Bu5b3wjmbyyulrzzv8bu

岡山

CATEGORY | 岡山

岡山のお土産特集!酒のつまみに最適な名物や女子ウケ抜群の雑貨をご紹介!

2020.01.07

桃太郎物語やきび団子で有名な町岡山は素敵なお土産が沢山あります!何百年と続くお菓子の老舗のお店も多く、観光客だけでなく、地元の人もよく足を運んでいます。雑貨のお土産も豊富で、倉敷のデニム製品は国外にも知られています。今回は、岡山でも特に人気の名物・お菓子・雑貨について紹介します!

この記事に登場する専門家

Awjf9zup0manugci9yl3

旅行好きのセラピスト

meshimeshi

食べることと旅行が大好きなセラピストです!休みの日は関西を中心に食べ歩きをしたり、旅行に出かけたりしています。自分の体験から得られた情報をみなさんにお届けします。

  1. 岡山には素敵なお土産がいっぱい!
  2. 岡山ってどんなところ?
  3. 岡山へのアクセス
  4. 岡山の名所
  5. 岡山銘菓のきび団子を食べよう
  6. まだまだある岡山の名産品・グルメ
  7. 岡山で人気のお土産~名産品編~
  8. ①本場の味を自宅で体験【ひるぜん焼きそばセット】
  9. ②どんな料理にも合う万能調味料【塩ぽんず】
  10. ③燻製された牡蠣の旨味【牡蠣の燻製オリーブオイル漬け】
  11. ④一緒にご飯が欲しくなる【ままかりの酢漬け】
  12. ⑤ぷりぷりのホルモンの食感【ホルモンうどんセット】
  13. ⑥まるでもぎたてのフルーツ【フルーツ缶詰】
  14. 岡山でで人気のお土産~お菓子編~
  15. ①備前藩主に最も愛されたお菓子【大手まんじゅう】
  16. ②言わずと知れた岡山の代表的銘菓【きび団子】
  17. ③岡山の二大名物が共演【マスカットきび団子】
  18. ④800年の歴史を持つ最古のお菓子【藤戸まんじゅう】
  19. ⑤和製の手作りクレープ【むらすずめ】
  20. ⑥1日で4万本も売れた伝説のお菓子【はちみつロールケーキ】
  21. ⑦トマトが丸ごとゼリーの中に【完熟トマトゼリー】
  22. ⑧形が可愛い老舗の羊羹【高瀬舟羊羹】
  23. 岡山で人気のお土産~雑貨編~
  24. ①日本で最も人気のある焼き物の1つ【備前焼】
  25. ②国内の7割の帆布を生産【倉敷帆布】
  26. ③世界に誇る日本のデニム【デニム製品】
  27. ④見ているだけでも癒される【絹てまり】
  28. 岡山で素敵なお土産を見つけよう!
Cmrkw9eey2gk7kcdyypj

こんにちは、meshimeshiです!岡山はきび団子をはじめ、マスカットや白桃などの果物、ままかり、大手まんじゅうなど全国にもしられる名物が沢山ある地域です。また、世界的に人気のある国内ブランドのデニムショップも多く、デニムの町としても知られています。今回は、岡山で特におすすめのお土産を中心に紹介します!

Gxpl6cykdzkasnhn6xra

岡山は、瀬戸内海に面する海側の地域と中国山地を有する山側の地域とに分かれています。海の幸にも山の幸にも恵まれ、また、比較的温暖な瀬戸内海式気候にも住みやすい地域です。降雨量が少なく、晴れの日が多いことから晴れの国岡山と称されることもあります。

Nztjkwi51toxnrbiwmrq

岡山へは山陽新幹線が開通して以来、大阪や九州からのアクセスが容易になりました。瀬戸大橋が開通してから、岡山は四国や九州との交通の拠点となっています。山陽自動車道や中国自動車道などの道路網が整備され、車でのアクセスも容易です。岡山は全国でも数少ない路面電車が走る町であり、岡山内でも交通網も整備されています。

Ueklofvls26qpps3u400

岡山には、倉敷美観地区をはじめ、日本三名園の一つである後楽園、岡山城、桃太郎の舞台になったと言われる鬼ノ城、湯原温泉、国宝である吉備津神社、倉敷アイビースクエアなど見どころがいっぱい!観光地の多い岡山でも、特に人気の名所を紹介します!

