X2eporziljr5f3eqr5eb

インドネシア

CATEGORY | インドネシア

バリ島の交通手段の決定版!在住者がバリ島での移動方法を徹底公開します!

2019.10.30

電車が無いバリ島では、観光などの際、目的地への移動はタクシーやバスなど電車以外の交通機関を使う事になります。では、バリ島でどこかへ行きたい場合、どのような方法で目的地へ移動をすれば良いのか?今回は、旅行者が利用できるバリ島での交通手段を徹底公開します!

この記事に登場する専門家

N5cen6dryreeh9v3vra4

バリ島在住猫好き主婦

シロブチ

2014年よりバリ島在住。同居の猫姉妹をこよなく愛する主婦です!バリ島情報を在住者目線でお伝えしていきます。どうぞよろしくお願いします!

  1. バリ島旅行が決定!滞在中の移動で交通は何を利用しますか?
  2. 電車が無い!バリ島の交通事情
  3. バリ島で移動するには?バリ島にはどんな交通があるの?
  4. まずはバリ島国際空港からの移動手段!
  5. 空港からの移動手段①ホテル予約時に空港送迎の予約をする
  6. 空港からの移動手段②エアポートタクシー
  7. 空港からの移動手段③カーチャーターの空港送迎サービス
  8. 空港からの移動手段④バリ島の公営交通トランスサルバギタ
  9. 空港からの移動手段⑤その他タクシーなどの交通
  10. バリ島の交通①唯一の公営交通!トランスサルバギタでの移動
  11. バリ島の交通②移動はタクシーが便利!?
  12. バリ島の交通③一押しの移動手段!カーチャーターって何?
  13. バリ島の交通④安心便利なバリ島の交通!クラクラバス
  14. バリ島の交通⑤とにかく安い!プラマ社のシャトルバスで遠くまで移動しよう!
  15. バリ島の交通⑥使い方さえ分かれば強い味方!GOJEK&Grab
  16. バリ島の交通⑦時間に縛られない!行動範囲が広がるレンタカー、レンタバイク、レンタサイクル!
  17. バリ島での移動と交通まとめ
Qwmxufpk3hzc1zkn1ylb

こんにちは!バリ島在住主婦のシロブチです!


バリ島旅行へ行かれる方、バリ島滞在中のプランで、観光、ショッピング、食事など様々な予定を立てていると思います。では、バリ島で行きたい場所へ行くためには、どの様な交通を利用して目的地まで移動するのでしょうか。旅行のプランで目的地が決まったら、目的地へ行くための交通についても確認が必要です!

B9jx6n5efn84spcv6bmz

先にも書きましたが、バリ島には電車がありません。また、公営の交通手段は路線バスのみで、この路線バスは地元住民向けです。せっかくバリ島へ来たのに、移動方法が分からずどこにも行けないなんてことにならないよう、まずはバリ島での交通について知っておきましょう!

自由旅行をするならバリ島の交通について知っておきましょう!

Z95irv0uv1dtrmmjjktm

バリ島旅行では、旅行会社のパッケージプランの場合、空港の送迎やオプショナルツアーの送迎など、必ず車での移動が付きます。しかし昨今ではLCCの利用が身近になり、格安ホテルの予約サイトも普及してきました。バリ島もこれらを利用して自由旅行を楽しむ人達が多くなりました!自由旅行の場合、旅行会社の送迎が無いので、自分自身で移動手段を確保しなくてはなりません。その為には、バリ島の交通について知っておく必要があります。

Arhe3pcowxlvnmhtahxy

旅行者が利用できるバリ島の交通ですが、おおまかに分けると「自動車」「バイク」「バス」「自転車」になります。


「自動車」ならタクシー、カーチャーター、レンタカー、


「バイク」ならレンタバイク、バイクタクシー、


「バス」ならシャトルバス、路線バス、


「自転車」ならレンタサイクルを利用して、目的地へ移動することになります。

バリ島内でのスムーズな移動には予備知識が大切!

