Bls13ojkuap7lmsivcpu

フランス

CATEGORY | フランス

パリ在住マニアが手頃でおしゃれチョコレートショップを大公開!お土産にもおすすめ!

2019.12.24

フランス・パリはチョコレートの都。至る所にチョコレート屋さんがあり、私たちを魅了してやみません。数あるフランスの人気チョコレートの中から、手頃に買える定番・お土産に最適なもの・スーパーで買えるコスパ抜群の物まで一挙にご紹介!これで貴方もパリのチョコレートマニア♪

この記事に登場する専門家

Whzgsgxqoe2xlu95inar

パリ在住フリーライター/喋るお仕事

YONNE

現在、パリの「衣・食・住・美」を楽しく体感しながら生活中。旅とオシャレとお手頃グルメが大好きで、日々の癒しは散歩とアコーディオン。皆様にワクワクしていただけるような現地情報をたっぷりお届けします❤︎

  1. フランスといえば美味しいCHOCOLAT♡
  2. フランス・パリでチョコレートを堪能しましょう!
  3. ①絶品!人気!日本では手に入りにくいパリのチョコレート【Jacques Genin】
  4. ②パリでも人気!チョコレート界のピカソ【PIERRE HERME】
  5. ③カカオにこだわり抜いて作ったチョコレート&マカロンを【Jean Paul Hevin】
  6. ④チョコレートマニアはパリでタブレットまとめ買い!【ALAIN DUCASSE】
  7. ⑤正統派チョコレートをパリの本店で!【LA MAISON DU CHOCOLAT】
  8. ⑥可愛くてパリ感満載! 知る人ぞ知るチョコレート【CHAPON】
  9. ⑦高級チョコレートにパンにケーキに…パリのスイーツを贅沢に【Hugo&Victor】
  10. ⑧大人気!パリジェンヌもビックリのチョコレートアート?!【Patrick Roge】
  11. ⑨パリのスーパーで見つける・コスパ抜群◎なチョコレートを教えます
  12. ・パリのスーパーで買おう①クラシックなチョコレート【Bonnat】
  13. ・パリのスーパーで買おう②パリジェンヌの必需品「Lindt」のタブレット
  14. パリには美味しいチョコレートがまだまだあります!
  15. さあ、ショコラを買いに行きましょう!
Eeyl013hdbsupbqq8dmv

Bonjour!YONNEです。


フランスといえば、美味しいチョコレート!

街を歩けば至る所に素敵なチョコレート屋さんがあり、

ショーケースを見るだけでうっとりと幸せな気持ちになれちゃいます。

Gnsrecwrcga2brepn39e

フランス人は日常的にチョコレートを楽しんでいて、

なんと、フランス人のチョコレート年間消費量は、日本人の3倍とも言われているほど。

フランスとチョコレートは切っても切り離せない特別な関係なのです♡

Exsvu2xoot9kdpamqax7


今回は、パリに来たら一度は足を運んでみたい有名ショコラティエをたっぷりご紹介!

お土産に、自分へのご褒美に、旅のお供に…

美味しいチョコレートが溢れるパリで、

お気に入りを見つけましょう。


高級なものから、スーパーで買えるコスパ◎なものまでチェックしていきますよ!

ジャックジュナンのチョコを求めてわざわざ日本からパリへ赴く…

そんなファンもいる程の大人気のお店。



パリのお洒落スポット・マレ地区で2008年にオープンした「ジャックジュナン」。

チョコレートを作る際には素材の鮮度に徹底的にこだわっており、

香りからも質の良さを感じられる美味しいチョコレートを味わえます。

Tsyxythcl7dj6ncplyth

こちらは12€前後(約1500円)。


絶妙な柔らかさのチョコレートは型崩れを防ぐ為に四角いメタリックボックスに敷き詰められていますが、

そのケースがまた洗練されていておしゃれ。

食べ終わった後も小物入れとして使いたくなるアイテムで、お土産にもぴったりです。

Sy76k15yv0jgny7k7sgh

3区にある店舗 (République駅近く) には

サロン・ド・テが併設されており、

コーヒーや紅茶と共にチョコレートを楽しむ事ができます。

Jacques Genin の情報

Jq3mfg2oy02iivbcnadf

日本でも大人気のピエールエルメ。

ピエールエルメと聞くと「マカロン」をイメージされる方も多いかもしれませんが、

大人の為のスイーツと言われる魅力的なチョコレートの数々もお忘れなく♡



パティスリーの世界に新たなセンスと近代性をもたらしたとして、

フランスのヴォーグ誌からは「パティスリー界のピカソ」とも称されたピエールエルメ。


美しい輝きと芳香、そして口の中でとろける美味しさを兼ね備えたチョコレートは

世界的に愛されています。


その中でもボンボン・ショコラは人気商品の一つ。

Gzryyb6rjdqpg7mj3xco
引用: https://www.instagram.com/p/B4SBllbiLhK/?utm_source=ig_web_copy_link