岡山城

Mwlbamwtdalewiwyuo1k

岡山城は岡山市にある江戸時代から続く、岡山を代表するお城で備前の戦国大名であった宇喜多氏が建てたお城です。岡山独特の黒漆塗の下見板が特徴的で、真っ黒な外観から「烏城」とも呼ばれることがあります。後楽園と隣接し、岡山の主要な観光名所となっています。

岡山後楽園

Zv7e683vgohxnk0gzidk

岡山後楽園は、水戸の偕楽園、金沢の兼六園とともに日本三名園と称されています。江戸時代に岡山藩藩主池田綱政によって造園され、133,000平方メートルという広大な土地に、美しい日本庭園、風情のある建物、桜や美しい木々、きれいな小川などが点在しています。

倉敷美観地区

Fbnstheyuytietbv1hgg

倉敷美観地区は、岡山県倉敷市の特定のエリアを指しており、エリア全体が国の重要伝統的建造物群保存地区とされています。倉敷川を挟み両側には、江戸時代から現存する白壁の屋敷や蔵が立ち並び、地区を美しく彩っています。現存する建物を改修して食堂やお土産屋が立ち並び、倉敷を代表する観光スポットとなっています!

吉備津神社

Xcgnwzfvzw8gvcqzwi9l

吉備津神社は、室町時代に足利義満は建立した岡山を代表する神社で、本殿は国宝に指定されています。吉備津神社は、縁結びや長寿祈願、安産の神様としても知られており、多くの観光客や参拝客が訪れています。


Crh93tqz1vu4yj3d2xjq

岡山と言えば桃太郎物語が有名で、その物語に登場するきび団子は岡山を代表するお菓子となっています。きび団子は、求肥にきびの粉を混ぜて作った団子できびの独特の風味が特徴です。もともとはきびの粉を蒸して蒸して作られていましたが、保存上の問題もあり、保存しやすいもち米をふかして風味づけにきびの粉を使ったのが、今のきび団子のルーツになったと言われています。

Cjd26xkr7fkmlsqpghgh

岡山の名物はきび団子ばかりではありません!フルーツ王国岡山の新鮮な果物、瀬戸内で獲れる牡蠣、ままかり、B級グルメであるホルモンうどん、ひるぜん焼きそばなど美味しい名物が盛り沢山です!

牡蠣

Ppyjekrqxrdslttjnamr

岡山は牡蠣の産地としても知られています。牡蠣の産地である瀬戸内海は豊富な栄養分を含み、通常なら種付けから2~3年かかる牡蠣の養殖がなんと1年で出荷できるくらいに成長が早いです!ぷりぷりの身の弾力で、牡蠣自身の旨味が濃縮されており、臭みがないのが特徴です。

果物

Crkv7gosq4a9stwfvukt

フルーツ王国岡山と称されるくらい岡山は果物の栽培が盛んです。日照時間が長く、雨の日が少ない岡山は果物を育てるのに最適な気候で、特に桃やマスカットは日本を代表する高級なブランドとなっています。

ままかり

Wwtatfbwgjzam2zsfwne

ご飯を借りてでも食べたいと言われることから「ままかり」と岡山で呼ばれる魚は、一般的にはザッパと呼ばれています。岡山では昔から好んで食べられる魚で、ままかりを使った様々な郷土料理が観光客を魅了しています。

ホルモンうどん

Y7biwqf4pq3i7nfi7pem

ホルモンうどんは、岡山県津山市の名物で2011年のB-1グランプリで準優勝をした経験もあり、全国にその名前が知られています。ホルモンうどんは、新鮮な牛ホルモンを玉ねぎ・キャベツ・にんじん・ピーマンなどの野菜と一緒に炒めて、最後にうどん麺を加えて味付けをした名物料理です。

