Pz2uqzrhfw3pswt2ofq4

クロアチア

CATEGORY | クロアチア

【2020年最新】クロアチア風俗完全ガイド!売春に厳格なザグレブでの風俗遊びは一苦労?ストリップ・エスコートを紹介!

2020.03.18

アンドリア海を挟んでイタリアの対岸線に位置する国クロアチア!物価が安く低予算旅行として人気のこの国での風俗事情を潜入捜査してきました。丸一日かけて風俗探しをした筆者が語る、現地の実際の風俗事情・実態から見えてきたモノとは一体?今回も女の子やお店についても言及してます!

この記事に登場する専門家

Qyccuf6towcflii30jxu

風俗ライター

シラフシラズ

ヨーロッパにて生活をするフリーランサーです。基本的に友人と一緒に欧州主要都市へとぶらり旅をしつつ、その時に訪れた風俗店についての体験談を収録してきます。

  1. アドリア海の宝石!クロアチアの風俗を潜入捜査
  2. 首都ザグレブにある風俗遊びの種類・女の子のタイプ
  3. クロアチア風俗①8割が店で個人売春をしてるクロアチア人美女の巣窟【Mystique】
  4. クロアチア風俗②20代後半の女の子がメイン!少し大人チックでコンパクトな店【Vixen Exclusive】
  5. クロアチア風俗③Incallが殆どで遊びやすい!場所の問題関係なしに美女と遊べる【Croatian Escort Tour】
  6. クロアチア風俗完全ガイドまとめ
S0l7yhmsuqcpvapsgekt

こんにちは、シラフシラズです!


アドリア海に面した長い海岸線を持つ東欧の国クロアチア。


1,000を超える島々とディナルアルプス山脈が横切った内陸部にある首都ザグレブは、中世時代の建物と多彩な博物館や美術館が立ち並んでいて、街はゴシックな旧市街となっています。


日本人にとっては馴染み薄い国ですが、古き良き時代のノスタルジックな町並み出会ったりが、独特の雰囲気を醸し出し、首都といえども少しこじんまりとした様子で、街中を歩いていると、繁盛している様な店はそこまで多くなく、質素な印象を受けます。


今回はそんなクロアチアの首都ザグレブの風俗体験談をいち早くご紹介!

首都ザグレブの風俗情報・概要

現在、クロアチアは売春に関して合法 or 違法の狭間で論争されており、実際に首都ザグレブでは曖昧な風俗実態となっています。


政府が売春行為・売春斡旋を厳しく法律で規制していない為、首都ザグレブではかなり公に看板をだしてオープンに営業をしている場所もあったり、はたや隠れて営業をしている場所もあったりと様々。


筆者がザグレブの街中を散策した印象では、店もネットで探せば情報も出てくるので、実際に風俗遊びをする場合は特に困ったことはないな、といった感じ。


ザグレブの街自体もかなりコンパクトな為、移動にさほど時間を必要としないのも嬉しいポイントですが、非常に素晴らしく、売春宿や風俗スポットについては、東ヨーロッパやバルカン地域と比べると、さほど豊富ではないです。


なので「たくさん風俗店がある!」とは言い切れず「あるっちゃあるが…、まぁ少ないよね」といった雰囲気です。

Ptcz718bs5oisurwgap9

そんな首都ザグレブには、オランダのアムステルダムやドイツのハンブルクにある「赤灯地区」の様に、政府公認の風俗街というものはありません。


現在、合法化の話も出ていないクロアチアでは、風俗産業の社会進出も計画されておらず、置屋や売春宿といった風俗店の殆どは地下で営業をしています。


そして他ヨーロッパの国々と比べても、遊べる風俗の種類は少なめ。


まずはザグレブ市内で遊べる風俗の種類からみていきましょう。

ストリップクラブ

R2oadvg5rpcz4ptg2jag

首都ザグレブの中にある風俗遊びの中でも、一番可能性のあるのがこちらのストリップクラブ。


いっけん普通のバーとして営業をしている一方、中に入るとそこにはポールが立ったステージがあり、中ではランジェリー姿の綺麗な女の子達がいて、もちろん彼女達とは交渉次第(料金・サービス・時間)で自分の宿泊先へと連れ出せて、且つセックスができるというもの。