Vtllotqkom5sdrs94aks

バリ島では、滞在する地域と移動する目的により、使う交通手段が違ってきます。これを間違えるととんでもないことになります!


また、電車が無いので、その代わりになる交通手段が豊富にあり、旅行者にとってはやや複雑な交通事情になっています。けれども、豊富なバリ島の交通手段について、予備知識さえあれば移動がスムーズになります!これからバリ島の交通機関や移動方法について徹底公開しますので、ぜひご覧下さいね!

Jqwxlb1ghrdrf6qovkua

バリ島に到着後、真っ先に必要になるのは、国際空港から滞在ホテルなど目的地への移動になります。では、旅行会社の送迎が無い場合、空港からはどの様な移動手段を使うのでしょうか?

Yxz83xjr4zniocib92pq

格安ホテル予約サイトなどでバリ島のホテルを予約する場合、追加リクエストに空港送迎があれば、そのまま予約ができます。


この方法が空港から出る移動手段としては一番スムーズです。ホテルの空港送迎については無料の場合もありますが、有料のホテルも多いです。空港送迎の料金が不明の場合は事前に宿泊先へ確認をしましょう!

宿泊ホテルの空港送迎が利用できない場合は?

Ebmwn1s59kka5bus2mqc

宿泊ホテルの空港送迎ですが、ホテル側が空港送迎を行っていない場合もあります。


また、空港送迎の予約時間や料金についてなど、英語かインドネシア語でのやりとりが必要になり、ホテル側とのやり取りが難しい場合もあります。そして、国際空港から宿泊ホテル以外の場所へ向かう場合には、この方法は使えません。ホテルの空港送迎が利用できない場合は「空港からの移動手段②」以降をご覧下さい。

Du2c4wrclobbmp0fl5ks

エアポートタクシーは、バリ島の国際空港内で利用が正式に認められているタクシーになります。国際空港内の出口のミーティングエリアから駐車場方面へ真っすぐ歩いていくと、エアポートタクシーの受付カウンターがすぐにあります。エアポートタクシーには普通車とミニバンタイプの車があり、それぞれの受付カウンターがあります。

エアポートタクシーの利用方法と料金

Xcwsidr95jpjbk5wzkj8

エアポートタクシーは、エリアごとに細かく値段が設定されているので、カウンターで行き先を告げ、そのエリアまでのチケットを購入する先払いのシステムが基本です。


メーター制での利用もできますが、最低でも9万ルピア(約690円)以上の利用となるので、近場への利用では、他のタクシーよりも割高になります。また、タクシー乗り場が受付カウンターのすぐ後ろなので、徒歩での移動が少ないのは嬉しいですね!

Ygohp0tli0yqmou9xaz0

■主な観光地へのエアポートタクシーチケット料金(普通車タイプ)

クタ・レギャン 9万ルピア(約690円)

サヌール 15万9000ルピア(約1140円)

ウブド 30万5000ルピア(約2320円)

スミニャック 12万6500ルピア(約960円)

クロボカン 13万9500ルピア(約1060円)

ジンバラン 9万ルピア~13万5750ルピア(690円~1030円)

ヌサドゥア 11万6250ルピア(約890円)

エアポートタクシー利用の注意点!

Vzx1cfzkgqvegozy5oke

チケットでエアポートタクシーに乗った場合、有料の高速道路(自動車は11500ルピアで約90円)を使わない限り、基本的に追加料金は発生しません。


渋滞などがあった場合、追加料金を請求したり、チップを要求するドライバーが稀にいるようですが、支払う必要はありません。そして、チケット購入の際は、エアポートタクシーの料金表は必ずチェックしましょう!チェックせずに案内のまま購入すると、誤った金額を案内される場合があります。また、繁忙期などに予告なく料金が値上がりする場合があります。

E8blueu42cgoi6x7mtx0

バリ島にはカーチャーターを提供している会社がたくさんあり、日本語での予約や対応が可能なカーチャーター会社、現地旅行会社などがあります。


ほとんどのカーチャーターでは、空港送迎のみのサービスも行っています。空港内出口のミーティングエリアまで担当者が迎えに来てくれるので、そのまま空港の駐車場へ向かい、ピックアップゾーンから車に乗ります。

日本語OK!意外と便利なカーチャーターの空港送迎!