ボックスは内容量によって12€〜60€まで様々。

(日本円で1500円〜)


一口サイズのボンボンショコラの中でも

ピエールエルメの代名詞といっても過言ではないのは「イスパハン」。

「バラの花」をイメージした女性に大人気のシリーズです。


また、パリ市内には数多くのピエールエルメの店舗があり、

イートインスペースのある店や路面店では美味しいジェラートが楽しめます。

旅の合間に食べたくなる事間違いなし。

▽チョコレートと一緒に・世界一のクロワッサンも堪能して♪

そして、ピエールエルメの絶品「クロワッサン」にも注目です。

フィガロ紙が選ぶ【2013 Best Butter Croissants in Paris】に選ばれ、

今世界のクロワッサンファンを虜にしています。


その中でも幻のクロワッサンと言われる、ピンクのトッピングが可愛い

「クロワッサン・イスパハン」は大注目。(2.4€、約300円)

C6ydbvydwsubskszucah
引用: https://www.instagram.com/p/BuOAJ_Xh6g6/?utm_source=ig_web_copy_link


パリのピエールエルメに立ち寄る際には是非チェックしてみてくださいね。

ピエール・エルメ・パリの情報

Q6vovwcesbdvs9oaecmz
引用: https://www.instagram.com/p/B2oT6xjoSBz/?utm_source=ig_web_copy_link

世界トップクラスのショコラティエ

「ジャン=ポール・エヴァン」


宝石のような見た目と、とろける味わいを持ち合わせた

上質なチョコレートを作り上げる彼は、

「チョコレート業界の法王」とも呼ばれています。


高品質のショコラをパリでじっくり味わう、そんな至福の時を堪能してください。

Oepimf3v15p4prwwwysu
引用: https://www.instagram.com/p/BtL-Pu3hlDS/?utm_source=ig_web_copy_link

特にバレンタインの時期に発売されるチョコレートボックスはキュートで、

毎年注目を集めています。

又、動物を模したチョコレートや、

アートの要素が強い遊び心満載のチョコレートも毎年登場します。

Jpumu2uh4qzfzcpgqa9c
引用: https://www.instagram.com/p/BgOOasClFEP/?utm_source=ig_web_copy_link

さらに、チョコ味のマカロンも大人気。


さすがはショコラティエ。

カカオの原産国ごとに作られたものや、

マンゴーやイチジクと合わせた個性の際立つものなど、

チョコレートの味の違いを存分に楽しめるマカロンが揃っています。


カカオが楽しめるマカロン5個入りボックスは

9€(約1000円)で買うことができます。

Vctuyi38a031q6s2jhux
引用: https://www.instagram.com/p/BuMOKGyAzR3/?utm_source=ig_web_copy_link

パリ・オペラ地区にあるサロン・ド・テが併設されている店舗等では、

厳選されたカカオの美味しさが際立つ「ショコラ・ショー(ホットチョコレート)」が楽しめたり、


北マレ地区にあるお店では

「ショコラ・バー(バニラアイスに高品質チョコをたっぷりかけていただけます。)」

が楽しめますよ。


ショコラ・ショーやショコラバーは、現地に行った人だけが楽しめる

お土産にはできないもの。

ショコラの風味&味を存分に堪能してみてはいかがでしょうか♡

Jean -Paul Hévinの情報

3つ星シェフとして有名なアラン・デュカスがプロデュースする本格派ショコラ。


店舗のショーケースにはショコラがパリの石畳のように美しく並べられています。


13ヵ国からカカオ豆を仕入れて焙煎から行なっているこちらのショコラティエ。

チョコレートの原料であるカカオにこだわり抜いているという点が美味しさの秘密です。


だからこそ注目していただきたいのは「タブレット(=板チョコ)」

N1kj9mqqm1rezoatoogo
引用: https://www.instagram.com/p/B3rsC04geYq/?utm_source=ig_web_copy_link

