Sjdvdzgqikpnjtqtaagx

台湾

CATEGORY | 台湾

【2020年最新】台湾の治安と実際にあった危険なことを解説!女子旅での注意点も押さえよう!

2020.03.09

台湾は、治安が良いか悪いかでいうと比較的に良い方ですが、気を付けなければならないこともあります!楽しい台湾旅行にするためにも、今回は外務省の「海外安全ホームページ」と50回以上の台湾渡航歴のある著者の実体験を元に、台湾の治安で注意すべきことを解説させていただきます!

この記事に登場する専門家

Sungztkkxtigpnotlj1o

台湾起業女子

TWrisalab

心身ともにボロボロだったOL時代、台湾旅行で癒されたのがきっかけで台湾にハマる。現地に友人や知り合いも増え、
台湾とつながりのある仕事をしたい!と一念発起して、最近台湾関係のリサーチ会社を起業♡

  1. 台湾の治安は良い?悪い?台湾の治安で気を付けたほうが良いことと対策を解説!
  2. 楽しい台湾旅行にする為に!治安で気を付ける11のこと!
  3. 台湾の治安①便利だけど思わぬ被害に遭うことも?【タクシー】
  4. 台湾の治安②事故に巻き込まれる可能性も?【交通マナー・バイク】
  5. 台湾の治安③日本人のパスポート狙われてます!【人混み・夜市】
  6. 台湾の治安④食中毒関係は特に注意!【衛生関係】
  7. 台湾の治安⑤使用時にのぞき見されているかも?⑤【ATM使用時】
  8. 台湾の治安⑥手を出したらダメ!絶対!【薬物関係】
  9. 台湾の治安⑦日本の女性は狙われやすい?【ナンパ・痴漢】
  10. 台湾の治安⑧事前の確認が必要です!【自然災害】
  11. 台湾の治安⑨選ぶ基準は清潔かどうか!【レストラン 】
  12. 台湾の治安⑩犯罪に巻き込まれるかも?【お酒の場】
  13. 台湾の治安⑪もしもの時に備えて【緊急時連絡先】
  14. 楽しい台湾旅行にする為に!渡航前にできる対策4つ!
  15. 台湾旅行前にできる対策①旅レジへの登録
  16. 台湾旅行前にできる対策②ネット環境をよくする
  17. 台湾旅行前にできる対策③海外旅行保険への加入
  18. 台湾旅行前にできる対策④安いホテルは治安の悪い場所にある?
  19. まとめ:台湾の治安情報を把握して良い旅にしよう!

こんにちは!台湾起業女子のTWrisalabです。

日本人にとって台湾は人気の旅行先ですよね!そこで気になるのが治安ですが、台湾は世界的もに見ても治安が良い国と言えます。シドニーに本部があるThe Institute for Economics & Peace (IEP)という機関が毎年、世界の平和に関するランキングをGLOBALPEACE INDEXとして発表していますが、2019年のランキングを見てみると、台湾は世界で36位、アジア地域では9位という高い順位です。平和の状態を表す指標THE STATE OF PEACEでは、HIGH(高い)となっており、台湾は平和を維持している国=治安が良いと言えます!

GLOBALPEACE INDEX2019

Gneipbpazz06chwc1ore

比較的に治安の良い台湾ですが、同調査で日本が世界ランク9位、アジアランク3位、平和を表す指標ではVERY HIGH(とても高い)という結果を考えると、台湾より日本の方が治安が良いと言えます。ですので、台湾旅行中は日本にいる時よりも少しだけ注意して行動しましょう!

Bfvnwbwsfep0ma5hohmc

それでは、外務省の海外安全ホームページと私の経験を元に、台湾旅行中に気を付けるべきことを解説していきます!

