Qpv2qobrf0lnqrearscr

フランス

CATEGORY | フランス

フランスの鉄道で電車旅!チケットの予約方法や乗り方・おすすめアプリを使い方を解説!

2019.11.27

EU最大の国土を持ち土地ごとに様々な顔を持つフランスは鉄道旅行に最適な国です。アプリを使ったチケット予約方法や列車の乗り方など、フランス鉄道旅のお役立ち情報満載でお届けします。筆者が実際回ったおすすめコースもご紹介しますので是非最後までお楽しみください!

この記事に登場する専門家

Vnvtrviit5fucwwzdlnv

上海在住ワーママライター

もりむらきよか

上海在住歴がもうすぐ人生の半分に到達しそうな、働く小学生男子のママ。普段は現地の生活にどっぷりつかっていますが、長い休みには子供と世界を飛び回っています。

  1. 旅情満載!フランス旅行は鉄道移動がおすすめ!
  2. フランスの鉄道は列車の種類によっては予約が必須!
  3. フランス鉄道でチケットの予約・購入に欠かせないアプリ【OUI sncf】
  4. フランスの電車旅にあったら便利!OUI sncf以外のお役立ちアプリ
  5. 日本とちょっと違うフランスの電車の乗り方を詳しく解説!
  6. フランス電車旅で注意すべきこと
  7. 筆者が実際に回ったおすすめフランス電車旅のルートはこちら!
  8. 車窓を眺めながら自分を見つめる時間。あなたもフランス鉄道で旅に出よう!
  9. この記事を書いたのは・・
H5ucearjqtcklcckpimu

皆さんこんにちは!ワーママライターのもりむらきよかです。

今日は私がこの夏にしたフランス一人旅の経験から、フランス鉄道の旅に関するお役立ち情報をお届けします。

実は、フランスはEUの中で最も大きい国土を持つ国で、地域によって風景や文化も異なる多彩な顔を持っているんです。

せっかくフランスまで来たら、パリだけではなくほかの都市にも足を延ばしてみましょう。そんなフランスの旅にぴったりなのが鉄道移動なのです。

フランス鉄道を満喫するためのアプリの活用方法やチケットの予約方法、列車への乗り方まで徹底解説いたします!

Higs68tkexpjkkarrhh8

フランスの鉄道には、主にTGVとTERがあります。


  • TGV(テジヴェ):高速鉄道。日本の新幹線に相当
  • TER(テウエル):地域内普通列車。日本の在来線に相当


他にもCICと呼ばれる中距離特急列車や寝台列車などもありますが、フランス鉄道旅で主に利用するのはTGVとTERこの二つになると思います。

そして注意が必要なのは、TGVは席の予約が必須。

売り切れになるとその場ではチケットが買えませんので早めのチケット予約が必要。

早めに予約することでお得なチケットの購入も可能です。(この辺りは後程詳しくご説明します!)


Ty4muu26ygw7jvgzvn1g

フランス鉄道の旅に欠かせないのが、フランス鉄道SNCFの公式アプリOUI.sncfアプリです。

早速使い方を見てみましょう。


ステップ1 アプリのダウンロードと言語選択

まずはApple storeかGoogle playから専用アプリをダウンロードしましょう。


ダウンロード後起動すると、プッシュ通信の可否と言語・通貨の選択の場面に移ります。

言語は残念ながら日本語はありませんが、画面一番下の「Other country」を選択すると英語表示にすることができます。

次に表示通貨を選択しますが、特別なにもなければ一番上に表示されている「Euro ony(€)」を選択でよいと思います。

その後「Create a account」をタップしアカウントの作成に移ります。

ステップ2 アカウントの作成

アカウントの作成に入ります。

まずEメールを入力。このアドレスにアカウント作成に必要なメールを受信するのできちんと受信可能なアドレスを入力しましょう。

次にパスワードを入力しますが、これは自分で任意の内容を入力してください。

アカウント作成後ログイン時に必要になりますので忘れないようにしましょう。

Fya0aasxekizttlcw9hh

次にプロフィール内容を入力していきます。

①女性(Mrs)か男性(Mr)か

②名前

③苗字

④生年月日

⑤携帯番号(日本の携帯は+81のあと、最初の0を省いて入力します)

上記入力後⑥の「Create my account」をタップ。

すると入力したアドレスにメールが届きますので、そのメール内の「Confirm activation of my customer account 」をタップしてアカウント登録完了です!