ひるぜん焼きそば

B2wsum014zewbw0d57he

ひるぜん焼きそばは岡山県蒜山地方のご当地グルメで、2011年にB-1グランプリで優勝し、全国にその名が知れ渡るようになりました。焼きそばの具材としては珍しい鶏肉を使った焼きそばで、濃厚な味噌ダレやジンギスカンに使うような濃い味のタレを使うことが特徴です。

日生カキオコ

Degpvdz4vmwph0wmxn4a

日生カキオコは、岡山の有名な牡蠣の産地である漁師町日生地域の名物料理であり、お好み焼きの中に新鮮な牡蠣が入っています。もともとは売り物にならない傷ついた牡蠣や、小さい牡蠣を処分するために漁師の奥さんが家庭で食べていた料理でしたが、あまりにも美味しいので店で提供するようになりました。

D8ij3g2ayi9c59sat4f9

それでは、岡山で人気の名産品のお土産を紹介します!岡山の旬の果物を使ったお土産は岡山でも特に人気で、多くの観光客が購入します。自宅でも本場の味が楽しめるひるぜん焼きそばセットや、ホルモンうどんセットも人気があります。岡山でおすすめの名物のお土産を紹介します!

Pbgkqahxyq2arytzjs2r

ひるぜん焼きそばセット(3食入り864円)は、岡山の代表的なB級グルメを自宅で簡単に作れるお土産です。ひるぜん焼きそばは蒜山のますや食堂が発祥のB級グルメで、蒜山地方でよく食べられていたジンギスカンのタレを焼きそばソースの代わりに使用し、蒜山の鶏肉やキャベツを使った焼きそばです!

Lw90wjhk5cfdtdwujhlp

通常の焼きそばソースより濃厚で独特の酸味があり、もちっとした歯ごたえの麺が特徴です。ひるぜん焼きそばセットには麺とソースと薬味が入ってますが、野菜や鶏肉は用意する必要があります。さっそく調理してみましたが、ソースの味が本場で食べた味とほぼ一緒で濃厚で、食べ応えがありました!

詳細情報

Hdq0k9ldgxb59vjiexac
引用: https://www.instagram.com/p/BjPFXFWnliO/

塩ぽんず(702円)は、昆布とかつおからとった出汁に、瀬戸内の海塩に柚子・すだちの果汁をたっぷりと絞って作ったポン酢です!テレビで紹介されて以来、一時期は生産が追い付かなくなるくらい売れた岡山を代表するお土産です!今ではお土産屋などでも購入ができるようになっています。

Izbbolkbqoa7xdwdg31p
引用: https://www.instagram.com/p/B4Um38VBTMS/

友達に勧められて自宅用に買った塩ぽんず、早速鍋の際に使ってみましたが、爽やかな香りと爽やかな酸味が特徴的で、市販のポン酢より優しい味わいがしました!鍋だけじゃなく、肉料理や魚料理などにもよく合うのでおすすめの調味料です!

詳細情報

Wzmlikgjqcg153tdurae

続いて紹介する岡山のお土産は牡蠣の燻製オリーブオイル漬け(大ビン1375円)です!瀬戸内でとれた牡蠣を新鮮なまま燻製にし、国産のオリーブオイルで漬け込んだ商品です。オリーブオイルに漬け込んでいるので、オリーブの黄みどり色っぽく染まっています。そのまま食べてもいいですが、パンにはさんで食べても美味しいです。

Ywuevkyjz3ho5ntwqxns

牡蠣の燻製は今までに何度も食べて今したが、オリーブ漬けは初めてでした!燻製香だけでなく、オリーブオイルの青っぽい香りも食欲をかき立てます!味が凝縮した燻製の味にオリーブの苦みも合わさって複雑な大人の味わいとなっています!オードブルとしてそのまま食べましたが、今度はパスタの具として使用しようと思います。