外務省の海外安全ホームページ

※渡航する国を「国・地域名からの検索」のところに入力すると、その国の最新の危険情報や、渡航に当たっての基本情報が検索できます。

少ない日数で効率よく観光地を回る手段としてタクシーを選ばれる方も多いと思います。タクシー料金はおおよそ日本の3分の1で、3人以上で行動する場合は、割り勘で計算するとかなりお得に移動できます。



台湾のタクシーここを注意!

Alp18lkn0roml5jg3qpp

台湾のタクシーで気を付けた方が良いことは、基本的に運転が荒いという事です。実際経験してみると分かりますが、台湾の人々は、スクーターもタクシーも普通車もみんな運転が荒いです。ですので、シートベルトを極力するようにし、急ブレーキ時にお土産で買った割れやすい物等が飛んでいかないように気を付けましょう!


また、夏場はクーラーがかなり効いているので、女性はカーディガンなどを用意しておくとよいでしょう。もちろん運転手に温度調節を頼んでも良いです。

怪しいタクシーに乗らないために!

Ittleqf2orslypuyir2d

タクシーの中には、メーターを故意に故障させたり、目的地にわざと遠回りしたりする素行が悪いドライバーがいます。

また、過去には一人でタクシーに乗った女性を山に連れて行って乱暴するといった事件も発生しました。

ですので、タクシーを捕まえるときは、以下のことを気を付けましょう。

・タクシー乗り場やホテルから乗車する。

・車体がきれいなタクシーを選ぶ。

・夜に女性一人でタクシーを使用しない。

・タクシー会社の名前が書いてあるタクシーを選ぶ。

もしもの時の対応は?

Ustlcahowbzlkg3f29va

タクシーに乗って、「何かおかしい」という事があったら、

・目的地手前でも降ろしてもらう。

・そのタクシーの運転手の名前を確認しておく

 (台湾のタクシーは助手席シートの後部座席側と、フロントガラスのところに運転手の顔写真と名前が明記されています。)

という対応を取ると良いでしょう。

Egmbqlfezbriqrhfwjie

台湾に来て、決定的に日本と違うと感じたのが交通マナーです。

日本は、歩行者優先で車の運転者も周りの様子を見ながら運転しているという感じですが、台湾は全く違います。

タクシーの所でも書きましたが、台湾は交通マナーが悪いので、ウィンカーを出すとともに車線変更する車や、スピードの割に車間距離が短い車両などが多く、実際に事故もよく見かけます。ですので、私は、青信号で横断歩道を渡る時でさえ念のため確認しながら渡ります。

B6xefn5ylcremichoae0

また、台湾は路上に駐車されている車やスクーターも多い!ただでさえ狭い道に路駐されていたりするので、そこを車が通ると歩行者のすぐ隣を通っていきます。歩いているときに車に接触しそうになったことも何度かあるので、十分注意してください!

Hivcoeurlyfs5fydwphe

台湾の人気の観光地といえば夜市ですが、ここでも注意が必要です。

外務省の海外安全HPによると、夜市などの観光客が多く訪れる場所は、観光客を狙ったひったくりスリが発生しやすいようです。

Hgltrkji1zhvczzk1vzt

特に日本人旅行者がスリ等によりパスポートを紛失する事案が多発しています。パスポートを紛失した場合、再度発行することは可能ですが、台湾当局への届け出、日本での戸籍謄本の入手、日本台湾交流協会への届け出や申請等により旅行どころではなくなってしまいますので、十分注意しましょう!


パスポート紛失時の詳細は、外務省の海外安全HPや日本台湾交流協会HPをご確認ください。

Pvjxigqle3ml0djjcdqi

夜市や人込みに行くときは、

・口が閉じられる鞄を使用する

・行動の節目節目で貴重品を確認する

・荷物をたくさん持っていると注意力が散漫になるので、コインロッカーに預ける。

という対策を取りましょう。

台湾は、上下水道を始めとするインフラは相当整備されており,ここ10年で衛生環境もかなり良くなってきた印象を持ちます。衛生状態はかなり良くなってきてはいますが、食堂やレストラン、夜市のお店によっては悪い所もあります。

食中毒にならないために!気をつけること3点!

