Vcjr0kmyqyfzoj93hcx2

ポーランド

CATEGORY | ポーランド

実際に行ってみた!ポーランドの治安は悪い?良い?実際に感じた治安をご紹介します!

2019.07.22

東欧のポーランド、治安が悪いイメージがありますか?子連れポーランド旅行なために、治安が大丈夫かなと不安もありましたが、快適な旅でした!実際に感じたポーランドの治安、気を付けたいことをお伝えしていきます。これを読んで安全な旅行ができますように!

この記事に登場する専門家

I7u2e7fboiesfq7epimb

イギリス在住ライター

ami

イギリスに住み10年。イギリスでの子育て、文化に戸惑いながらも楽しくのびのびと生活しています!
ヨーロッパ旅行、世界遺産、カフェ巡りが趣味♪ イギリスでの子育て、日々のこと、海外旅行のことを綴っていきます〜!

  1. ポーランド旅行で実際に感じた治安をお伝えします!
  2. ポーランドの治安①日本と比較して治安は悪い?良い?
  3. ポーランドの治安②スリや置き引きの軽犯罪は多い?
  4. ポーランドの治安③タクシーには気をつけましょう
  5. ポーランドの治安④夜の外出には気をつけましょう
  6. ポーランドの治安⑤空港から市内への移動は大丈夫?
  7. ポーランド治安・まとめ
ポーランド治安

こんにちは〜イギリス在住のamiです。ポーランドのクラクフ、ワルシャワに1週間の旅行をして実際に感じた、体験した治安をお伝えします。海外旅行へ行く時には、物価と治安は1番気になりますよね。ちなみに私は子連れ旅行でしたがとっても素敵なポーランドの旅でした。

ポーランド治安

日本は治安が良い国と言われていますね。ポーランドのワルシャワ、クラクフも日本と同じように治安は良好です。が、海外の、ポーランドにいるという意識を常に持って行動しましょう。歩きながらのスマートフォン、人混みでのSNSへの投稿、財布などをポケットに入れるなど最低限のことには気をつけましょう。ポーランド人以外にも多くの観光客が訪れています。

ポーランド治安

ヨーロッパでは、スリ、置き引きの軽犯罪がとても多いのが現状です。イギリス在住の私ですが、フランス、スペインなどの都市と比べるとスリは断然少ないように感じます。ポーランドのワルシャワ、クラクフへ行きましたが、治安は良好です。観光客の多い場所、人混みではスリには注意が必要です。

スリに合わない対策〜

私はいつも旅行へ行く時は、リュックに荷物を入れていますが、お金、パスポート、Iphoneはウエストポーチに別に入れて前にかけます。ちょっと人混みだなぁ、スリがいやだなと感じるときは、ジャケットの下にウエストポーチを隠して歩きます。


子供が一緒にいる旅行はやはり気が散りますよね。そのためか私はウエストポーチをしていても、人混みの場所ではチャックの部分に手をかけて歩くように癖がついています。ポーランドの治安が良いからといって安心するのではなく、少しの工夫で軽犯罪対策に努めましょう。歩きながらのスマートフォンなどはプロのスリの人にとっては良いカモです。。。

クラクフのタクシー治安

ポーランドのクラクフではタクシーは、ぼったくりが多いため気をつけましょう。ホテル、レストランからタクシーを呼んでもらうのが無難です。その際にはだいたいの金額を聞くことをおすすめします。

実際に、クラクフで流しのタクシーを乗った時には、倍以上の金額を言われること数回。タクシーのメーターが回って入れば10ズウォティの場所へは毎回のように、『40ズウォティだー』と請求されます。ポーランド人はいつも親切にしてくれますが、タクシーの交渉だけは嫌でした。

40ズウォティは高いよっという交渉をすると、ポーランド語で早口で話し出す人、高いなら乗らないでいいという人、1回だけメーターを回してくれたポーランド人、様々なタクシー運転手です。

ぼったくりの対策〜

クラクフの中心部は歩ける距離ですが、夜や荷物が多い時、子供が疲れた時に利用したタクシーには結局は交渉をしても、10〜20ズウォティ以上は高く払っていました。交渉するのも、ストレスになるし疲れますよね。クラクフへ行かれる方は、歩くかトラムに乗ることをおすすめします。タクシーを利用するときは流しは辞めて呼んでもらうようにしましょう。

ワルシャワのタクシー

ポーランドのワルシャワでは、タクシーはメーターがしっかり回っています。後はホテルから呼んでもらい、交渉するのはなく安心して乗車できました。また、クレジットカードの支払いもでき便利でした。メーターが回っていない場合には回してもらえるように伝えましょう。

ポーランド治安

ポーランドの治安は良いですが、夜遅くに1人歩きなどは危険です。大都市ワルシャワなど裏道へ入ってしまうと危ないです。街灯が少ない場所ではなく、人通りの多い道を歩く、トラムやバスに乗るなどしてホテルへ戻りましょう。ポーランドの夏は日照時間が長くなり、観光に最適なシーズンですが、秋から冬にかけては暗くなるのも早く、道が凍ったりします。昼間と夜の雰囲気は変わりますので、注意が必要です。

ポーランドへ行ったら、レストラン、バーなどでお酒を楽しみたいですよね。夜遅くまでお酒をいただく際には帰りにはタクシーでホテルへ帰ることをおすすめします。レストランなどからタクシーを呼んでもらうのが1番良いです!

ポーランドの公共交通機関はとても安全ですので、夜遅くに空港へついて市内まで電車移動は安全です。クラクフ、ワルシャワ市内へ着いてからホテルへ行く手段ををしっかり確保しておくと夜遅くについても安全です。ホテルで送迎サービスをお願いするのも安心ですね。

ポーランド治安

実際私たちはクラクフ市内へ着いたのは23時ごろでしたが、すぐにタクシーに乗りホテルへ移動できました。ポーランドにはアパートメントホテルが多く、オーナーへ連絡をして部屋の鍵をその日にもらうスタイルですと、Wi-fiなどがないと心配ですね。私たちはクラクフ市内へ着くのが遅く、イギリスのシムしかなかったために、アパートメントホテルでも24時間レセプションが空いている宿泊施設を選びました。夜遅くにポーランドへつく人はホテル選びも慎重に行いましょう。

ポーランド治安

ポーランドの人たちは本当に親切な人が多く、道を迷った時、ホテルの人など助けてもらえ安心して観光ができます。また街中にはたくさんの『観光案内所』があるために困ったときには気軽に相談しましょう。安全でとても素敵な旅行ができますが、最低限のことには気をつけましょう。また、ポーランドの最新の治安を知るためにも、外務省の「海外安全ホームページ」をチェックしましょう。

外務省・たびレジサイト

この記事が気に入った方は、他のポーランドの記事もチェックしてみてください!