ただ、ザグレブ市内のストリップクラブは一般的なものと少し違っていて、プライベートダンス(個室で2人っきりになってダンスを受ける)がないという点。


女の子を連れ出さない場合、基本的にはお酒を飲みながらステージで踊っている子を見物したり、時々席に寄ってきた子と会話をしたりと、かなり退屈です…。


なのでザグレブにあるストリップクラブへいく場合は「ストリップクラブ=綺麗なお姉ちゃんを見にいく!」という一般的な固定概念は捨てて、交渉してから速攻連れ出す!というマインドをきちんと持っていきましょう。


じゃないと全くもって時間の無駄になってしまいます。

エスコート

Oxufyfby4sgvnzcnjkba
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=http%3A%2F%2Fistanbulescortnil.com%2F&psig=AOvVaw3Wv5rHcAwH-9sS9VLKKAzh&ust=1584113548933000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCPDcsv6glegCFQAAAAAdAAAAABAD

現地のタブロイド紙「Oglanik」にてエスコート情報を確認できました。


一応ネットでもエスコートについて検索をしても出てきますが、Oglanikに載っているエスコート嬢は、ネットのエスコート会社に登録をしていない個人売春の子ばかりです。


どっちが優れているのかは完全に女の子のレベル次第で変わってくると思います。


ただし、個人的にはOglanikに載ってる嬢は「素人」エスコート会社に載ってる嬢は「プロ」といった感じで、みた感じのエロさが変わってくるかなと。


極端な話、素人っぽい現地の子と遊びたいならOglanikを片手に片っ端から気に入った子へ連絡すれば良いですが、筆者の様に「プロの嬢から最高のエロいサービスを受けたい」という場合は、後者がオススメ。


一応Oglanikは市内のスーパー(SPAかBILLA)で売られているので、入手は比較的簡単です。

Asvlb8ey0bdceqfyvwuf

そんなクロアチアの首都ザグレブの風俗情報についてを、英語サイトで調べていくと、密かに中で個人売春をしていると噂の上がっているストリップクラブが6店もあることを知った。


調べていくと、どうやら店の中には事前予約が必須な場所もあり、飛び込み入店は厳しい模様。


ある店では「Girls would allow everything what you want(女の子達は、あなたが望めば何でも叶えるだろう)」と、個人売春を匂わせる様な文章をハッキリと書いている店もあった。


ただ、その店はどうやら事前予約が必須&電話のみの受け付けの様子で、場所もザグレブ市内からタクシーを利用しないといけない距離だったので、断念…。

 

そして、各店のホームページを見比べ、最終的には雰囲気と場所的にも丁度よかったMystiqueを選ぶことに。


Mystiqueの公式ホームページにはハッキリと「NO SEX」と書かれており、ステージダンスを楽しむだけといった雰囲気となっていた。


観光も沢山し入国前まで溜まっていた性欲も薄れ、それ以上は望まないことにした筆者は、早速サイト上のフォームから場所をGoogle mapへと打ち込み、店へと向かうことにした。

Roe7gtlyppxvzaagrn6p

そうこうしている内に気づけば店の前へと到着していた。


店の扉の上にはMystiqueと書かれた看板があり、早速中へと入ることに。


店に入ると目の前には受付の様なデスクが置かれていたが誰もいない、「もしかして客が来ること自体珍しい店なのか?」という考えが頭を過ぎっていた矢先、奥から金髪スレンダーの女の子が顔を覗かせてきた。

 

一応挨拶程度のことをすると、ニコニコと感じの良い対応をしてくれて好印象。


初めてきたからシステムが分からないと伝えると、彼女は快く応じてくれた。


受付にはパソコンとプリンター、それから椅子とテーブルがあって少し事務所のような作りになっており、扉を1枚隔てた奥がラウンジとなっているそうだ。

 