カカオ75%のブラックチョコレートや

カカオ45%のミルクチョコレート等、

カカオのパーセンテージ・原産国が異なる

様々なタイプのタブレットが揃っており、選ぶ楽しみがあります。



その他、ナッツやドライフルーツ、キャラメル等がゴロゴロと入ったシリーズ

「マンディアル」も人気です。


価格は一番安いもので6〜14€(約800〜1700円)と比較的手頃。

そして、ショコラファンの私が個人的にオススメしたいのは

「オランジェット」。

Lybas56fvwhcdfyaruci

オレンジピールにビターチョコをコーティングしたチョコレート店の定番商品ですが、

こちらのオランジェットは酸味と甘さを兼ね備えたオレンジのジューシーさと

コーティングされたチョコレートのパリッとした食感、

全てのバランスがパーフェクトな一品。(150gで18€・約2000円程)


一度食べたらやみつきになります!

Opq6oxxvuur6tz8ggypv
引用: https://www.instagram.com/p/BytVQT4ojB1/?utm_source=ig_web_copy_link

シックなラッピングはとても洗練されていて、

大切な人へのお土産にも最適です。


自分だけのお気に入りのチョコレートを見つけてみてくださいね。

Alain Ducasse Parisの情報

Cqeg3ny6vrpmpca5rneu

せっかくパリに来たなら、

創業1977年創業の「MAISON DU CHOCOLAT」の本店に行かなくちゃ!


フランスのショコラトリーと言ったらこちらを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

Wgodrdht4zc9pudz5j2v
引用: https://www.instagram.com/p/B0A-t4dhqOf/?utm_source=ig_web_copy_link

代表的なボンボンショコラは、


キャラメル風味のミルクチョコレート「キャラメロ」

カカオの美味しさの中にスパイシーな味が広がる「アコソンボ」

ビターなガナッシュ「キト」

柑橘のリキュールを使った「バレンシア」

アーモンドをキャラメリゼした「トラビアータ」

レモン風味の「アンダルス」等…

クラシックな味わいは何度いただいても美味しいものです。

様々な味が一度に楽しめる「ATTENTION(アタンション)」等の詰め合せボックスは

お土産にも最適。


2つ入りのボックスは4€(約500円)とリーズナブルです。

Uaivaxndpkyeqzwcwp3y

パリ市内には数多くの店舗があります。

帰国間際に「お土産に買っておけばよかった…」なんて後悔している貴方も大丈夫。

シャルル・ド・ゴール空港にも店舗がありますよ。

La Maison du Chocolatの情報

近年日本でも人気が出てきた「CHAPON」。


元々、バッキンガム宮殿にて王妃専属アイスクリーム職人として活躍し、

その後ショコラティエとなった「CHAPON」が作るチョコレート。


見た目が可愛らしいデザインショコラは

パリでも多くのチョコレートファンに愛されています。


ショーケースに並ぶカラフルなチョコレートを見ながら、

店員さんに一つ一つどんな味なのかを教えてもらい、選んでいく楽しみは格別♡

Gqgcc7fk8cq0zr6gmnm4

男の子の絵が描かれているボックスもキュート。


最近では東京・青山にも店舗を構え、

味・デザイン性共にレベルの高いシャポンは人気上昇中のチョコレート屋さんなのです。

Eplu4jlf7bpfpkgra3ot

写真の9個入りのCoffretは好きなショコラをチョイスして17€(約2000円)程。



有名高級ブティックやデパート「ボン・マルシェ」等に程近い

Saint-Sulpiceの店舗は特にアクセスも良いのでオススメ。


見た目が華やかなので、お子様へのお土産にも良いですね♪

CHAPONの情報

Zmvrgyl7clg3mi6g7jlp
引用: https://www.instagram.com/p/BfKN71MF0Qg/?utm_source=ig_web_copy_link

人気老舗デパートのBON MARCHE近くにある

HUGO&VICTOR



2010年に第一号店をパリに出した、新進気鋭のショコラティエの一つ。

高級チョコレートとして知られています。


アートや文学作品からインスピレーションを受けて造られるというショコラは

とても美しく、大人気。

Ohk9gqgmoqvc3arxrruq
引用: https://www.instagram.com/p/Bm3juInBPbS/?utm_source=ig_web_copy_link

こちらの「Carmet 12 sphères 」 は22€(約2700円)。



チョコレートの人気は勿論のこと、

可愛らしいケーキやパフェもずらりと並んでいます。

フォトジェニックなスイーツに心踊ること間違いなしです。

Wluwburddfaeiw607yvh
引用: https://www.instagram.com/p/Bzs8qS5IsKs/

又、フィガロ誌に「パリで一番美味しいフィナンシェ」と称された

フィナンシェも買ってしまいそう。(1つ1.9€・約250円)

Gpav3tbe2s0tzyvq8usa
引用: https://www.instagram.com/p/Bx-JsvyoGFG/?utm_source=ig_web_copy_link

折角ですので贅沢にスイーツを堪能しちゃいましょう!