De2g4h7uolxhtpykazyq

エアポートタクシーは日本語が通じず、料金トラブルの事例もあります。また、これから紹介する空港からの交通手段のほとんどは、英語は通じても日本語には対応していません。


言葉が不安な方は、日本語対応可能なカーチャーターの空港送迎を利用しましょう!また、スポーツ用品などの荷物が多い方など、予め日本語で相談ができるので便利です。カーチャーターの空港送迎を利用する場合は、日本であらかじめ予約をして、人数と荷物の種類と個数を必ず伝えましょう!予約方法や料金など各社様々なので、下記リンクをご参照下さい。

■日本語対応可能なカーチャーターの空港送迎サービス

Ysfol4dwkjtrbdrhmwwj

トランスサルバギタとは、バリ島唯一の公営バスです。バス停留所へ行くには、ングラライ国際空港に隣接している国内線の空港方面に向かいます。国際空港と国内線空港のちょうど中間に停留所があります。トランスサルバギタに関しては、下記の「バリ島の交①唯一の公営交通!トランスサルバギタでの移動」にて詳しく書きますので、気になる方は併せてご覧下さいね!

日本人旅行客には不向きなトランスサルバギタでの移動

Eyktzufj2iqbrk1gh23m

トランスサルバギタの利用料金は空港からどこまで乗っても3500ルピア(約30円)で安いのですが、運行経路は空港→ヌサドゥア方面、空港→バトゥブラン方面のみになります。但し、路線の経路図などが不明確で、到着したバス停留所からの移動手段も考える必要があります。日本人旅行客がバリ島到着時に利用するのは、あまり現実的では無いと思います。

Ilktvwkewnvm1q8ncy9v

国際空港から利用できるタクシーはエアポートタクシーのみですが、国際空港へお客様を乗せて来たメーター制のタクシーを見かける事もあります。


このタクシーは空港からお客様を乗せてしまうと罰金になるので、声をかけても乗車拒否されるのでしょう。また、空港内で声をかけてくるタクシードライバーがいますが、料金交渉が必要な白タクになります。交渉制の白タクは正規タクシーでは無く、料金トラブルも多いので、利用はおススメできません。

ファミリーやグループ旅行ならリムジンタクシーでの移動がおススメ!

リムジンタクシーは、大型の車種もあり、国際空港の税関を出てすぐの場所に受付があるので、小さなお子様連れのファミリーやグループ旅行の方におススメです!高級タクシーになるので、料金はエアポートタクシーよりも割高です。料金は行き先のエリアと車種によって定額が設定されていて、料金トラブルも無く、対応もとても丁寧で安心感があります。

■リムジンタクシーの利用料金(普通車タイプ)

クタ~スミニャックエリア 20万ルピア(約1520円)

ジンバランエリア 35万ルピア(約2670円)

ウブドエリア 40万ルピア(約3040円)

■リムジンタクシーの利用料金(ミニバンタイプ)

クタ~スミニャックエリア 40万ルピア(約3040円)

ジンバランエリア 55万ルピア(約4200円)

ウブドエリア 60万ルピア(約4550円)


※同じエリアでも車種により値段が様々です

日本で電話予約ができる!ブルーバードタクシーの空港送迎

ブルーバードタクシーは、バリ島で一番信頼できるタクシー会社です。国際空港からメーター制のブルバードタクシーには乗れませんが、ブルーバードタクシー社が提供しているカーチャーターは利用可能で、空港内の税関を出てすぐの場所に専用の「ゴールデンバードラウンジ」があります。エアポートタクシーよりは割高ですが、日本に予約センターがあり、電話での問い合わせや予約も受け付けています。また、ベンツなどの高級車を指定できたり、団体用大型バスの貸し切りもあります。料金や予約については、下記のサイトをご覧下さい。

■ブルーバード空港送迎(料金、予約、問い合わせ先など)

■ブルーバード大型貸切チャーターバス

お得な特典付き!クラクラバスの空港送迎!