彼女の英語レベルは、普通に話せてコミュニケーションの問題は全くなく、説明も丁寧だった。


説明を聞いた後は、はやる気持ちを抑え、緊張とワクワクの中、恐る恐るラウンジへの入り口の扉を開いて中へと進んでいった。

Sge8bkufb5dx8pwvngwa

ラウンジの中は洞窟の様になっていて、入ってすぐにはバーカウンターが設けられ、右手の奥にはソファー席、その目の前には3本のポールが縦に立ったステージが置かれていた。


筆者が訪れたときには数人の男客が酒を片手に、ステージで踊っている嬢の姿を見ながらのんびりとしていました。


まずは遊び方もうまく分からないので、とりあえずソファー席へと座り、女の子の様子でも伺うことに。


パッと見た感じで女の子の数は30〜40人はいたと思う、白人系の子が多く東欧の子(肌が少し黄色い)は全くおらず、全体的にFKKでも充分通用する様な子ばかりだ。


女の子はトップレス姿の子がほとんどで、みんな重い思いのセクシーな下着を身に付け、座っている男客へと近づきイチャイチャしていたり、中には客の上に跨って対面で胸を押し付けていたりと、パフパフ状態の場所もあった。


いっとき様子を見て大体の遊び方は分かったので、早速行動に移すことに。


まずはお気に入りの女の子を発見するために、ソファー席を立ち、ステージの前まで近づきステージ奥から出てくる女の子を見てまわった。

Wsc7gwywfokmwykcttfc

ステージは奥から出てきた女の子達が順番にポールダンスをしていくのだが、どうやら人気嬢ほど手前の一番客席から近いポールでダンスをする様だ。


かなり本格的な際どいダンスを見ていると、1人の女の子が奥から出てきて一瞬で恋に落ちた。


トップレス状態の彼女がポールに逆さまになって踊る様を観賞し、ダンスが終わって下へと降りてくるなり早速声を掛けた。


彼女はザクレブ市内の飲食店で昼間働いている25才、貯金してロンドンに住むため、夜はストリップクラブで働いているらしく、見た目はキツめの顔をしているものの、巨乳で身長も高くプロポーションも完璧。


すぐに交渉をしてから彼女をホテルへと連れ出すことにした。


タクシーでホテルへと向かい、部屋に到着するなり彼女の服を脱がしていく…、それからベッドへと移動し、早速ゴムフェラから挿入をして最終的には騎乗位でフィニッシュした。


プレイが終わった後は、ベッドで一緒にゴロゴロしたり、イチャイチャしながら気長に時間を過ごし、最後は彼女を部屋から見送ってザグレブでの風俗体験が終了した。

【Mystique】料金システムと営業時間

Mystiqueの料金システムと営業時間はこちらからチェック!


  • 営業時間:夜8時〜翌朝4時まで(年中無休)


  • 入場料:20HRK(約3,000円)
  • 連れ出し料(ゴムフェラ + ゴム本番 / 45分):180HRK〜(約1万3千円〜)


移動する時のタクシー代などは女の子の分まで基本的には払います。


筆者が遊んだ女の子はチップの要求をしてきませんでしたが、プレイ自体は少し淡白で、盛り上がりに少し欠けていた印象だったものの、風俗遊びが充実していないクロアチアにおいては、間違いなくアタリだったなと思います。

【Mystique】場所とアクセス方法

Mystiqueの場所とアクセス方法については以下を参考にどうぞ!

ザクレブ市内を走ってる212番線のバスからでもアクセスすることができます。


最寄りバス停留所は「Trakoščanska-Selčina」となっているので、ここで降りたら目の前にある左の細い道へと入る登り坂を歩いていきます。


5分くらい歩いていると、右手にMystiqueの建物が見えてくるので、アクセス手段としては比較的簡単でオススメです。

Koizamj5f1f6effbmm8l

もう一つ筆者が訪れたストリップクラブが、こちらの「Vixen Exclusive」です。


地下にあるせいか、店自体かなりコンパクトで女の子の数はMystiqueと比べると少ないですが、筆者が訪れた時には、それでも15人くらいは出勤していた印象。


若い子が多く、ストリップクラブとして営業はしていますが、実際に中へ入るとステージがかなり小さく、女の子はステージで踊っているというよりも、フロアを徘徊してたり、カウンターに座って男客と喋っている子ばかりでした