台湾に慣れてきた頃、地方の小さな夜市で、台湾名物の牡蠣オムレツを食べたところ、見事に牡蠣にあたり、次の日全身にじんましんと下痢の症状が出て、本当に大変でした…


私や私の周りで起こった事例から注意すべきことは、

・あまり有名ではない夜市の屋台での飲食は避ける。

・生野菜や魚介類を食べる時は、衛生状態が悪い店は避ける。

・水道水は基本飲まない。ミネラルウォーターを購入し飲み水にする。

です。

皆さんは気を付けてください!

Cmij4urqirxvvj00wiha

旅行中はいつもより体力を消耗し、免疫力が弱くなっているので、体調が悪いこともあると思います。

体調が悪い時の為に日本の薬が買える「日薬本舗」の場所を下記に載せます。

Easxb9l9shtb2n0gae24

日本円から台湾ドルへ両替すると、手数料取られるため、台湾国内のATMでクレジットカードを使用して台湾ドルを引き出す方も多いと思います。

台湾には銀行はもちろんのこと、デパートやコンビニなどATMがいたるところにあるため、とても便利です。


Fmfgt7aaw9c1fhcnd3vg

日本のATMは、のぞき見防止のためのミラーや仕切り板がありますが、台湾のATMにはそのような対策がないものが多いです。ですので、暗証番号や引き出した金額を誰かに見られないように注意が必要です。私は一度のぞきこまれたことがあったので、それ以来ATMを使用するときは後ろに誰もいないことを確かめてから使用しています。

G22wkdgqncpahbio69xt

当たり前ですが、薬物には絶対に手を出してはいけません!

日本と違い、台湾は薬物に対して大変厳しい処罰がなされます。 

薬物関係で逮捕された場合、最悪「死刑」になる可能性もあります。外務省のHPでも、基本的に治安があまり良くない繁華街の路地裏等には近づかず、薬物と思われる(タバコ、高級茶と表現されることが多い)ものをむやみに購入しないようにしましょう。という注意喚起がされています。

また、他の国でも起こりうることですが、空港や街で会った見知らぬ人に、「バイト代払うからこの荷物を日本にいる知人へ運んでくれ」と声を掛けられるケースがあるようです。このような場合は、麻薬や金などを違法に運ばせていることが多いので、断固として拒否しましょう。

悲しいことですが、台湾では日本の女性は軽い! と思われています…そのせいか、街でナンパされる回数も日本より圧倒的に多いです。(私の友達に聞いてみても同意見です)

人が集まるところは要注意!

Hsttn43hdm9qsaag4qkt

特に人が集まる西門町や夜市、中には行天宮というお寺でナンパしてくるツワモノ!?もいました。興味のある方は良いですが、関わりたくない人は毅然とした態度で断りましょう。 

ちょっと危険漂うローカル電車

U4humxejmy3mli4ijvgl

台北市内の地下鉄で痴漢にあったことはないですが、台北から中壢という桃園懸の都市へ行くときに使用したローカル電車(台湾鉄道)で痴漢にあったことがあります。台湾の地方へのローカル電車は、台北の地下鉄で使用されている車体のようにきれいではなく、観光客の姿は全くなく、乗った瞬間から「ちょっと危険かな」という感覚がありました。


台北から南に南下する場合は、台湾高速鉄道という新幹線のような電車も通っているので、心配な人は金額が高いですが、そちらを利用すると良いでしょう。 

自然災害で注意しなければいけないことは、台風地震です。特に台風はシーズンが7月~9月なので、その時期に台湾へ行く方は、天気予報で事前にチェックしましょう。台風が直撃すると、豪雨や暴風で交通機関がストップする可能性があるので、やはり目的地の事前の情報は必要です。場合によっては飛行機が欠航になることもあるので、旅行代理店各航空会社の連絡先も把握しておきましょう。