クラクラバスとは、バリ島の主要観光地を巡回しているシャトルバスです。詳しくは後に記載をしますが、クラクラバスを観光で利用する予定なら、こちらの空港送迎を利用してみてはいかがでしょうか?お得な7日間トラベルパス(ウブド線を除く全路線が7日間乗り放題)が特典で付きます!また、フリーWi-Fiや事故保険も付いているのが嬉しいですね!詳しい料金や予約方法などは、下記リンクをご覧下さい。

■クラクラバス空港送迎詳細

バリ島リピーター向け!一番リーズナブルな空港からの交通手段とは?

X1zjlkogjfzadhipgaog

国際空港から近くの目的地まで行きたいだけなのに、空港からの交通は高すぎる!という方、国際空港から近場の目的地へリーズナブルに移動したい場合は、国際空港から徒歩で出る必要があります。国際空港のバイク駐輪所辺りなら、場所も分かりやすく、流しのブルーバードタクシー(バリ島で一番良心的なメーター制タクシー)も走っており、スマートフォンアプリを使ってGOJEKやGrabなどのオンラインタクシーも呼べます。但し、土地勘や言語などのこともあるので、バリ島が初めての方にはおススメできません。バリ島リピータ向けの移動方法になります。

■国際空港バイク駐輪所(国際空港から徒歩約5分)

Tempat Parkir Motor Bandara Internasional Ngurah Rai

住所 Jalan Raya Gusti Ngurah Rai, Tuban, Kuta

バリ島の国際空港からの移動手段は以上です!

Nzfgrfxnngmvajfhowf5

ングラライ国際空港から目的地までの移動手段は、細かく書くと他にもあります。しかし、①~⑤以外は詳細が不明な部分が多いので、この記事での紹介は差し控えます。バリ島への旅行が決まったら、まずは目的に合った空港からの移動手段を決めましょう!


カーチャーターなど予約が必要な送迎サービスは、なるべくお早めに日本から予約することをおススメします!そしてここからは、国際空港に限らず、バリ島内での交通や移動手段についてご紹介します。

Fivqhxcgxlc1vi9ni0cu

バリ島で唯一の公営バスがトランスサルバギタというバスになります。路線は現在ヌサドゥア―バトゥブラン(サヌール経由)線、GWK(ジンバラン)-KOTA(デンパサール中心部)線、空港-バトゥブラン線、空港-ヌサドゥア線の4路線になります。ヌサドゥア―バトゥブラン(サヌール経由)線は自転車も載せられます。

日本の交通とはシステムが違います!トランスサルバギタの乗り方と運賃

Cdcs7blkunkzmpouvtiu

路線上にバス停があるので、そこでバスを待ちます。乗車をすると添乗員が運賃の回収に来るので、運賃を支払い、行き先を伝えます。目的地のバス停が近くなると、添乗員が運転手に知らせてバスを止めるシステムです。


運賃はどこから乗って、どこで降りても、一律3500ルピア(約30円)でとても安いです!ヌサドゥアからバトゥブランまで乗ったら、かなりの破格になります!各停留所には一応名前がありますが、添乗員に行き先を伝える際は、停留所の名前を伝えるよりも、目的地や目的地近くの有名な場所を伝えた方が確実です。

路線は地元住民向け!観光には不向きな交通です!