詳細情報

Txdpdzy5iya9fvwvoxkm

ままかりの酢漬けは岡山を代表する郷土料理で、これを食べるとまま(’ご飯)が欲しくなると言われてきました。ままかりはザッパと呼ばれる小魚の俗称で、調理が大変ということもあり、他の県ではあまり食べることがない魚です。岡山では一般家庭から料亭でも食べられることが多い魚で、岡山に来るとぜひ食べておきたい魚です。

Rq1yjt1eyziqdvaix7oj

ままかりは自分で調理するとなると、小骨が多く処理が大変な魚です。そこですでに調理されたままかりの酢漬けは岡山でも人気のお土産となっています。私もほぼ毎回岡山に来たら買って帰るお土産の一つで、ご飯はもちろん、お酒にも最高によく合います!

詳細情報

Kzzo4urwxur5lvsigkjp

ホルモンうどんセット(3食入り1944円)は、津山で人気のホルモンうどんを自宅で手軽に食べられる人気のお土産です!セットにはうどんやたれの他、国産のボイルされたホルモンが入っているので、あとはお好みの野菜を買ってきて一緒に炒めるだけで簡単に美味しいホルモンうどんが出来上がります!

T6tjgi6fso7uqk4v80zo

ホルモン好きの私としては、ぜひとも食べたかった商品で、自分用のお土産として購入しました。ホルモンも柔らかく茹でられてあって美味しかったのですが、やはり一番特筆すべきはタレの味です!本場津山の有名店で食べたタレの味わいに近く、濃厚でコク深い味わいで、うどんやホルモンと見事に調和していました。

詳細情報

Jrmobljhcnbzres6imdg

フルーツ王国岡山でやはり食べたいのは新鮮な果物です!保存や輸送の問題から生のフルーツはなかなか持って帰れませんが、缶詰なら持ち運びが便利です。ただの缶詰とは侮れず、岡山のフルーツの缶詰は、新鮮そのもののフルーツがそのまま缶の中に入っています。

Kckw2tpadu0f2h75ige6

缶を開けると、もぎたてのような鮮度の高い白桃やマスカットが登場します!もちろん味わいも新鮮そのものです!お土産でお世話になった人に渡すと、すごく美味しかったと喜ばれました!

詳細情報

Ezew88r66iklgbupdpil

続いて岡山のお菓子のお土産について紹介します。岡山は昔より交通の拠点として栄えた町で、旅人も多く宿場町として栄えてきました。江戸時代に入ると岡田藩藩主池田氏がお菓子作りを奨励し、岡山のお菓子の文化が発展されてきました。そのため、岡山には数百年を超える老舗のお店が数多く存在します。

Jovvp2db7wsgizszfq75

大手まんじゅうは(20個入り1728円)、江戸時代から続く岡山を代表するお菓子で、備前藩藩主池田氏のお気に入りの饅頭でした。大手饅頭はふわっと日本酒の香りが漂う饅頭で、生地に甘酒が練りこめられています。良質の北海道産の小豆を使った漉し餡を記事で包み、丁寧に蒸しています。

Ekdrwxltoveog6bt8ike

特に日本酒好きにはもってこいのお菓子で、鼻孔をくすぐる上品なお酒の香りがたまりません!より良いお菓子を作るためになんと和菓子屋にも関わらず麹から作っているというこだわりぶり!ぜひともご賞味ください!

詳細情報

E1ob0eif6yy24nybzd6g

岡山のお土産の代名詞と言えばきび団子です。昔はきびの粉を蒸した団子が食べられていましたが、備前藩の老中が出したアイディアによって今のようにもち米ときびを混ぜ合わせたきび団子が主流となりました。廣榮堂は、160年以上続くきびだんごの老舗のお店で、きび団子と言えば真っ先に思い浮かべる名店です。

Fmzozvzuysvds9xyeg7k

私が岡山のお土産で最も購入頻度が高いのが廣榮堂のきび団子(10個入り438円)です。様々なイラストもあり、子供にも桃太郎物語をイメージさせやすいです。もちろん、大人が食べても美味しいでし、コストパフォーマンスにも優れているのでばらまき用としても利用しています。

詳細情報

住所:岡山県岡山市中区中納言7-32


廣榮堂 中納言本店のマップ・営業時間などはこちら!

