Wpkh35yn4yra1vcbpw9e

ポーランド

CATEGORY | ポーランド

在住者が厳選!半日で回れるワルシャワ厳選観光スポット5選!トランジットにも◎!

2019.08.06

「トランジットでワルシャワを訪れるので、半日で観光したい」 そんなときはワルシャワ旧市街を中心に観光してみてください! トランジットの合間に人気観光地やショパンゆかりの地を巡ることができます。 この記事ではおすすめ観光スポットと半日モデルコースをご紹介します!

この記事に登場する専門家

Fxziklkiczps4iiw4iml

駐在妻ブロガー

はりぃ

2018年春からワルシャワで駐在妻をしています。
主婦業のかたわら運営しているブログでは、在住者ならではのポーランド情報を発信中。
趣味は旅行、これまで訪れた国は19ヶ国。豊富な旅行経験も活かして役立つ情報をお届けしていきます。

  1. ワルシャワトランジットの合間に人気観光スポットをまわる攻略法!
  2. 【ワルシャワトランジットする人向け】在住者おすすめ半日観光モデルコース
  3. ①どこを切り取ってもインスタ映え!【旧市街広場】
  4. ②ワルシャワ市民の寄付によって再建された【ワルシャワ旧王宮】
  5. ③ワルシャワの可愛い街並みを一望!【聖アンナ教会展望台】
  6. ④ショパンのゆかりの地【聖十字架教会】
  7. ⑤有名なショパン像もある!【ワジェンキ公園】
  8. 時間のないトランジット中にこそ使いたい!ワルシャワ半日観光に最適な移動方法はこれ!
  9. 半日観光ならランチはここで!ワルシャワで人気のポーランド料理店
  10. コンパクトなワルシャワの街をトランジットの合間に観光しよう♪
Fth6zzz987pewgtgqjud

こんにちは!ワルシャワで駐在妻をしている、はりぃです。

ワルシャワはコンパクトな街ではありますが、もしトランジットの合間に半日でまわるとなると工夫が必要です。

ポイントは、みどころがあつまる旧市街エリアを中心にまわることです。

そうすればワルシャワの人気観光スポットをおさえることができますよ。

今回は旧市街にある観光地のなかから、絶対に外せないスポットを厳選してみました。

また、トランジットの合間に観光する人向けの半日モデルコースも作成してみたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

Gktxwmldofabtallce3j

【09:00~09:30】旧市街広場

【09:30~10:30】ワルシャワ旧王宮 ※旧市街散歩にかえても◎

【10:30~11:00】聖アンナ教会展望台 ※土日は始業時間が遅いのでランチのあとに

【11:00~12:00】Zapiecekでランチ

【12:00~12:30】聖十字架教会

【13:00~14:00】ワジェンキ公園 ※トランジット時間に余裕があれば

Jltui5xi80gcysmrezz4

旧市街広場はワルシャワのマスト観光スポットです。ワルシャワに訪れる観光客でここを訪れない人はいないと言ってもいいほど、ワルシャワを代表する場所です。

Euwhjst5pkaqelpiawxq

ワルシャワの旧市街は他の国に比べるととてもこじんまりとしています。そんな小さな旧市街に観光客があつまる理由、それはワルシャワにまつわる歴史にあります。

第二次世界大戦中にドイツ軍によって壊滅的な被害を受けたワルシャワ。ここ旧市街広場もがれきの山となりました。

戦後、ワルシャワ市民が力をあわせてレンガの割れ目まで忠実に再現した街並みを復活させました。そんなワルシャワ市民の不屈の精神が評価されてワルシャワ旧市街(歴史地区)は世界遺産にも登録されました。

Ydfeiamlelrw5nlp19ot

夏はオープンテラスがならび、冬はスケートリンクがオープンします。

Aywapnf26fggaxhq5vln

運がよければ中世の街からやってきたような歌うお兄さんにも出会えます。

●基本情報

住所:rynek Starego Miasta, 00-255 Warszawa

所要時間:ただ広場を見るだけなら数分。暖かい季節にはベンチに腰掛けて数十分ぼーっとするのも気持ちがいいですよ。そのあと旧市街のなかをお散歩するのもおすすめです。

Hjdpkriayokhvovnz9jq

旧市街広場から歩いて5分ほどのところにあるワルシャワ旧王宮。

Kqnaxiygmntegdu1af1s

この王宮も戦争で破壊されてしまいましたが、ワルシャワ市民の寄付により見事に再建されました。当時の様子を再現した内部は「さすが王宮!」の一言。きらびやかです。

Oup4u9nrbgdfvozyqkz1

ただし、フランスのヴェルサイユ宮殿などの超豪華な王宮を見たことのある人には正直少し地味に感じられるかもしれません。

装飾や絵画はどれもきれいですが、これといった目玉がなくちょっと地味だなと私は感じました。

J9xxotjratz9vbccsjmy

そういう方は、ワルシャワ旧王宮は外からみるだけにして、かわりに旧市街のなかをゆっくりとお散歩するのもおすすめです。

●施設基本情報

住所:plac Zamkowy 4, 00-277 Warszawa

定休日:月曜(ただし5月~8月は営業)