Sfem2vvee61rg8zorgrd

トランスサルバギタは車内も比較的綺麗で、運賃がとても安くお得感がありますが、公共機関や学校、住宅街などを巡る地元住民向けの路線なので、観光客向きではありません。


路線図も明確ではなく、時刻表も無く、バスがいつ来るのかも不明です。私は2時ほど間待ったことがあります。いろいろなバスに乗るのが趣味という方なら楽しめるかもしれませんが、観光で使うにはとても不便なので、他の交通機関をおススメします。

Bbry2ylamkitpoqg1pbg

国際空港から使えるタクシー以外にも、バリ島には様々なタクシー会社があり、個人タクシーもあります。大きく分けるとメーター制タクシーと料金交渉制タクシーになります。もちろん、メーター制タクシーを使った方が、料金トラブルに巻き込まれず安心です。また、メーター制タクシーでも、メーターを動かさず法外な料金を請求されるトラブルもあるので、メーターが動いているかのチェックは必須です!

タクシーならやっぱりブルーバードタクシー!

Ggmg4req1g6qswemz9sg

バリ島のタクシーの中で、一番良心的で信頼できるタクシーと言えば、ブルーバードタクシーです!青い車体でフロントガラスに「BLUE BIRD GROUP」と書いてあり、車体の横に青い鳥のロゴマークが付いています。わざと似せた車体にしているタクシーもあるので注意しましょう!料金は初乗りが7000ルピア(約55円)で1km毎に6500ルピア(約50円)が加算されるシステムです。遠距離の移動だと合計金額の30%を加算される場合があるので、近場への移動に向いています。

エリアによって違う!タクシーのローカルルール

De5dthxoel7exdwqaoov

ウブド、チャングーはタクシーのシステムが違います。このエリアでは、エリア専属の料金交渉制タクシーしか利用できません。


違うエリアからメーター制タクシーに乗って、ウブドやチャングーで降りることはできます。しかし、このエリアに乗り入れたメーター制タクシーに乗ることはできません。


このエリアで料金交渉が不安な方は、明確な金額で利用できるカーチャーターを利用した方が良いでしょう。また、大きなホテルなど、ホテル専用契約のタクシーがある場合、他のタクシーは使えません(ホテルへの乗り入れはできます)。

バリ島のタクシー乗り方や支払い方法は?

Rka5l6xp70jsmzitqecr

ホテルのタクシーカウンターやお店の方に言えば、すぐにタクシーを呼んでもらえるので、ブルーバードタクシーを指定しましょう!観光地では流しのタクシーも多く、日本と同じく手を挙げて止めます。タクシーの乗り降りは、自分で扉を開けて行います(自動開閉しません)。料金はどのタクシーでもルピアでの現金払いになるので、予め細かいお金を用意しましょう!また、1万ルピア(約75円)以下の細かいお釣りは受け取らず、チップとしてそのまま渡すのがルールです。バリ島はタクシーが多いので、上手に使えればとても便利です!

Eixedxm5khdrin1vv1iq

バリ島で一番安心、安全な移動手段はカーチャーターになります。カーチャーターとは、運転手付きの自動車を貸切るサービスです。現地旅行会社、カーチャーター専用の会社、個人営業等、営業形態は様々で、料金も車種や貸し切り時間よって変わるので各社様々です。また、荷物や人数が多くても対応可能な会社もあります(事前に要相談)。バリ島には日本語での対応やガイドが可能なカーチャーターも多く、日本からの予約も可能です。

カーチャーターの貸し切り値段って高いのでは?

Kkjkw7kjs0s7fpzssp2d

自動車、運転手やガイドを貸し切るので、敷居が高いように感じますが、電車の無いバリ島では一般的なサービスです。もちろん、現地在住者、各国旅行者やインドネシア人旅行者も利用しています。ほとんどのカーチャーターは、自動車1台に対して時間制での貸し切りになります。一般的な例として、日本語ガイド付きで車種が普通車、人数が4人、8時間貸し切りの場合、6000円~1万円位なので、4人で割ると1人1500円~2500円です!この値段で8時間も自由に使えるので、人数次第ではオプショナルツアーよりもお得ですね!