Qbkd7oouwafponfdeuet

岡山の名物と言えば、きび団子とマスカットなどのフルーツですが、その名物をかけ合わせてできたお菓子がマスカットきび団子です!きび団子の風味を残しつつ、マスカットの贅沢な甘みもバランスよく組み合わされたお菓子です。和菓子の敷島堂が作り出して以来、ほかの和菓子屋も追従して作られるようになりました。

Kb7gx5qqvnsdjxfayohy

私も他のフルーツ系のきび団子も食べましたが、個人的には敷島堂のマスカットきび団子(12個入り766円)が一番好みでした。普通のきび団子のお土産に飽きた人にはぴったりのお土産かもしれません。甘いもの好きの私の子供はすごく気に入って、私の分まで頂戴と食べてしまいました。

詳細情報

Tpxo2pf8563v4trcy8pz

藤戸饅頭は大手まんじゅうと人気を2分する倉敷で特に人気の饅頭(10個680円)です。見た目が大手まんじゅうとよく似ているので混同されることも多いですが、賞味期限が3日と大手まんじゅうの7日と比べて短く、倉敷以外ではあまり市場に出回ることがないようです。

Sgtjf5d18tudvrz3kp3r

味わいもよく似ており、大手まんじゅうも藤戸饅頭も甘酒を使った酒まんじゅうに分類されています。実は藤戸饅頭は800年もの歴史がある饅頭で、平安j時代から作られてきた由緒正しい饅頭です。本店は映画のロケ地としても登場したことがあり、映画ファンが立ち寄る店としても知られています。

詳細情報

Zpp1tqhgnkgywamkbsbb

続いて紹介する岡山のお菓子のお土産はむらすゞめ(1個140円)です。むらすゞめは倉敷で人気のお土産で、薄く円形に伸ばした生地を鉄板で焼いていくとプツプツとした気泡ができます。その気泡がむらすゞめの特徴的な模様となります。焼き上げた生地の上に粒餡を乗せ、生地でその案を包み込みます。作り方がクレープに似ているので和製クレープと称されることもあります。

Pl2fxr4pi5x1iubfqrld

橘香堂本店は明治10年創業の老舗の和菓子屋で、創業当時より一つ一つ手作りで作られています。ふわふわとした柔らかい食感の生地に、粒餡の優しい甘みが心地よいです。橘香堂本店では、和菓子の他にも洋菓子も作られており、和菓子の技術を持ちいた洋菓子は絶品です。

詳細情報

Nwrztrm7o3qgzgz5l5kq

はちみつロールケーキ(1本1850円)は、ピーク時には1日40000本も販売し、予約が1年以上取れなかったロールケーキ人気の火付け役となったローザンヌが提供するロールケーキです!なんと砂糖もバターも使わず、はちみつたっぷりのロールケーキで国産とアルゼンチン産の2種類のはちみつが組み合わされて作られています。

Lqto46s5ih0gf324s9yb

とことんはちみつにこだわり、自ら養蜂場を始めるほど、素材にかける想いが熱いです。実食してみると、生地だけでなく生クリームの部分にもはちみつが使われており、はちみつの優しい香りと、濃厚な甘みが口中に広がりました。一本一人でも食べてしまいそうな美味しさで、あっという間に食べてしまいました!