その日の終わりに、ホテルでゆっくり楽しむための「自分用のお土産」も忘れずに♡

Hugo&Victorの情報

Nwf1y48ladbansvs72zs
引用: https://www.instagram.com/p/BwiBuisAhIt/?utm_source=ig_web_copy_link

「本当にチョコレート?!」

アート作品のようなチョコレートがショーウインドウに並ぶ

パトリックロジェ。



イメージカラーの緑色が目を引く路面店。

飾られている数々のチョコレートから目が離せなくなるでしょう。




「味の彫刻家」「プラリネ界の魔術師」なんて異名を持つ彼のチョコレートは

見た目の素晴らしさは勿論、

味もオリジナリティ溢れるものばかり。

唯一無二のフレーバーに感動すること間違いなし。

Ezwmmr5oqiox6czj5btu
引用: https://www.instagram.com/p/Bx0ZvBwAjD0/?utm_source=ig_web_copy_link

こちらのカラフルなDemi-Spheresは1色・9個入りで44€(約5000円)。


趣向を凝らしたチョコレートが並びますが、

タブレットやボンボンショコラ等は10€〜(約1200円〜)と比較的購入しやすいお値段です。


目で見て、舌で味わって、その魅力を堪能してくださいね。

Patrick Rogerの情報

高級チョコもいいけれど、

自分に・お土産に安くて美味しいチョコを沢山買いたい…

そんな皆様へオススメしたいお買い得チョコレートです。

Bd6rdsqhfxlhiujzklxn
引用: https://www.instagram.com/p/B4wip4TIuq4/?utm_source=ig_web_copy_link

カラフルでレトロなパッケージがとてもキュートで、

バラマキ用のお土産として最適。


パリの至る所にあるスーパーMONOPRIXでも手に入るので嬉しいですよね。

今年・2019年のサロン・デュ・ショコラパリにも勿論出店していますよ♡

Skzv590elyhgo4xc821e

日本に帰ってからもパリのチョコレートを毎日沢山食べたい(笑)!

そんなあなたは、お手軽なBonnatを大量買いしちゃいましょう!


いずれも4〜9€(500〜1000円)程でお財布に優しいですね。

Bonnatの情報

Hbfkrofjh8msr5lir8vj


パリのスーパーにはあのスイス発祥の大人気チョコレートブランド

「リンツ」のタブレットチョコが種類豊富に並んでいます!


パリでは比較的お手頃価格で購入することがでオススメです。

日本で買うよりも気軽に購入することができますので、

お土産には勿論、「リンツのチョコ」を今回の旅のお供にするのも良いかも♡



個人的ベストオブ・リンツは「塩チョコタブレット」

Of6w0sg6vnnqmnyxz7tj

数ある種類の中でも個人的にオススメなのはこちら。

「塩チョコ・FLEUR DE SEL」

1枚2€(約250円)前後。※購入するお店によって少々異なります。

ビターチョコに塩味が少し加わることで、

チョコの甘さが引き立ち、大人もやみつきになる味わいに。


パリの多くのスーパーで買うことができますが、

間違いなく手に入るのは、オペラ地区にあるリンツの路面店です。

Lindsの情報

Hoz2sbzt9gkqo33owqsb

その他にも、

ベルギーの有名ショコラティエ

「Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)」


日本人女性パティシエが作る繊細で美味しいチョコレート

「Les trois chocolat paris」


量り売りが大人気の

「Maison George Larnicol(メゾン・ジョルジュ・ラルニコル)」


など、パリにはまだまだ美味しいチョコレート屋さんが集まっています。

いかがでしたか?


大人気ショコラティエのチョコからお手軽なチョコまで一挙にご紹介しました。


フランス・パリはまだまだ美味しくて魅力的なチョコレートであふれています。

お気に入りのチョコレートを見つけて、

あなたもパリショコラマニアへの一歩を踏み出してみてくださいね。


それでは、素敵なチョコレート探しの旅へ、行ってらっしゃいませ♡

この記事を読んだあなたにピッタリのイタリアのチョコレートの記事も読んで比較してみましょう!