カーチャーターのおススメポイントと上手な利用方法

目的地が複数の場合、タクシーだと都度呼び出したり、流しを拾ったりと非効率な移動になってしまします。その点カーチャーターは、貸し切り時間内なら様々な場所への移動が可能です。お土産などの買い物をしても、荷物は車の中に置いて、バック1つで観光ができたりします。また、日本語対応可能なガイドなら通訳もしてくれるので、助かる場面も多々あります。カーチャーターの会社によって、対応可能な内容も違ってくるので、予約時に人数や荷物の量、行きたい場所などを伝えましょう!目的に合った利用方法を提案してもらえます!

■日本語対応OKのカーチャーター(料金、予約方法等)

カーチャーター利用での注意点!

Mso45zrgvovs5lufkuq3

バリ島は、ガイドが観光へ連れて行くとコミッションが付く施設があります。お客様が行きたい場所ではなく、コミッション目当てに違う観光施設へ連れまわす運転手やガイドもいます。優柔不断な態度でいると、結局時間内に目的地へは行けなかったという事にも!そんな時はキッパリと断るか、会社に連絡を入れて対応してもらいましょう!また、運転手やガイドへのチップ、食事は基本的に必要ありませんが、対応が良くお礼のチップを渡したい場合、運転手、ガイド1人に対して5万ルピア~10万ルピア(約380円~760円)が相場です。

Mxrc6jrd3qvp3qup3wsw

クラクラバスとは、バリ島のクタにあるDFSギャラリアを中心に、クタ・レギャン・スミニャック方面、ジンバラン方面、ヌサドゥア方面、サヌール・ウブド方面と各観光地を定期巡回しているシャトルバスです。トランスサルバギタとは違い、時刻表やバス停留所も分かりやすく、バス内でフリーWi-Fiが使えたり、事故保険付帯など、観光客が安心して使えるバスになっています。詳しくは下記のサイト(日本語)をご覧下さい。

■クラクラバス公式サイト

クラクラバスの乗り方と料金

Escujnad3x3rtty1trgk

クラクラバスは、DFSギャラリアから各エリア方面へ出発し、各エリアを巡回後、DFSギャラリアへ戻ります。また、DFSギャラリアか各ライン上にある停留所にて乗降します。料金は各ライン毎に設定されていて、ライン内ならどこで乗り降りしても同じ金額です。支払いはクラクラカード(乗り放題のデイパス)、クラクラコイン(1回だけの利用)、往復チケット(ウブド路線のみ)の購入にて行います。各チケットはクラクラバスの車内、クラクラチケットブースまたはオンライン(デイパスのみ)で購入できます。

■クラクラバス乗車料金

■クラクラバスのオンラインチケット購入

■クラクラバスの路線図

クラクラバスの注意点!

Fkp7yldrgpy8sbqk8s52

クラクラバスは、日本のバスとシステムが似ていて、料金、時刻表や停留所も明確、Wi-Fiも使えてとても便利です!しかし、他のラインへ乗り継ぎ可能なのは、クタ・レギャン・スミニャックエリアのラインのみになります。その他のエリアへ行きたい場合は、DFSギャラリアまで戻ってからの乗り換えになります。また、ウブドエリアへのラインは混雑が予想されるので、予約をしておいた方が良いでしょう!出発2時間前までならオンラインで予約可能ですが、2時間を切った場合は電話での予約になります。

■ウブド線の予約と問い合わせ先

■DFSカスタマーサービス(日本語OK)

 電話番号 0811 3960 0777

 営業時間 9時30分~21時30分

Yarwaq4fme7wfzdwqlqs

プラマ社は現地旅行代理店で、シャトルバスの運行もしています。プラマ社のバスはクラクラバスとは違い、巡回はせず、各エリアのプラマ社営業所からバスで目的地のプラマ社営業所へ行きます。また、クタ、サヌール、ウブドはもちろん、チャンディダサ、パダンバイ、ロビナ、アメッド、トランベンなど、バリ島の主要観光地から遠い地方にまで行くことができます!料金はかなり安いのですが、車内はエアコンもあり綺麗です。