ステップ3 チケットの選択・予約

次に実際チケットを予約・購入していきます。

まずはログイン。

アカウント作成時に使用したアドレスがIDになります。

自分で設定したPWも入力してログインします。

ログイン後下のような画面になるのでそれぞれ必要事項を入力していきましょう。

Z9mmdmu43iwvgjvquj8b

出発地や目的地は、該当の土地名の最初の何文字か入力すると候補が出てきます。

パリ(Paris)と入力した場合、パリ市内の様々な駅とともに「Paris all station(FR)」という表示が出てきます。

パリであれば特にこだわりがないのであればこちらを選びましょう。

Yz8xktdoj5moiyqdqseh

Serchをタップすると候補の列車が表示されます。

TGVの運賃は一定ではありません。

基本的には早ければ早いほど安いチケットが見つかる傾向にあります。

例えば、パリ-リヨンのTGVチケットについて、2日後のチケットを調べると

G31ef6yfldq4f6yklvs1

午前7時くらい出発の列車の料金が97€(約13,000円)しますが、約1か月後のおなじくらいの時間を調べてみたところ、

Vz4zpjdgr6mpk7thnfbt

約半額の45€(約6,000円)のチケットが見つかりました。

ただし気を付けなければいけないことが1つあります。

それは「OUIGO」と表示のあるチケットは日本のクレジットカードでは買えないということです。

OUIGOは飛行機でいうLCCのような位置づけの列車。非常に安くて魅力的なのですが、現時点ではこのチケットを日本のクレジットカードで購入することはできません。

一番安いチケットを買うことができないのは悔しいのですが、出来るだけ早く予約してTGVの良いチケットを確保しましょう!

支払い・Eチケットのゲット!

選択したチケットに問題がなければ「Confirm and proceed to payment」をタップし支払いをします。

支払いはクレジットカードで行います。

ビザ、マスター、アメリカンエクスプレスなどが選択可能。

カード情報を入力して「Pay」をタップ。

カード会社の支払いプロセスを完成させたら支払い完了です。

Eメールアドレスに購入完了のメールが届くので確認しましょう。

Eチケットはアプリの「My trips」からいつでも表示可能です。

Suxy8jzgsx1bezbb7jtp

私がおすすめするもう一つのアプリは「Rail Planner」です。

このアプリ、何がおすすめかというと国をまたいでの乗り継ぎ検索ができるのです。

フランスに限らずヨーロッパの場合鉄道で隣の国に行ったり、目的地は同じ国だけど途中国外を通ったり、ということはよくあります。

そういうルートを探す時にこのアプリがとても便利です。

例えばスイスのMartignyからフランスのStrasbourgへの行き方を検索した場合・・

R71wbrsbcrdcxxg8va4v

目的地のほかに、「予約不要」「バイクが載せられる」などの条件を選ぶことができます。

また移動手段も特急や寝台など条件を狭めて検索することが可能です。

R4evfrr1wibetkxbg67j

条件を入れて検索をすると、いろいろなルート候補を提示してくれます。

便名や途中の通過駅も見ることができます。

そしてこのアプリで最もお勧めする機能がこちら。

地図上のルート表示。

Lezrfm2h6k0yydix3ktp

地図上に移動するルートが表示されるとイメージがわきやすいですよね。

このアプリは、旅行中ももちろん役立つのですが、私の使い方としてはもっぱら妄想ヨーロッパ鉄道旅行を楽しむために使っています(笑)

ここからここへ行くにはどんなルートがあるのかな。。と普段からイメージトレーニングをしておくと、旅が何倍も楽しくなりますよ!

日本の新幹線や在来線とはちょっと違うフランスの鉄道。

乗り方のポイントをご説明します。

Iupbbj1dx8rowp6cpzzx

チケットはモバイルに保存しておくか、紙にプリントアウトしておきましょう。

モバイルを落としたり盗まれたりすることを考えて、一応両方用意しておくのがベストかもしれません。

駅についたらまず下の写真のような電光掲示板で搭乗ホームナンバーを確認します。

フランスの鉄道は直前にならないとホームナンバーが決まらないこともよくあります。

自分の乗る列車のホームナンバーがまだ表示されていないこともありますが、慌てず待ちましょう。

D9tpmzimxo0bis4w3wal

ホームナンバーが確定したら改札を通過します。

モバイル保存かプリントアウトのバーコード部分を機会にスキャンすればOK。


Pzro091zov8flwpt0lhz

自動ゲートがなく、下の写真のような黄色い機械があるだけの駅もあります。

この場合、Eチケットの場合はそのまま普通にホームに入ってい行って大丈夫。

フランスの列車は基本的には乗車後駅員さんがチケットチェックに来ますので、その時Eチケットを見せれば大丈夫です。

引用: https://urtrip.jp/wp-content/uploads/2017/11/france-train-tgv-3.jpg

ここでは、筆者が実際の体験から学んだ、フランス鉄道旅行で気を付けるべきことをお伝えします。

ポイントを押さえて快適な鉄道の旅を楽しみましょう!