台湾天気予報

台湾も世界有数の地震が多発する地域に位置しています。特に震度5以上の地震がたまに発生しており、万が一に備えて、日本にいる家族には台湾での滞在先を知らせておくのが良いでしょう。

Dyiobws2r3vjzmxhfzpg

衛生関係の所でも書きましたが、台湾の衛生環境は比較的良いですが、食事をする場所でも注意が必要です。外務省の海外安全HPでも、「台湾ではA型肝炎や手足口病、細菌性赤痢が発生しているため、レストラン等を使用するときは衛生状態が良い場所を選ぶようにとの注意喚起があります。

除菌ウェットティッシュを常に持ち歩くようにし、衛生上不安があるもの等は拭いたほうが賢明です。

台湾にあるドラッグストアのワトソンズでは、厚くて水分もしっかりあるウェットティッシュが売られているので、現地調達もありです!

また、日本のカフェなどでたまに見かける、席をキープするために自分の荷物を椅子において注文しに行くといった行為は、盗難の可能性があるのでやめましょう。

旅先で開放的な気分になり、お酒が進むこともあると思います。しかし女性がバーやクラブなどで見知らぬ男性からお酒をおごってもらうのは避けましょう。

というのも、中には、おごってもらったお酒の中に睡眠薬が入っていて、犯罪に巻き込まれたというような事件もあるからです。

Kga0rnfbsl2bbzksascs

また、女性にお酒を過剰に飲ませて、意識がなくなったところでタクシーで連れて行こうとするということもあるようです。 お酒を楽しむときは、ホテルへ帰る手段を確保しておく、酩酊状態になるまで飲まないというようなことを注意して、楽しく飲みましょう!

もしもの場合に備えて、緊急連絡先を表記します。 

◆警察 TEL: 110 

◆消防・救急車 TEL : 119 

◆日台交流協会 

【台北】(市外局番02) 

◎公益財団法人日本台湾交流協会台北事務所 :2713-8000(領事室内線2100,2102) 

 台北事務所MapとHP

 

【高雄】(市外局番07) 

◎公益財団法人日本台湾交流協会高雄事務所 :771-4008(領事室 内線20,56) 

(台湾域外からは,地域番号886を付し,市外局番の0をとる。) 

高雄事務所 MapとHP

これまで外務省の情報と私の経験を元に台湾の治安で気を付けることを紹介させていただきましたが、ここからは渡航前にできる対策を4つ紹介させていただきます。

「たびレジ」は外務省が無料配信している海外安全情報サービスです。ここに登録すると、以下のようなメリットがあります。

①出発前に旅先の安全情報を確認することができる。

②旅行中も登録したメールアドレスで渡航先の最新情報を受信できる。

③渡航先で事件・事故・テロにあった場合、素早く支援を受けられる。

Y4vind7hr7zbnmiumyez

登録は、画面の右上部にある「登録方法」というところに手順が出ているので、それを見ながら登録してください。

外務省 たびレジHP

台湾滞在中に、緊急で調べたいことがる!とか道に迷ったからGooglemapを使用したい!ということがあると思います。旅先で不安なことがあっても、正しい情報を得る手段があれば安心です。

台湾でネットを使用する方法は、いくつかあります。

台湾でのネット利用方法~台湾国内の無料Wi-Fi~

台湾の街には、itaiwanという無料のネットワークがあります。が、たまに切れたりとスムーズに動かない時があります。

使用するには下記の外国人登録ページから登録を行い、入国時にカウンターでIDを入手する必要があります。

境外旅客線上登記系統( itaiwan)