■プラマ社各営業所の住所

プラマ社シャトルバスの乗り方と料金

J8rpeu9evhwfwc8afjoz

プラマ社の各営業所で、目的地までのチケットを購入します。バスが到着すると案内があるので、指示に従ってバスに乗ります。また、帰りのチケットを購入する際、行きのチケットを提示すると1万ルピア(約76円)の割引になります!サヌールからウブドまで片道5万ルピア(約390円)で行けるので、他の交通よりもかなりお得です!下記のプラマ社公式サイトで、料金と時間の確認やチケットの予約ができます。バスの本数が少ない地域へ行く際は、予約をした方が良いでしょう。但し、予約などのやり取りは、英語かインドネシア語になります。

■プラマ社シャトルバス公式サイト

■プラマ社クタ営業所から各営業所までの料金

サヌール 3万5000ルピア(約270円)

ウブド 6万ルピア(約460円)

チャンディダサ 7万5000ルピア(約580円)

パダンバイ 7万5000ルピア(約580円)

ロビナ 12万5000ルピア(約960円)

アメッド 17万5000ルピア(約1340円)

トランベン 17万5000ルピア(約1340円)

プラマ社シャトルバスの注意点!

Kwg0fkm9u8ixcz6kxmb0

プラマ社シャトルバスの利用客は、ほとんどが西洋人です。なので、英語またはインドネシア語での対応になり、日本語は使えません。とは言え、難しい会話をする必要は無いので、特に問題は無いかと思います。私は英語が話せませんが、プラマ社のシャトルバスを利用する際に困ったことは今までありません。また、サヌールのプラマ社営業所は、雑貨などを売っている普通のお店に見えるので、とても分かりづらいです。「PERAMA」と書いてある時刻表の立て看板があるので、それを目印にして下さい。

Rrulzzxiknqwywftrzsg

GOJEKとGrabは、スマートフォンアプリを利用するオンラインタクシーです。バイクと車が選べて、料金も普通のタクシーと比べるとかなり安く、呼び出す前にアプリで金額の確認ができます。バリ島の主要観光地であれば、ほとんどの場所で呼び出すことができます。道に迷った時や歩き疲れた時など、気軽に呼ぶことができるので、アプリをインストールしておくと便利です。今回は、GOJEKアプリの使い方について書きます。

GOJEKアプリの使い方を大公開!

ここからは、GOJEKアプリの基本的な使い方を書きます!Grabアプリの使い方もほぼ同じです。

Ez1m3pplw1ae3doera6h

まずはGOJEKアプリを開き、GO-RAIDE(バイク)またはGO-CAR(自動車)を選択します。ここではGO-CAR(自動車)を例にして進めます。

D738gsuowjyvq5ob6nye

GO-CAR(自動車)を選択すると、行き先を入力する欄と今まで利用した行き先の履歴が出てきます。自分がいる場所については、自動で設定されるので、特に入力する必要はありません(変更することもできます)。

Gnmk5gf2xgjdybqhratk

行き先の名称等入力を始めると、下に行き先の候補が出てくるので、候補の中から選択します。

Htiw4nael1afu2ktvx7t

行き先を設定すると、経路、距離、値段が表示されます。この画面の段階では、呼び出しはしていないので、GOJEKの利用をやめたい場合はアプリを閉じれば大丈夫です。金額など内容がOKなら一番下の緑のボタンをタップして呼び出します。

Kbjx54cy5xxeyfekiv6m

人数や荷物が多い場合、1-4ORANG(1~4人)と書いてある横のボタンをタップすると、6人乗りの自動車(GO-CAR(L))へ変更ができます。

Vewyfc3csddfl6tpdrmc

GO-CAR(L)へ変更すると、値段が変わりました!

Opdd8ubh0igkniwl2txu

呼び出しが完了すると自動車の位置や到着までの時間が表示され、自動車の動きに合わせてアイコンが動きます。下の方には自動車のナンバー、車種、運転手の顔写真が表示されます。さらに下の方を表示すると、行き先や金額などの詳細も見ることができます。後はGOJEKの到着を待つだけです!

