Ahnzmjwho6np6ts78n8p

クロアチア

CATEGORY | クロアチア

実際に買ったクロアチアのライターおすすめお土産リストはこれ!

2019.07.12

シーフードやワイン、またトリュフやチーズなど食が豊かなクロアチア。ラベンダーやオリーブなど特産品が多く、お土産選びに悩んでしまいますよね。旧市街にはお土産屋さんもたくさん!こちらの記事では筆者が実際にクロアチアで買って喜ばれたお土産をご紹介します!

この記事に登場する専門家

Wgyyzir1vsslmcvqvofx

ジャカルタ駐在員

Emma

学生時代に東南アジアに魅了され、タイに約1年滞在したのち、現在は海外駐在員としてインドネシアに在住。シンガポールやマレーシア、タイへの出張が多い中、時々アメリカやヨーロッパ方面へも飛び回るアラサーです。

  1. 筆者情報
  2. クロアチアのお土産屋さん
  3. クロアチアで買ったお土産①クロアチアワイン
  4. クロアチアで買ったお土産②トリュフ製品
  5. クロアチアで買ったお土産③いちじく製品
  6. クロアチアで買ったお土産④海綿
  7. クロアチアで買ったお土産⑤ネクタイ/スカーフ
  8. クロアチアで買ったお土産⑥絵画
  9. クロアチアで買ったお土産⑦クリスマスグッズ
  10. クロアチアで買ったお土産⑧現地ドラッグストアで大人買い
  11. 喜んでもらえるお土産で、旅行後も浸れる思い出を:)
ジャカルタ駐在員Emma

学生時代に東南アジアに魅了され、タイのバンコクとチェンマイに約1年滞在したのち、現在は海外駐在員としてインドネシアのジャカルタに在住。シンガポールやマレーシア、タイへの出張が多い中、時々アメリカやヨーロッパ方面へも飛び回るアラサーです。

クロアチアの市街

ドゥブロヴニクの旧市街や、スーパー、また現地のドラッグストアを歩いていると、アクセサリーや石鹸、食材などのお土産屋さんがひっそりと並んでおり、お気に入りを探すだけで1日があっという間にすぎてしまいます。

筆者は1週間かけてクロアチアを訪問したのですが、その際に実際に買ったお土産をご紹介したいと思います。

クロアチアで購入したお土産

買ったものたち。

クロアチアワイン

クロアチアワインは、ワイン好きの筆者の感想ですが結構重めでがつんとした辛口が特徴(な気がします)。スーパーで1,000円弱だったワインは1本だけ、職場へのお土産として購入。

お土産話のネタに、飲み会でこちらのワインをあけようと思います。

関税の影響で持ち込める本数に限りがあるため、事前に確認をしましょう。

クロアチア トリュフ風味のオリーブオイル

クロアチアでは、たくさんのトリュフ製品を見ることができます。特に有名なのはUjeという食品を扱うお店。ドゥブロヴニクやスプリットなど、クロアチア内に何店舗もあります。

店内にはオリーブオイルや、トリュフペースト、塩やハムなどお土産に最適なものばかり。

私はトリュフが香るこちらのオリーブオイル(900円程)と、トリュフ塩(2,300円)を購入。こちらは料理する友人向けのお土産ですが、とても喜んでいただけました。

クロアチア いちじくとナッツのドライフード

トリュフと並んでよく目にするのがいちじく製品。マーケットなどに行くと、ドライいちじく等も販売されておりました。

今回はドゥブロヴニクの旧市街にあったお土産屋さんで、いちじくとナッツをぎゅっとソーセージ状にしたドライフードを、健康志向な友人に購入。

クロアチアの可愛いジャム屋さん

路地裏を当てもなく散歩していると出会った素敵なお店。

クロアチアのジャムやオレンジピール

こちらのお店では、いちじくバーだけではなく、オレンジピールやジャム、お塩などたくさん魅力的なお品物が!

ドライフードバー

ちゃっかり、いちじくバーを2本、お塩を5本購入。全部で5,000円程お買い物しました。

クロアチア 海綿

そして、いい仕事をしたのがこちらの海綿。クロアチアでとれる天然スポンジとして、お店の端っこの方で販売されております笑

見た目はゴワゴワなのに、お水につけた途端にふわっふわのスポンジに早変わり。こちらは自分用にスモールを500円程、中位サイズを1,000円程で購入。

クロアチア CROATA

お次はネクタイを。クロアチアはネクタイ発祥の地なんですって。その中でもCROATAさんは、日本人観光客で連日たくさんのお客さんがいらっしゃる有名なお店です。

日本語で作成されたパンフレットもあり、お土産にぴったり。

クロアチア CROATA ネクタイ

クロアチア文字や、伝統的なモチーフでデザインしたものが多く、とっても華やか。

今回の旅行では、ネクタイ(1万円程)、男性用スカーフ(2万円)、女性用大判スカーフ(2万円)程をお土産で購入。合計で10万円程となりましたが、空港でTax refund15%をうけることができました。

クロアチアの絵画

お散歩をしているとよく目にする絵画です。

シンプルなタッチのもの、デザイン性の高いもの等たくさんの画家さんたちの作品が街に並びます。

私はドゥブロヴニクの細い路地裏でたまたま入ったアトリエで気に入ったこちらの画家さんから絵を購入。

クロアチアの絵画

画家さんの目から見たドゥブロヴニクの景色とのこと。光に当たるとキラキラで、自分のお土産にお気に入りの絵はとっても満たされた気分!

全てハンドライティングなので、5万円弱程しましたが、いい思い出!

■アートギャラリーJadranka Munitic

https://www.jadranka-munitic.com/

クロアチアのクリスマスショップ

こちらはドゥブロヴニクにあるクリスマスショップ。筆者は旅行へ行く度に、現地でクリスマスのオーナメントを買うようにしているのですが、ここクロアチアでもクリスマスのおみやげショップを発見!!

クロアチアのクリスマスショップ店内

所狭しと並ぶクリスマスグッズ。店内、かなり賑わっておりました。

クロアチア クリスマスオーナメント

私はこちらで3点のオーナメントを購入。どのオーナメントにもドゥブロヴニクという記載があり、お気に入り。3点で2,500円程でした。

■お店情報

Christmas shop Nostalgia Sacra

住所:Nalješkovićeva ul. 6, 20000, Dubrovnik

クロアチア ドラッグストア土産

最後はこちら。

私は海外のドラッグストアを眺めるのが大好きなのですが、こちらが今回の戦利品。

クロアチア語で説明がかいてあるので、英語表記で使えそうなものを選んで買ってみました。ボディーソープは日本にはないいい香りのもの、またニキビ治療薬やヘアマスク、目元シートなど、これだけ買って3,000円程。

またチェリーのタブレットはフレッシュさがとても新鮮で、まるで果汁を飲んでいるかのよう!こういう小さな発見も、海外ならではの思い出です。

お土産は買った本人も嬉しく、またもらった方もその土地に思いを馳せることができ、ついついお土産探しは熱が入ってしまいます。今回は定番のお土産から、筆者が気に入った現地ならではのものとして主に8品ご紹介しました。是非皆様もご自身のお気に入りを見つけてくださいね。

この記事が気に入った方は、他のヨーロッパの記事もチェックしてみてください。