Psvw5gnpfqmvdsg2m592

遅延やキャンセルは当たり前?!スケジュールは十分余裕をもって!

私がこの夏フランスを鉄道で回ったとき、ルートはだいぶ前から吟味してあらかじめ設定し、チケットも買える分はあらかじめ購入していました。

乗り継ぎもたくさんあったのですが、かなり余裕を見てスケジュールを立てたつもりでした。

乗り継ぎ時間が一番短い区間が到着から出発まで8分間。

でも、小さな駅だし、8分もあれば十分次の列車に乗れると思い、時間指定で変更が利かない割安のチケットを購入してしまっていたのです。

しかし!!前の列車が遅れて駅に到着。

走り全速力で次の列車のホームに向かったのですが、無残にも目の前で列車は走り去ってしまったのでした・・。

そのほかにも、車体不良で急に予定にない駅でおろされたり、便自体がキャンセルになったこともありました。

ですので、スケジュールを立てるときには時間に余裕をもって、なおかつ遅れたりキャンセルになったときのためにBプラン、Cプランくらいまで立てておくのが良いと思います。

フランス人は自由な人が多い?!席予約をしてあっても油断禁物!

Bwntew9etycv28iou6mu

TGVなど予約必須の列車では、チケット購入時に乗車する席番号も決まっています。

そのため席がない!ということは理論的にはあるわけがないのですが・・。

私がパリからリヨンに向かうTGVでそのまさかが起きました。

私の予約してある席に赤子を抱いたお母さんが当たり前に座っているのです。

自分が間違っているのかと思い何度もチケットを確認しましたが、確かにそこは私の席。

でもフランス語もわからないし英語も心もとないし。。なんとなく席の近くでおろおろしてたら気づいてくれないか・・と思ったのですが全く効果ありません^^;

仕方なく意を決して英語で「そこは私の席じゃないかと思うのだけど・・」と言ったら、「あら、そうなのね。でもごめんなさい、私はこの子(上の子)の近くに座りたいから変わってもらえないかしら」。

まあ別に席があれば私としては何も問題ありません。子供が小さいので近くに座りたいというのはとても理解できますし。

で、その母親の席だというところに移って座っていたのですが・・今度は別の女性が私のところに来て、「そこは私の席だ」と・・!

たしかに、ここは私の席ではないけれども、あのお母さんのために代わってあげて・・・という状況をつたない英語で説明していたら、さっきのお母さんが気づいて、何やらその女性と話し合い。

どうやらそのお母さん、上の子の分はチケットを取っていなかったけれど、その子にも一人分座らせていたので、必然的に1つ席が足りない状況になっていたようなのです・・。

そして、なぜかその後から来た女性が立ち続け、お母さんは当たり前に座り続け・・・驚くべきことに談笑までしているのです!

私は悪くはないと思いつつ、本来はその女性が座るはずの席に座っているわけで、なんとも居心地の悪い時間を過ごしたのでした・・。

でもフランス人の心の広さと図太さには感心させられたエピソードでした(笑)

H1ceqbtg8binjs9jxr9w

私がこの夏フランスを旅したルートはこちらです。

Tbovqybrp3b69zcacrnk

■パリ(Paris)~リヨン(Lyon) :TGV

■リヨン(Lyon)~シャモニー(Chamonix) :OUIバス

■シャモニー(Chamonix)~マルティニー(Martigny):TER

■マルティニー(Martigny)~シュピーズ(Spize) :RE(スイス)

■シュピーズ(Spize)~バーゼル(Basel) :IC(スイス)

■バーゼル(Basel)~ストラスブール(Strasbourg) :TER

■ストラスブール(Strasbourg)~パリ(Paris) :TGV


途中乗り遅れやチケットをだぶって買ってしまうなどのトラブルもありましたが、それさえも今はとてもいい思い出。

またいつかフランス鉄道の旅をしたいと思いながら、アプリで妄想の旅を続ける日々です(笑)

よろしければ、筆者が書いたフランス一人旅の記事もご参考ください!鉄道の情報も満載です♪ ↓ ↓ ↓

Kn6k33jc5cu1nuzkoa9z

移り行く車窓を眺めたり、楽しそうにおしゃべりする乗客たちをこっそり観察したり。

鉄道の旅は列車移動ならではの旅情緒にあふれています。

あなたも鉄道でのんびりゆったりフランスを旅してみませんか?

海外在住歴がもうすぐ人生の半分を超えるワーママライターです。

小学生の息子との親子留学や、海外サマースクールの体験談、海外教育情報などを発信するブログを運営しています。

世界各地の旅の情報も満載ですので是非ご覧ください↓ ↓ ↓


このライターが書いたフランス女一人旅の記事もとても魅力的なので、ぜひ読んでみてください!