Gz4btl5ntpa6jtppgnnf

境外旅客線上登記系統(itaiwan)のトップページ画面の「散客線上登記」をクリックすると、上記写真の画面になります。

この画面で自分の国籍、パスポート番号、誕生日を入力し、「送出」ボタンを押します。

K1hgtxxxghyktzdphytd

次の画面で、英語と中国語の規則が出てくるので、一番下の「agree」を押します。

これで事前の登録は終了です。

入国後、空港や観光地にあるインフォメーションセンターでitaiwanを登録した旨を伝えると、係の人が使用方法を説明してくれます。

台湾でのネット利用方法~Wi-Fiルーターをレンタル~

Wi-Fiのルーター自体をレンタルする方法です。大体が日本の空港で受け取りか自宅まで配達してくれます。レンタル会社によっては台湾の空港で受け取りということもできます。

レンタル代は割と高めですが、ネットのことをよく知らない人でも使いやすい、常にネットがつながるというメリットがあります。

Ncszwiafevnthux5hbhu

有名なのは、GLOBALWIFIとイモトのWi-Fiです。

GLOBALWIFIのHP

イモトのWi-FiのHP

台湾でのネット利用方法~SIMをゲット~

日本で使用している携帯に台湾で購入したSIMを装着する方法もあります。

この場合、携帯のSIMがロックされている場合は解除が必要になるので、渡航前に解除の手続きを行ってください。

解除は、各携帯会社のショップ店頭、または電話でも受け付けているようです。契約の状況によっては時間がかかることもあるので、早めに対応しましょう。

この他にもホテルやレストランで無料Wi-Fiを提供しているところは多いです。

使用できるところは大抵、無料Wi-Fiがありますという張り紙があるので、探してみてください。ホテルは、予約時に無料のWi-Fiがあるかどうかを確認しましょう。

安心して旅行するためにも、海外旅行保険には加入しておいた方が良いでしょう。実際、外務省の海外安全ホームページでも、予期できないトラブルに備え、海外旅行保険には必ず加入したほうが良いとおすすめしています。

私は、健康には自信がある方でしたが、台湾特有の湿気を含む暑さや食中毒などで、滞在中に体調が悪いこともありました。また、台湾は交通のマナーが悪いため、いつもらい事故をするかわかりません。 


海外旅行保険は、空港で手続きできたり、ネットからも簡単に契約ができます。私は、海外へ行く機会が多く、都度契約するのが面倒なので、クレジットカードに付帯している海外旅行保険を使用しています。色々な海外旅行保険を比較検討して、自分に合った保険を契約しましょう。

ホテルは、帰って寝るだけだから安くていい!安いほうがお財布に優しい!と考える方は多いと思いますが、あまりに安すぎるホテルはラブホテルの可能性があるので、事前の注意が必要です。

宿泊費を無駄にする可能性も?

私は以前安くて、サイトの写真が良さそうなホテルを予約したところ、ラブホテルだったことがあります。気にしない人は良いかもしれませんが、部屋にいかがわしいデザインの壁紙が使われていたり、手錠が置いてあったり…私は我慢ができなかったので速攻違うホテルに変更しました。(当日キャンセルなので、当然お金は戻ってこず…)そのようなホテルがある場所は、治安が悪いところが多いので、やはり注意が必要です。

Cahw9guu6yy7pjl39wnf

ホテル予約時はここをチェック!

ホテルを予約するときに注意することは、

・口コミや評価などを必ず確認する。

・同じ立地のほかのホテルより破格で安いホテルは気を付ける。(相部屋やホステル、駅から遠いなど明確な安い理由がある場合は良いと思いますが)

・部屋の写真がきれいだからと鵜呑みにしない。


よく調べて、ゆっくり休める安全なホテルを予約しましょう

Rxxbsanlqkdoekawswlc

以上、台湾の治安で気を付ける事と、渡航前に対策できることを外務省のHPと著者自身の経験をもとに解説させていただきました!色々と気を付けることを書きましたが、基本的には安全に旅行できる国です。


ただ、台湾という国の特徴や起こる可能性のある危険なことを把握していないと知らない間に事件災害に巻き込まれる可能性もあります。

情報を把握し、思い出に残る楽しい台湾旅行にしてください!

Lvrqw9ukben0fx92v3t6

著者のブログはこちら!