雰囲気的にはFKKのラウンジに近いです(みんなゆっくりとしてます)。


ここでも1人の女の子を連れ出しましたが、プレイ自体はあまり変わらず、ただ若いだけといった感じだったので、ここでは余り否定はしたくありませんが、ニーズは若い子が好きな人以外あまり感じられませんでした。

【Vixen Exclusive】料金システムと営業時間

Vixen Exclusiveの料金システムと営業時間はこちらの通りです。


  • 営業時間:夜7時〜翌朝3時まで(年中無休)


  • 入場料:20HRK(約3,000円)
  • 連れ出し料(ゴムフェラ + ゴム本番 / 30分):180HRK〜(約1万3千円〜)


中で何人かの女の子に声を掛けてみましたが、連れ出しが出来る子は10割中5割といった感じで、ただ単にストリップクラブの中で適当に話すことしかしない子や、何もせずにボケーッとしてる子がいたり、個人売春をしてる子とそうでない子が極端に分かれています。


実際「あ、この子可愛い!」と思って、いざ連れ出しを提案するも「NO」と突っぱねられ、少しショックを受けちゃいました…。

【Vixen Exclusive】場所とアクセス方法

Vixen Exclusiveの場所とアクセス方法についてはこちらからどうぞ!

ザクレブ市内の地下鉄やバスに乗るのが嫌な場合は、Uberを使ってアクセスするのも一つの手段です。


Uberを使ってVixen Exclusiveへと向かう場合は、運転手の中にはVixen Exclusiveを知らない人もいたりするので、Google mapで住所を打ち込んで見せてあげるとすぐに車を走らせてくれます。


注意なのは、筆者が乗ったUberの運転手は「You have to give me tip(チップ払ってね)」と意味も分からず太々しく要求してきましたが、Uberを使ったときは基本チップを支払う必要がないので、騙されない様にしましょう。

Fcqlwefubiwfk1hs6rhs
引用: https://www.escortmeetings.com/escorts/country_hr

ザグレブ市内のエスコートで遊ぶ上で、一番重要なステップが「リサーチ」です。


どの国でも同じですが、エスコートサイトはネット上に山のようにあり、クオリティは様々で、写メ詐欺やサービス地雷も当たり前の世界となっています。


この辺の感覚は日本のデリヘルと同じで、良い思い出を作るにはリサーチが必須になってきますが、手間がかかる割にリスクが大きいので、筆者は普段エスコートで遊ぶことは少ないです。


ただし、ザクレブの風俗について情報収集していく中で、Croatian Escort Tourというエスコートサイトがかなり優良ぽかったので、思い切って遊んでみることに。


これがかなり良かった…。


まずサイトで女の子を選んで、掲載されている電話番号に電話(あるいはSMS)で連絡をしますが、一応Whatsappを使える場合もあります。


あとは希望の時間と名前の2点を伝えると、すぐに女の子から住所が送られてきてセックスするだけと、かなり手軽に遊べて便利です。

【Croatian Escort Tour】料金相場と公式ホームページ

Croatian Escort Tourの中にいる女の子達の料金相場はこちら。


ゴムフェラ + ゴム本番 / 30分:500HRK〜(約7,000円〜)


料金的には他の風俗遊びと比べても最安値、あまりお金をかけたくない人や連れ出しすために交渉するのが面倒くさい人にはオススメです。

Grerricebbroakgnbc6x

如何でしたでしょうか。


今回は世界の風俗体験記 in クロアチアということで、シラフシラズが訪れた・知ってる首都ザクレブの風俗実態、オススメ、風俗事情から各種遊び方などについてをご紹介しました。


他にも欧州を中心に欧米等、世界の主要都市へと旅行や長期滞在した際に周った風俗店等についてもご紹介をしているので、興味のある方は是非こちらもチェックしてみてくださいね!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fwww.shutterstock.com%2Fvideo%2Fclip-9323462-beautiful-night-city-time-lapse-zagreb-croatia&psig=AOvVaw1Ir3PdYowDqLuecHZsm4JV&ust=1584113198123000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCKCVnNeflegCFQAAAAAdAAAAABAD