詳細情報

Z1ttdgyeqkccpzm3tewp

完熟トマトゼリー(6個入り3,564円)は、一時期芸能人御用達お土産ランキング1位にもなったこともある人気のお菓子のお土産です!岡山産のミディトマトが丸々1個入っているゼリーで、もぎたてのフルーツのような甘みと豊かな酸味が特徴で、トマトってこんなにも甘いのかと感心させられます。

詳細情報

N5dupxdugrztdwf9oktw

高瀬舟羊羹(7個入り330円)は私が買うというより、地元の人にお土産で頂くことが多い羊羹です!岡山の落合地域の名物羊羹で、製造元の古見屋羊羹は1764年創業の老舗の和菓子屋です。明治天皇や昭和天皇にも献上された由緒正しい和菓子で、高瀬舟という浅瀬を渡る船をイメージして作られています。

Lzmq7q5otjo2jxnduac3

私が小さいころから岡山に住む知人からよくいただいており、私の思い出のお菓子でもあります。それぞれが個包装されており、食べやすい形なので手を汚すことなく食べることができます。すぐに食べても、少し置いて端の部分が糖化してから食べても美味しいです!

詳細情報

Z7wkh1vtlqolomcjr9iq

それでは、岡山で人気の雑貨について紹介します!岡山は有名な備前焼の産地としても知られており、窯元まで器や陶器を買いに行く観光客も多くみられています。また、倉敷では細部にまでこだわった日本のデニム職人たちが集まるショップストリートがあり、国内だけでなく海外からも注目を集めています。

X70matizfj4syhfkwllt

備前焼は、岡山に古くから伝わる焼き物で日本六古窯の一つに数えられています。成形し乾燥させた後、絵付けも釉薬も使わず、直接窯で焼いた焼き物で土の性質が強く作品に表れます。備前焼は割れにくく、保温がしやすく、使えば使うほど味わいが増すという特徴を持っており、普段使いにも最適な食器となります。

Sq1izvg7a2tagoksqxg1

備前焼の食器は味があって、使い勝手が良いので私も自分用のお土産としてもよく買う陶器です。岡山にはおすすめの店も多いので、ギャラリーを見るだけでも楽しめます。

詳細情報

Ulrcan7d9m1ehoac1ima

倉敷帆布は、江戸時代より帆船に使われていた素材を現代風におしゃれな雑貨に応用されています。また、倉敷帆布は、日本の帆布の7割を生産している産産地でもあります。店の中はトートバッグをはじめとしたお洒落な雑貨がいっぱいで、目移りしてしまいます。私は自分用にしっかりとした素材のキーケースを購入しました!

詳細情報

Shgfnc9iujnxdrcvu3hx

児島デニムストリートは、日本のデニムの聖地とも言うべきところで、日本人らしい質が高い細部にまでこだわったデニム製品のお店が立ち並んでいます。どの店もおすすめですが、私が特に気に入ったのが桃太郎ジーンズでした。店の前で上半身が裸でジーンズをはいた桃太郎が出迎えてくれます。

Dele23hsz5zemfx9gecm

桃太郎ジーンズは濃紺のデニム生地に日本のラインが入ったジーンズを基本に様々なアイテムが店内に陳列されています。少々値段が張る商品もありますが、品質はどれも保証されています。私は、定番のジーンズを買いました。今も使用しており、色落ち具合を楽しんでいます。

詳細情報

Hfvebtvukww48meuhftw

絹てまりは、絹糸を網目状にきれいに巻き付けた球に、可愛い友禅和紙で作られた人形を入れ込んだ雑貨です。風が吹くと優しく揺れ見ているだけで癒される雑貨です。風の館うえのやは手作りの雑貨が所狭しと飾られており、ほとんどの雑貨が友禅市で作られています。倉敷アイビースクエアの帰りにふらっと寄った雑貨屋でした。

詳細情報

Gra2l2b66l2ds8ru8ijn

岡山は海の幸にも山の幸にも恵まれた地域で、年間を通して温かく過ごしやすい町です。今回、きび団子をはじめ、特に人気のある美味しい名物グルメやお菓子、雑貨のお土産を紹介しましたが、岡山にはここでは紹介しきれていないお土産もたくさんあります。ぜひ、岡山に行った際には素敵なお土産をたくさん見つけてくださいね!

この記事を読んだあなたにピッタリの岡山の情報はコチラです!