T8ujd8c7tne0ckzrmqql

運転手から、利用の意思確認やその他の確認でチャットが入る事がほとんどです(稀に電話の場合もあります)。赤い部分を押すと、チャットの画面に切り替わります。

Exgi3dfv5nceutli0zx3

ほとんどのGOJEKの運転手は、簡単な英語なら通じます。簡単な英語かインドネシア語で利用の意思確認が出来れば大丈夫です!私はいつもインドネシア語で「Saya Tunggu(待っています)」のみ返信しています。

GOJEKとGrab利用の注意点!

Yuq52vajrxqdqy7grqeo

ウブドとチャングーでは、ローカルルールがあるため、値段交渉が必要になったり、呼びだせない場合があります。アプリについては、言語がインドネシア語か英語しか選べません。スマートフォンが繋がらないと利用できないため、バリ島で使えるSIMカードやポケットWi-Fiなどが必要になります。また、運転手がお釣りを持っていないこともあるので、ルピアの細かい現金をあらかじめ準備して下さい。バイクタクシーを利用する場合、ヘルメットは運転手が持って来ます。日本ではUberが使えますが、現在バリ島では利用できません。

Xc8itvkd7agekiasm2vq

滞在先からちょっとした買い物や食事などへ行きたい時など、その度にタクシーを呼んだり、カーチャーターを予約していると時間ばかりかかってしまい、自由に行動できません。特にバリ島で長期滞在をする場合、タクシーやカーチャーター、シャトルバスの利用だけでは限界があります。自分のペースで行動したい方は、レンタカーやレンタバイク、レンタサイクルの利用でかなり行動範囲が広がります。

バリ島で運転するには?

Cbcxqkx7dj49gpw05gnl

バリ島の道路で車を運転する場合、当然ですが運転免許が必要です。インドネシアは国際免許の協定に加盟していませんが、日本が発行した国際免許はインドネシアが独自に認めています。バリ島でレンタカーやレンタバイクを利用予定の方は、日本で国際免許を取得しましょう。また、バリ島の車は日本と同じく左側通行になります。バリ島には日本語対応可能なレンタカーやレンタバイクがあるので、詳しくは下記リンクをご覧下さい。レンタサイクルについては、ホテルで貸し出しや紹介を行っている場合が多いので、宿泊先に確認をしましょう!

■日本語対応OKのレンタカー、レンタルバイク

バリ島での運転は十分に注意をして下さい!

Vt5e4ieoqskkmvheejw6

バリ島の道路、交通事情は日本とはかなり違います。道路に大穴が開いていたり、信号が機能していなかったり、バイクもかなり多く走っています。バイクの逆走や歩道での運転、その他ルールを無視して先を競って運転する人も多々いるので、日本での運転以上に注意が必要となります。その他にも、日中は日差しが強く、バイクだとすぐに日焼けをしてしまいます。雨季は道路が浸水して洪水のような状況になることもあります。また、警察の検問では、罰金目当てに外国人ばかりを狙って取り締まりを行っていることもあります。このようなリスクがあることを承知した上で、無理せず十分に注意をして運転をして下さい。

Fk8hdqak8thcma8qg50n

かなり長くなってしまいましたが、現在のバリ島で、旅行者が利用できるほぼすべての交通を書いてみました!また、記事本文で記載している金額については、2019年7月時点での内容になります。バリ島は交通や移動手段がいろいろとありますが、目的や行き先よって、移動手段が違ってきます。自分の目的に合った移動方法をこの記事でご確認頂けたら嬉しいです。バリ島での旅行や滞在、移動手段に困ることなく思いっきり楽しんで下さいね!

筆者のブログはこちらからどうぞ!

バリ島での暮らし、猫姉妹のことなど、ブログに書いています!

また、他のバリ島の記事もチェックしてみてください!