Xl5izcyln1baxeuqfb7l

台湾

CATEGORY | 台湾

台北の治安って実際どうなの?初めての台湾で注意することはコレ!

2019.06.19

台北は日本から近く、気軽に行ける観光地として人気があるため、初めての海外旅行先に選ぶ方も多いのではないでしょうか? 初めての海外旅行となると、気になるのはやっぱり「治安」ですよね! そこで今回は台北の治安は良いのかか悪いのか徹底レポートさせていただきます。

  1. ライター紹介
  2. 台北の治安事情について
  3. 【台北の治安】注意点①バイクや車の運転が荒い
  4. 【台北の治安】注意点②犬の放し飼い・野犬にはご用心
  5. 【台北の治安】注意点③夜市ではスリが多い
  6. 【台北の治安】注意点④生ものは極力食べない
  7. 【台北の治安】注意点⑤台北の治安が悪い場所
  8. 【台北の治安】注意点⑥初めての台北観光前にしておきたいこと
  9. 台北の治安まとめ
Jshf0sbf3wcetfmau6hg

徒歩で台湾一周達成した阪大ブロガー 2018年〜2019年の10ヶ月間にわたって台北に留学し、台湾ブログ「たつきちの台湾ブログ」を運営する。 台湾留学中に、台湾人が一生に絶対にしておきたいこと「台湾一周」(環島)を徒歩で行うことを決意。 60日かけて1000km以上歩き、無事に台湾一周達成。 世界で一番好きな食べ物はマカロニサラダ。

Hqzwfpahxvhqbtmsgfap

台湾といえば比較的安全というイメージが強いですが、約10ヶ月ほど台北に留学していた僕も日本と治安はあまり変わらないと感じています。

例えば、日本ではカバンなどを使って席を取るという行動は海外では絶対にしてはいけないという話をよく耳にしますが、台湾でも時々モノを置いて席を取るという光景が見受けられます。

このように台湾は基本的に日本と変わらず治安はいいですが、やはり注意しないといけないポイントもあります。

そこで、ここからは台北観光前に知っておきたい注意点を4つ紹介します!

台湾で最も気をつけないといけないのが、車やバイクの運転です!

Wb16oipkpvfkfqbwkzgy

台北の街中に行くと、バイクがそこら中で大量に走っています。 その光景はマリオカートを彷彿させます。

また、日本では車と歩行者なら歩行者優先ですが、台湾では歩行者のことを優先してくれないことも多々。 そのため、ここは通してくれるだろうと思っていても、車が通り過ぎることもあるので、注意しましょう!

歩きスマホなんてもっての他ですよ!

Ftbkplarszzyfhk74kcn

日本ではほとんど見かけることはありませんが、台湾ではリードで繋がれていない犬をよく目にします。

しかも中型犬や大型犬でもリードで繋がれていないため、結構怖いんです。

また、基本的に都会にいる犬は大人しいのですが、台北郊外では気性が荒い犬も多いため、追いかけてくる恐れもあります。 実際、僕も台北ではないですが、桃園という街で複数の犬に追いかけられました。笑

そのため、台北郊外でリードに繋がれていない犬、野犬を見た際はむやみに近づかないようにしましょう!

W9i4dqm5oljq2zqqpnuf

台湾の観光夜市(例:士林夜市)ではスリの被害に遭う恐れもあります。 日本の夏祭りでスリに遭うのと同じ感覚ですね。

そのため、スボンの後ろに財布を入れない、トートバッグのような口を開いているカバンで出歩かないなど、スリに狙われないように意識しておきましょう。

また台湾の夜市でクレジットカードはほとんど使えないので、使う場面がないのであれば、持ち歩かないのが無難です。

Lvqiph49hxg7gpqedwvw

初めての台北観光の際には、生ものは極力食べないでおくのが無難です。 僕はまだ台湾で当たったことはないですが、友人で当たってしまった人も5本の指で数えられるぐらいはいます。

そのため、台湾観光に慣れないうちは、夜市などで海鮮料理を食べることは避けておくことをお勧めします。 日本でも食べれるので!

龍山寺

Tkxq52dqmm8ytiivg7aq

台北を代表する治安の悪い場所といえば、「龍山寺」付近。

龍山寺といえば、台湾を代表するパワースポットですが、夜は注意が必要です。

というのも、この付近ではホームレスの方や売春婦の方が多く、声をかけられたなんてこともよく聞きます。

僕も夜にこのあたりを訪れましたが、確かに少し怪しげな通りはありました。 そのため、トラブルに巻き込まれたくなければ極力この辺りに来るのは避けておくと良いでしょう。

ちなみにこの近くにある華西街夜市はネズミやヘビの料理が食べれることでも有名です。

Z1jj1eju7ohpludv07wu

林森北路

林森北路は台湾でも有名なキャバクラなどが立ち並ぶ、飲み屋街です。 路上での呼び込みも激しいようなので、あまり近づかない方がいいかなと思います。

特に女性は一人で夜間にこのあたりを通るのは危険なので、やめておきましょう。

Cghs2wdqbisaqyrnjvhf

台北観光前には、クレジットカード、特に持っているだけで保険が適用される「自動付帯」の機能を備えているものを作っておくことをお勧めします。

台湾で万が一、腹痛や高熱、交通事故などのトラブルが起きてしまった場合、保険に入っていなければ高額な治療費を払わなければなりません。

しかし、自動付帯のクレジットカードを持っていると、保険に入ってなくても、治療費が出るので観光前に作っておくのが良いでしょう。

Wjozbghze8alek7qtuz1

特に自動付帯のクレジットカードの中でもエポスカードは永年無料で自動付帯が付いてくるので、オススメですよ!

また、お金が足りなくなった時でもキャッシングして、お金を引き出すことができるのも観光前に持っておきたい理由の一つです。

ホテル、航空券の予約する際にも使えるので、自動付帯のクレジットカードを1枚は持っておきましょう!

Bgucxsemdbswhyj4yo1v

今回は台北の治安について様々な角度からお伝えさせていただきました。

ここまで治安が悪いところばかり話してきましたが、台北は総じて治安は良いです。

ただ、交通事故に遭わないためにもバイクや車にはくれぐれも注意しましょう!

当記事があなたの台北観光に少しでもお役立ちできれば幸いです。 それでは再見!! この記事が気に入った方は、下の記事をチェック!!!!!