料金:30ズロチ(約900円)

所要時間:1時間前後

私が実際に訪れたときにかかった時間は約1時間。大きすぎず小さすぎずでちょうどいいサイズだったなと感じました。

●毎週水曜日は無料で入れます。ただ、無料の日は混雑することも多く入場するまでに時間がかかることも予想されますので、時間に余裕のないトランジットの方は避けたほうが無難かもしれません。

Yziqq6n5tshpywid6lfu

インスタ映えの写真をとるならここ!ガイドブックでよく見る風景をみることができます。

エレベーターはなく階段で上までのぼっていきます。

筋肉痛になるほどではありませんでしたが、多少息があがりました。

I1i1uippke14bilrsjbb

展望台の上はせまくただ写真をとるだけですので、階段の上り下りを含めて30分もあれば十分かと。

平日は10時から営業開始ですが、私が行ったときはポーランド時間が流れていて10時きっちりにはオープンしませんでした。そんなときは旧市街をお散歩しながら待ちましょう。

土日の営業時間は11時からなのでご注意ください。

●施設基本情報

住所:Krakowskie Przedmieście 68, 00-322 Warszawa

料金:6ズロチ(約180円)

営業時間:

月曜~金曜 10:00-21:00 / 土曜、日曜 11:00-22:00 (5月~10月)

月曜~金曜 10:00-18:00 / 土曜、日曜 11:00-18:00 (10月~5月)

※雨や雪の日はクローズの可能性あり。

Kxikuud51hn7s75kh8kq

聖十字架教会はワルシャワが生んだ作曲家、ショパンゆかりの地です。この教会の柱のなかにショパンの心臓が安置されています。

毎年ショパンの命日にはこの教会で追悼コンサートも行われています。

この教会で注意していただきたいのは、スリ!

私はここで一度スリにあいかけました。幸いなにもとられませんでしたが、お気をつけください。トランジットの合間の観光で被害にあったらあまりに大変すぎますから・・

Sa3xnanucoywlxb7vvvy

料金は無料。

こじんまりとした教会なので、見るのにかかる時間は10分ていどでしょうか。

旧市街から聖十字架教会までの道は、レストランやカフェが立ち並びいつも観光客でにぎわっています。

ヨーロッパらしい街並みがつづく綺麗な通りですので、歩いて移動するのがおすすめです。

Wgyeq85dhjt1blmslmuz

トランジットの時間に余裕があれば、ワジェンキ公園も訪れることをおすすめします。

ここは有名なショパン像があることで知られています。

特に夏から秋にかけてはとても美しい景色が広がっていて、ここでアイスを食べながらぼーっとするのは最高ですよ。

Nratdfxrtexvlwri48v4

ショパン像をみるだけなら30分もあれば十分でしょう。

ワジェンキ公園自体はかなり広大で、水上宮殿や他のエリアも見て回るなら2時間はかかります。トランジットの合間の半日観光だとショパン像が限界だと思います。

旧市街からワジェンキ公園のショパン像前に行くには、バスもしくはタクシーがおすすめです。

Y8hwhs7cix0ttrffbzyo

ワルシャワを半日で観光するなら、mytaxiもしくはuberといったタクシー配車アプリがおすすめです。

効率よくまわることができ、短いトランジット時間を有効に使えます。

価格も安く、ワルシャワ空港から旧市街までなら約30~40ズロチ(約900~1200円)で移動可能です。(※道路状況によって多少値段は変わります。)

ただし、通勤時間帯(平日の朝8時~10時頃、15時~18時頃)は渋滞がひどいので、その時間帯は電車もしくはメトロ(地下鉄)を利用することをおすすめします。

Pxfvyvnl1gecpphrh3mt

ランチはポーランド料理はいかがでしょうか。

Zapiecekはポーランド料理がお手頃価格で食べられるので観光客に大人気のお店です。

ポーランド料理で一番おすすめなのは、ピエロギというポーランド版餃子です。

クセがなく食べやすいと思います。

こちらのZapiecekには、なんと約50種類のピエロギメニューがあります!

Fhoufsubsnlpag75cclz

私が以前11月に訪れたときには、12時にはもう満席でした。ポーランドの伝統的なランチの時間は14時頃からといわれていて、遅めの時間にずらしてもあまり意味がありません。

オフシーズンでも行列ができるお店なので早めの時間に訪れるのがおすすめです。

ワルシャワ内に数店舗あり、旧王宮から徒歩数分のところにもあります。

Sgf5pbjgfkef38yw2mbb

ワルシャワの見どころをトランジットの合間に半日でまわるポイントは、

・見どころの多い旧市街エリアを優先的にまわる

・ランチは早めの時間に

・mytaxiもしくはuberのタクシー配車アプリを活用(ただしラッシュアワーは電車・メトロ)

この3つをおさえると、効率よくまわることができますよ。

ワルシャワの可愛らしい旧市街の街並みやショパンゆかりの地をゆったりと観光してみてください。

この記事が気に入った方は、他のヨーロッパの記事もチェックしてみてください!

筆者のブログはこちら!