAR JAGAT(スカールジャガット)というメーカーのものは使い切りサイズで8000ルピア(約60円)。バラマキお土産にも最適ですね。


フレーバーは定番のミルクのほかグリーンティーやバリの植物Bengkuangもあります。SEKAR JAGAT(スカールジャガット)はヌサドゥアにスパもあります。

木彫り類

Zlntvh2ostsqvtp6khl2

古くから木彫り類はバリ島のおみやげの定番です。とくにネコはバリ島では「家の守り神」とされているため、木彫りのモチーフにされている場合が多いので、木彫屋さんにはたくさんのユーモラスなネコが並んでいます。

ここでは、バリ国際空港(ングラ・ライ国際空港)の概要とおすすめのお店をご紹介しました。


2013年にまず国際線ターミナルがリニューアル(というか建て替え)され、翌年国内線ターミナルも新しくなりましたが、前の空港のイメージが強いだけにまだ馴染めないという声も高いようです。


しかし時代の流れとともに、バリの空港も変わっていかなくてはならない運命なのでしょうね。この情報を見て、バリ国際空港でゆったり過ごしていただければ嬉しいです。

買い忘れはない?バリ島で買いたいお土産はコチラ!